多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    【プロフィール】
    旧ソ連・ロシア、オーストリア、カナダ、ベルギーに語学留学経験あり。
    1991年より、一貫して通訳・翻訳や海外営業等の語学専門職としての経験を
    積んでおり、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語他の多言語を扱う
    語学のプロ。 専門はロシア語⇔ドイツ語の通訳論、言語学、並びに心理学。
    詳細はLinkedInを参照。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ:多言語のススメ > アルファベット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    【発音の特徴】
    ● ポルトガル語では、K, W, Yは外来語や国際的な略語のみに使われる。
    ● 基本的に、発音はローマ字読み、但し、Hは発音しない。 ローマ字読みとは
     異なる発音、または、同じ文字でも、語頭と語中では異なる発音もある。
    ● ポルトガル語の単語の大部分は、最後から2番目の音節にアクセントがある。

    【ブラジル・ポルトガル語のアルファベット】

    読み方 読み方
    aアーnエニ
    bベーoオー
    cセーpぺー
    dデーqケー
    eエーrエヒ
    fエフィsエスィ
    gジェーtテー
    hアガーuウー
    iイーvヴェー
    jジョタwダブリュー
    kカーxシス
    lエリyイプスィロン
    mエミzゼー
    【発音練習】


    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その31

    Я я(ヤー)

    ロシア語のアルファベット33文字の最後を飾るのは、この文字。  
    発音は、日本語の『ヤー』とほぼ同じ。 発音的には、『ЙA(イアー)』と表記する事も
    出来る。 硬母音『A(アー)』に対応する軟母音。 アクセントの直前にある場合は、
    軽く『イ』と発音するのがミソ。 ウクライナ人は、この文字を必ず『ヤー』と発音するため、
    すぐにウクライナ人だと分かる。
    arussa
    【発音練習】 
    Я(ヤー) 私
    Япония(ィポーニヤ) 日本 ※最初の『Я』を『イ』と発音する
    Объяснение(アブィスニェーニエ) 説明 ※最初の『O』を『ア』、『Я』を『イ』と発音する。

    Вот и все! (*^-^*)

    詳しい発音練習はこちらから
    >>ロシア語の文字と発音 その①

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!
    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その30

    Ю ю(ユー)

    発音は、日本語の『ユー』ではなく、『ィウー』の方が近い。 よって、『ЙУ』と表記する
    事も出来る。 『У(ウー)』に対応する軟母音。 一度、小さい『イ』を発音してから、
    口を思い切りすぼめて発音する。 ロシア語の母音は、硬母音と軟母音とに
    分類出来るが、その違いは、最初の部分に『イ』が入るかどうかで区別出来る。
    arussa
    【発音練習】
    Юра(ユーラ) ユーラ(人名)
    Нью Йорк(ニュ・ィオールク) ニューヨーク
    Говорю(ガヴァリュー) (私は)話す

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その29

    Э э(エー)

    日本語の『エ』ではなく、口を思い切り大きく広げて発音する硬母音の『エー』。
    軟母音の『E(ィエー)』とは、一対で、こちらは、あくまでも、『ィエー』、または、
    アクセントの直前にある場合は、軽く『イ』と発音するが、硬母音の『Э(エー)』は、
    アクセントがあってもなくても、必ず、『エー』と発音する。

    意識的に口を大きく広げるようにして発音を心掛けたい母音。

    arussa

    【発音練習】
    Этаж(エターシュ) 階、フロア ※最後の子音は無性化する
    Улан-Удэ(ウラーン・ウデー) ウランウデ(地名)
    Это(エータ) これ

    Продолжение следует ( -д-)ノ




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その28

    Ь ь(ミャーフキー・ズナーク)

    こちらも文字ではなく、軟音記号。 無音、続く子音を硬口蓋化させる役割を果たす。
    分かりやすく言うと、この記号が子音の後ろに付くと、『イ』の構えで発音する。

    ロシア語が、その他のスラブ語と比較して、柔らかく聞こえるのは、この記号がある
    ためとも言える、ロシア語独特の発音。 ローマ字では、『'』アポストロフィーで表記
    するが、英語等にはない発音であるため、発音時には、是非とも気をつけたい発音。

    記号であるため、基本的に大文字はない。
    arussa
    【発音練習】
    Говорить(ガヴァリーチ) 話す
    Помощью(ポーマシユ) ~の助けによって ※造格
    Возвращаться(ヴァズヴラシャーツァ) 帰る ※再帰動詞

     Продолжение следует ( -д-)ノ




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その27

    Ы ы(ウィー)

    И(イー)と対応する、硬母音。 カタカナでの表記は「ウィー」となるが、二重母音ではなく、
    あくまでも、一音の母音。 唇を『イー』 のように横に開き、舌は奥に引く。 更に、分かりやすく
    説明すると、『ウー』の口構えで、そのまま口を横に開き、『イー』と発音する、または、その逆の
    『イー』と発音したまま、口をすぼめて、『ウー』と発音する中間音。 この母音が語頭に来る事は
    ないため、基本的に大文字はない。

    ロシア語以外にこの母音を使用している言語はなかなかないため、日本人が最も苦手とする
    母音。 二重母音ではなく、一音で『ウー』と『イー』の中間音を出すと覚えておけば、ほぼ
    通じます♪
    arussa
    【練習問題】
    Дыня(ドゥィーニャ) メロン
    Студенты(ストゥジェーントゥィ) 学生達 ※複数形
    Тысяча(トゥィーセチャ) 1,000

     Продолжение следует ( -д-)ノ




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その26

    Ъ ъ(トゥヴョールディー・ズナーク(硬音記号))

    この文字は、これまで学んできた『文字』ではなく、記号。 よって、基本的に大文字は
    ない。 同じスラブ語のブルガリア語では、母音となっているが、ロシア語の場合は、
    無音で、続く子音を硬口蓋化させない役割を果たす。 英語等の硬音記号がない
    言語の場合は、アポルトロフィー『'』で表すが、何も書かない事も多いため、ロシア語
    独特の文字と言う事が出来るのかも知れない。  

    文章で説明すると分かりづらいのだが、分かりやすく言うと、次の音と繋げずに、分離して
    発音する「分離記号」とも言える。 この記号は、文字ではなく、『スペース』か『・』が
    入っていると考えると分かりやすいのかも知れない。 ロシア語は、前置詞と名詞を続けて
    発音するため、この記号があるのとないのとでは、音がまるで異なって来るため、
    発音時には、かなり注意すべし。
    arussa
    【発音練習】
    Объяснение(アブ・ィスニェーニエ)  説明 ※яが「イ」という発音になる
    Джунъичи(ジュン・イーチ) 純一(日本の名前(ジュニーチにはならない))
    подъезд(パド・イェースト) アクセス(パジェーストにはならない)

    Продолжение следует ( -д-)ノ




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!
    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その25

    Щ щ(シシャー)

    前回学んだ『Ш(シャー)』と発音が酷似しているが、舌先の形が異なる全く
    別の音。 『Ш(シャー)』は、舌先が上を向いているが、この『Щ(シシャー)』は、
    舌先が下を向いている。 日本語の『詩』と同じ発音。 

    言語学的には、『無声歯茎硬口蓋摩擦音』となる。 正書法の規則では、
    この後ろには、я、 ы、 ю が書けない事となっている。
    arussa
    【発音練習】
    Щи(シー) キャベツスープ
    Товарищ(タヴァーリシ) 同士、~さん
    Защитник(ザシートゥニク) 弁護士、ディフェンダー

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その24

    Ш ш(シャー)

    英語にはない文字となっているが、表記上では『SH(シ)』として存在しているため、
    発音上では、英語にもほぼ同じ発音が存在しています。 ロシア語では、2つの
    文字を 1つの文字として表記出来るため、『チェー』と同じく、かなり便利♪
    日本語の『シ』よりも、かなり強い音。

    言語学的には、『無声後部歯茎摩擦音』となる。 正書法の規則では、この後ろには、
    硬母音の『ы』が書けない事となっているが、発音は、硬音となる。
    arussa
    【発音練習】
    Шапка(シャープカ) 毛皮の帽子
    Матрешка(マトリョーシカ) マトリョーシカ
    Шашлык(シャシルゥィーク) シャシリク

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その23

    Ч ч(チェー)

    英語にはない文字となっているが、表記上では『CH(チ)』として存在しているため、
    発音上では、英語にも同じ発音が存在しています。 ロシア語では、2つの文字を
    1つの文字として表記出来るため、『ツェー』と同じく、かなり便利♪ 

    言語学的には、『無声 歯茎硬口蓋 破擦音』となる。 正書法の規則では、この後ろ
    には、硬母音の『ы』が書けない事となっている。
    arussa
     【発音練習】

    Чехов(チェーハフ) チェーホフ
    Тысятча(トゥィーセチャ) 1,000
    Человек(チェラヴェーク) 人間

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その㉒

    Ц ц(ツェー)

    英語にはない文字となっているが、表記上では『TS(ツ)』として存在しているため、
    発音上では、英語にも存在しています。 ロシア語では、2つの文字を1つの文字
    として表記出来るため、かなり便利♪ 

    言語学的には、『歯茎硬口蓋音』となり、この音は、『硬音』しか存在しないため、
    この後に、軟母音である『и』が来たとしても、必ず、硬母音の『ы』として発音される。

    但し、正書法の規則では、この『ц』の後ろには、硬母音の『ы』が書けない事となって
    いるため、文字と発音が多少乖離する。 ロシア語ネイティブは、そのような微妙な
    部分を完全に聞き分けているため、このような発音には、是非とも注意を払いたい
    ところ。
    arussa
    【発音練習】

    Цирк(ツゥィールク) ※『ц』の後は必ず硬音になる
    Японец(ィポーニィェツ) 日本人(男)
    Мацумото(マツモータ) 松本

    Продолжение следует ( -д-)ノ




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その㉑

    Х х(ハー)

    あくまでも、ローマ字の「ハ行」ではなく、喉の奥から出す摩擦音。
    寒い時に、手がかじかんで、「は~」とやる音に非常に似ています。
    そこから、更に、タンが絡んで、喉をこすり合わせたような音。 

    空気の摩擦音が大きいため、ローマ字表記では、「kh」と綴る事と
    なっている。

    言語学的には、『無声軟口蓋摩擦音』。
    arussa

    【発音練習】
    Хорошо(ハラショー) 良い
    Оригархи(オリガルヒ) 新興財閥
    Всех(フスィェーフ) 全員を(対格)

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ