多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ:東朝鮮日報 > 雑学

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    これは、日ソ学院、現在の東京ロシア語学院の入学時に提出されられた作文のテーマ。 
    かれこれ25年以上も前の話であるため、当時は当然、ロシアではなく、ソ連であった。
    実は私は、この日ソ学院の最後の卒業生。 日ソ学院3年在学時に、ソ連が崩壊したため、
    卒業と同時に、学院の名前が『東京ロシア語学院』へと変更となった。 よって、
    『日ソ学院』と言う名称の学校は、ソ連と共にこの世からは消え去った。
     


    日本で、ロシア語を学んでいると、『どうして、ロシア語を始めたのですか?』という
    質問を頻繁にされるが、私の場合は、元々、ソ連ではなく、崩壊した旧ユーゴスラビアに
    興味があったため、ロシア語を始めたのだが、それはかれこれ32年も前のお話し。
    その当時に、何か起きたのか、覚えている人は、もう少ないのかも知れないが、84年は、
    サラエボオリンピックと、ロサンザルスオリンピックが開催された年。 その当時は、
    『冷戦』の真っ只中で、政治的にも東西陣営に真っ向対立しており、それが、そのまま
    スポーツの世界にも反映されていた。 その年に旧ユーゴで開催された、サラエボ
    オリンピックは、つつがなく終了したものの、その直後に開催された、ロサンゼルス
    オリンピックでは、東陣営の国々が多数ボイコットした大会となった。

    1980年に開催されたモスクワオリンピックでは、その前年に起きたソ連軍のアフガニスタン
    侵攻に抗議」という理由により、アメリカが西側諸国にボイコットを呼びかけた結果、
    日本や西ドイツ、韓国など多数の西側諸国が参加しなかった。 その報復として、
    東側諸国は、ロサンゼルス大会をボイコットし、当時の不参加国は、ソ連、東ドイツ、
    ポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー、ブルガリア、ベトナム、モンゴル、北朝鮮、
    キューバ、エチオピア、アフガニスタン、アンゴラ、イランなどとなっている。 中国は
    中ソ対立以降、ソ連との関係が悪化してアメリカ側についたため、モスクワオリンピックは
    不参加、逆にロサンゼルスオリンピックには参加している。
     
    soviet

    冷戦、ベルリンの壁崩壊、チェルノブイリ原発事故、ソ連崩壊、北方領土ビザなし交流、
    ロシア通貨危機等々、全てリアルタイムで知っておりますが、最近の自称『ロシア通』達の
    劣化振りには残念を通り越して、ご愁傷様レベル。 単に興味があるのと、専門的な
    知識があるのとでは、全く別物であるため、常にアメリカのステレオタイプに惑わされない
    真実の目が必要。 ロシアを正確に見極めている人材は日本では相当稀であるため、
    ニセモノと本物の区別がありません。 これは、ロシア語に関しても同じ事が言えるため、
    やりたいのと、実際に出来る事は、全くの別物である事が良く分かります。

    尚、前述したサラエボオリンピックは私がロシア語を学び始める切っ掛けとなりましたが、
    その当時に、サラエボオリンピックでメインテーマソングを歌った、旧ユーゴの国民的歌手
    である、ヤドランカ・ストヤコヴィッチは、20年以上も日本に滞在をしていたため、友人と
    なりました。 強く望んでいれば、いつか願いは叶うと言う実例のようなお話。
     


    東西対立の時代、いわゆる、共産圏では、ロシア語とドイツ語が重宝されたのですが、
    時は流れて、今では東西問わずに英語が通じるようになりました。 一昔前までの
    ロシアでは、片言の英単語ですら一切通じなかったが、今では、観光地であれば、
    ある程度の英語が通じます。 特に、この10年間の経済成長は目を見張るものがあり、
    それに伴い、英語も格段に通じるようになりました。 ロシア語とドイツ語をを専門
    とした者としては、何とも寂しい限りですが、逆に、時代の波に取り残された日本の方が
    気になります。

    ロシア語を生業として、今年で丸25年、ロシア語を始めてからは、丸32年が経過し
    ましたが、これからも、ロシアからは目が離せない状況が続きそうです。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日々の話題 に参加中!

    PCにウィルスソフトはインストールしてあるものの、久々に、ウィルスらしきものに
    やられた。 このソフト、『Roll Around』と言うものらしく、サイトを閲覧していると、
    勝手に、ありとあらゆる広告を出してくるのと、勝手に全く別のサイトへと飛ばされて
    しまうため、かなりタチの悪いソフトとなっており、挙句の果てには、削除出来ない。

    ネット検索で、色々と調べたところ、このソフトは、自作自演で、ウィルスに感染させたと
    思い込ませて、自分のセキュリティーソフトを購入させると言う手法らしい。 しかも、
    その説明の日本語が、下手過ぎて、何を言いたいのか、良く分からないw 良くあり
    がちな、機械翻訳なのか、それでも、日本語がド下手な日本人の翻訳なのかは
    置いておくとしても、プログラムのアンインストールからも、エクスプローラーから
    ファイルごと削除しようとも、一向に広告が消えない。

    ads-1
    間違ってインストールしてしまうと、このようなウザい画面になります。

    システムの復元を何度か試みるも、これも拒否されてしまい、途方に暮れてた
    ところ、ハタとヒラメキました☆ 通常、ブラウザは、Google Chrome を使用して
    いるのだが、試しに、Internet Explorer に変更してみたところ、広告が出なくなった
    ため、この際、Google Chromeを一旦削除して、ログをぶった切ってやれば、
    無用な広告が出てこないのでは?と考えたところ、案の定、出て来ませんでした。

    恐らく、このソフトは、PCのスピードを上げるために、無料のアプリをダウンロードした
    際に、入れられたらしい。 ウィルスソフトにも何度か反応が出ていたものの、何に
    対して、サイトをブロックしているのかが分からず、そのままインストールして
    しまったのであった。

    スパイウェアの一種であるため、ウィルスソフトとは異なるようですが、削除に
    相当苦労するため、ブログにしたためておきました。 皆様、『Roll around』の
    地雷は踏まないようにしませう。

    Roll Around 削除に関するベストアンサー

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Facebookで毎年恒例になっている、『自分新聞』や、その他のアプリなのだが、去年も
    使ったが、特に、スパムメールや、電話等は掛かって来なかった。 毎年、この時期に
    なると、このアプリは危険だとか、同じ現象が性懲りもなく、繰り返されるのだが、そのような
    人達は、実際に、そのアプリを使った事がないため、的確な判断が出来ないというのが、
    事実ではないのか。
    10858500_991083440909077_2631343998840699726_n
    それにも関わらず、噂だけが一人歩きして、周囲を不安に陥れるのは、フクシマの時と同じ。
    分からないのであれば、何も言わなければ良いものを、どうして、適当な事を周囲に
    言い触らして、自分だけ安心したがるのか疑問だらけ

    フクシマの件も、大騒ぎする人間に限って、絶対に福島には行かないという特徴がある。
    よって、周辺の地理、地形、気候、海流などは、一切お構いなし。 3月11日近辺の
    東北の気候は、台風並みの『北風』が吹き荒れているため、危険なのは、むしろ、
    福島から南側に位置している関東の方。
    v1419760138
    大袈裟な海洋汚染の件も、暖流と寒流は、通常、混じり合わないのにも関わらず、さも、
    事実のように、アメリカが発表した真っ赤な汚染図が、夜を席捲しているのには、閉口する
    ばかり。 仙台湾沖では、その暖流と寒流がぶつかり合うため、夏になると、かなりの
    頻度で、霧が発生する。 寒流の影響により、夏は涼しく、暖流の影響により、冬は
    降雪量が少なく、比較的温暖な気候となっており、仙台は、日本47都道府県の中でも、
    最も寒暖の差がない県庁所在地となっている。
    88bad37779d4b28c5a64b515ea292dba
    個人的には、素人意見は全く参考にならないと思っているのと、関心だけあったところで、
    専門知識が不足しているため、日本人の噂は、概ねウソだと思う。

    自分新聞は安全です


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    本日は、誕生日だったのにも関わらず、朝から翻訳作業。 しかもかなりの急ぎという事で、
    約束を2つほどドタキャンして、たった今作業が完了致しました。 翻訳は、暇な時と、
    忙しい時の差が激しいのが難点。 人形町の方に、「東方落語」が来ると言う事で、
    かなり楽しみにしていたら、おちおちそんなものを見ている場合ではなくなったため、
    結局は、行けず終い。 東方落語とは、よほど縁がないのだと諦めました。。

    もうひとつの約束は、中華街で食事をする約束だったのだが、明日に延期しました。。
    今年は、既に、2回ほど、誕生日祝いをして貰ったのですが、1回目は、中華食べ放題、
    2回目は、アメリカンサイズのハードロックカフェ、3回目も、中華食べ放題なので、
    ハッキリ言って、太らないかが、かなり気になります \(^0^)/ 私の父親は、若くして
    死亡したため、何気に本日で、父親の年齢を超えてしまいましたw しかも、私の父親は、
    石巻市内の病院で死にました。。 その30年後ぐらいに、大津波が襲って来るとは、
    流石に思っていなかったとは思いますが。 その死亡した病院付近も、11年前の
    連続地震で、相当被害を受けたのに、沿岸部の石巻市民は無視。 今では、逆に、
    沿岸部からの移転先の1番人気なので、地価が相当上がっておりますが、その当時の
    事を覚えている人は、恐らく、かなり稀。

    ハードロックカフェは、世界中にあるものの、横浜のハードロックカフェは、初体験。
    上野のハードロックカフェは、3年ぐらい前に行きましたが、やはり、どこの店舗も音が
    煩いと感じました。 最後は、誕生日祝いの、ケーキのようなものまで貰いましたが、
    その肝心な画像を撮影するのを、すっかりと忘れておりましたw
    IMG_8352 - コピー
    IMG_8358 - コピー
    IMG_8357 - コピー
    IMG_8360 - コピーIMG_8356 - コピー
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    眼精疲労が酷かったので、眼科医に行って、点眼剤を貰って来た。 保険証が利くという事で、
    そのお値段、何と!90円w これまで、使っていた市販の目薬は、約1,800円もしていたので、
    こんなお値段だと、逆に効くのかが疑わしい。 この眼科は、6年前にレーシック手術をした
    医院なので、検査費用は無料だった。 最近、目のゴロつきや、疲れ目が気になるが、老眼は
    まだ出ていないらしい♪ レーシックの再手術は、老眼が出切ってからの方が良いとの事で、
    まだまだ先のお話となりそうです。

    その帰りに、新宿の夜景をしばし堪能しました。 埼玉に住んでいると、新宿は、かなり頻繁に
    来るのですが、横浜に住んでいると、ほとんど渋谷で降りてしまうため、余り来ないと言いつつ、
    副都心線が繋がってからは、渋谷駅では降りたくないという理由に付き、渋谷よりも、新宿の方が
    良く来ます。 横浜からは、JR1本でも来れますが、東急線の方が、結局安いので、東横線に
    乗って、新宿三丁目で降りる事の方が多いです。  ただし、そこから、新宿西口までは、
    かなりの距離があるため、新宿三丁目で再度乗り換えて、その次の駅が、西新宿。
    IMG_8245
    IMG_8109
    IMG_8105
    IMG_8117
    IMG_8128
    IMG_8133
    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    連日ブログを何度も更新していたら、一昨日、初めて1日に100アクセスを突破致しました☆
    昨日は、社内で一番仲が良かったお方が、家庭の事情でご退職という事で、送別会に行って
    来たため、ブログの更新を怠ったところ、アクセス数が、一気に16まで落ち込みましたw

    社内では、唯一英語から中国語と韓国語への翻訳が出来るお方だったので、言語は違えど、
    同じようなものが見えている人は、皆似ているのかも知れません。 自分の送別会なのに、
    自ら送別会の幹事を勤めていたので、他人に任せるぐらいだったら、何もかも自分でやって
    しまおうという考え方も、私と似ていると思いましたw また暫くしたら、横浜に戻って来る
    との事で、しばしのお別れとなりました。

    『多言語のススメ』と言いつつ、言語的な事には、最近全く触れておりませんが、そのうち
    気が向いたら、また、凄まじい勢いでオタク論議に花が咲くことでしょう。 さて、今月末は、
    私の誕生日という事で、今回のこの集まりは、送別会、結婚祝い、お誕生会も兼ねて
    いたため、事前に誕生日を祝って頂きました♪ 現在働いている企業は、オフィス プリンタの
    部門では、世界ナンバーワンの企業であるため、何よりも自己管理と自主性が重んじられる
    企業風土なのですが、ここでもその社風が存分に生かされておりましたw

    現在取り扱っている多言語は、英語をはじめとする、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、
    インドネシア語、タイ語、ベトナム語の7言語がメインで、年に数回ほど、ヨーロッパ言語が
    入って来るとの事で、それまで、暫くは、ヨーロッパ言語に触れる機会もなくなりそうです。
    e0132084_1622325
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    本日の共産趣味は、「オアシス」

    オアシスとは、砂漠に浮かぶ一服の清涼剤・・・などでは、決してなく、 ワープロの名前。
    90年代に、ロシア語を学んでいたお方たちにとっては、涙が ちょちょ切れる程、懐かしい
    一品となっております(^-^)b ロシア文字とも呼ばれる「キリル文字」がPCに本格的に
    対応したのは、Windows ME、並びに、Windows 2000以降。 それでは、これ以前は、
    どのように、このキリル文字を打ち込んでいたかと申しますれば、以下の手段しか
    ありませんでした。

    ① ワープロでのコード打ち
    ② タイプライターでの打ち込み
    ③ ローマ字入力

    まず、1つ目の「コード打ち」なのですが、数字4~5つを組み合わせた、いわゆる、記号の
    ようなもの。 よって、キリル文字1つを打ち込むためには、数字を4~5つもたたかねば
    ならず、面倒、かつ、非常に分かり辛い。 2つ目の「タイプライターでの打ち込み」は、
    ご存じの通り、最近では、すっかりと姿を消してしまったタイプライターによる、1文字づつの
    打ち込み作業。 ここで、うっかりと打ち間違いなどを致しますと、タイプライター自体に
    「消去」ボタンなるものも付いていたのですが、基本的に、後から手書きで修正するのが
    その主な修正方法でした。 3つ目の「ローマ字入力」なのですが、こちらは、日本語で言う
    ところの、「ローマ字入力」と全く同じで、ロシア語を発音通りに、そのままローマ字で
    打ち込むというもの。

    90年代は、ロシアとのやり取りは、主に、手紙での「文通」がメインでしたが、その後、PCの
    普及により、メールでのやり取りが発生したのですが、2000年近くになるまでは、「キリル文字」
    での打ち込みが出来なかったため、ローマ字によるメールのやり取りが頻繁に行われました。
    このローマ字打ち、私はそのちょうどド真中の世代であったため、今でも、ロシア語を打ち込む
    才には、ローマ字で入力をしてから、その後エンターキーを押して、キリル文字に変換して
    おります。 ロシア人といえども、未だにこのローマ字入力を使っている人も多いという、不変の
    入力方法♪ よって、私の場合は、ロシア語をローマ字で全て書かれても、理解出来るのですが、
    ロシア語をローマ字で発音通りに記入すると、ほぼ、チェコ語、ポーランド語他と同じになります。

    スラブは、若干、記入方法に違いはありますが、お互いにかなり似ており、殆ど理解可能レベル
    ではあるものの、基本的にロシア語をローマ字で書かれると、口で発音して、音を確かめながら
    聴き取らないと、ぱっと見ただけでは、何が何やら、訳が分からない状況となります。 これは、
    日本語をローマ字で表記されると、なかなか理解し辛いのと、全く同じ。
    10592969_967633173254104_5315948493096457579_n
    さて、話を懐かしの「オアシス」に戻しますと、実は、私、大学の卒論をロシア語で書き上げた
    のですが、当時のPCには、先に述べた通り、キリル文字が全く対応していなかった。 手書き
    での卒論の提出などと言う事は、毛頭考えておりませんでしたので、最終的に、この
    「オアシス」でのコード打ちにチャレンジせざるを得なくなりました。 学生時代には、既にPCの
    授業なるものもあったのですが、私の場合は、授業なんぞには、最初から参加などはせず、
    通訳の仕事で日々実践を積んでおりましたw PCの授業では、学期末にその授業の総仕上げ
    として、何かの課題を後日フロッピーに記録して提出せよとのお題を出されたのですが、友人の
    課題をそっくりそのままコピーをして、何食わぬ顔で提出を致しましたところ、何と!「A」を取って
    しまったという、当時は、そんな程度のPC能力であったため、コード打ちが妙に遅かったw

    このような経緯で、ロシア語のコード打ちが避けられない状況となってしまったのですが、実は、
    ロシア語で文章を書き上げるよりも、こちらのコード打ちの方が大変という事が、後日判明。
    ロシア語で書いた文章は、日本語からの文章をある程度まとめつつ、その当時一番仲が
    良かった、サハリンからの留学生である朝鮮系のロシア人にネイティブチェックを入れて貰い、
    ゼミの担当であった教授の研究室に連日入り浸り、ひたすら、コード打ちを続ける事、丸3カ月。
    ついに完成したその卒論は、今でも、実家のフロッピーに残っておりますが、Windows 95
    以前のバージョンによる保存なので、今では、開けるのかすら分かりませぬ。

    このコード打ちを具体的に表現すると、例えば、ロシア語の「ж」の文字を打ち込むためには、
    「1578」等々のコードを入力するという、何とも面倒極まりないもので御座いました。
    実家に電力式のロシア語タイプライターが保管してあったため、ついでにご開帳してみました。
    02825491288
    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    自己満にも様々なジャンルやレベルが御座いまして、単なる興味本位での好奇心を
    満たしてくれれば良いだけのものから、死ぬほど努力しても決して満たされないものまで、
    その振り幅は、その個人によって様々。 自己満とは、単に自分だけが満足すれば、
    それで何かも済まされる世界であるため、いわゆる、『自分だけが治める王国領内での、
    ひとりよがりな至福のひと時』とも解釈可能であり、多くの場合、傍から冷静にその様子を
    眺めていると、かなり滑稽な場合が多々あります。

    多くの人たちと、その自己満なひと時を共に共有出来れば、それは、既に自己満ではなく、
    『社会貢献』にもなり得るのですが、この自己満には、『あくまでも、自分だけ』というところが、
    非常に重要となって来るため、社会的な概念はありません。 いわゆる、
    『自分大好きちゃん』が抱く大いなる野望、または、『自分大嫌いちゃん』が己を慰めるための
    ツールとも言えるため、このような人たちと関わり合いを持つと、非常に疲れるか、または、
    自分が不幸になってしまう可能性があります。 自分を満足させられる方法は、自分だけ
    しか分からないものなのだが、それすら、良く分かっていない人たちも多々存在するため、
    この自己満なるものも、見方によっては、かなりの贅沢品です。

    アメリカの心理学者である、マズローが提唱した『マズローの欲求5段階説』をひも解くと、
    人間の欲求には、以下の5段階があります。

    1. 生理的欲求(Physiological needs)
    2. 安全の欲求(Safety needs)
    3. 所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
    4. 承認(尊重)の欲求(Esteem)
    5. 自己実現の欲求(Self-actualization)

    現代の日本社会においては、一部では、既に、これすら崩壊しているのだが、とりあえず、
    生きる上で、1番最初に来る『生理的な欲求』は満たされているものの、2番目に来る
    『安全の欲求』は、東日本大震災以降、既に崩壊しており、3番目に来る『所属と愛の欲求』に
    至っては、48歳以下のバブル崩壊世代の場合には、既に、昭和の時代と共になくなって
    久しいものと化し、4番目に来る『承認の欲求』は、今時、そんなものを要求してしまうと、
    当日解雇の憂き目に会うため、言語道断のレベルにまで落ちぶれ果て、5番目に来る
    『自己実現の欲求』こそが、実は、この『自己満足』に当たるため、今の世の中、己を満足
    させる事すら既に出来ない社会となっておりますが、それを人目もはばからずに口に
    出してしまうと、『非国民』扱いをされてしまうため、人目を忍んで、現実逃避が可能な
    『二次元の世界』にでも入り込むしか、その手立ては残されてはおりません。 よって、
    現代の社会では、この5番までを満たされている人を見掛けると、世間から潰される
    可能性が高いという、非常に危険な世の中となっておりますので、皆さまくれぐれも
    ご自愛下さりませw
    negiko_400x400
    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Я его хорошо понимаю, потому что токийцы, осакцы, и другие остальные японцы
    ничего не знают о пострадавших в результате тунами, всегда скрывают правду,
    ничего не задумываясь.

    A мы сендайцы очень обидятся их, по-моему, ему тоже очень обидно, потому что
    он из Сендая, который потерял свой дом в результате землятрясения в 2011 году.
    Мы психологически резко отличаемся от окийцев и осакцев.



    Юдзуру Ханю


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ロシアを代表するおみやげのひとつともなっているサモワール。 その名前の
    由来は、『自分自身を熱湯にするもの』という意味から来ている。 この他にも、
    ロシア語には、語頭にこの『サモ』が付くものが幾つかあのだが、これは、
    『自分で~する』『自分自身を~する』という意味があります。 分かりやすい
    例としては、『飛行機』が、『サモリョート』(自分自身で飛ぶもの)、
    『自衛隊・護身術』が『サモオボローナ』(自分自身を守るものこれを省略して、
    『サンボ』と言う)、ポーランド語では、『車』の事を、『サモーホト』と
    言うのだが、それは、『自分自身で歩き回るもの』という意味。
    10614166_888109717868308_4098095483965304640_n
    25年も前のモスクワで購入したサモワールが実家に未だに保管してあるのだが、
    電圧が200Vであるため、トランスを購入しなければ使えない。 この
    サモワールは、かなりの勢いで水が沸騰するため、実は、かなり便利。

    ロシアの鉄道には、お湯を使うためのサモワールが必ず付いており、車掌に
    頼めば、コップと紅茶を貰えるのが、ロシアの旅の醍醐味。 尚、ロシアでは、
    ロシア語が話せない場合、『帰れ!』と平気で言われるため、ロシアを旅する
    節には、是非とも、ロシア語を学んでから行きたいところ。 尚、ロシア語では
    『コンドゥークトル』が、『車掌』なのだが、英語の『コンダクター』と
    同じなので、覚え易いと思います。

    >>トップページに戻る





    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    本日の晩御飯は、秋の味覚、栗ごはん

    酒と塩としょうゆを少々入れて、じっくりと炊き上げてみました☆ 玄米を使用しているため、
    非常に健康的。 実家が米作農家だったので、基本的に米は、100%ササニシキと
    ひとめぼれ以外は食べなかったのですが、最近は、わざわざ送ってもらうのも面倒なので、
    近所の生協でお米を購入おります。 但し、ご飯自体、週に数回程度しか食べないため、
    なかなかなくなりません。
    10635918_963395263677895_1080579768256047538_n
    スーパー等でお米を購入した場合、問題になるのが、ブレンド米。 米作農家の長男は、
    米には非常に煩いので、こういう話題は、見逃しませんよw 一般的に、お米は、流通過程に
    置いて、その価格を引き下げるために、昨年度収穫した古米、一昨年度収穫した古々米、
    または、2等米を混ぜる、いわゆる、ブレンドします。 一般的にスーパに流通しているお米は、
    このブレンド米です。 2年前に収穫した古々米に至っては、防腐剤を使用しているものも
    多いため、要注意。

    福島の米は、一昨年収穫されたものも、そろそろブレンドする頃なので、止めて置いた方が
    無難。 基本的に、日常的なストレス解消を文章を書く事と、料理で発散しているため、
    調理時間は厭いません。 かなりの長文を連日書いておりますが、実際のところ、ものの
    数分程度で全て書き上げておりますので、何の苦にもなりません♪

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    人間には、男性脳と女性脳が存在するが、女性だからと言って、全員が
    女性脳とは限りらない。 また、男性だからと言って、全員が男性脳とは
    限らない。

    【男性脳と女性脳】

    脳の内部には、脳梁と呼ばれる右脳と左脳とを繋ぐパイプのようなものが
    存在しているが、男性脳では、それが細く、結果として、右脳と左脳の連携が
    弱くなっており、右脳と左脳が別々に働く場合が多くなっているため、感情に
    流されづらく、何かに特化した能力に優れているとされている。 逆に、
    女性脳は、そのパイプが太いため、右脳と左脳との連携が強く、直感力に
    優れ、バランスの取れた能力があるとされている。

    011594847591

    女性脳の人は、何でも直感的に話して、共感してもらいたがる傾向が強いが、
    男性脳の人は、感情に鈍いため、それを察することが出来ない。 結果として、
    一方的に何でも喋りたがる人間と、それを適当に聞き流している人間であるため、
    なかなか一筋縄では行かない事が多い。

    私の独自の直感では、日本人女性の80%強が女性脳で、日本人男性の40%
    近くが女性脳だと思います。 女性脳は、いわゆる、女々しいというやつですが、 
    何をするのにも、グダグダ無意味に悩んでいるそこのあなたは、女脳ですw
     悩んで結論が出るものであれば、悩んだ方が良いのだが、結論が出ないものを
    いつまでも思い悩んでも無駄。

    m3311
    m4322
    m47765

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ