東京通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の多言語翻訳『東京通詞』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    カテゴリ:東朝鮮日報 > 都道府県の魅力

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2019年中に廃止が確定したJR札沼線(愛称:学園都市線)。 札沼線は、
    札幌方面の八軒駅 - あいの里教育大駅間 11.4 kmは複線電化区間、その他、
    北海道医療大学駅までは電化されているものの、その先のローカル感が
    凄まじく、同じ路線とは思えない程の差となっている。 特に、浦臼駅⇔
    新十津川駅間は1日1往復のみの運行となっており、午前10時00には最終列車が
    新十津川駅から発車してしまうという、日本一の超ローカル線となっている。

    札沼線の廃止が決定したのは、沿線自治体である、当別町、月潟町、浦臼町、
    新十津川村がJRの廃止案に同意したためなのだが、廃止決定とは裏腹に、
    札沼線の記念切符を販売していたため、石狩月潟駅、浦臼駅前、新十津川駅で
    それぞれ3枚購入した。 正確に言うと、石狩月潟駅以外は無人駅であるため、
    駅から程近い別施設内で販売を行っている。

    【石狩月形駅&浦臼駅】
    IMG_1485
    IMG_1486
    IMG_1487
    IMG_1489
    IMG_1490
    IMG_1491
    IMG_1493
    IMG_1494
    IMG_1492

    1日にたった1本しか列車がやって来ない新十津川駅の最終列車は非常に早く、
    午前10時00分。 新十津川とは、奈良の十津川村から開拓民がやって来たため、
    この名前が付いたもの。 その他、北海道には、広島からの開拓民がやって来た
    場所が北広島、宮城県白石市からの開拓民がやって来た場所が札幌市白石区、
    宮城県亘理町からの開拓民がやって来た場所が伊達市、宮城県岩出山町からの
    開拓民がやって来た場所が当別(札沼線の石狩当別駅は廃止対象外)と
    なっている。

    新十津川駅には、新十津川村役場の職員が常駐しており、1日に1本しか列車が
    やって来ないのに、お土産屋ではグッズの販売を行っている。 列車でやって
    来ても、ものの30分も滞在時間がないため、大体の人達は、車でこの駅に
    やって来るらしい。

    新十津川駅前にある『寺子屋』では、鉄道グッズを多数取り揃えており、
    鉄道マニアでなくとも、かなり楽しめるすぽっととなっている。 尚、
    新十津川駅から滝川駅までは、実質4キロ程度しか離れておらず、新十津川駅は
    廃止されても実は余り困らない駅となっている。 滝川駅の方は函館本線上に
    あるため、特急停車駅となっている。

    【新十津川駅】
    IMG_1498
    IMG_1499
    IMG_1497
    IMG_1503
    IMG_1500
    IMG_1501
    IMG_1502
    IMG_1507
    IMG_1505

    札幌市豊平区にある羊が丘展望台は、よく北大のクラーク像と間違われるが、
    こちらの有名な像は、北大にはないw 約9ヶ月間滞在した札幌を去る際に
    言い残した言葉『少年よ大志を抱け』は非常に有名であり、札幌農学校は、
    現在の北海道大学の前身。 その後、学校自体は、札幌農学校→東北帝国大学→
    北海道帝国大学→北海道大学へと名を変えた。

    羊が丘の中には、札幌ドームがあるのだが、現在、フランチャイズチーム
    である北海道日本ハムファイタースが北広島への移転準備を進めているため、
    もぬけの殻となった札幌ドームの末路はどうなるのか?

    尚、クラーク像の傍らには、ひっそりと石原裕次郎の像もあるものの、
    兄の素行の悪さにより、すっかりと忘れ去られ、いい加減、撤去されても
    全くおかしくはないレベルまで落ちぶれ果てている。 尚、小樽にあった
    石原裕次郎記念館は、既に潰れましたw

    【羊が丘展望台&美瑛】
    IMG_1474
    IMG_1475
    IMG_1479
    IMG_1480
    IMG_1481
    IMG_1484
    IMG_1512
    IMG_1517
    IMG_1514

    その後、上川地方にある美瑛に移動したのだが、この日は、凄まじい数の韓国人と
    中国人観光客でごった返しており、10年程前には、アジア人の観光客など1人も
    居なかった北海道は、激変していた。

    >>トップページに戻る

    【お勧めの一品】


    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アイヌ文化体験のため、日高地方にある二風谷を訪れた。 新千歳空港に
    降り立ってから、まず最初に向かったのは、すぐそばにあるウトナイ湖。
    8月下旬なのに、ウトナイ湖には既に白鳥が飛来しており、夜は10度位まで
    気温が下がっていて、完全に秋であった。

    胆振地方の中心地は室蘭なのだが、鉄の街はどこも地盤沈下が激しく、室蘭を
    抜いて、苫小牧が胆振地方では最大の街。 港湾を中心とした工業地帯で
    あるため、街中には煙突が数多く建ち並んでいる。

    札幌は常に人口増加率では全国でも1、2を争うぐらいの伸び率を示しているが、
    北海道全体で見ると、徐々に人口が減少している。 北海道で人口が増えて
    いるのは、札幌と苫小牧と帯広ぐらいで、それ以外の地域は、人口の減少が
    著しく、離農をした農家がほぼ全員札幌へと集まって来るため、札幌は常に
    人口が増加している。

    【苫小牧】
    IMG_1355
    IMG_1357
    IMG_1366
    IMG_1359
    IMG_1360
    IMG_1463
    IMG_1464
    IMG_1365
    IMG_1462

    無料の日高自動車道を利用して、胆振地方から日高地方へと移動。 二風谷を
    訪れた8/24(日)は、たまたま、舟おろしのお祭り『チプサンケ』の開催日だった。
    『チプサンケ』とは、丸太舟を造って、川を下るお祭りなのだが、船の転覆が
    続出しており、乗船前に川に落ちても全て『自己責任』でお願い致しますという
    念書まで書かされた。 しかも、川下りであるため、同じ場所には戻っては来ない
    という理由により、持参したデジカメやスマホ等の荷物を一切預かっては
    くれないため、この行事は、舟が沈没するかどうかは、一か八かの賭けとも言える。

    二風谷は、同じアイヌ人居住区域の白老と共に、元々は仙台藩士が開拓した
    土地である。 仙台藩は元々、外様大名としては、最大規模の経済力を持って
    いたため、江戸幕府から再三お家取り潰しの嫌がらせを受けたのだが、幕末には、
    広大な蝦夷地の開拓を無理やり押し付けられ、後に、それが仇となり、戊辰戦争で
    負ける切っ掛けとなったとも言われている。

    実は、仙台藩が開拓した場所は、戊辰戦争で逆賊として負けた見せしめとして、
    開拓しても全く意味のない場所ばかり明治政府から与えられた。 最も酷い扱いを
    受けたのは、亘理伊達家で、老若男女武士一般人を問わず、1人残らず、全員
    蝦夷地の開拓をさせられたため、開拓の印として『伊達市』となったもの。
    戊辰戦争では、会津ばかりが注目されるが、最も領地を召し上げられて、
    明治政府から最も酷い扱いを受けたのは、実は仙台藩である。

    【二風谷】
    IMG_1368
    IMG_1369
    IMG_1371
    IMG_1376
    IMG_1378
    IMG_1381
    IMG_1386
    IMG_1398
    IMG_1410

    アイヌ人は、北海道全体で見ても、数千人程度しか居ないとも言われていますが、
    差別を恐れて、アイヌ人とは言わない人が多く、和人との混血が進み過ぎており、
    既に、見た目的には判断出来ない人が多くなっているため、正確な数は分かっては
    いない。

    アイヌ人であったとしても、アイヌ語を自由に喋れるのは、高齢者しかおらず、
    この施設内に居たアイヌ人の方に、日本語とアイヌ語は、どちらが難しいですか?
    と訊いたところ、アイヌ語の方が難しく、普段は全く使っていないと言っていた。
    アイヌ語は、消滅危機言語の中でも、『極めて深刻』と判定されており、ロシア側の
    サハリンと千島列島のアイヌ語は、既に消滅している。

    【チプサンケ】
    IMG_1412
    IMG_1417
    IMG_1440
    IMG_1439
    IMG_1444
    IMG_1445
    IMG_1452
    IMG_1454
    IMG_1456

    この日は、アイヌ模様の木彫り体験と、アイヌ語の語り部であるユカラを聞いた
    のだが、ユカラとは、アイヌ語で『叙事詩』を意味している。 この日語り部を
    していた方は、50歳を過ぎてからアイヌ語教室でアイヌ語を学んだそうで、
    それまでは、父親の方針で、家庭内ではアイヌ語を決して使わず、アイヌ人の
    知り合いが来ても、家の隅で聞かれないようにアイヌ語を使っていたため、
    アイヌ語には、全く触れずに育ったとのこと。

    このため、アイヌ民族は、バカにされるだけの存在だとずっと思っていたそうだが、
    アイヌ語を学ぶうちに、アイヌ民族は、決してバカではないことに気付いたとか。
    アイヌ語ネイティブは、基本的に90歳を越えているらしい。



    丸木舟での川下りは、実は、若干沈没し掛かったのだが、船頭さんが気転を利かせて
    川の中に入り、沈没しないように舟を引っ張ってくれため、この判断がなければ、
    恐らく、沈没していたと思いますw

    >>トップページに戻る



    【お勧めの一冊】


    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    奄美大島の旅は、奄美のソウルフードである鳥飯(けいはん)から。
    奄美空港から反対側に行った、『みなとや』が発祥の店だそうだが、古仁屋に
    向かう途中にある『ひさ倉』で毎回鳥飯を食べることにしています(^-^)

    IMG_0707

    次は、大島紬の機織体験へ。 1本1本の糸が丹精込めて作り上げられているため、
    大島紬は、かなり高額な商品なのが、この細かい作業工程を見てしまうと、
    その値段でも仕方がないと納得。 但し、そこまで高価なお金を出してまで
    欲しくなるようなデザイン性はないため、やはり売れないという、伝統工芸に
    非常にありがちな矛盾を抱えています。 しかも、その伝統工芸の技術を受け継ぐ
    後継者が殆んど居ないため、日本の伝統工芸は、国が補助しない限り、この先、
    なくなるのかも知れない。

    【奄美大島】
    IMG_0704
    IMG_0705
    IMG_0706
    IMG_0708
    IMG_0709
    IMG_0710
    IMG_0715
    IMG_0716
    IMG_0714

    翌日は奄美大島最南端の古仁屋からフェリーに乗り、お隣の加計呂麻島へ。
    乗船時間は20分ほど。 今回は、生間(いきんま)の方から上陸し、そこから
    レンタカーを借りて、島内を一周することにした。 この日は、台風の影響で、
    元戦場跡である安伽場(あんきゃば)へは行けないことが判明したため、その反対
    方向から廻ることにした。

    加計呂麻島には、店らしき店は1軒しかないため、島民の人たちは、移動販売車に
    よるお店を主に利用しています。 しかも、その唯一のお店とは、むしろ、島で
    生産した品物を販売する場所であるため、島民が利用することはなさそうだった。
    加計呂麻島では、ほぼ自給自足に近い生活をおくっているのだと思います。

    加計呂麻島
    IMG_0718
    IMG_0723
    IMG_0725
    IMG_0727
    IMG_0731
    IMG_0734
    IMG_0736
    IMG_0742
    IMG_0746

    奄美大島酒造にあるお土産の数々。 伝統工芸品である大島紬を購入したいとも
    思ったが、かなり高価なので、手が出ず。 かと言って、機械化も出来ないため、
    ひとつひとつ手作業で織り上げて行くしかないため、膨大な労力が必要となり、
    大島紬は1点だけでも数万円~数十万円もする高価な織物。 大島紬の黒は、
    たまたま偶然見つかった産物から出来たそうで、娘花嫁衣裳を縫い上げたとある
    母親が、お上に献上するのを拒み、田んぼの泥の中に隠したところ、見事な黒色に
    染め上がり、それが伝統的な織物となったもの。 この大島紬は、全て薩摩藩への
    献上品として用いられ、奄美の島民たちは、着る事すら出来なかったそうです。

    奄美大島は、南北に広いため、車で北から南へ移動すると、約1時間半掛かる
    のだが、海岸は、断然、奄美空港がある北側が綺麗。 奄美空港すぐそばにある、
    奄美大島最大の観光地が、あやまる岬。 奄美10景の中でも、トップにランクイン
    する奄美の絶景スポットで、奄美大島を訪れたのであれば、必ず訪れたい場所。
    奄美の抜群の透明度の海と白い砂は、沖縄にも負けるとも劣らない海岸がとなって
    いるのだが、奄美の方が、沖縄ほど観光化されていないため、断然お勧め。

    加計呂麻島
    IMG_0748
    IMG_0749
    IMG_0751
    IMG_0755
    IMG_0756
    IMG_0757
    IMG_0754
    IMG_0782
    IMG_0783

    奄美大島際北端部にある笠利岬は、実は、浦島太郎の昔話のルーツとなった場所。
    このため、『夢をかなえるカメさん』の像がこの場所に鎮座している。 このカメを
    撫でると願いが叶うとされ、撫でる場所によって、以下のご利益があるのだとか。

    ・前右足に触れると男性の願いが叶う
    ・前左足に触れると女性の願いが叶う
    ・後右足に触れるとお金がたまる
    ・後左足に触れると長生きできる
    ・かめに子供をのせると元気に育つ
    ・おなかに触れると子供が授かる

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Jタウン研究所では、焼きおにぎりの調味料に何を使用するのか、
    『焼きおにぎりの味付けに使うメイン調味料といえば?』というテーマで
    アンケート調査を行ったところ、全国で7割以上を醤油(437票)が占め、
    全国的には、醤油おにぎりが1番人気となった。

    0216192322

    今回の調査で2位となった味噌(110票)は、東日本ではわりと一般的な
    食べ物だが、西日本では味噌おにぎりは全く知られていないという。 特に、
    生味噌おにぎりは、西日本では非常に抵抗感が強く、味噌を生で食べる事に
    対する食文化の違いが如実に現れた。

    味噌おにぎりは、東北地方に票が集中したが、東北や北関東では、おにぎりに
    生の味噌を塗って食べる食文化があるものの、北関東3県ではいずれも味噌よりも
    醤油の方が優勢となった。 東北地方では、おにぎりと言えば、味噌と言っても
    過言ではない位に一般的な食べ物となっているものの、全国的に見ると少数派に
    留まった。

    味噌は、基本的に、東日本では保存食やおかずとして用いられており、西日本では
    単なる調味料として考えられているため、味噌を生で食べる事に対して抵抗感が
    払拭出来ないようだ。

    味噌おにぎりに関して、なし派が多いのは、富山県と静岡県を結ぶライン以西で、
    山間部の多い長野県では、北部・中部・南部で食文化が異なるため、地域によって
    醤油派と味噌派に支持が分かれた。

    【お勧めの一品】



    >>トップページへ戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017年10月10日、株式会社ブランド総合研究所が今年で12回目となる
    『地域ブランド2017』を発表した。 全国の消費者 3 万 745 人からの回答を元に、
    認知度や魅力度、イメージなど全78項目からなるランキングだが、注目は
    『都道府県の魅力度ランキング』である。
    102401
    上位は例年通り、1位北海道、2位京都府、3位東京都と不動の3県となっているが、
    4位沖縄県、5位神奈川県、6位奈良県、7位大阪府の上位7位までは、昨年と全く
    順位が同じ。 1位は9年連続で北海道となっている。

    注目の最下位争いは、安定の茨城県がお約束の最最下位。 他の北関東の41位
    群馬県、43位栃木県は昨年と比較して、若干順位を上げたが、茨城県は、全く
    動かなかった。 南関東に属している筈の44位埼玉県も、常に最下位が射程
    距離圏内となっており、全く持って予断を許さない。 過去に再開に沈んだ県は、
    茨城県を除くと群馬県のみだが、埼玉県も十分に最下位を取れるだけの材料が
    出揃っている。



    【都道府県の魅力度ランキング2017】
    1位: 北海道
    2位: 京都府
    3位: 東京都
    4位: 沖縄県
    5位: 神奈川県
    6位: 奈良県
    7位: 大阪府
    8位: 福岡県
    9位: 長野県
    10位: 石川県

    11位: 長崎県
    12位: 兵庫県
    13位: 宮城県
    14位: 静岡県
    15位: 愛知県
    16位: 広島県
    17位: 青森県
    18位: 鹿児島県
    19位: 千葉県
    19位: 宮崎県

    21位: 大分県
    21位: 熊本県
    23位: 富山県
    24位: 秋田県
    25位: 山梨県
    26位: 新潟県
    27位: 島根県
    28位: 高知県
    28位: 滋賀県
    30位: 三重県

    31位: 和歌山県
    31位: 山口県
    33位: 香川県
    34位: 愛媛県
    34位: 岩手県
    34位: 福島県
    37位: 岐阜県
    38位: 山形県
    39位: 福井県
    40位: 岡山県

    41位: 鳥取県
    41位: 群馬県
    43位: 栃木県
    44位: 埼玉県
    45位: 佐賀県
    46位: 徳島県
    47位: 茨城県



    市町村の魅力度ランキングでは、この 10年間1位から3位までを京都市、
    函館市、札幌市の 3 市が独占。 今年は仙台市や広島市、福岡市といった
    地方中核都市の評価が上昇しました。

    【市町村の魅力度ランキング2017】25位まで
    1 位: 京都市 京都府
    2 位: 函館市 北海道
    3 位: 札幌市 北海道
    4 位: 小樽市 北海道
    5 位: 鎌倉市 神奈川県
    6 位: 横浜市 神奈川県
    7 位: 神戸市 兵庫県
    8 位: 金沢市 石川県
    9 位: 富良野市 北海道
    10位: 屋久島町 鹿児島県
    11位: 仙台市 宮城県
    12位: 日光市 栃木県
    13位: 那覇市 沖縄県
    14位: 福岡市 福岡県
    15位: 軽井沢町 長野県
    16位: 熱海市 静岡県
    16位: 伊豆市 静岡県
    18位: 箱根町 神奈川県
    19位: 別府市 大分県
    20位: 登別市 北海道
    21位: 名古屋市 愛知県
    22位: 渋谷区 東京都
    23位: 長崎市 長崎県
    24位: 新宿区 東京都
    24位: 旭川市 北海道

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    宮城県第2の都市である石巻のソウルフードと言えば、牛乳をベースにした
    スープが特徴の牧場ラーメンを挙げることが出来る。 この牧場ラーメンは、
    2000年頃までは、JR石巻駅前の牧場ビル1階にあったものだが、その後閉店し、
    東日本大震災後に一旦陸前山下駅付近の自動車学校を改装した場所で復活し、
    その後、更に、現在の場所へと再移転したもの。

    【牧場ラーメン】宮城県石巻市新成2-1-7 TEL: 0225-92-4649


    牧場ラーメンでは、麺を通常のものと唐辛子を使用した多少ピリ辛のものから
    選ぶことが出来るのだが、この独特な牛乳スープがなくなり次第、閉店と
    なるため、土日は午後5時以降に来店すると、閉店していることの方が多く、
    特に注意が必要となっている。 心配な場合は、以前に電話連絡を入れてから
    行くのが確実。 JR石巻線の渡波駅からは、歩いて10分弱で行くことが出来るが、
    石巻線は極端に列車の本数が少ないため、やはり、車で行くのが無難。 駐車場は
    4台分ぐらいあるため、恐らく大丈夫であろう。

    IMG_5962

    牧場ラーメンでのお勧めはやはり、店名にもなっている『牧場ラーメン』であろう。
    牛乳味の独特なスープは、こくがあり、非常にまろやかな味がします。 多少
    ラー油等で辛目の味付けにしても、牛乳がまろやかな味に変えてくれるため、
    例え、唐辛子入りの麺を注文したとしても、特に辛さは感じない。

    IMG_5961

    どうしてこの牧場ラーメンが石巻のソウルフードと呼ばれようになったのか
    に関しては、元々は、石巻駅前にお店があり、石巻の高校生御用達の
    ラーメン屋であったため、こう呼ばれるなったもの。 約20年ぶりに食した
    独特なラーメンは、懐かしいと言うよりも、変な味と言った方が分かりやすいw
    味覚とは年齢と共に変化するものです。 中高生の頃は、これを美味しいと
    思って食べていたww

    ともあれ、一旦閉店したお店が復活したことは、非常にめでたいため、石巻を
    訪れた際には、一度は牧場ラーメンを食べに行くことをお勧め致します。

    【お勧めの一品】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    宮城県石巻市牡鹿半島突端の沖合いに浮かぶ金華山は、島全体が黄金山神社の
    神域とされており、古くから信仰の対象として、青森の恐山、山形の出羽三山と
    並ぶ『奥州三霊場』にも数えられている人口わずか6名の島。 神の使いとして
    保護されている多数の鹿が生息している。

    特に、商売繁盛や開運招福を願う弁財天が有名であり、地元では『三年続けて
    お参りすれば一生お金に困ることはない』という言い伝えがある。 離島にも
    関わらず、多くの参拝客を集めていたが、2011年の東日本大震災発生後は、
    震源地から最寄地点ということもあり、金華山へと向かう船は、女川港、
    鮎川港共に、日曜日にそれぞれ1往復のみの運行となっている。 天候不良の
    場合には、船が運航しないため、更にその有り難味が増した。

    港から徒歩20分程度、あるいは、島内にある無料の送迎車で5分の場所にある
    黄金山神社は、広島県の厳島神社等と共に日本の『五弁天』の1つにも数え
    られており、黄金山神社から徒歩約1時間の金華山山頂には奥ノ院が鎮座している。
    島内には、奈良時代の産金伝説も残っている。

    2000年には、航空自衛隊松島基地所属のブルーインパルス2機が金華山にほど近い
    牡鹿半島の光山に墜落、パイロット3名が死亡する事故があった。

    【金華山黄金山神社】
    IMG_5901
    IMG_5904
    IMG_5906
    IMG_5910
    IMG_5911
    IMG_5912
    IMG_5914
    IMG_5915
    IMG_5919
    IMG_5923
    IMG_5927
    IMG_5929
    IMG_5935
    IMG_5943
    IMG_5946

    【金華山航路】
    金華山へは、石巻市牡鹿地区の鮎川と、女川町の2ヵ所の港から船が出る。
    鮎川航路は、金華山航路事業協同組合(☎0225-44-1850)への予約により、
    片道約20分、往復料金2500円~。 女川航路は、潮プランニング
    (☎0225-98-9038、☎090-4639-9038)への予約により、片道約35分、
    往復料金3100円~。
     
    【金華山パワースポット巡り便】
    女川からは、予約によって「おすすめ金華山パワースポットめぐり便」が運航。
    島内で黄金山神社周辺のパワースポット巡りが出来る。 金運開運の銭洗場や、
    体の痛みがとれる『こぶの木』、子宝に恵まれる子安地蔵など不思議な金華山の
    魅力が楽しめる。 予約すれば宿坊に宿泊することも出来る。 問い合わせは
    上記の潮プランニングまで。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    綺麗ごとしか言えない日本社会において、本気で地方に移住を考えている人に
    是非見てもらいたい『死んでも住みたくない47都道府県ランキング』。
    あなたの住んでいる都道府県は大丈夫ですか?

    【まずはワースト10】

    09142748

    【続いて10位以下】

    9142747

    如何でしたでしょうか? 神奈川の民度が高いというのは、かなり疑問ですが、
    所詮、東京中心目線での記事なので、あくまでもご参考程度にどうぞ。

    元ネタはこちら
    8b643fc6

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本三大七夕祭りのひとつにも数えられている、『湘南ひらつか七夕まつり』の
    歴史は、戦後まで遡ることが出来る。 第二次世界大戦中、平塚市には海軍
    火薬廠があったため、1945年7月の空襲で平塚市街は焦土と化し、終戦後の
    1950年7月に初めて復興まつりが開催された。 その後、平塚商工会議所、
    および、平塚市商店街連合会が中心となり、仙台七夕まつりを模範とした
    第1回『平塚七夕まつり』が1951年7月に開催された。

    IMG_5727
    IMG_5728
    IMG_5729
    IMG_5730
    IMG_5731
    IMG_5733
    IMG_5735
    IMG_5736
    IMG_5738
    IMG_5739
    IMG_5742
    IMG_5745

    その後、回数を重ねるごとに規模が拡大して行き、平塚七夕は、日本でも指折りの
    規模の七夕祭りに発展した。 『日本三大七夕祭り』は、仙台七夕、平塚七夕と
    愛知県の安城七夕、あるいは、同じ愛知県の一宮七夕とされているが、関東では、
    この他にも、『関東三大七夕祭り』という括りがあり、平塚七夕、茂原七夕、
    入間川七夕がその括りとされている。

    仙台七夕の吹流しは、全て和紙で制作されているが、その他の七夕は、折り紙や
    通常の紙を使用しているため、見た目が大きく異なる。 尚、仙台七夕の吹流しは、
    開催の数ヶ月も前から制作を開始し、1本数十万~数百万円も掛けて制作している。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今回は浜松→大河ドラマ館→龍譚寺(静岡県)→馬篭(岐阜県)→妻籠→
    駒ヶ根→分杭峠(長野県)への旅です♪ その途中で奥三河(愛知県)も
    通過しましたが、愛知県にこんな山奥があるとは思わず、少々ビックリ。

    まずは、東名江田から高速バスに乗り込みます。 東名江田は、地下鉄
    ブルーラインあざみ野駅から徒歩約10分の場所にある高速バス専用のバス停。
    東名高速の高架橋の下から階段でバス停へと登ります。

    一旦、渋谷まで出て再度横浜まで戻って来るのが面倒だったため、こちらから
    乗車することにしましたが、この日は、土曜日ということで、東名江田にバスが
    到着した際には、既に15分程度遅れており、最終的に目的地の浜松駅に到着した
    のは、丸1時間遅れだったため、お急ぎのお方には、高速バスでの旅はお勧め
    出来ません。

    最初の休憩場所は、足柄SAとなっており、こちらには、足湯付きレストランが
    あります。 富士山からも近いため、展望デッキからは、富士山の絶景も拝む
    ことが出来ます。 全国のレストランでも足湯を導入して欲しいところ。

    江田~浜松駅まで
    IMG_5590
    IMG_5591
    IMG_5592
    IMG_5593
    IMG_5594
    IMG_5595
    IMG_5596
    IMG_5597
    IMG_5598
    IMG_5600
    IMG_5604
    IMG_5605
    IMG_5606
    IMG_5607
    IMG_5610

    当初の予定よりも丸1時間遅れで到着したため、浜松駅での乗り換え時間は10分
    しかなく、慌しく大河ドラマ館へ参ります。 同じバスターミナルから路線バスが
    出ていますが、この大河館は、浜松駅から約20キロ強も離れているため、丸1時間
    掛かります。 この時点までは、渥美半島からフェリーで伊勢方面へ渡るつもり
    だったものの、急に気が変わったため、木曽方面へ行くことにしました。

    浜松市北区役所前にある『おんな城主 直虎 大河ドラマ館』。 区役所の前とは
    到底思えないぐらい、のどかな場所にあります。 主な駅から、ここまで離れた
    場所に大河ドラマ館を作るのは珍しいのだが、わざわざこの場所に来ても、特に
    井伊直虎を感じられる訳ではないので、浜松駅前で開催した方が良かったと
    思います。 東京からわざわざ見に行くのであれば、渋谷のスタジオパークで
    十分かも知れません。

    一旦、浜松駅まで戻り、レンタカーを借りて、Googleナビで馬篭方向への道を見て
    いたところ、実は、先ほどの北区役所の方向へ向かっていることが判明したため、
    どうせだったら、直虎が尼として暮らしていた龍譚寺へ寄ってから行こうと
    思い立ち、急遽、龍譚寺へ寄ることにしました。 こちらは既に閉まっていた
    ものの、庭園内には入ることが出来たため、大河ドラマ館よりもこちらの方が
    お勧め。 浜松駅から龍譚寺までバスで行く場合は、バスの本数が20分に1本
    程度しかないため、大河ドラマ館、龍譚寺を見るだけでも、半日は必要だと
    思います。

    大河ドラマ館と龍譚寺
    IMG_5611
    IMG_5613
    IMG_5615
    IMG_5616
    IMG_5614
    IMG_5617
    IMG_5622
    IMG_5626
    IMG_5631
    IMG_5628
    IMG_5630
    IMG_5633
    IMG_5621
    IMG_5619
    IMG_5608

    今回の旅行の最大のハイライトは、南木曽にある馬篭・妻籠です。 江戸時代の風情
    そのままに、400年前にタイムスリップしたかのような風景が続きます。 馬篭は、
    元々は長野県でしたが、平成の市町村合併により、岐阜県の中津川市と越境合併を
    したため、岐阜県となったもの。 400年ほど前も岐阜県だったそうだが、木曽路の
    往来が多くなり、長野県となり、400年ぶりに岐阜県に戻ったそうです。

    岐阜県側の歴史保存地区馬篭。 400年ほど前の街道は、日本全国どこもこのような
    景色だったものの、その後、道路が整備され、車の時代となり、高速道路が出来て、
    新幹線が建設され、飛行機が飛び、現代社会からは、すっかりと忘れ去られたような
    日本の原風景のようなたたずまいは、いつまで見ていても飽きません。 このような
    旅館に泊まってみたいような気もしますが、車で来ているので、泊まる必要性を全く
    感じないのが時代の流れなのか。

    馬篭の旧住所は、長野県木曽郡山口村で、現在は岐阜県中津川市。 岐阜県と長野県
    との県境にあり、長野県側の妻籠と共に、非常に人気のある観光スポットとなって
    います。

    馬籠宿は、中山道43番目の宿場(中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の
    宿場町となっている。 馬篭と妻篭は、約7キロ離れており、その間を岐阜県と
    長野県の県境が通っています。 尚、つい最近、地震が発生したのは、この付近。

    馬籠宿は、中山道43番目の宿場(中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の
    宿場町となっている。 馬篭と妻篭は、約7キロ離れており、その間を岐阜県と
    長野県の県境が通っています。 尚、2017年6月25日に地震が発生したのは、
    この付近。

    馬篭と妻籠
    IMG_5634
    IMG_5635
    IMG_5639
    IMG_5645
    IMG_5647
    IMG_5648
    IMG_5649
    IMG_5659
    IMG_5662
    IMG_5666
    IMG_5680
    IMG_5687
    IMG_5689
    IMG_5686
    IMG_5695

    中山道木曽路観光のハイライト、妻籠宿。 約400年前のたたずまいを現代に伝える
    貴重な建物ばかり。 江戸時代は、このような宿場町を転々としながら、歩いて旅を
    していたため、いわゆる、スローライフだったのだが、今では、飛行機で何も見ずに
    ひとっ飛び♪

    馬篭・妻籠から更に進むこと約1時間半。 ゼロ地盤で有名な分杭峠へと至ります。
    この場所は、N極とS極が等しいため、コンパスが回転してしまうという、非常に
    不思議な場所。 小さい峠であるため、シャトルバスに乗り換える必要性があり、
    何と!今回から、入場料として、300円取られることになりました。。 こんな何も
    ない峠のために、シャトルバス料金やら入場料やら、不景気なのに、物価は上がる
    ばかり。

    分杭峠と天竜峡
    IMG_5701
    IMG_5702
    IMG_5706
    IMG_5710
    IMG_5712
    IMG_5708
    IMG_5715
    IMG_5716
    IMG_5718
    IMG_5720
    IMG_5722
    IMG_5723
    IMG_5725
    IMG_5726
    IMG_5599

    今回の旅の最終目的地、駒ヶ根市に到着。 駒ヶ根は、JICA国際協力機構の訓練
    施設があることでも有名で、多文化共生を目指している街。 何度か日本で最も住み
    やすい街にも選ばれたそうです。 その帰り道に、天竜峡があったため、ちょっと
    寄り道をして、船下りを楽しみたいなと思いつつ、そんな時間もお金の余裕もない
    ため、天竜峡の見学時間をものの10分程度で終わらせ、そのまま浜松へと帰り
    ました。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    hv
    blfkdf08
    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    以前から経営の悪化が指摘されていたバレーボール女子V・チャレンジリーグ1の
    仙台ベルフィーユの廃部が2017年6月23日、確実となった。 6月21日に行われた
    日本バレーボール(Vリーグ)機構の臨時理事会で、同チームを退会に相当する
    退社の勧告にすることを最終決定した。 6月23日にはVリーグのHPにも掲示
    された。 これにより仙台ベルフィーユは今後、Vリーグ主催試合への出場が
    出来なくなった。

    5 月24日のVリーグ機構理事会でリーグ参加資格を審査された際に、1度『退社』の
    勧告を受け、運営会社『トゥエルヴ』が事業を停止していた。 チーム保有団体の
    NPO法人『仙台ベルフィーユ』が存続を望み、スポンサーが40社に増えること
    などを盛り込んだ、追加の経営改善計画の資料を6月20日に提出していた。 運営
    会社の負債もスポンサーが補う話でまとまっていたが、Vリーグ機構が『不明瞭』と
    認めなかったという。

    7529058

    2011年に創設した仙台ベルフィーユは、2005年香川・高松市で発足した
    『四国Eighty 8 Queen』の経営悪化、並びに、活動停止を引き継ぎ、2011年に
    仙台市に誕生した地域密着のクラブチームで、企業母体を持っていないため、
    経営が非常に厳しかった。 2014年4月に元全日本監督の葛和伸元監督が就任
    したが、プレミアリーグの1つ下のチャレンジリーグで2年連続4位が最高位だった。

    今後、国体などへの出場は可能だが、今期のVリーグに出場出来ないとなれば、
    所属する13選手の大量移籍は必至となり、チームの存続事態が非常に危うくなる。

    一昔前までは、非常に人気の高かったバレーボールだが、70年代~80年代前半の
    全盛期にトップに君臨した、日立やヤシカ、ユニチカなどの名門チームが90年代
    までに次々に廃部へと追い込まれ、イトーヨーカドー、小田急、ダイエー、東洋紡、
    武富士などの新興勢力も次々と廃部、仙台ベルフィーユ同様、企業母体を持たない
    現在の岡山シーガルズの前身であった東芝シーガルズも90年代の後半に廃部を余儀
    なくされた歴史がある。 Vリーグ女子チームで、まともに残っているのは、
    NECレッドロケッツ、日立リヴァーレ、久光製薬スプリングスのみとなる。

    尚、仙台ベルフィーユは、かつて最強を誇った『日立べルフィーユ』とは直接的な
    関係はなく、元日立監督であった米田氏が立ち上げたチームが『四国Eighty 8
    Queen』であったため、その名前にちなんでいる。 また、『日立リヴァーレ
    (日立佐和)』もかつての『日立べルフィーユ(日立武蔵)』とは全くの別チーム
    となっている。

    90年代以降、バレーボールの実業団チームは、入れ替わりが激しく、Vリーグ自体に
    人気がないため、非常に低迷しているのだが、バレー界の抜本的な解決策もない
    まま、企業に頼り切っているため、今後も同様のケースが増えて来るものと
    思われる。 バレーボール界は、女子のみならず、男子の方も暗黒時代が続いて
    おり、このまま何の手立ても考えない状態で、次々とVリーグ機構がチームを
    潰して行くのであれば、バレーボールのプロ化など、夢のまた夢で終わるで
    あろう。

    90年代には、アイドル並の人気を誇った大人気スポーツのバレーボールだが、
    Jリーグサッカーに完全に遅れを取ってしまったため、その後、リーグ経営自体が
    ガタガタとなり、建て直しが非常に厳しい状態となっている。

    【お勧めの一球】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ