横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2017年02月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アニメ『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編。
    劇場アニメ『さらば宇宙戦艦ヤマト』およびテレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2』の
    リメイクに相当する。 2017年2月25日以降、全7章を劇場公開予定。



    宇宙戦艦ヤマトのイスカンダルへの航海が終わってから3年が経過した西暦2202年。
    かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国と和平条約を締結し、復興を
    進めていた。 しかし、地球連邦政府は『波動砲艦隊構想』に基づいて建造した
    新鋭艦アンドロメダを筆頭として軍拡に進みつつあり、その姿勢に古代進をはじめ
    ヤマト元乗組員たちは疑念を抱いて行く。

    640gfhky

    間もなく、ガトランティス艦隊との戦闘を展開する地球・ガミラス連合艦隊に身を
    投じていた古代は、ガトランティス艦隊の大戦力に押されていく中、同時に
    放たれた2本の光がガトランティス艦隊を撃沈していく光景を目の当たりにする。
    それは、封印されたはずの波動砲の光だった。

    宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    東日本大震災から間もなく6年を迎える中、東北の被災3県では東京電力
    福島第1原発事故の自主避難者を含めて3万3748世帯、7万1113人がいまだに
    仮設住宅での生活を余儀なくされている。 岩手、宮城両県は住宅再建で
    仮設からの退去が進んでいるが、福島県は原発事故の影響で先行きを
    見通せずにいる。

    出典:河北新報 

    20170227-00000001-khks-000-3-view

    【仮設住宅での暮らし】生活圏縮小や体力低下のリスク大

    3県で仮設住宅に入居する戸数の推移はグラフの通り。 1月末時点と、震災発生
    1年後の2012年3月の比較では、2~4割台に減少。 福島は公営住宅、民間賃貸に
    入居する自主避難者は含まれていないため、実際の世帯数と人数はさらに多い。

    【岩手県】
    入居戸数はピーク時の35.6%。 退去後の対応について、昨年12月時点で96.7%の
    世帯について自宅の建て替えや災害公営住宅への入居といった再建方針を確認
    できた。 県は方針が定まらない世帯の転居先確保を支援する。

    被害の大きかった釜石、大船渡、陸前高田、山田、大槌の5市町は仮設の供与
    期間が一律に7年目まで延長され、宮古市は事情のある世帯にのみ許可。 8年目の
    延長について、県生活再建課の担当者は「復興状況を踏まえ、各市町の意向を確認
    して国と協議する」と話す。

    【宮城県】
    戸数はピーク時の2割まで減った。退去後の住宅再建方針が未定だったり把握
    できていなかったりするのは1月末で133世帯。 県は秋に3カ所目となる被災者
    転居支援センターを石巻市に開設し、新たな暮らしの場を求める被災者を
    後押しする。

    仮設の供与期間は石巻、名取、女川の3市町で一律7年目まで延長。 県震災
    援護室は「17年度末までに災害公営住宅の99%が完成する。 8年目延長は特別な
    事情のある世帯に限らざるを得ない」とし、20年度に仮設住宅の解消を見込む。

    【福島県】
    県の昨年10月のまとめによると、原発の避難指示区域外からの自主避難者を
    含めた仮設への入居戸数は2万7806世帯、6万1617人に上る。 県生活拠点課は
    「自主避難者は実態把握が難しく、ピーク時がどれぐらいだったかを把握できて
    いない」と説明する。

    自主避難者への仮設供与が3月末で終わるため、県は1万2239世帯を対象に意向
    調査を実施。 92.5%の1万1321世帯は方針が決まったか、既に移転済みだった。
    残る918世帯ははっきりしておらず、実態把握などを続ける。

    避難指示区域の9市町について、同課の担当者は「避難指示が解除される見通しが
    立たないうちは、仮設入居の期限を設けることは難しい」と語った。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本式の民主主義の大きな問題点として、『話し合いこそが民主主義である』と
    思い込まされている部分があるのだが、『話し合い』とは、何のルールも一切
    決めずに、皆が好き勝手な事柄だけをただ述べ立てたところで、決してまとまる
    ものではない。 むしろ、民主主義の大原則は、『話し合っても分からない』
    である。

    そもそも、『話し合い』は、対等な会話のやり取りが出来る相手としか成立
    しない。 一方的に自分の事だけしか言わない相手の場合は、そのようなものは、
    『諸刃の剣』に成り果てる。 コミュニケーションとは、双方向の会話の
    キャッチボールがあって、初めて成立するものだが、ルールを全く知らない
    人間は、どこにボールを投げて来るのか、一切予想出来ないため、そもそも、
    まともなキャッチボールが出来ない。

    『話し合い』と同義語に、会議、ディスカッション 、  討議、・ 討論、 議論、
    相談、ネゴシエーション、談合などがあるが、それぞれ、目的に応じて
    意味合いが異なる。

    CL02011

    何らかのルールや議題を取り決めて、結論を導き出すことを会議と呼ぶが、
    それは、何の取り決めも定めずに、ただ漠然と話し合いを続けたところで、
    一切何も決まらないため。 話し合いで決めるというのは、合議制であり、
    民主主義の基本は、合議ではなく、会議となっている。  

    話し合いは、基本的にルールがない。 この際、話し合いを仕切る者の能力に
    全てが委ねられることとなるが、この話し合いを仕切る者にそれなりの能力が
    なければ、話がまとまらないばかりか、むしろ、大喧嘩に発展する可能性も
    秘めている。 日本の民主主義の最大の問題点は、話し合いを仕切る者に
    一切力量がないため、その場が全くまとまらなず、三すくみになって終わる
    ところにある。

    heibia

    本来、会議は、ルールに基づく話し合いであり、話し合いの前に必ずルールが
    存在する。 それは、民主主義が話し合いだけでは、理解し得ないと言う前提に
    立っているため。 話し合っても理解し合えないだのだから、ルールの下に
    話し合い、最後はルールに基づいて、決着するというのが民主主義の基本原理
    となっている。

    話し合いとは、何の制限も設けない無差別級の試合であり、民主主義とは、
    ルールに則った討論であるため、スポーツと同じ発想なのである。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『プレミアムフライデー(プレ金)』とは、政府と経済界が考案し、月末の金曜日の
    仕事を早く切り上げることで、消費を喚起しようとする試み。 2017年2月24日から
    始まった、景気対策の一環。 極々一部の企業ではあるが、この日のために支度金を
    支給する企業もちらほら。

    0180500001

    一般企業では、月末ということで、むしろ、激務が続くのだが、余裕のある企業と
    そうではない企業との二極化が激しいため、一概には言えないが、ノー残業デーや、
    早朝出勤気禁止など、一部の企業では、既に骨抜きになっている規則も存在して
    おり、 政府と経済界が考案と言うよりも、個人一人ひとりの意識改革から始めない
    限り、抜本的な労働改革、あるいは、景気対策にはならないであろう。

    yjimage

    むしろ、人手不足が叫ばれて久しい中、正社員や長期での雇用は、殆んど増えては
    おらず、非正規雇用の場合は、早く帰されてしまうと、即収入に響くため、何の
    ための 『プレミアムフライデー』なのか?と耳を疑うばかり。

    一切生活に余裕が無い時代に、このような時代錯誤な政策を打ち出されたところで、
    それを心の底から楽しむ余裕がある人間は、日本に果たしてどれぐらい居るの
    だろうか。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本では、『和』を重視した社会であるため、ひとたび、誰かが不平、不満、
    あるいは、マイナスな事柄を言い出すと、その対処方法として、その中間を取って
    何もしないがまかり通る。 民主主義社会では、様々な意見が出てくるのが当たり前
    なのだが、余りにも多数の意見を取り入れ過ぎると、『妥協策』というものが一切
    見出せず、なにもかもがうやむやになることが多々ある。

    mv403o10

    折角、誰かが何らかの問題提起を行ったとしても、必ず要りもしない事柄を述べて
    来る輩がどこからともなく現れるため、話が一向に先に進まなくなる。  むしろ、
    仲間割れが起きてしまった場合、仲間なのか、それとも、敵なのか、全く分からなる
    こともしばしば。

    このような場合、余り多数決などには頼らずに、ある程度、答えを導き出してから
    全体に問わないと、折角の良い提案も、水の泡と化する可能性が非常に高い。
    特に、心配性な性格の持ち主などは、あれやこれやと勝手な妄想を膨らませては、
    現実を完全に無視して話を勝手に進めて来るため、始末に終えない。 しかも、
    このような人間の場合は、こちらが言いもしていないことまで、勝手にでっち
    上げて来たりするため、要注意。

    概して、日本では、討論や議論を重ねて、皆で答えを導き出すということを学校で
    全く習わないまま、社会に出ているため、このような惨事になるのだが、何も分から
    ないが、自分の勝手な意見だけはしっかりと述べるタイプの人間が、実は、かなり
    多いため、ある程度無駄だと分かった時点で、切り捨てるのも、ありかも知れない。
    そうしなければ、永遠に話がまとまらなかったり、誹謗中傷の言った言わないの
    水掛け論に終始してしまうため、時間の無駄としか言いようがない。

    特に注意を要するのは、同じような知識や背景を全く持ち合わせていない人たちと
    議論をする時で、こちらの意図する方向と全く別の方向に解釈をされてしまう
    可能性が非常に高く、あらぬ濡れ衣を着せられて、終いには意に沿わぬ謝罪まで
    させられることも現実にはあり得る。

    catchpstereo

    総じて、言葉と言うものは、最初から全く理解をする気にがない人間に対しては、
    全くの無力であり、『馬の耳に念仏』や、『猫に小判』などに代表される、日本
    古来のありがたい諺にもあるように、物事の対象は、自ら選ばないと、何を
    やろうが無駄となるのがオチだったりするため、付き合う人間には、くれぐれも
    選びたい。 逆に、これが出来ない人間は、無駄な人間関係で一生悩むこととなる。
    断捨離は、物ではなく、人間関係にこそ必要。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1か月間の残業時間に上限を設ける考え方は、すでに2016年3月に安倍首相が
    1億総活躍国民会議で『36協定』の運用を見直す案を示しており、8月の
    『働き方改革』担当大臣の新設など、具体的な動きが本格化したものと
    見られているが、実は残業(時間外労働)は、労働基準法で原則として禁止
    されている。 民法32条2項で『一日について八時間を超えて、労働させては
    ならない』と定められている。

    ghfjt7

    例外的な処置として、労使で36協定を締結すれば、残業させることができるが、
    告示で『1か月45時間』という上限が決まっている。 但し、この上限も
    特別の事情があれば、それを超えて働かせることが出来るため、過労死ライン
    とされる月80時間以上の残業を行わせる会社が後を絶たない。

    労働問題を管轄している、厚生労働省のホームページには、『働き方改革』は、
    一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジであり、日本の企業や暮らし
    方の文化を変えるものです。 厚生労働省では、女性も男性も、高齢者も若者も、
    障害や難病のある方も、一人ひとりのニーズにあった、納得のいく働き方を実現
    するため、『働き方改革』の実現に向けて取組を進めて行きますと記されている
    ものの、この 『36協定』の撤廃には、程遠い状況が続いており、人手不足も
    相まって、何ら決定的な打開策は見つかってはいない。 それは、厚生労働省も
    労働基準監督署も、どちらもブラック体質なことを表している。 そもそも、
    厚生労働省と労働基準監督署がまともに機能をしていれば、このようなブラック
    企業だらけの社会には、ならなかった筈である。

    215712

    人手不足の最大の原因は、報酬が極端に安過ぎるのと、過剰な労働を強いられ
    続けているため、人材が定着せずに、すぐに流失してしまうところにある。
    転職サイトやハローワークなどには、長年に渡って、全く同じ内容の求人が延々と
    掲載されており、実際に雇う気があるのか、かなり疑わしい。 そのような企業は、
    常に求人を募集しているため、実際の求人内容とは、かなり掛け離れた仕事内容も
    ちらほら。

    ブラック企業も、年々勢力を増しており、正に殺るか殺られるかの様相を呈して
    いる。 そもそも、日本には、天然資源がないため、人材を洗脳して、自分の
    ためにしこたま働かせるしか、財を築く術はないため、このような状況になって
    いると思われるのだが、それでも、まったく声すら上げずに、自殺をする人が
    後を絶たないのは、『滅びの美学』を現代においても後生大事に守り続けている
    証拠であり、『ハラキリ』に代表される、パッと散る自殺文化が根強いためとも
    言える。

    2015022101

    長時間労働を抜本的に改革するためには、まずは、基本的に残業を全て禁止にして、
    定時に帰宅することを目標にして働く必要性がある。 そのためには、長い会議
    などは持っての他で、いっそのこと、立ったままでの会議もありなのではない
    だろうか。 最短距離で目標地点に到達するためには、無駄な作業を全て省き、
    極力合理的な働き方をする必要性があるが、そのような合理的、かつ、指揮命令
    系統が統一されている企業は、なかなか存在しないため、まずは、上司、役員
    レベルでの意識改革が必要なのだが、これらの世代は、ただがむしゃらに働き
    続けて来た世代であるため、せめて、上司よりも先に帰るなと言う意識だけは
    捨て去るべき。

    長時間労働を長く続けると、思考回路が上手く回らなくなるばかりか、疲労が蓄積
    されて行くため、ものの1日~2日休んだところで、なかなか疲れが抜けない。
    更に、酷いことには、長期休暇なというものは、まず取得出来ないため、残業も
    休暇も何もかもが周囲に合わせた、お付き合い的な気まずい雰囲気を醸し出して
    いる。

    長時間労働を抜本的に改革する手段としては、『36協定』を完全に廃止して、残業を
    する際には、100%1.25倍の残業代を支払うようにすれば、よほど予算に余裕がある
    企業で無い限り、自然に長時間労働はなくなる。 『36協定』を無視するための
    法律があること自体、間違いで、そのようなものは早急に撤廃して、健全な社会を
    築いて行くべきだろう。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    帝国データバンクが2017年2月21日発表した企業の人手不足に関する調査結果
    によると、『正社員が不足している』と回答した企業は43.9%に上った。
    前回調査(2016年7月)から6.0ポイント増え、過去10年間で最も高かった。

    gjudkisngj

    正社員が不足している企業を業種別にみると、『放送』が最も多く、73.3%。
    『情報サービス』(65.6%)、『メンテナンス・警備・検査』(62.9%)、
    『人材派遣・紹介』(60.8%)、『建設』(60.1%)が最も多かった。

    また、正社員不足の企業が最も多い業種と最も少ない業種の割合の差は、前回調査
    から14.2ポイント減の46.0ポイントへと縮小しており、より人手不足が拡大している
    様子がうかがえる。

    企業からは『工事案件が数多くあり、人手が足りずに受注しかねる状態』
    (経営コンサルタント)、『人手不足で仕事を取りに行けない。 機動力のある
    大きい企業が有利』(建設)――など、正社員不足が受注に悪影響を及ぼしている
    という声が上がっている。



    非正社員についても、29.5%の企業が『不足している』と回答。業種別では、
    『飲食店』(80.5%)が最多で、次いで『娯楽サービス』(64.8%)、
    『飲食料品小売』(59.4%)、『繊維・繊維製品・服飾品小売』(55.6%)、
    『医薬品・日用雑貨品小売』(55.6%)などが多かった。

    上位10業種中8業種を小売・個人向けサービスが占めており、個人消費関連で
    従業員不足の傾向が強いことが分かった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    反知性主義(英語: Anti-intellectualism)とは、知的権威やエリート主義に対して
    懐疑的な立場をとる主義・思想のことで、この言葉自体は、1950年代のアメリカで
    登場したとされている。

    近年の日本社会においても、この反知性主義が台頭しており、学歴や経歴など
    そっちのけで、金儲け第一主義が貫かれている。 40年ほど前までは、大学卒業など
    珍しい部類に入ったものだが、現代では、大卒は当たり前、大学院卒業もさほど
    珍しいことではなくなった。 日本の反知性主義は、アメリカとも異なっており、
    日本の場合は、単に、『金儲け第一主義』のやった者勝ちととらえて間違いはない。

    大手メーカー等に代表される日本企業では、戦後の焼け野原から立ち上がる際に、
    大量の労働者を雇用したが、これが、現在の団塊の世代よりも、もう少し前の
    世代で、現在70歳過ぎぐらい。 現在の団塊の世代も、そろそろ定年のピークに
    差し掛かってはいるものの、この世代は、戦後を余り経験してはおらず、ただ、
    がむしゃらに働き続けて来た世代とも言える。

    現在、役員や主な重責に着いているのは、更に下の世代で、戦後の苦労もろくに
    知らず、バブルの時代に入社した人材が多いため、大企業と言えども、大量一括
    入社が多かったため、入社時にも、実はさほど苦労はしていない世代。 しかも、
    当時は、PC等と言うものが存在しなかったため、作業もかなりアナログな作業
    ばかりで、時間の消費量が多い割には、作業効率が悪かった。

    ghdki032

    時は移り変わり、バブルがはじけ、転職や就職がままならない時代が到来した。
    バブル期に大量に採用した正社員達は、立派な社員になっているのかと思いきや、
    さほど苦労もせずに簡単に入社をしているため、逆に、会社のお荷物状態となり、
    これらの社員には、派遣社員という名前の都合の良い奴隷があてがわれるのだが、
    元々、仕事が出来ないため、ろくな指示すら出せない有様。 よって、何もかも
    抽象的な指示ばかり出して来るため、すこぶる作業効率が悪い。

    但し、余り仕事をしていないことを知られては、リストラされてしまうため、
    必然的に無意味な長時間労働で、何とか自分の存在価値を誤魔化すしかない。
    昔から長時間労働は当然存在していたが、現代社会においては、PCが必須アイテム
    となっているため、処理時間的に、昔と比較すると、飛躍的にスピードアップを
    遂げている筈なのだが、バブル期の社員は、余りPCを使いこなせないため、当然、
    仕事のスピードもかなり遅いばかりか、使えないソフトが余りにも多い。

    若い世代は、高学歴化が進み、大学院を卒業しり、海外へ留学をした人材が多数
    居るが、このような有能な人材は、まず、大手企業には採用されない。 その
    理由は、先に述べた通り、無能な正社員が既に大量に居るためで、有能な社員に
    入社されてしまうと、無能な正社員のその無能さ振りが白日の下に曝されてしまう
    ため、うかつに有能な人材を採用出来ないという意味不明なジレンマに陥っている。

    これが、日本社会をダメにしている根本的な理由であり、無能な人材は、早々に
    リストラして、有能な人材に入れ替えない限り、このよどみ切った日本社会は何も
    変わらない。

    更に、無能さに磨きが掛かった人材の場合は、他人の足を引っ張ることにだけ
    己の全ての能力を使い果たしており、無能を通り越して、有害の域に達している。
    最近では、その手法にも磨きが掛かり、他人を蹴落とす、嘲り笑う、わざと分かる
    ように嫌がらせをする等、小学生のいじめとさほど変わらない状況となっている。

    いじめは、大人の社会が先なのか、それとも、子供の社会が先なのかが分からなく
    なって来ているが、要は、アダルトチルドレンが、そのまま大人になっただけの
    話しなのであろうが、高学歴の人間ほど、他者の話を聞き、従順な人間が多く、
    他人のことなど、我関せずで、自分だけが良ければ、それで良しとしている人間の
    場合は、むしろ、好都合な時代となっているものの、日本社会全体が25年以上にも
    渡り、沈み続け、更には、GDPにおいても韓国に抜き去られてしまったのは、
    このような腐り切った人材の責任と言わねばならない。

    このような不都合な事実を隠蔽するため、日本政府は、同じ反知性主義国家である
    アメリカ以外からの情報を全て遮断し、政府を上げて、国民の極右化を押し進めて
    いるが、全世界がインターネットで繋がっている現代社会においては、英語が
    世界と繋がるための、ひとつのキーワードとなるため、政府は、この先も英語の
    教育には余り熱心にはならないであろう。

    元をたどって行くと、日本人の外国語音痴は、政府のお墨付きとなるが、海外では、
    このようなモラルの低下を宗教で補っているのだが、日本には、そのような歯止め
    すらないため、自殺者が絶えない。

    【お勧めの一冊】
    Share on Tumblr Clip to Evernote

    チェコスロバキア共産党は、戦後初の総選挙で多数を獲得した。 3年間ベネシュを
    大統領としていた共産党は、諸党と連立を組んで政権の座に居た。 共産党の首相
    クレメント・ゴットワルドは、共産党から主要閣僚を任命した。 経済の国家管理を
    掲げる共産党をはじめ、諸党から参加した人民委員会が企業の国有化を決定した。
    共産党の権力が高まるにつれて、政府内の多くの反共産主義派は、危機感を高めた。

    1948年をはじめ、内閣の反共産主党閣僚は、新しい選挙を強行するために辞表を
    提出した。 選挙をすれば、共産党の敗北は確実との確信があったからである。
    しかし、共産党は、選挙戦に参加する代わりに、プラハで威圧的な集会を開いた。
    深まる混乱を避けるため、ベネシュは共産党幹部たちを新政権の閣僚に任命した。

    CommunistParty

    1948年、ベネシュに代って、共産党のゴットワルドが大統領になった。 政府は、
    反対党を禁止し、チェコスロバキアを厳しい一党支配の国に代えた。 報道機関、
    学校、経済は、国家に管理された。 チェコスロバキアは、ソ連へますます接近し、
    ヨーロッパ共産主義国の軍事同盟であるワルシャワ条約機構にも参加した。

    ソ連を模範として、チェコスロバキアは工業、銀行、農業分野も政府の管理下に
    置いた。 政府は、高い生産目標を設定し、同時に価格を賃金を固定した。 国家は
    ソ連からエネルギーを輸入し、チェコスロバキア製品は、ソ連を市場として輸出
    された。 新しい体制では、ほとんどの労働者は、低賃金で長時間働いた。

    地方では、農民は土地と農業機械を共有し、強制的に共同組合に加入させられた。
    価格が固定された協同組合の収穫や家畜の販売先は、政府に限られていた。

    政府によって没収された土地は、国営農場に組み込まれ、農民は賃金労働者に
    なった。 例え、収穫が増えても農民は、生産の増収に値する賞与を受けて
    いなかった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『サバイバルファミリー』は、2017年2月11日公開のサバイバルコメディ。
    ある日突然、全世界から電気がなくなった。 この原因不明の電気消滅により、
    廃墟寸前となった東京脱出を決意した一家の物語。

    640dfgf

    電気ばかりか、電池、バッテリー、ガス、水道、全てが停止し、都会のマンションに
    住む主人公一家は、エレベーターも水道もガスも使用出来ない。 こればかりか、
    水や食料も底をつきたため、亭主関白な父親の一言で、母親の実家である鹿児島に
    帰省を決意するが、空港まで行っても、飛行機が飛んでいなかったため、 自給
    自足をしながら、自転車で鹿児島へ向かうことに。

    お金やブランド品は、腹の足しにもならないという理由で、全く役には立たず、
    人々の生活は、食べ物の物々交換が主流となった。 高速道路を使って自転車で
    西へと進み、様々な人々と出会いながら、何とか、鹿児島まで到着するも、その後
    2年半もの間、電気が使えない状態が続いたという話。



    現代社会において、家電製品は、生活の中心となっており、その全てがある日突然
    全て使えなくなったら、どうなるだろうか? 全ての便利な物が、一瞬にして無駄な
    物となり、人間が生活をする上で、何が本当に必要な物なのかを教えてくれる映画と
    なっているが、大災害が起きた際には、現実に起こりうる問題。

    撮影場所は、仙台市、山口県を中心に、大阪、神戸、静岡、千葉、横浜、羽田空港等
    国内各地でロケが行われたが、東京都内の設定として撮影された仙台市では、東日本
    大震災で実際にあった話。 石巻市内の尾崎・戸崎地区では、実際に2年半もの間、
    電気が復旧しなかった。

    コメディーの中にも、災害時の対応等の実際に役に立つ情報がところどころに
    ちりばめられており、防災対策としても是非とも見て欲しい作品。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ムーア人による占領当時、ムーア人たちは、テージョ川の南、アレンテージョと
    アルガルベ地方に住み着いた。 そのあたりの気候は、北アフリカの本国に
    似ていた。 ムーア人たちは、かつてのローマ人の支配下にあった広大な土地を
    支配し、ローマ人の造った街に住んだ。 征服者たちは、君主としておさまり、
    出来るだけ地元の住民に行政や税の徴収を任せた。

    イベリア人の中には、イスラム教の信者になる者もいたが、ポルトガル南部の
    住民の多くは、ローマ・カトリックのままだった。 他のイスラム圏からやって来た
    ユダヤ人は、自分たちの宗教をそのまま続けることが出来た。

    fd9833980

    ユダヤ人の多くは、貿易商人か、芸術家、学者たちだったが、ムーア人はユダヤ人
    たちのそういう職業をこれまで通り認めた。 当時の建築、装飾、その他の
    芸術は、ムーアとキリスト双方の伝統の影響を受けている。 ムーア人は教育にも
    力を入れ、キリスト、イスラム、ユダヤの各学問が当時は栄えたものである。

    ハリハと呼ばれるムーア人統治者たちは、イベリア半島を地元のリーダーに任せて、
    指導権争いのためアフリカに帰って行く事が少なくなかった。 ハリハが不在だと、
    ムーア人統治が崩れることもあった。 時には、権力のあるハリハ人が、イベリア
    半島の防衛体制を強化、ムーア人の権限を一段と大きなものにして行った。

    【お勧めの一冊】

    >>トップページも戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    金正男(キム・ジョンナム)氏は、北朝鮮の故金正日(キム・ジョンイル)
    総書記の長男で、現在の北朝鮮の指導者、金正恩(キム・ジョンウン)
    第1書記の異母兄。 1971年5月に平壌で生まれ、母親は北朝鮮の
    映画女優、成恵琳(ソン・ヘリム)。 成の両親は、朝鮮戦争の最中に
    韓国から北朝鮮に移住した共産主義の知識人だった。

    0008hgjkuiy

    母親が既婚者であったことから、出生当時は父・正日によって存在を隠されて
    いた。 スイスやロシアへの留学歴があり、母国語の他に数カ国後を操ると
    される。 コンピューターにも精通し、北朝鮮の光ファイバー情報ネット
    ワークの構築などを指導した。

    金正日の後継者候補に挙げられていたが、政治に関心がなく、出生に問題もある
    ことから、2009年、三男の正恩が後継者に指名された。

    2007年より中国・マカオに滞在していたが、この頃、正恩によって暗殺を謀られた
    とされる。 以来、海外メディアの取材に母国の3世代世襲制について批判的な
    見解を述べていることもあり、北朝鮮の軍部などに敵視されているとも言われる。

    hqdefault

    正男氏の殺害現場となったマレーシア警察は2017年2月15日、実行犯と見られる
    女2人組のうち1人をこの日朝、暗殺現場と同じクアラルンプール国際空港で
    逮捕したと発表した。 警察によると、女はベトナムの旅券を持っていたが、
    ミャンマー人とも報じられている。 もう1人の女と、監視カメラの映像から
    浮上した仲間とみられる男らの行方を追っている。

    マレーシアの報道によると、警察は殺害に使用されたとみられる有毒薬物を特定
    したとしている。 15日に逮捕された女は、残りの仲間が逃走するため、おとりに
    された可能性があると警察は考えている。

    一方、国情院によると、正男氏は2012年4月、『私と家族を助けて欲しい』と暗殺
    指令の撤回を求める助命嘆願書を正恩氏に送っていた。 しかし、その後も北朝鮮
    当局は、暗殺の機会をうかがっていたとみられる。

    正男氏の身辺を保護していたのは中国当局で、暗殺を強行すれば中国との関係悪化が
    予想される。 家族は北京とマカオにおり、中国当局が保護しているという。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ