横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2017年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    独IFO経済研究所は、2016年のドイツの経常黒字が過去最高となる推定2,970億
    ドルに達し、中国を抜き、世界最大の経常黒字国となったようだと明らかにした。

    一方の日本は、2016年度、6年ぶりに3兆6,930億円の貿易黒字となる見通し。
    2015年度は1兆870億円の赤字だった。

    b190b767aa

    年間3週間以上の有給休暇を存分に楽しみ、夜10時以降と日曜日は法律で労働を
    規制しているのに、日本を遥かに凌ぐドイツの経済力。 EU内でも独り勝ちをおさめ、
    他のヨーロッパ諸国の追随を全く許さないドイツの強さとは一体何なのか?

    戦後の焼け跡から大きく発展したことから、日本人とドイツ人は似ていると良く言われるが、
    日本人とドイツ人は全く似ていない。 無駄なことはしないドイツ人。 無駄なことしか
    しない日本人。 何でも結果に残そうとするドイツ人。 何も結果に残せない日本人。
    見た目よりも中身を重要視するドイツ人。 中身より見た目しか重要視しない日本人。
    移民を受け入れ続けて来たドイツ人。 移民は受け入れない日本人。 過去を振り返り、
    周辺諸国と上手くやろうとしているドイツ人。 過去は振り返らずに、周辺諸国とは
    ますます溝が深まっている日本人。

    dgerm

    この両者の決定的な違いとは、教育にあると思う。 何でも話し合いによって解決しようと
    するドイツ人と、何も話し合いで解決出来ない日本人とでは、思考回路が全くの真逆。
    個人の考えを尊重し、全体の調和を大切にするドイツ人と、全体ばかりを気にして、
    個人を無視している日本人とでは、話にもならない。

    日本人もドイツ人を見習うべきところは多い。 アメリカ偏重の日本の社会にも
    色々と歪が出て来た。 明治初期の志に立ち戻り、再び遣欧使節団を送るべきなの
    ではないだろうか?

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    独立したチェコスロバキアは、ボヘミア王国の領土ボヘミアとモラビアの他、
    スロバキアと更に東に位置するルテニアも領土とした。 新国家は、ドイツ人、
    ハンガリー人などの少数民族が住む多民族国家であった。

    チェコスロバキアは、1920年に二院制議会を設立する憲法を採択した。
    マサリクが努力した、チェコとスロバキアそれぞれの政府を持つ連邦国家は
    実現しなかった。 選挙民に人気が高いマサリクは、1920年、27年、34年の
    大統領選挙で勝利をおさめた。

    同じ頃、議会各政党の議員数はしのぎを削っていた。 農民党は、農民を代表し、
    国営農場、国営企業を主張する共産党は、社会党に属していたが、1921年に
    独立した党となった。

    チェコスロバキア経済は、戦後の景気回復の恩恵を受けていたが、国内の
    民族間の問題はまだ解決していなかった。 スロバキア人は独立を求めていた。
    ハンガリー人は政府に忠誠心を持たなかった。 全人口の4分の1を占める
    ドイツ人は、ドイツとの結び付きを求めた。

    024009327

    ドイツ人の多くは、ポーランドとの国境にあるズデーテン山脈の麓に住んで
    いたことから、ズデーテン・ドイツ人と呼ばれ、住んでいた地域は総称して、
    ズデーテン地方と呼ばれた。

    チェコスロバキアの独立後、ドイツ人は、議会各党に代表を送るようになった。
    マサリク政府は、土地の所有を制限する土地改革を行い、大地主から土地を
    国が買い取り、農民に再分配した。 新しい税制改革も導入した。 多少の
    不満があるにせよ、大部分のドイツ人は、民主的なチェコスロバキア政府を
    支持していた。

    1930年代はじめに、世界規模の経済不況が広がり、深刻な不景気と失業に悩む
    隣国ドイツの不安が、チェコスロバキアにも影響を与えた。 ヒトラーが政権を
    取った1933年頃、民族戦線ズデーテン・ドイツ党が、チェコスロバキア議会に
    議席を持つようになり、ドイツ人が不当に差別されているという口実で、
    ヒトラーと結託しはじめた。

    ヒトラーは、ユダヤ人と共産主義は、ドイツの経済と政治を妨げるので、
    ユダヤ人、スラブ人などを絶滅して、ヨーロッパにドイツ民族国家を建設
    すると主張した。

    Nazi01

    【併合と占領】
    ドイツがオーストリアを併合した1938年春から半年後の9月、イギリス、イタリア、
    フランスは、戦争を避けるために、ヒトラーとミュンヘン会談で合意を結び、
    住民の半数以上がドイツ人であるチェコ領土を、ドイツが併合する許可を与えた。
    ドイツは280万人のドイツ人と75万人のチェコ人が住み、チェコ全国土の38%に
    あたるズデーテン地方を併合し、チェコ人は立ち退かされた。

    ドイツは、エドアルト・ベネシュ大統領に辞任を迫り、エミル・ハーハが後を
    継いだ。 ヒトラーは更に、ドイツ軍の兵器工場として、チェコスロバキアの
    占領を狙った。 ドイツとの衝突を避けるため、ハーハは、スロバキアと
    ルテニアの独立に同意した。 しかし、1939年3月、ヒトラーは、ボヘミアと
    モラビアの占領を宣言した。

    チェコスロバキア軍の抵抗もなく、ドイツ軍は容易にプラハへ侵攻した。
    ドイツはチェコスロバキアの工業を支配し、ボヘミアとモラビアはナチス・
    ドイツに占領された。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ポーランド語は、チェコ語、スロバキア語と同じ西スラブ系言語となっており、
    第二次世界大戦以降、教育が普及したため、ポーランド語は文語口語とも
    標準語化されたが、地域的な方言は今も残っている。 例えば、シュロンスク
    地方は、ポーランド語とドイツ語の混成語となっている。 カルパート山脈の
    ゴラーレ人も独特の方言を持っている。

    ポーランド人にとって、文学は民族の誇りを表現する重要な手段となっている。
    この国の最初の文学作品は、歌と語りによる叙情詩と叙事詩であった。 国民の
    キリスト教改宗後は教会も民衆も、ラテン語で文学を書くことが多くなった。

    15世紀の中頃までには、ラテン語に代りポーランド語が文学言語となった。
    16世紀の詩人、ヤン・コハノフスキーは、ラテン語とポーランド語と両方を
    使った。 ミコワイ・レイ(1505~1569年)は『ポーランドの父』と呼ばれ、
    ポーランド語だけで詩と散文を書いた。 それ以降も歴史、宗教、詩などの
    分野で重要な作品が多く現れた。



    ポーランド文学は、19世紀になると、ますます重要性を増した。 詩人たちは、
    分割と外国人支配に抵抗して、祖国の文化と愛国心を鼓舞した。 アダム・
    ミツキエヴィッチは、独立の闘志コシチューシコを歌った叙事詩『パン・
    タデウシ』で祖国への深い愛情を表現した。 ヘンリク・シエンキェヴィッチは
    小説『クォ・ヴァディス』で1905年に、チェスワフ・ミウォシュは詩の作品で
    1980年にそれぞれノーベル文学賞を受賞した。

    作家たちの多くは、外国に亡命し、他の国の文化にも重要な貢献をした。
    ヨゼフ・コンラッド・コジェニョフスキは、イギリスへ移住し、ジョゼフ・
    コンラッドのペンネームで多くの海洋小説を書いた。

    ポーランド生まれのアイザック・シンガーは、ユダヤの伝統的な神話や伝説を
    作品化した。 ジャージー・コジンスキも同じくアメリカ合衆国へ移住した
    作家だが、第二次世界大戦中のポーランド人たちの苦難を小説『ペインデット・
    バード』に表した。

    ポーランドの共産主義政権は、権力を握っている間は作家やマスコミに大きな
    制約を課したが、多くの作家たちは、作品を地下で出版し続けた。 現在の
    ポ-ランドは東欧で最も出版業の盛んな国のひとつであり、3000近くの雑誌と
    新聞を発行している。 年間の書籍販売数は、2億部で、この中には共産主義
    時代には入手出来なかった大衆小説も含まれている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    紀元前3世紀、当時の北アフリカの主要な通商国家カルタゴ(現在のチュニジア北東部
    沿岸、半島の先端につくられた都市国家)から、貿易商人や軍隊がポルトガルにやって来た。
    これらの新参者たちは、ポルトガルの南岸に拠点をつくり、地元の住民を相手に商売を
    はじめ、沿岸地域はこれらの貿易商人たちによって支配されるようになった。

    カルタゴ人たちは、ポルトガルの北にまで足を伸ばさなかったが、ハンニバル将軍は、
    戦いにルシタニア人たちを借り集めた。 ハンニバル将軍は、地中海を舞台に通商権を
    求めてローマ共和国と戦った。 紀元前218年、ハンニバル将軍は、軍を率いて現在の
    スペイン、フランスを超え、イタリアのローマ軍の前に現れ、交戦した。 紀元前201年、
    ハンニバル将軍が敗北すると、カルタゴはイベリア半島をローマ共和国に奪われた。

    hannibal01

    【ローマの支配】

    ローマの軍隊は、ポルトガル南部をおさえた。 当時既に、この辺りはヨーロッパとの
    貿易が盛んで、外国の影響に慣れていたポルトガル南部の人々は、ローマによる支配を
    安易に受け入れた。 しかし、ポルトガル北部では、攻防戦が繰りかえされてローマ軍に
    よる征服が遅れた。 紀元前2世紀、ローマ軍は北進してルシタニア人と戦ったが、地元の
    抵抗が強く、ローマ軍側は、しばらく進軍を阻まれていた。 しかし、紀元前139年、地元の
    指導者が戦いに敗れると、抵抗は弱まった。

    紀元前1世紀、ローマ軍はついにイベリア半島を征服して政府を樹立、港や基地の町を
    次々と造って行った。 現在のポルト、リスボン、ブラガなどの街は、いずれも当時建設
    された都市で、新政府は道路を延ばし、大規模な農場を作り、ローマの法律を適用した。
    地元の人々は、ローマの言語であるラテン語を採用、ローマ人の衣服を身に付け、
    ローマの習慣を取り入れて行った。 ローマ宗教の神々への信仰も広まった。

    紀元前27年、ローマ人はイベリア半島を三分割した。 現在のポルトガルの大半は、
    そのうちのルシタニア地方に相当する。 当時、このルシタニア地方の代表的な都市は
    アウグスタ・エメリタ(現在のスペイン・メリータ)だった。 4世紀までに、宣教師たちに
    よってルシタニアにキリスト教が伝えられたが、このキリスト信仰は、その後、ローマン・
    カトリックと呼ばれ、ローマ帝国東部に発祥したものである。 カトリック司教たちは当時、
    オッソノバ(現在のファロ)やアウグスタ・エメリタを本拠地にしていた。

    【ゲルマン侵攻】

    ローマのルシタニア統治は5世紀まで続いた。 ゲルマン民族によるイベリア半島攻撃が
    始まっったのである。 ゲルマンのさまざまな集団がそれぞれ別個に攻め入っては
    領土を征服して行った。 例えば、ルシタニアを抑えたのは、アラン、ガリシアに侵攻した
    のはスエビ、ポルトガル南部とスペイン南部はバンダル、といった具合に。

    しかし、これらの領土支配は長続きせず、6世紀半ばには、ゲルマン系のスエビ人が
    アランとバンダルを占領してしまった。 その後、間もなくゴート人と呼ばれる別の
    ゲルマン人集団が侵攻し、今度はスエビ人を倒して、585年までにスエビ王国を西ゴート
    王国に併合してしまった。 こうして、西ゴート王国がイベリア半島のローマ人の領土の
    大半を支配下におさめ、ゲルマン法による統治体制を敷いたのである。 選挙によって
    対抗する派閥勢力も生まれ、6~7世紀に掛けて互いに覇を争った。

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    6世紀になると、黒海の北の平原に居たスラブ人がドナウ川に到達した。
    ビザンチン帝国はこの地域にいくつもの要塞を建設していたが、スラブ人の
    勢力は強く、モエシアとトラキアはスラブ人の侵入を受けた。

    7世紀になると、トルコ系の言語を話すアジア系のブルガール人がこの地域に
    侵入して来た。 ハンと呼ばれる指導者に率いられたブルガール人たちは、
    熟練した戦士たちで、モエシア防衛のために送り込まれたビザンチン軍を
    たちまち打ち破った。

    umdfgfdgd

    やがてブルガール人とスラブ人たちは、相互に婚姻を結ぶようになり、
    スラブ語が共通言語となった。 681年、ハンのアスパルフは、ブルガリア
    北東部のプリスカを首府とする第一次ブルガリア王国を建国した。 王国内に
    置かれた10の州は、それぞれ大貴族たちに統治されることになった。

    この頃から人々の階級の分化が進み、ポヤールと呼ばれる地主たちは、農奴と
    呼ばれる土地を持たない農民たちから、収穫量の一定割合を強制的に徴収する
    ようになった。

    ブルガリア王国は、ビザンチン帝国から頻繁に攻撃を受けた。 811年、ハンの
    クルムの率いるブルガリア軍は、ビザンチン軍を打ち破り、皇帝ニケフォロスを
    戦死させた。 クルムは勢いに乗じて、コンスタンチノープルに迫った。
    クルムの後継者たちは、王国の領域を拡大して、西はセルビアとマケドニアの
    一部、北は現在のルーマニアの一部にまで及んだ。

    863年、ハンのボリス1世は、キリスト教に改宗し、臣下たちにも改宗を強要した。
    この頃、キリスト教の指導者内には、教義をめぐる激しい論争が続き、教会は
    ローマ教皇を首長とするカトリックと、ビザンチウムの大司教を中心とする
    ギリシャ正教に分裂した。

    ボリス1世は教皇に、ブルガリアに大司教を置くことを求めたが、拒否されると、
    ローマの教会と絶縁して、ギリシャ正教の教義を採用した。

    rila06

    10世紀初頭には、ブルガリアはバルカン半島内で最強で、裕福な国家に
    なっていた。 スラブ人とブルガール人は完全に融合して単一のブルガリア人
    となり、ギリシャ人やアルメニア人の商人たちまでが領内の都市に定住し始めた。

    コンスタンチノープルとの接触で導入されたビザンチン文化は、ブルガリアの
    美術や文学や教育を刺激した。 10世紀はじめ、伝道師クレメントは、
    ブルガリアではじめての識字学校を開き、一種のアルファベットを人々に教えた。
    この文字は、クレメントの教師名にちなんで、キリル文字と呼ばれるようになった。

    ブルガリア王国とビザンチン帝国との関係は密接だったが、893年に国王と
    なっていたシメオンは、ビザンチン皇帝軍を打ち破って、マケドニアとトラキアを
    王国領に編入した。924年、ブルガリアは、セルビアを占領して併合した。

    927年シメオンが死ぬと、ブルガリアは弱体化し、969年、北東からロシア人が
    侵入して来て、ブルガリア王国の一家を捕虜にした。 これを自国への脅威と
    考えたビザンチン皇帝ヨアネス1世チミスケスは、ロシア人を攻撃して撃退し、
    ブルガリアの東半分を帝国領に併合した。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    20世紀のはじめのチェコ人は、ハプスブルグ統治からの独立を要求していた
    多くの民族のひとつに過ぎなかった。 数世紀に渡ってバルカン半島を支配
    していたオスマン・トルコ帝国は衰退し、答辞の南東ヨーロッパは不穏な情勢
    だった。 オーストリアとトルコの勢力に挑戦して、ロシア帝国などの列強が、
    中央ヨーロッパに領土拡大と支配の手を伸ばして来た。

    オーストリア対ロシアの不穏な情勢が、第一次世界大戦(1914年~1918年)の
    引き金となった。 オーストリアはバルカン半島で、ハプスブルグからの独立を
    求めるセルビア人と戦うこととなった。

    ドイツとオーストリアは同盟を結び、東でロシアと、南でイタリアと戦った。
    しかし、チェコ人は同じスラブ民族であるセルビア人はロシア人を相手に戦い
    たくなかった。 多数のチェコ人がロシアへ脱出して、チェコとスロバキア
    共同の軍隊を組織した。

    009327

    対戦中、チェコの指導者トマシュ・マサリクとベネシュ、スロバキアの指導者
    ミラン・シュテファニックは、チェコとスロバキアにそれぞれ独立国を建て
    ようと計画していた。 しかし、情勢の成り行きを見たマサリクは、両者を合体
    したチェコスロバキア連邦共和国の建国を決心した。 アメリカ合衆国の州政府の
    ように、連邦政府の下にチェコとスロバキアそれぞれに、共和国政府をつくる
    ことを約束した。

    ドイツとオーストリアの敗北が目前となった1918年10月、マサリクは、チェコ
    スロバキアの独立を宣言した。 10日後、マサリクは、初代大統領に就任した。

    1918年11月のドイツとオーストリアの降伏の後、ハプスブルグ王朝は崩壊し、
    オーストリアとハンバリーも独立国となった。 旧オーストリア領内の国々も
    独立を勝ち取った。 同じ頃、ロシア革命が起こり、やがて、東ヨーロッパの
    国々を支配する共産主義国であるソビエト連邦共和国設立の切っ掛けとなった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    綺麗ごとしか言わない人は知識がない。

    綺麗ごとしか言わせない人は心が狭い。

    綺麗ごとしか望まない人は視野が狭い。

    綺麗ごとしか言わない人は真実を見ていない。 

    綺麗ごとしか望まない社会には未来がない。

    gfkgjgot

    きれいごとは、何もかもマイナスな事柄にフタをして
    楽に生きるための目隠しではない。

    きれいごとは、自分だけが楽になるために、他人を
    不幸にするものではない。

    きれいごとは、自分だけが幸福になるためだけの
    切り札ではない。

    きれいごとは、他人を切り捨てることではない。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ポーランド人が10世紀にキリスト教を信仰するようになって以来、カトリック
    教会は、大きな影響力を持つようになった。 教会への忠誠心によって、
    ポーランド人は19世紀の分裂と外国支配の時期にも、民族としての自覚を保つ
    ことが出来た。 その後、共産主義政府が宗教活動を制限するようになっても、
    一部の教会や神学校は、人々の間で存続した。 教会の指導者たちは反体制
    運動に参加した。 1878年、ポーランド教皇、ヨハネ・パウロ2世となると、
    自分の影響力と人気を活用して、改革を推進させた。

    img1220

    クリスマスとイースターは、主要な宗教的祭日である。 8月15日の聖母
    被昇天の祝日には、多くのカトリック教徒がチェンストホヴォにあるヤスナ・
    グラ修道院に行き、『黒の聖マリア』の霊廟に礼拝する。 信仰の厚い人たちは、
    この聖母マリ像が17世紀のスウェーデンの侵略を阻止したと信じ、以来
    『黒の聖母マリア』は、ポーランド民族の象徴となった。

    ポーランド人の95%以上がカトリック教徒である。 残りの大部分はギリシャ
    正教徒、プロテスタント、または、ユダヤ教徒となっている。

    何世紀もの間、ポーランドはユダヤ人たちの信仰と知識と文化の重要な中心
    だった。 しかし、第二次世界大戦中、ユダヤ系住民たちは、ナチスの迫害に
    よって、蹂躙され、この戦争で生き残ったユダヤ人たちの大部分は、ポーランド
    国外に移住して行った。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ポルトガルの初期の歴史は、スペインの歴史と共通したところが少なくない。 かつては
    1つの国家だったのが、その後、ポルトガルとスペイン両国の領土にそれぞれ分かれた
    ところもある。 イベリア半島には何千年も前から人が住んでいたことが分かっている。
    ポルトガル西部の古代の塚からは、陶器類や武器が発見されている。

    560102

    記録に残る最古の先住民はイベリア人。 今からざっと5000年前、北アフリカや地中海
    東部から移り住んだ人たちだ。 イベリア半島にたどり着くと間もなく、小さな集団ごとに
    分かれて、ポルトガルの各地方に散って行った。 例えば、ドウロ川の北には、ガリシア人と
    呼ばれた遊牧や農業を営む人たちが住みついた。

    ドウロ川とテージョ川に挟まれた地帯には、ルシタニア人と呼ばれる別のグループが
    集まり、戦闘的な激しい性格の彼らは、他のイベリア人たちから自分の村むらを守って
    戦った。 紀元前9世紀を過ぎた頃から、ルシタニア人たちは、北ヨーロッパのケルト人
    たちと接触するようになった。

    ケルト人たちはその頃、ヨーロッパ大陸の各地に移住して来ていた。 ケルト人たちは、
    金属加工の技術や、優れた牧畜の方法をポルトガルにもたらした。 ケルト人と
    ルシタニア人は、数百年に渡って結婚により血を分け合い、外界とほとんど接触
    しなかった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「日本国の借金」、過去最大の1024兆円に… 増税で日本国民から吸い上げた
    税金を海外に湯水のごとくばらまく安倍政権へ、今日本国民の不満が募っている。

    散財した総額は、ざっと見ただけでもこの1年弱だけで約70兆円・・・
    国民一人あたり約56万円、労働者一人あたり約100万円となる・・・

    海外でこれだけ散在するのとは裏腹に、日本国内の貧困問題は放置されたまま・・・

    ec2c749c-s

    【海外ばら撒き一覧】(2017年1月12日現在)

    ● 韓国慰安婦 ⇒ 10億円(2016年1月)
    ● コロンビア地雷撤去 ⇒ 10億円(2016年11月20日)
    ● キューバ ⇒ 12.7億円(2016年9月23日)
    ● 東ティモール ⇒ 50億円ODA(2016年3月15日)
    ● フィリピン農業開発支援 ⇒ 50億円(2016年10月25日)
    ● 婚活対策 ⇒ 60億円
    ● パレスチナ支援(医療保険分野) ⇒ 86億円(2016年2月15日)
    ● ガーナ ⇒ 112億円(2016年5月18日)
    ● フィリピン ⇒ 164億円(2016年9月8日)
    ● パプアニューギニア ⇒ 200億円(ODA)
    ● ベトナム気象変動対策 ⇒ 228億円
    ● ヨルダン支援 ⇒ 300億円+10億円相当の機材を無償で提供(2016年10月27日)
    ● エジプト ODA 円借款 ⇒ 411億円+430億円(2015年)
    ● ASEAN各国の対テロ対処能力の向上のため ⇒ 450億円(2016年9月7日)
    ● 難民支援 ⇒ 585億円(2016年12月21日)
    ● モザンビーク ODA  ⇒ 700億円(2014年4月)
    ● キューバに債権放棄 ⇒ 1200億円
    ● ミャンマー 貧困対策 農村開発 ⇒ 1250億円(2016年9月8日)
    ● ウクライナ ⇒ 1200億円(2014年3月)
    ● 中東和平構築努力のため ⇒ 1870億円(2015年9月29日)
    ● インド ⇒ 2000億円
    ● ミャンマー ⇒ 3000億円債権放棄(2013年1月)+2000億円債権放棄(2013年5月)
    +910億円支援
    ● 中東・北アフリカ ⇒ 2100億円
    ● パナマ モノレール ⇒ 2800億円
    ● 難民の自立支援や受け入れ国の開発支援 ⇒ 3500億円以上(2016年9月19日)
    ● 中東安定化 ⇒ 2940億円(2015年1月17日)
    ● ロシア ⇒ 3000億円(2016年12月16日)
    ● 途上国権利尊重や能力発揮支援 ⇒ 3500億円以上(2018年までに支援)
    ● スリランカ⇒3850億円
    ● アメリカ リニア事業 ⇒ 5000億円(2014年1月)
    ● バングラディッシュ ⇒ 6000億円
    ● 中東安定化支援や感染症対策 ⇒ 7800億円(2016年5月20日)
    ● 発展途上国の女性人材育成や感染症対策 ⇒ 8000億円
    ● ミャンマー ⇒ 8000億円(2016年11月2日)
    ● フィリピン ⇒ 1兆円(2017年1月12日)
    ● 途上国の温暖化対策支援 ⇒ 1兆3000億円
    ● 途上国 ⇒ 1兆7400億円
    ● インド ⇒ 1兆4600億円(2015年12月)
    ● ASEAN支援 ⇒ 2兆円
    ● 債権放棄2兆1651億7800万円(2015年末まで)
    ● アフリカ3年で3兆円(2016年8月27日)
    ● アフリカ ⇒ 3兆2000億円
    ● インド ⇒ 3兆5000億円 
    ● 東電 ⇒ 11兆4000億円
    ●アジアインフラ資金 ⇒ 13兆円
    ●途上国・難民支援 ⇒ 20兆円(2016年5月19日)



    その他、これ以前の過去散在履歴はこちら
    >>【ひと目で分かる】安倍政権が外国にばらまいた金額一覧

    逆に、東日本大震災で多大な被害を被った被災地への支援は十分とは言えず、震災
    孤児や津波被災地、並びに、福島の原発被災地への補償も決して十分とは言えない
    状況下で、このようなバラマキ政策は、国民の首を締めるだけ。 軽減税率などと国民を
    騙してまで税率を上げたところで、このような無駄遣いを止めない限り、国民の不満は
    なくならない。

    現在、日本の貧困率は、16%超となっており、6人に1人が貧困層に数えられる国で、
    この様な有様は決して許されない。 海外協力を止めろとは言わないが、その額が余り
    にも巨額過ぎるため、国民一人一人がもっとしっかりとして、言うべき事は言い、怒る
    べきところは、怒るべき。

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    バルカン半島の最初の住民は、20万年前の石器時代の狩猟民族だった。
    考古学者たちは、ブルガリア領域内の何ヶ所もの洞窟で先史時代の道具や
    武器を発見している。 バルカン山脈のヴラッツアに近いマゴウラ洞窟では、
    紀元前3000年に描かれた人間や動物の絵が発見された。

    その頃、トラキア人と呼ばれる遊牧民族がマリッツア川渓谷に定住しつつあり、
    この人たちがトラキア王国を建設した。 この国家は間もなくギリシャ人の
    影響下に置かれることになった。 ギリシャ人たちは、都市や海岸の低地、
    それにエーゲ海の島々に住んでいた。 紀元前1000年以降、ギリシャの
    植民者たちは、黒海沿岸にも交易用の港をいくつか建設した。

    トラキアの王たちは、自分たちの領域を強化するため、ギリシャの有力都市
    アナティと同盟した。 しかし、紀元前4世紀になると、トラキアは、ギリシャ
    北部にあったマケドニアの国王フィリポスの攻撃を受けて敗北した。

    紀元前336年にフィリポスが暗殺されると、その息子のアレクサンドロス大王は、
    マケドニア軍を率いてトラキアと小アジアを通過し、中東と中央アジアにまたがる
    大帝国を建設した。

    image289

    【ローマ人の統治】

    アレクサンドロスが紀元前323年に死んで彼の大帝国が崩壊すると、トラキアは
    独立を回復した。 しかし、領域内に金鉱があったため、イタリア半島を根拠地に
    領域を拡大中だったローマ人に目を付けられた。 ローマ人は紀元前2世紀に
    マケドニアを敗北させると、北進してドナウ川に到達した。 ローマはこの地域に
    2つの州を建設した。 ドナウ川とバルカン山脈の間にはモエシア、その南には
    トラキアである。

    ローマの兵士や農民たちは、2つの州内に定住して新しい道路や要塞や都市を
    建設した。 この地域の渓谷や平原で収穫された穀物はローマ軍に編入されたが、
    それでもモエシアとトラキアには平和が続いた。

    紀元前3世紀になると、ローマの力は衰え、遊牧民のゴート人が、北ヨーロッパから
    バルカン半島の都市や農地を攻撃した。 やがてアジアから来たフン族がモエシアに
    侵入した。 330年、ローマ皇帝コンスタンティヌスは、首府をギリシャの港湾都市
    ビザンティウムに移して、ここをコンスタンティノープルと改称した。 その結果、
    ローマ帝国は東西に分裂した。

    map11c

    北方からの侵入に耐えかね、東ローマ帝国は395年にトラキアとモエシアから
    軍隊を撤退させた。 5世紀になると、侵入はますます激しくなり、西ローマ帝国は
    滅亡した。 東ローマ帝国はビザンツ帝国と呼ばれるようになり、バルカン半島の
    各州は、帝国内に含まれることとなった。 やがて、ビザンティン帝国の
    支配者たちは、キリスト教を信じるようになった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フランス革命のヨーロッパの人々に、社会変革に参加する勇気を与えた。
    1840年になると、チェコ人の作家や指導者たちは、政治改革とボヘミア、
    モラビア内部にあるドイツ権力に終止符を打つことを求めた。 パラツキーは、
    ボヘミア王国の歴史と文化を呼び覚ます『チェコ民族の歴史』を書いた。
    公立学校では、チェコ語を教え、詩人、作家、ジャーナリストはチェコ語で
    文章を書くようになった。

    15563983

    パラツキーは、有力な政治的指導者となり、1848年末、プラハ、ウィーンを
    はじめ、ヨーロッパ諸都市で革命が起こった。 しかし、ハプスブルグ皇帝、
    フランツ・ヨーゼフはスラブ民族会議の提案を拒否。 ハプスブルグ軍は、
    プラハの革命を鎮圧し、ボヘミアとモラビアに戒厳令を敷いた。 180年代に
    入ると、ボヘミア王国領であるボヘミアとモラビアは、オーストリア帝国に
    取って代わったオーストリア・ハンガリー二重帝国に編入された。

    1800年代終わり、ボヘミアとモラビアに住むドイツ人と、チェコ人との間の
    長年の対立が深まっていたが、政府は、帝国内の諸民族の平等の権利を打ち出す
    政策を採り、チェコ人のためにチェコ語で法律を書くようになった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ