横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2016年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『私たちは非正規の公務員です。 不安定な雇用契約のために、不当な解雇が繰り
    返されています。 私たちはそれを跳ね返すために今日ストライキで決起しました』。
    2016年11月28日昼、そんな書き出しのチラシを配布しながら、東京都庁前で
    『東京公務公共一般労組』のストライキ集会が開催された。

     

    この日は、約80人が集会に集まり、各職場で抱えている雇い止め、残業未払い、
    賃金改善などの要求を掲げて集まった。 『一生懸命働いても賃金が安く不安定で
    働きがいがない』。 アピールでは、公務職場の半分を占める『非正規・非常勤』
    職員の待遇の酷い実態が次々に明らかにされた。



    日本の公的機関での有期雇用での臨時職員の給与は、非常に低く抑えられている
    ところがほとんどで、東日本大震災の被災地復興を担当する2年間任期付きの
    臨時職員の時給は、740円で最低賃金ギリギリであった。 その一方で、同じく大規
    模被災した仙台市の市職員の給与は、臨時職員の時給をよそ目に、世間の好景気を
    鑑みて、その年に一方的に引き上げられた。

    日本第二の都市である横浜市の各区役所の臨時職員の給与は、月給で14万円程で、
    その一方で、横浜市長の給与は142.8万円、横浜市議会議員の平均給与は95.3万円と
    なっており、共に全国一位となっている。

    112800

    これらのことから考えても、公務員の高額な給与を守るためだけに臨時職員の
    給与は異常なまでに低く抑えられていると考えるのが普通なのではないか?

    日本経済が回らない最大の理由は、このような理不尽な理由による貧富の差が年々
    拡大しているためで、極々一部だけでの利益の独占によるバブル景気が長く続いて
    いるため、富裕層が豊かになれば、庶民もその恩恵に被れるとした、トリクルダウン
    などという考え方は、最初から庶民を騙すために仕組まれたウソであったとしか言い
    ようがない。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ドイツや北欧では、既に当たり前となった男性の育児休暇。 世間ではイクメン
    などともてはやされているが、そのイクメンたちの扱いは、実際のところ、
    リストラ対象者と何ら変わらず、その取得率たるや10年以上の長きに渡り、2%
    前後の低水準となっており、その取得期間は、わずか1日~5日が約4割を占め
    ている。 そのうち、95%程度は、時短労働ですらまともに取得出来ていない
    状況となっており、惨憺たる状況となっている。 

    43hgjf

    但し、実際に男性で育児休暇の必要性を感じている人の割合は、非常に高く、
    実際には8割を超えているのだが、現実的には、その取得は非常に難しく、職場での
    無理解により、同僚からの嫌がらせや、上司からパタハラなどを受けることも
    全く持って珍しくはない。 この理想と現実との大幅なギャップにより、男性の
    育児休暇は、非現実的なものに成り下がっている。

    イクメン議員として有名であった、宮崎謙介衆院議員(自民、京都3区)は、
    不倫疑惑から一気に議員辞職にまで追い込まれた。 宮崎議員が育児休暇を
    取得する直前には、『議員の評判を落とす』として、 自民・国対幹部に呼び
    出されて注意を受けていた。

    25

    【男性の育児休暇とありがちな4つのデメリット】

    ① 収入が半減する
    企業では、働かなければ賃金が支払われないため、育児休暇中は会社から給与は
    支払われない。 その所得補償のために、雇用保険には『育児休業給付金』という
    制度があり、会社の給与の50%ほどが支給される。 これは、育児休暇中は家庭の
    収入が半減してしまうことを意味しているため、子供が産まれてこれからお金が
    掛かる時期に、収入が半減することはかなり厳しい。

    ② 出世出来ない
    法律では、育児休暇取得によって、人事的に不利な扱いをすることを禁止して
    いるが、男性の育児休暇は会社にとっては、非常にマイナスなことであり、
    企業側から『仕事の優先順位が低い。いつ休むか分からない。重要な
    プロジェクトは任せらない。』と評価され、出世街道から外される、あるいは、
    リストラされてしまう可能性も否定出来ない。

    ③ 職場の同僚に負担が掛かる
    その職場の環境にもよるが、必要最低限の人員で仕事を回している場合は、
    周りの同僚に非常に負担が掛かる。 それによって同僚との関係が悪化する
    可能性が否めない。

    育児休暇は、いずれは同じ職場に復帰することが大前提。 企業側も、その
    時期だけ派遣社員を入れるとも限らないため、復帰後は前途多難な場合が多い。

    ④ パタハラを受ける可能性
    パタハラとは、『パタニティ・ハラスメント』の略で、上司が男性部下の育児
    参加を妨げることを指す。 女性へのマタハラ(マタニティ・ハラスメント)』
    は時折耳にするが、男性の場合は、パタハラに要注意。 パタハラの主な例:
    『育児は母親の役割だ!』『評価を下げるぞ!』『育児休暇は認めない!』
    などなど・・・ 上司から冷遇される可能性もある。

    6CC1000PB

    その他、育児サポートで定時に帰宅しただけで退職することになった実例もあり、
    男性の子育て支援は茨の道と言える。 止まらない日本の少子化対策として、
    男性の育児休暇は必要不可欠なものだが、日本社会の後進性から生まれた
    村社会的な考え方により、男は外で稼いで、女は家庭を守るという思想が改善
    されない限り、このような閉鎖的な状況を払拭出来る状態にはなりそうもない。

    【育児休業を取得出来なかった理由】
    mgkdonhi

    パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて。

    【お勧めの1冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フランツ・ヨーゼフ皇帝は、人民代表議会を廃止して、ハプスブルグ政権の
    権威を回復した。 1855年、皇帝は国内の学校の管理をヨーゼフ2世の改革
    以前のように、カトリック教会に委ねた。 皇帝はまた、ロシア軍の来援を
    要請してハンガリー領内の反乱を鎮圧した。

    皇帝は、国内ではこのような強圧策を取る一方で、外交の上では、数々の戦争で
    敗北を重ねた。 1859年、オーストリアはイタリア北西部の王国サルディニアに
    敗北し、イタリア北部の領土の半ばを失った。 これは1864年のイタリア王国
    成立へと繋がった。 また、1866年、プロイセンとの戦争に破れ、ドイツ連邦の
    盟主としての地位を放棄した。 この時プロイセンに味方したのは、イタリアに
    ヴェネチアを割譲し、帝国はイタリアの領土をことごとく失った。

    これらの失敗が続く中、国内の各都市に民衆のデモが起こり、皇帝は新たな立法
    機関として、帝国議会の設置を認めねばならなくなった。 帝国議会は、全ての
    オーストリア市民に基本的人権を保障する法律を制定した。

    1867年、皇帝は、ハンガリーに別個の憲法の制定と独立の王国の成立を認めた。
    こうして、オーストリア帝国は、オーストリア・ハンガリー帝国として、2つの
    君主国の合同国家となった。 1870年には、プロイセンを盟主とする新たな
    ドイツ帝国が創設されたが、1882年、オーストリア・ハンガリーは、ドイツ帝国、
    および、振興のイタリア王国と三国同盟を結んだ。

    imagestart

    【帝国の内紛】
    19世紀末に、更に新たな市民権を認められたオーストリア人達は、次々に
    新政党を結成した。 成長する中産階級を代表する政党として自由党が出来、
    カトリック教会を代表する支持する農民と労働者の党として、キリスト教
    社会党が出来た。 社会民主党は経済システムの変革と私営企業の国営化を
    主張した。

    国内では、チェコ人、スロバキア人、ポーランド人、スロベニア人、
    クロアチア人などの民族グループが、自治を望んでいた。 だが、これらの
    諸民族に自治を認める立法は、どの政党の支持も得られなかった。 これらの
    少数民族グループには、ロシア帝国と東南ヨーロッパの新興国セルビア王国の
    後援があった。

    1908年、オーストリア・ハンガリー帝国が、セルビアに隣接するボスニア・
    ヘルツェゴビナの両州を併合するにおよんで、帝国とセルビアとの関係は、
    ますます悪化した。 元々トルコの領土だった両地域は、かねがねセルビアが
    併合したいと望んでいたのである。

    1914年、セルビアの一青年がオーストリア皇太子フランツ・フェルディナントを
    暗殺した。 同盟関係によってヨーロッパのほとんどの国々が戦乱に巻き込まれ、
    第一次世界大戦が始まった。 何週間としないうちに、オーストリア・
    ハンガリーはどドイツは、ブルガリアとトルコだけを同盟国として、イギリス、
    フランス、セルビア、イタリア、ロシア、日本を敵にして戦っていた。 この
    連合国側には、後にアメリカが加わった。

    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    この4月から、国民への大増税とは逆に、国家公務員と国会議員の
    “賃上げラッシュ”が始まった。 国家公務員の給料は平均8%引き上げられ、
    行政職平均のモデルケースでは月額約2万9,000円、ボーナスを含めた
    年収では約51万円のアップだ。 国会議員の歳費(給料)はもっと増え、
    5月分から月額約26万円アップ、年間421万円もの引き上げになる。

    a0f9b70b

    こうした大盤振る舞いは、『震災復興のために国民と痛みを分かち合う』と
    2012年から2年間の時限立法で実施されていた議員と公務員の給料削減を
    安倍政権が打ち切ったからだ。

    手取りが1割近く減っていたという中央官庁の課長クラスは、『子供の教育費は
    削れないし、給料カットはきつかった。 これで一息つける』とホッとした
    表情で語り、歳費削減後に当選した自民党若手議員は、給料が純増になると
    あって『いい時計でも買おうかな』と笑いが止まらない様子だ。

    f71ace79

    政治家や官僚の言い分は『われわれは2年間も痛みに耐えた。 減らされて
    いた給料を法律通り元に戻してどこが悪い』というものだが、震災復興に
    あてるという給料削減の目的を考えると筋が通らない。

    それというのも、復興予算が全く足りないからだ。 政府は東日本大震災の
    被害総額を16兆9,000億円と試算し、5年間で19兆円の震災復興予算を組んで
    復興を終わらせる計画を立てていた。 ところが、復興は遅々として進んで
    いないにもかかわらず、19兆円のカネは2年あまりで底を尽き、安倍政権は
    新たに6兆円の国民負担を積み増しした。

    ESLiCQAA0I8r

    原因はシロアリ官僚たちが被災地とは関係ない天下り先への補助金や庁舎の
    補修、無駄な公共事業などの官僚利権を太らせるために復興予算を流用した
    からである。 流用額は判明しただけでも2兆円を超える。

    ならば、そのカネは国家公務員の給料カットの継続で穴埋めすべきではないか。
    8%賃下げで捻出できる財源は年間およそ2,700億円。 彼らが流用した2兆円を
    穴埋めさせるために、あと7~8年、給与カットを続けるのが理の当然だろう。

    ranki
    【お勧めの1冊】


    >>高過ぎる国会議員の給料を各国で比較

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    スペイン語は、古代ローマで口語として使われていた『俗ラテン語』から派生した
    ロマンス語派の言語の1つで、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、ルーマニア語等の
    姉妹言語とは、多くの共通点が見られる。

    第一に、名詞には性の区別があり、形容詞や冠詞は、それに合わせて語形変化する。
    例:el toro negro(黒い雄牛)、la vaca negra(黒い雌牛)。 el や la は、定冠詞単数の
    男性形と女性形で、toro は 雄牛、vaca は雌牛、negro と negra は、形容詞の男性形と
    女性系となっている。

    第二に動詞は、法、時制、人称、数に応じて多くの活用形に変化する。 例:canto
    (私は歌う)、cante(あなたは歌いなさい)。 共にcantar (歌う)の活用形だが、前者は
    直説法現在1人称単数形、後者は接続法(仮定法)現在3人称単数形となっている。



    また、ラテン語の語彙は、英語にも取り入れられているため、他のロマンス語同様、
    英語と良く似た語彙が見られる。 例:petróleo(石油)、democracia(民主制)、
    arquitectura(建築)。

    スペイン語の特異性は、アラビア語の影響を強く受けているところで、これは、スペインが
    8世紀から数百年間に渡りイスラム教徒の支配下にあったことによるもの。 almohada
    (枕)。berenjena(ナス)のような名詞だけではなく、間投詞 ojalá (願わくば)や前置詞
    hasta(~まで)などもアラビア語が起源となっている。

    スペインは、15世紀の大航海時代以降、アメリカ大陸やアジア、アフリカに広大な
    植民地を作った。 その多くにスペイン語が根付き、世界有数の大言語のひとつとなった。

    21153396

    【スペイン語の今】

    現代のスペイン語の言語事情には、相反する2つの側面が見られる。 1つは、東部の
    カタルーニャ語、北西部のガリシア語、北東部のバスク語などの地方言語が伸びて来て
    いるところ。 かつて、これらの言語は、使用を禁じられ、弾圧された時代があったが、
    1978年に公布された現憲法で復権を果たし、現在では、スペイン語と並んで、各々の
    自治州の公用語となっている。 どの自治州も地方言語の普及に力を入れているため、
    今度は、むしろ、スペイン語の地位が微妙になるケースも生じている。

    もう1つの側面は、スペイン語を母国語としない人々の流入で、1998年には人口の
    2%に過ぎなかった外国籍人口が、2007年には10%(約450万人)に達した。 この中には
    スペイン語圏であるラテンアメリカの出身者もかなり含まれているが、EUの拡大に伴って、
    ルーマニアやブルガリアなどの東欧からの移民が急増している。 こういう人々は、
    必要に迫られて懸命にスペイン語を習得し、新たなスペイン語人口を形成しつつある。

    ラテンアメリカのスペイン語は、使用域の広さの割りには均質で、人口1億を越すメキシコが
    世界最大のスペイン語国となり、また、アメリカ合衆国内にも約2,500万人のスペイン語
    話者が存在しているため、スペイン語を左右しているのは、ラテンアメリカだと言えるだろう。

    【お勧めの1冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アイヌ語は、日本固有の2つの言語のうちのひとつ(もうひとつは日本語)であり、
    日本語と地続きで接触して来た唯一の言語。 日本語の方言だと思っている人も
    多いが、系統的にも文法の上でも日本語とは大きく異なる別言語となっている。

    gfhj18

    語順は日本語と同じで、主語や目的語は動詞の前に、修飾語は被修飾語の前に
    置く。 一方、 r で始まる単語が沢山あるところなどは、日本語や朝鮮語、
    ツングース諸語など、周辺のいわゆるアルタイ言語とは異なる。



    文法の特徴の1つは、動詞の主語と目的語を人称接辞というもので示すことで、
    例えば、『私が彼にお金をあげた』は、icen ku-kore となるが、『彼が私にお金を
    あげた』は、 icen en-kore となる。 更に、『私があなたにお金をあげた』は、
    icen eci-kore となる。 つまり、ku- が『私が彼に』、en- が『彼が私に』、eci- が
    『私があなたに』を表すことになる。 また、『私たちが笑った』は、mina-as となるが、
    『私たちがそれを見た』は、ci-nukar となり、同じ『私たちが』が自動詞 mina では、
    接尾辞 -as で、他動詞 nukar では、接尾辞 ci- で表されるなどという現象もある。

    『私の家』と『私の口』を違う形式で表現するのも、アイヌ語の特徴で、cise『家』の
    ように持ち主の『私』がいなくても存在しえるもの、つまり、譲渡可能なものは、
    ku-kor cise のように、ku-kor『私が持つ』という表現で所有関係を表すが、par『口』の
    ように、『私』がいなくなってしまえば、『私の口』も存在しなくなってしまうようなもの、
    つまり、譲渡不可能なものは、ku-paroho のように人称接辞 ku-『私』+paroho
    『~の口』という変化形(所属形と呼ぶ)で表す。 また、場所とそれ以外のものとは、
    文法的に区別される。



    【アイヌ語の今】

    アイヌ語は、日常会話では、殆んど使われなくなったが、そこには、松前藩や明治
    政府以来の、アイヌ人に対する収奪と差別の問題が大きな影を落としている。 しかし、
    現在でもアイヌ語を残し伝えて行こう、現代社会の中で活用して行こうという努力は
    続けられている。

    北海道最大のアイヌ人組織である北海道ウタリ協会は、1980年代から、アイヌ文化の
    継承活動に力を入れ始め、道内各地でアイヌ語教室という活動を始めた。 また、
    1989年からアイヌ民族文化際が始まり、アイヌ語劇が上演されるようになった。
    1994年には、アイヌ語教科書として『アコロ・イタク』が刊行された。 1997年には、
    アイヌ文化振興法が成立し、それに伴って設立されたアイヌ文化振興・研究推進機構
    という財団の主催する、指導者育成講座や上級話者講座、アイヌ語弁論大会、
    出版助成事業などによって、アイヌ語を学ぼうとする人の裾野がかなり広がった。
    STVでは、アイヌ語に関するラジオ番組を放送していたが、現在では、アイヌ人を
    講師にして『アイヌ語ラジオ講座』という番組を流しており、インターネットを通じて
    全国どこからでも聞くことが出来る。;

    【お勧めの1冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本の鉄道は、主に新幹線で採用されている標準軌(1,435mm)と在来線で採用
    されている狭軌(1,067mm)区間があるため、この両区間を通して走行する手立てが
    ないため、駅で乗換えをするしかないが、現在、両方の線路上を走行可能な車両を
    開発すべく、国土交通省の施策で日本鉄道建設公団(現・鉄道建設・運輸施設整備
    支援機構)の委託により、フリーゲージトレイン技術研究組合が車両の開発を進めて
    いる。

    フリーゲージトレイン(Free Gauge Train, FGT)とは、和製英語で、本来の英語では
    ゲージ・チェンジャブル・トレイン(Gauge Changeable Train)、または、ゲージ・
    コンバータブル・トレイン(Gauge Convertible Train (GCT))と言う。

    1121612

    現在開発中の車両は、不具合の発生により、耐久走行試験が中断しているが、
    有識者で構成される『軌間可変技術評価委員会』が2016年11月18日、国土交通省で
    開かれたが、耐久走行試験の再開時期は示されず、営業運転での実用化が皿に
    遅れる可能性が高まった。

    フリーゲージトレインは、車軸に取り付けられている二つの車輪の間隔を変えることで、
    2本のレール幅(軌間)が異なる新幹線と在来線の両方を走ることが出来る車両で、
    九州新幹線西九州ルートの武雄温泉~長崎間(2022年度開業予定)と長崎本線などの
    在来線を走って博多~長崎間を直通する列車に使用することが予定されている。

    2014年4月からは、第3次試験車両が九州新幹線・軌間変換・在来線(鹿児島本線)を
    繰り返し走って60万kmを走行する『3モード耐久走行試験』が始まったが、同年11月、
    約3万kmを走行した時点で車軸と軸受けの接続部に摩耗痕が見つかるなどのトラブルが
    発生し、耐久走行試験も中断している。

    2015年12月には軌間可変技術評価委員会で不具合の原因と対策案が了承され、
    摩耗対策として開発した改良台車などの検証試験が始まった。 これを受けて2016年
    3月には、国交省やJR九州などの関係6者が西九州ルートの今後の進め方について
    合意。 武雄温泉~長崎間の開業当初はフリーゲージトレインを導入せず、武雄温泉駅で
    在来線特急と新幹線列車を乗り換える方式を導入するとした。

    国交省の今回の発表によると、改良台車の室内回転試験を実施したところ、通常の状態
    では、約3万7,500km走行させても摩耗が確認されなかったが、実際の走行時の振動を
    模して荷重を増やした条件で回転させたところ、約9,000km走行した段階で摩耗が
    発生した。 改良台車は『摩耗対策に一定の効果は認められる』としつつ、『現時点で
    60万km相当走行出来る耐久性を有すると判断するのは難しい』とした。

    こうしたことから国交省は、現状では『このまま耐久走行試験に移行する条件は満たされて
    いない』とし、まず約1万kmの検証走行試験などを実施。 改めて評価委での評価を
    受けた上で、3モード耐久走行試験の再開を目指すことにした。 検証走行試験は2017年
    夏をめどに実施する方針となっている。

    【スペイン】

    gfdh8141

    実用的な成功例として最も早く軌間可変車両を世界で実現したのはスペインで、
    スペインの在来線は、軌間1668mmの広軌で建設されたため、日本の新幹線と同じ
    標準軌(1,435mm)を採用している欧州他国への乗り入れには国境での台車交換が
    必要だった。

    これを解決したのが、1968年に登場した軌間可変機構を備えた1軸連接客車
    『タルゴIII RD』形。 『タルゴ』はもともと、曲線の多いスペインの在来線(広軌
    1,668mm)を高速走行することを目的に開発された客車で、カーブでの通過を
    スムーズにするために左右の車輪を結ぶ車軸がなく、それぞれが独立して回転する
    独特のシステムを採用していたが、車軸のない構造だったことが軌間可変機構には
    有利となった。

    『タルゴ』の軌間可変機構は国際列車用として開発されたが、1992年以降スペイン
    国内で急速に整備された高速新線(新幹線)網は基本的に軌間1,435mmの標準軌と
    なっているため、近年は高速新線と在来線の直通列車用として国内でも軌間可変
    車両の需要が高まっている。 現在は両端に軌間可変機構を備えた機関車を
    連結した『タルゴ』編成も活躍している。

    2013年7月に脱線事故を起こした高速列車『Alvia(アルビア)』も、タルゴ客車の
    両端に機関車を連結した構造の『タルゴ250(メーカーでの名称)』と呼ばれるタイプの
    車両だったが、軌間可変機構は事故とは無関係となっている。

    スペインの軌間可変車両は、『タルゴ』だけと思われがちだが、軌間可変機構を備えた
    電車やディーゼルカーも既に営業運転を行っている。 同国の車両メーカー、
    CAF社の軌間可変システム『BRAVA』は日本のFGTと同様に車軸のある構造で、
    スペイン国鉄(renfe)のS120形高速電車、594.2形ディーゼルカーなどに使用されて
    いる。 CAF社は同システムを既存車両の改造にも使用出来るとしており、実際に
    594.2形ディーゼルカーは広軌用だった車両を改造して登場した。



    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オランダ語は、英語やドイツ語と同じくゲルマン系の語派に属しているため、これらの
    言語と基礎語彙がかなり良く似ている。 また、歴史を振り返ってみると、オランダ人が
    荒波を乗り越え、世界の隅々まで出掛け、言語を含めて文化的影響を残したという
    一時代があった。 日本もその恩恵に浴した国であることは言うまでもない。 もっとも、
    オランダ語の語彙も、他言語からの影響を少なからず被っている。 主に英語や
    フランス語の語彙を取り込み、その多くの借用語がオランダ語には欠かせないものと
    なっている。



    今日、最も多くの語彙を借用するのは英語からで、実際、単語に留まらず、成句や諺に
    まで及んでおり、今やほとんど全く英語を話さないオランダ人ですら口にするように
    なっている。 例えば、tram、flat、fift-fifty、up to date などが挙げられる。 ただ、逆に、
    オランダ語の語彙は、例えば、ドイツ語などの隣接の言語と外見上良く似ているのに、
    意味の上で微妙な違いがあることもあって、注意が必要となっている。

    例えば、蘭:aardig 素敵な、独:artig 行儀が良い、蘭:aandacht 注意、独:Andacht
    敬虔さ、蘭: verzoecken 懇願する、独:versuchen 試みるなどがある。

    dutch

    【オランダ語の今】

    現在の標準オランダ語は、パタビア共和国以来の中央集権によって発達したホラント州の
    社会的上流階級の言葉が1900年ごろから標準語として認められるようになったもので、
    そもそも、オランダ語の呼称に関して言うと、その国名はHolland あるいは、Netherlandと
    して知られているにも関わらず、その国民名と言語名は Dutch という言語名で呼ばれる
    ことが普通となっている。

    12~13世紀以降、ドイツは Deutschland という国名で知られていた。 そして、15~16
    世紀になると、英語の Dutch は、オランダ国内の諸方言を含んだ意味でのドイツ語の
    ことを指すようになった。 オランダが独立し、大航海時代(17世紀)に入ると、英国との
    接触が頻繁になり、英語において Dutch という語は、次第に意味が狭まって行き、単に
    現在のホラント州を中心としたオランダ北部統一7州として知られる地域を指すように
    なった。

    日本におけるオランダ語の研究の歴史は長く、江戸時代の『ハルマ』や『訳鍵』といった
    蘭日辞書の編纂に始まる。 蘭学とは、広義には、当時の日本人がオランダ語を通じて
    学んだ西洋の学問一般を指し、医学をはじめとする西洋の学問は、オランダ語を媒体
    として日本に取り入れられた。 わずか4000坪の長崎の出島は、日蘭貿易の拠点で
    あったのみならず、近代科学や思想が日本に流入する唯一の窓口でもあった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    デンマークの国民は高額の税金の見返りとして、多くの種類の社会サービスと
    福祉サービスを受けることが出来る。 国民健康保険制度によって、国民には
    無料の医療と入院看護が保証されており、薬剤と一部の歯科医療の料金を支払う
    だけで良い。

    出世時の予想寿命は極めて高く、75歳となっている。 1980年代には、出生率が
    低く、政府は2~3年後には人口が減少すると予想した。 しかし、1990年には
    出生率がわずかながら上昇し、人口はこのまま安定するか、わずかながら増加する
    だろうと予想されている。

    3728

    退職者は年金を支給されるが、生活費の上昇に応じて増額される。 高齢者が
    出来るだけ長く自分の家で暮らせるように援助するのが、政府の方針である。
    介助や介護の必要な退職者は、公立のホームに入ることが出来る。 ホームは、
    全て個室制となっている。

    政府はまた、失業と労働災害による疾病に対して、保険金を支給する。 職のない
    人々に対しては、職業訓練の制度がある。 障がい者には、特別の援助が用意
    されている。 働く親には、公立の保険が設けられている。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フィンランド語には、母音が8つあり、最初の4つは、日本語のアイウエオとほぼ同じ
    母音となっている。 残りの4つの母音のうち、u は、英語と同じで唇を丸くして発音
    します。 日本語のウとは殆んどの方言では唇を丸くせず、イと同じような平べったい
    唇の形で発音するため、日本語のウでは代用出来ない。 ä はドイツ語の ä よりは
    英語の hand や bag の ӕ に近い。 ö は、ドイツ語の ö のように、オを発音する
    唇の構えでエを発音するとこの音になる。 y は、ドイツ語の ü のように、u の口構えで
    イーを発音するとこの音になる。



    母音の数の多さに加え、母音調和と呼ばれる現象があり、これは、a o u と ä ö y が
    別々のグループを作っていて、1つの単語の中に混在しないという現象をこう呼ぶ。
    但し、 e と i は、どちらのグループにの母音とも同じ単語の中で共存出来る。

    母音調和があるために、名詞や動詞の活用語尾も2通りある。 語尾は1つだけでは
    なく、いくつか連続することもあるため、語尾がいくつも連なった長い単語も母音調和の
    対象となる。

    理屈だけで考えると面倒な言語に思えるが、不思議なことに、実際にフィンランド語を
    話す時は、2つのグループの母音を混在させると、非常に発音しにくくなる。 少なくとも
    母語として話す人々にとっては、母音調和は、効率的、かつ、自然な仕組みという
    ことになる。

    0d8e2849

    【フィンランド語の今】

    首都ヘルシンキは、今でこそフィンランド語一色のように見えるが、19世紀に首都として
    建造された頃は、スウェーデン語一色の街であった。 このことは、ヘルシンキという
    街の名前や、市内各地の地名からも明らかで、ヘルシンキで話されるフィンランド語の
    俗語は、スウェーデン語起源の語彙であふれている。 もちろん、ヘルシンキには
    スウェーデン語系の住民も少なからず住んでいる。 ヘルシンキは、現在でも、
    フィンランド語とスウェーデン語の両方を公用語とする自治体で、通りの名前も道路
    標識も2つの言語で書かれている。

    ヘルシンキ大学にフィンランド語学が設置されたのは、1851年だが、初代の教授の
    カストレーンも、次の教授のレンルートも共にフィンランド語が母語なのに、名前は、
    スウェーデン語で、2人共フィンランド語学の講義も論文もスウェーデン語で行っていた。
    フィンランド語で講義をしたり、論文を書いたり出来なかった理由の1つは、学術用語が
    整備されていなかったためであった。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ハンガリー語(自称はマジャール語)は、ウラル語族のフィン・ウゴル語派に属している
    言語で、同じ語族には、北欧で話されているフィンランド語やエストア語などがあります。
    ウラル諸語の中でも系統的にハンガリー語に一番近い言語は、ロシアのシベリア地方で
    話されているウゴル語派のハンティ語とマンシ語となっている。 しかし、同じ語派の
    仲間とは言うものの、語彙も文法もかなり違っており、今では互いに全く通じない。

    19世紀末には、ハンガリー語の系統をめぐり、『ウゴル・トルコ語戦争』と呼ばれる
    大論争が起きた。 ハンガリー語は、フィン・ウゴル語と同系統だと主張する学者達との
    間で激しい議論が戦わされた。

    この背景には、ハンガリー語の語彙の中に少なくない数のチュルク系の語彙が含まれて
    いること、母音調和という音現象があること、文中での文法関係を語に後続する自辞に
    よって表すこと(膠着語の特徴)など、チュルク語派との共通性があった。 現在では、
    チュルク語系の語彙は、ハンガリー語の話者がかつてウラル山脈の辺りから中央アジアを
    経て、現在のハンガリーの地に移動する過程で借用されたものとされている。



    このように、周辺諸国の言語(インド・ヨーロッパ語族に属する)とは系統を異にすること
    から、ハンガリー語は、ヨーロッパの中にあって一風変わった言語とみなされている。
    他の言語にあは余り見られない現象のひとつに、動詞の定・不定活用がある。
    ハンガリー語では動詞が主語の単数・複数と人称だけではなく、目的語が定まって
    いるか(定活用)、そうでないか(不定活用)によって、異なった変化をする。

    例えば、何でもいいのでペンを1本探している場合は、keres-ek(私は探す=不定活用)、
    特定のペンを探している場合には、keres-em(私は探す=定活用)のように使い分け
    なければならない。

    つまり、ハンガリー語では、動詞の活用語尾の中に主語だけではなく、目的語の情報も
    含まれている。 この現象は、ウラル諸語の中でも珍しいもので、フィンランド語や
    エストニア語には見られない。 定冠詞の用法とあいまって、日本語を母国語とする
    者にとっては、習得が難しい言語のひとつとされている。

    ハンガリー語の話者の頭の中では、いつも物事の定・不定が認識されていると言って
    良い。 この定・不定の区別に加えて重要なのが、人称の区別で、ハンガリー語では
    動詞だけではなく、名詞や後置詞、不定詞も人称変化をする。

    europesvg

    【ハンガリー語の今】

    言語は時間と共に常に変化しているが、これを言葉の乱れと非難する人も居れば、
    自然な現象だと認める人も居る。 ハンガリー語の例としては、動詞の中に ik 動詞と
    呼ばれるタイプのものがあり、変化の基となる語幹が -ik で終わっている動詞をこのように
    呼んで、他の動詞とは区別している。 その理由は、 ik 動詞は普通の動詞とは少し
    違う活用をするからである。

    tanul-ok(私は勉強する) lak-om(私は住んでいる)
    tanul-sz(私は勉強する) lak-sz(私は住んでいる)
    tanul(彼/彼女は勉強する) lak-ik(彼/彼女は勉強する)

    上の例からも分かるように、 ik 動詞の lak-ik(住んでいる)の1人称・単数・現在形では、
    規範的な文法に従えば、lak-om となるが、現在では、lak-ok という形も良く耳にする。
    これは、ik 動詞と普通動詞の区別が失われつつある事を表しているが、こうした傾向は、
    既に17世紀に始まっており、かつでは仮定法や命令形でも存在していた両者の区別は
    現在では殆んど残っていない。

    この他にも、不規則変化をする名詞が不規則的な変化形を取るようになるなど、類似の
    現象がいくつか見られる。ハンガリー語では、日常的に使用頻度が高い語の中に
    不規則変化をするものが多いため、こうした傾向は学習者にとってはことばの乱れ
    どころか、かえって規則的になっているため、歓迎されるかも知れない。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    西暦800年頃から、スウェーデン人ヴァイキングの艦隊は、東方のカレリア地方へ
    遠征する時、途中のフィンランド本土にもやって来た。 862年にヴァイキングは、
    後のロシア領ノヴゴロドとキエフの両市を交易の拠点にした。

    この商業を通じてカレリア人は、遥か南の、今のトルコにあったビザンチン帝国と
    往来した。 カレリア社会は、ビザンチン文化の影響を受けた。 例えば、数世紀に
    キリスト教がフィンランドに伝えられた時、カレリア人は、ビザンチン帝国と同じ正教派を
    採用した。

    西方では、12世紀までに王国を築いたスウェーデンの商人達が、スカンジナビア文化の
    影響をスオマライセット人とハマライセット人の慣習に与えて行った。 この時期の
    フィンランドは、統一を欠き、主な3つのグループが互いに戦っていたため、スウェーデンの
    結束した力に対抗する事が出来なかった。

    swedishlands

    【スウェーデンの支配】


    1155年にスウェーデンのエーリック国王は、多神教だったフィンランド人にローマ
    カトリックの進行を押し付けた。 また、フィンランド人によるスウェーデン沿岸の
    侵攻を止めさせようとした。 この2つの目的を達成するため、エーリック国王は、
    フィンランド南西部を征服した。 また、トゥルク(スウェーデン語ではオーボー)に
    伝道教区を設立し、イギリス出身のスウェーデンのウプサラ司教へンリーを責任者と
    した。

    13世紀には、スウェーデン人貴族のビルイェル・ヤールは、サルパウスセルカ丘陵の
    戦略地点に、ハメーンリンナ城を築いた。 ここは東西の交易路の中心地だった。
    スウェーデン人が東部フィンランドに支配を広げて行くと、当時既にノヴゴロド
    (現ロシア)を統治し、カレリア地方の領土権を主張するロシア人の反撃にあった。
    ロシア人は、フィンランドで正教の勢力を広めようとしていた。

    1323年、スウェーデンとロシアは、フィンランドを東西に分割するパハキナサーリ
    (現ロシア領ペトロクレポスト)条約に調印した。 スウェーデンは、カレリア地方の
    東部をロシアに割譲したが、両国の戦争は1351年まで続いた。 この年、両国は、
    スウェーデンにその後2世紀間のフィンランド支配を許す新条約を結んだ。

    平和な時代が来ると、多くのスウェーデン人は、フィンランドの西と南の海岸地帯に
    移住し、自国の法律、行政の制度をフィンランドに導入した。 トゥルクがフィンランドの
    中心地になり、スウェーデン語が特に農民、地方官吏、富裕層の間で話されるように
    なった。

    1300年代には、スウェーデン国王は、世襲制から議会による選出に変わっていた。
    1362年にスウェーデンはフィンランドに、議会に代表を送る権利を与えた。 この
    恩典は、スウェーデン政府がフィンランドを、海外領土ではなく、国内の一地方と
    考えていたことを意味した。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ