多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    マルチリンガル通訳・翻訳者によるブログ。

    英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、オランダ語、ポルトガル語、
    スペイン語、スウェーデン語他の多言語通訳/翻訳業を行っております (^-^)
    仙台弁、石巻弁、宮城弁、東北弁の方言指導、テープ起こしも致します。
    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2016年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    【デンマークによる征服】

    アルフレッド王死後も、王国の統一は破られず、平和が続いた。 だが、11世紀初頭に
    再びデンマークが侵入して来ると、ウェセックスのエセルレッド王は、デーン税と呼ばれる
    税金を徴収し、この金でバイキングを買収し、その襲来を防ごうとした。 しかし、これも
    長続きせず、1013年にデンマーク人が大軍で襲って来た。 スウェイン王の下、
    デンマークのバイキングはエセルレッドの領土を征服した。

    スウェイン王が1014年に死んだ後、王国は息子のカヌートが引き継いだ。 カヌートは、
    イングランド人にもデンマーク人にも支持されたが、カヌートの後継者には人望のあつい
    者が出ず、また、直径の跡継ぎも残さずに死んだ。

    1042年、ウェウセックスの指導者達は、エセルレッド王の息子であり、ノルマンディー
    (現在のフランス北西部地方)で育てられたエドワードをイングランド王に選んだ。
    懺悔王のあだ名を持つエドワードは、信仰心があつく、治世の大半をロンドンの寺院
    建設に費やした。 現在のウェストミンスター寺院がそれである。

    1066年、エドワード王が跡継ぎを残さずに死ぬと、イングランドの指導者達は、義理の
    弟ハロルドを王位に就けようとしたが、ハロルドは、その難しさを知っていた。
    故エドワードの遠縁ノルマンディー公ウィリアムなどが王位継承を主張していたからだ。
    ウィリアムは兵を率いて、イングランド南部に上陸、1066年10月14日ヘースティングスの
    戦いでハロルドを破った。 ウィリアムは、ノルマン人初のイングランド王となり、
    ウィリアム征服王と呼ばれた。

    westminster

    【ノルマン人治下での変化】


    ノルマン人の勝利の後、ノルマン人の貴族、聖職者、役人、職人、商人が大挙して
    イングランドに渡り、ウィリアム征服王は、イングランド人から奪った土地を彼らに分け
    与えた。 ノルマン人は、独特の建築様式を持ち込み、新たに建てられた城塞や
    聖堂に反映された。

    ノルマン人の言語であるフランス語は、裕福で教養のある上流階級の言葉となるが、
    一般の人々は、アングロ・サクソンの言語から発達した初期の英語(古英語)を
    依然として使っていた。 ノルマン征服はまた、イングランドの権力構造を激変させた。
    土地所有者は、資力がどれほど大きくとも、その地位は、王位の下にあり、また、
    王室を除く全ての人は、自分より上の地位にある人に責任を負うことになった。

    paradigm

    ウィリアムとその後継者達は、この封建制と呼ばれる制度を1世紀掛けて強化して
    行く。 内乱や、不満を募らせたノルマン人、イングランド人貴族の小さ反乱は
    あったが、封建制は続き、1154年までにノルマンの政治形態が確立された。

    この年、ウィリアムの曾孫アンジュー(ノルマンディーの南)のヘンリーが
    イングランド王となり、フランスのアンジュー、アキテーヌ、ノルマンディーの地に加え、
    イングランドも所領として支配することになった。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    介護や保育関連、その他、福祉系の仕事は、かなり仕事がキツイ割には、給与も非常に
    安く、それプラス、正規労働者であったとしても、平気でクビを切られるので、日本の雇用
    環境が生んだ闇とも言える事件。 特に、関東の雇用環境は最悪なので、日本の雇用
    環境は、待ったなしのところまで来ていると理解すべき。 この事件を個人の問題と捉えて
    いる人は、現在の日本の劣悪な雇用環境を理解出来てはいない。 関東では、自殺は
    日常茶飯事だが、その殺意が内側に向いたか、或いは、外側に向いたかの違いです。
    いい加減、他人事だけでは済まさずに、自分の問題として考えるべき。 そのためには、
    まず政治が変わらなければならないが、今の日本にそれは期待出来ない。

    1607280050

    今の関東では、一度クビになったり、退職をすると、まともな転職先はないので、皆ブラック
    企業で死に物狂いで働いているが、それ以前も経済的に余裕がなかったところに、東日本
    大震災で完全に底が抜けたため、転職自体が出来なくなった。 そこへ更にアベノミクスで
    追い撃ちを掛けられて、他人の事など気に掛ける余裕すらなくなったが、現在の生きづらい
    世の中は、とどの詰まり、寛容性のなさから来ているため、社会の隙間に落とされた人間
    には、居場所すらない。 この事件の犯人を批判するのは簡単だが、その前に、日本
    社会の闇を良く理解すべき。 事件が起きるのには、それ相応の理由があるはずだが、
    複雑に絡み合ったその理由を理解しない限り、単なる個人批判で終わるであろう。 日本
    では、何もかも個人のせいにして闇に葬り去る傾向が強いため、これを期に、社会全体の
    問題として総合的に考えるべき。

    現代日本社会は、皆ギリギリの精神状態で生きているため、最終的には、誰しもがこうなる
    可能性を秘めている。 特に、目標が高い人の場合は、理想と現実が反比例しているため、
    挫折を経験することが多い。 日本で幸せになれるのは、支配者になるか、バカになるしか
    道がないと理解しておくべき。 まともではない人達が支配している国では、まともな考えは
    生まれない。 その事を無視している限り、この国は変わらない。

    200000011

    安倍政権がこの事件に対して、暫くだんまりを決め込んでいたは、元々国民の命には
    関心がないから。 早急に対策を考えるとはしたものの、この障害者施設の安全だけを
    考えたところで、そもそもが、根深い社会問題であるため、その根本部分を変えない限り、
    何も変わらない。 結局は、口先だけなので、単なるパフォーマンスと言えるであろう。

    この種の事件は、『格差』が問題であるため、精神鑑定以前に、社会格差を何とかしない
    限り、このような事件は何度でも起きる可能性がある。 ヨーロッパで最近頻発している
    テロは、そもそもが、格差と差別が原因とも言える。 アベノミクスは、むしろ、この格差を
    拡大しているのと、社会的な問題を何もかも無視しているため、安倍張本人が、この事件の
    原因であると言っても過言ではない。

    日本は、民主主義の国などではなく、ひとつのことしか許さない全体主義の国であるため、
    ある種の『たが』が外れてしまうと、このような事件は、何度でも起きる可能性がある。
    逆に、これまでこのような事件が起きなかった方が不思議なぐらいなので、別に驚くような
    事件ではないと思う。

    特に、関東は、人と人の繋がりが希薄なので、何をしようが、周囲が無視するため、変な
    人間が特に多い地域。 日本が全体主義の国だと気付いてすらいない人たちの場合は、
    全て『自己責任』にしてしまっているが、その全体主義に馴染めなかった人間は、切捨て
    られて、闇に葬り去られるため、社会全体の考え方を変えない限り、このような事件は、
    今後も増えるため、単に、この事件の犯人だけの問題とは言えない。

    この事件を教訓として、この先、自分自身も何かの拍子で被害者にも加害者にもなり得る
    ということをしっかりと認識しておくべきなのでは?

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ペテルブルグにある中心的な建物と言えば、海軍省を挙げることが出来るが、
    その金色の尖塔は、今日のペテルブルグの目抜き通り、ネフスキー大通り、
    ゴローホヴァヤ通り、ヴェズネセンスキー大通りから見える。 つまり、海軍本部の
    建物から放射線状に3本の大通りが三方に延びているのである。

    海軍本部は、1704年に海軍造船所として造られた。 造船所は、1844年に閉鎖
    されるまで、バルト海艦隊のために256隻の軍艦を建造した。 この造船所の
    背後に海軍本部の建物が出来た。 1802年に海軍本部は海軍省となり、これを
    機会に建築家ザハーロフの設計で改築が進められ、金色の尖塔を持つ建物が
    1923年に完成した。 海軍省の建物は、幅406mもある巨大なものであり、ロシア
    帝国にとっての海軍の特別な重要性を表している。 金色の尖塔は、ペテルブルグの
    都市のシンボルとなった。 海軍省の前の庭園は、アレクサンドル庭園と名付け
    られている。

    9081270

    海軍省の東隣に、ヴァシリエフスキー島への橋に通じる通りを挟んでそびえるのが、
    冬宮、現在のエルミタージュである。 薄緑色の美しい宮殿は、皇帝の宮殿である。
    現在のものは、最初から数えて5番目の冬宮である。 冬宮は、広い広場に面して
    正面玄関があり、2階部分が皇帝一家の居住部分となっていた。 玄関の上には、
    白の間があり、そのバルコニーから、皇帝が広場に集まる臣民に挨拶したのである。

    26051420

    冬宮前は、ペテルブルグ最大の広場となっており、広場の反対側は、弓なりに
    連なる建物であり、その中央部分にアーチがある。 アーチの上には、勝利の女神の
    女神ニケーの馬車が置かれている。 アーチの右側が本来の参謀本部で、現在も
    レニングラード軍管区令部がある。 アーチの左側は、大蔵省と外務省である。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    北海道エリア(7路線)
    1位:JR北海道_【白石 →苗穂】128%(7:35~ 8:34 )
    2位:JR北海道_札沼【八軒 →桑園】125%(7:22~ 8:21 )
    3位:地下鉄_札幌市(東西)【菊水 →バスセンター前】124%(8:00~ 9:00 )
    4位:地下鉄_札幌市(東豊)【北 13条東 →さっぽろ】122%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR北海道_函館【琴似 →桑園】112%(7:32~ 8:29 )
    6位:地下鉄_札幌市(南北)【中島公園 →すすきの】102%(8:00~ 9:00 )
    7位:JR北海道_函館【白石 →苗穂】100%(7:29~ 8:26 )

    東北エリア(6路線)
    1位:地下鉄_仙台市(南北)【北仙台 →北四番丁】148%(8:00~ 9:00 )
    2位:JR東日本_東北(1)【岩沼 →仙台】134%(7:00~ 8:00 )
    3位:JR東日本_仙石【陸前原ノ町 →仙台】116%(8:00~ 9:00 )
    4位:JR東日本_東北(1)【松島 →仙台】114%(8:00~ 9:00 )
    5位:JR東日本_仙山【作並 →仙台】113%(7:00~ 8:00 )
    6位:地下鉄_仙台市(東西)【連坊 →宮城野通】59%(8:00~ 9:00 )



    関東エリア(84路線)
    1位:JR東日本_総武(緩行)【錦糸町 →両国】199%(7:34~ 8:34 )
    2位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【木場 →門前仲町】199%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_横須賀【武蔵小杉 →西大井】193%(7:26~ 8:26 )
    4位:大手民鉄_小田急電鉄(小田原)【世田谷代田→下北沢】191%(7:46~ 8:48 )
    5位:JR東日本_南武【武蔵中原 →武蔵小杉】190%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR東日本_中央(快速)【中野 →新宿】188%(7:55~ 8:55 )
    7位:大手民鉄_東京急行電鉄(田園都市)【池尻大橋 →渋谷】184%(7:50~ 8:50 )
    8位:JR東日本_埼京【板橋 →池袋】183%(7:50~ 8:50 )
    9位:新交通システム_東京都(日暮里・舎人ライナー)【赤土小学校前 →西日暮里】
    183%(7:30~ 8:30 )
    10位:JR東日本_東海道【川崎 →品川】182%(7:39~ 8:39 )
    11位:JR東日本_京浜東北【大井町 →品川】182%(7:37~ 8:37 )
    12位:JR東日本_総武(快速)【新小岩 →錦糸町】180%(7:34~ 8:34 )
    13位:地下鉄_東京地下鉄(千代田)【町屋 →西日暮里】178%(7:45~ 8:45 )
    14位:JR東日本_京浜東北【川口 →赤羽】177%(7:25~ 8:25 )
    15位:JR東日本_武蔵野【東浦和 →南浦和】175%(7:21~ 8:21 )
    16位:JR東日本_高崎【宮原 →大宮】172%(6:57~ 7:57 )
    17位:JR東日本_京葉【葛西臨海公園→新木場】171%(7:29~ 8:29 )
    18位:地下鉄_東京地下鉄(半蔵門)【渋谷 →表参道】171%(8:00~ 9:00 )
    19位:JR東日本_横浜【小机 →新横浜】170%(7:27~ 8:27 )
    20位:大手民鉄_東京急行電鉄(大井町)【九品仏 →自由が丘】168%(7:30~ 8:30 )
    21位:JR東日本_山手【新大久保 →新宿】167%(7:43~ 8:43 )
    22位:大手民鉄_東京急行電鉄(目黒)【不動前 →目黒】166%(7:50~ 8:50 )
    23位:大手民鉄_京王電鉄(京王)【下高井戸 →明大前】165%(7:40~ 8:40 )
    24位:JR東日本_山手【上野 →御徒町】163%(7:41~ 8:41 )
    25位:大手民鉄_東京急行電鉄(東横)【祐天寺 →中目黒】163%(7:50~ 8:50 )
    26位:JR東日本_常磐(中電)【松戸 →北千住】162%(7:18~ 8:18 )
    27位:JR東日本_根岸【新杉田 →磯子】162%(7:13~ 8:13 )
    28位:JR東日本_常磐(快速)【松戸 →北千住】161%(7:21~ 8:21 )
    29位:地下鉄_東京地下鉄(有楽町)【東池袋 →護国寺】161%(7:45~ 8:45 )
    30位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【新大塚 →茗荷谷】160%(8:00~ 9:00 )
    31位:大手民鉄_西武鉄道(池袋)【椎名町 →池袋】159%(7:30~ 8:29 )
    32位:地下鉄_東京地下鉄(銀座)【赤坂見附 →溜池山王】158%(8:00~ 9:00 )
    33位:地下鉄_東京地下鉄(丸ノ内)【四ツ谷 →赤坂見附】157%(8:10~ 9:10 )
    34位:地下鉄_東京都(三田)【西巣鴨 →巣鴨】157%(7:40~ 8:40 )
    35位:大手民鉄_西武鉄道(新宿)【下落合 →高田馬場】156%(7:37~ 8:36 )
    36位:中小民鉄_首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)【青井 →北千住】156%
    (7:30~ 8:30 )
    37位:JR東日本_常磐(緩行)【亀有 →綾瀬】155%(7:23~ 8:23 )
    38位:地下鉄_横浜市(4号)【日吉本町 →日吉】155%(7:15~ 8:15 )
    39位:モノレール_湘南モノレール(江の島)【富士見町 →大船】155%(7:11~ 8:04 )
    40位:地下鉄_東京地下鉄(日比谷)【三ノ輪 →入谷】153%(7:50~ 8:50 )
    41位:地下鉄_東京地下鉄(南北)【駒込 →本駒込】153%(8:00~ 9:00 )
    42位:地下鉄_東京都(大江戸)【中井 →東中野】153%(7:50~ 8:50 )
    43位:大手民鉄_京成電鉄(押上)【京成曳舟 →押上】152%(7:40~ 8:40 )
    44位:地下鉄_東京都(新宿)【西大島 →住吉】151%(7:40~ 8:40 )
    45位:JR東日本_宇都宮【土呂 →大宮】150%(6:56~ 7:56 )
    46位:大手民鉄_東武鉄道(伊勢崎)【小菅 →北千住】150%(7:30~ 8:30 )
    47位:地下鉄_東京地下鉄(副都心)【要町 →池袋】146%(7:45~ 8:45 )
    48位:大手民鉄_相模鉄道(本線)【西横浜 →平沼橋】146%(7:26~ 8:25 )
    49位:大手民鉄_京浜急行電鉄(本線)【戸部 →横浜】145%(7:30~ 8:30 )
    50位:大手民鉄_京王電鉄(井の頭)【池ノ上 →駒場東大前】144%(7:45~ 8:45 )
    51位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【新船橋 →船橋】143%(7:00~ 8:00 )
    52位:JR東日本_五日市【東秋留 →拝島】142%(7:05~ 8:05 )
    53位:大手民鉄_東武鉄道(東上)【北池袋 →池袋】138%(7:30~ 8:30 )
    54位:JR東日本_青梅【西立川 →立川】137%(7:02~ 8:02 )
    55位:大手民鉄_東京急行電鉄(池上)【大崎広小路→五反田】136%(7:50~ 8:50 )
    56位:大手民鉄_小田急電鉄(江ノ島)【南林間→中央林間】135%(7:24~ 8:20 )
    57位:中小民鉄_東京臨海高速鉄道(臨海副都心)【大井町 →品川シーサイド】135%
    (8:00~ 9:00 )
    58位:大手民鉄_京成電鉄(本線)【大神宮下 →京成船橋】132%(7:20~ 8:20 )
    59位:地下鉄_横浜市(1・ 3号)【三ツ沢下町→横浜】131%(7:30~ 8:30 )
    60位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【初石 →流山おおたかの森】130%(7:10~ 8:10 )
    61位:新交通システム_ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海)【竹芝 →汐留】130%
    (18:00~ 19:00 )
    62位:大手民鉄_京王電鉄(相模原)【京王多摩川→調布】129%(7:20~ 8:20 )
    63位:大手民鉄_東京急行電鉄(多摩川)【矢口渡→蒲田】129%(7:40~ 8:40 )
    64位:大手民鉄_東武鉄道(野田線)【北大宮 →大宮】128%(7:30~ 8:30 )
    65位:モノレール_千葉都市モノレール(2号)【千葉公園 →千葉】127%(7:30~ 8:30 )
    66位:地下鉄_東京地下鉄(東西)【高田馬場 →早稲田】126%(8:00~ 9:00 )
    67位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【上本郷 →松戸】125%(7:24~ 8:19 )
    68位:地下鉄_埼玉高速鉄道(埼玉高速鉄道)【川口元郷 →赤羽岩淵】121%
    (7:16~ 8:16 )
    69位:地下鉄_東京都(浅草)【本所吾妻橋→浅草】120%(7:40~ 8:40 )
    70位:中小民鉄_新京成電鉄(新京成)【前原 →新津田沼】116%(7:08~ 8:06 )
    71位:中小民鉄_東葉高速鉄道(東葉高速)【東海神 →西船橋】112%
    (7:08~ 8:07 )
    72位:新交通システム_埼玉新都市交通【鉄道博物館 →大宮】112%(7:02~ 8:01 )
    73位:新交通システム_横浜シーサイドライン【新杉田 →南部市場】
    109%(7:27~ 8:26 )
    74位:大手民鉄_西武鉄道(西武有楽町)【新桜台 →小竹向原】100%(7:32~ 8:31 )
    75位:モノレール_東京モノレール(東京モノレール羽田)【モノレール浜松町 →
    天王洲アイル】
    95%(8:00~ 9:00 )
    76位:JR東日本_中央(緩行)【代々木 →千駄ヶ谷】93%(8:01~ 9:01 )
    77位:中小民鉄_江ノ島電鉄(江ノ島電鉄)【石上 →藤沢】93%(7:10~ 7:58 )
    78位:モノレール_多摩都市モノレール(多摩都市モノレール)【泉体育館 →立飛】91%
    (7:24~ 8:24 )
    79位:中小民鉄_北総鉄道(北総)【新柴又 →京成高砂】87%(7:24~ 8:23 )
    80位:大手民鉄_小田急電鉄(多摩)【五月台 →新百合ヶ丘】85%(7:21~ 8:19 )
    81位:中小民鉄_流鉄(流山)【小金城趾 →幸谷】62%(7:00~ 8:00 )
    82位:中小民鉄_関東鉄道(常総)【西取手 →取手】61%(7:00~ 8:00 )
    83位:新交通システム_山万(ユーカリが丘)【地区センター →ユーカリが丘】34%
    (6:49~ 7:44 )
    84位:中小民鉄_関東鉄道(竜ヶ崎)【竜ヶ崎 →佐貫】24%(6:55~ 7:55 )



    信越・北陸エリア(3路線)
    1位:JR東日本_信越【新津 →新潟】116%(7:25~ 8:25 )
    2位:JR東日本_越後【吉田 →新潟】113%(7:50~ 8:50 )
    3位:JR東日本_白新【新発田 →新潟】111%(7:40~ 8:40 )

    東海エリア(31路線)
    1位:JR東海_中央【新守山 →大曽根】142%(7:49~ 8:48 )
    2位:地下鉄_名古屋市(東山)【名古屋 →伏見】140%(7:30~ 8:30 )
    3位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (東 ))【神宮前 →金山】140%(7:40~ 8:40 )
    4位:大手民鉄_名古屋鉄道(本線 (西 ))【栄生 →名鉄名古屋】140%(7:30~ 8:30 )
    5位:大手民鉄_名古屋鉄道(常滑)【豊田本町 →神宮前】140%(7:40~ 8:40 )
    6位:大手民鉄_名古屋鉄道(犬山)【下小田井 →枇杷島分岐点】140%(7:30~ 8:30 )
    7位:大手民鉄_名古屋鉄道(瀬戸)【矢田 →大曽根】139%(7:30~ 8:30 )
    8位:大手民鉄_名古屋鉄道(津島)【甚目寺 →須ヶ口】137%(7:30~ 8:30 )
    9位:大手民鉄_近畿日本鉄道(名古屋)【米野 →名古屋】133%(7:35~ 8:35 )
    10位:地下鉄_名古屋市(名城・名港)【金山 →東別院】130%(7:30~ 8:30 )

    11位:JR東海_関西【八田 →名古屋】119%(7:31~ 8:30 )
    12位:地下鉄_名古屋市(桜通)【名古屋 →国際センター】119%(7:30~ 8:30 )
    13位:地下鉄_名古屋市(上飯田)【上飯田 →平安通】116%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_名古屋鉄道(小牧)【味鋺 →上飯田】116%(7:30~ 8:30 )
    15位:JR東海_東海道(2) 【枇杷島 →名古屋】115%(7:24~ 8:23 )
    16位:JR東海_東海道(2) 【熱田 →名古屋】114%(7:38~ 8:37 )
    17位:地下鉄_名古屋市(鶴舞)【塩釜口 →八事】113%(7:30~ 8:30 )
    18位:中小民鉄_養老鉄道(養老)【北大垣 →室】113%(6:39~ 7:39 )
    19位:新交通システム_愛知高速交通 (リニモ )(東部丘陵)【はなみずき通 →杁ヶ池公園】
    112%(8:00~ 9:00 )
    20位:JR東海_東海道(1)【安倍川 →静岡】110%(7:22~ 8:21 )
    21位:JR東海_東海道(1)【東静岡 →静岡】101%(7:36~ 8:35 )
    22位:中小民鉄_愛知環状鉄道(愛知環状鉄道)【末野原 →三河豊田】
    97%(7:30~ 8:30 )
    23位:準大手・中小民鉄_遠州鉄道(鉄道)【助信 →八幡】96%(7:10~ 8:10 )
    24位:準大手・中小民鉄_四日市あすなろう鉄道(内部)【赤堀 →あすなろう四日市】
    88%(7:00~ 8:00 )
    25位:新交通システム_名古屋ガイドウェイバス(志段味線)【守山 →砂田橋】86%
    (7:30~ 8:30 )
    26位:準大手・中小民鉄_名古屋臨海高速鉄道(西名古屋港)【ささしまライブ→名古屋】
    60%(7:30~ 8:30 )
    27位:中小民鉄_静岡鉄道(静岡清水)【長沼 →柚木】52%(8:00~ 9:00 )
    28位:中小民鉄_天竜浜名湖【西掛川 →掛川市役所前】51%(7:04~ 8:06 )
    29位:中小民鉄_樽見鉄道(樽見)【大垣 →東大垣】48%(6:53~ 7:53 )
    30位:中小民鉄_長良川鉄道(越美南)【前平公園 →美濃太田】38%(7:00~ 8:00 )
    31位:中小民鉄_東海交通事業(城北)【勝川 →枇杷島】33%(7:30~ 8:30 )

    4472053

    関西エリア(70路線)
    1位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【梅田 →淀屋橋】150%(7:50~ 8:50 )
    2位:大手民鉄_阪急電鉄(神戸本線)【神崎川 →十三】146%(7:34~ 8:34 )
    3位:大手民鉄_阪急電鉄(宝塚本線)【三国 →十三】145%(7:32~ 8:32 )
    4位:地下鉄_大阪市(中央)【森ノ宮 →谷町四丁目】140%(7:50~ 8:50 )
    5位:大手民鉄_近畿日本鉄道(奈良)【河内永和 →布施】137%(7:42~ 8:42 )
    6位:地下鉄_大阪市(御堂筋)【難波 →心斎橋】135%(7:50~ 8:50 )
    7位:地下鉄_神戸市(西神・山手)【妙法寺 →板宿】133%(7:15~ 8:12 )
    8位:大手民鉄_近畿日本鉄道(大阪)【俊徳道 →布施】131%(7:36~ 8:36 )
    9位:大手民鉄_阪急電鉄(京都本線)【上新庄 →淡路】131%(7:35~ 8:35 )
    10位:大手民鉄_近畿日本鉄道(南大阪)【北田辺 →河堀口】128%(7:31~ 8:31 )
    11位:大手民鉄_阪急電鉄(千里)【下新庄 →淡路】128%(7:30~ 8:30 )
    12位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【蒲生四丁目→京橋】126%(7:40~ 8:40 )
    13位:大手民鉄_南海電気鉄道(南海本線)【湊  →堺 】126%(7:30~ 8:30 )
    14位:大手民鉄_近畿日本鉄道(京都)【向島 →桃山御陵前】124%(7:36~ 8:36 )
    15位:中小民鉄_泉北高速鉄道(泉北高速鉄道)【深井 →中百舌鳥】124%(6:44~ 7:43 )
    16位:大手民鉄_南海電気鉄道(高野)【百舌鳥八幡→三国ヶ丘】123%(7:20~ 8:20 )
    17位:新交通システム_神戸新交通(ポートアイランド)【貿易センター →
    ポートターミナル】123%(8:00~ 9:00 )
    18位:中小民鉄_三岐鉄道(北勢)【西別所 →馬道】122%(6:53~ 7:53 )
    19位:モノレール_大阪高速鉄道(大阪モノレール)【沢良宜 →摂津】122%(7:30~ 8:29 )
    20位:JR西日本_片町【鴫野 →京橋】120%(7:30~ 8:30 )
    21位:地下鉄_京都市(東西)【山科 →御陵】119%(7:30~ 8:30 )
    22位:JR西日本_大阪環状【京橋 →桜ノ宮】118%(7:30~ 8:30 )
    23位:大手民鉄_京阪電気鉄道(京阪本線)【野江 →京橋】118%(7:50~ 8:50 )
    24位:JR西日本_大阪環状【鶴橋 →玉造】117%(7:30~ 8:30 )
    25位:地下鉄_京都市(烏丸)【京都 →五条】114%(7:30~ 8:30 )
    26位:大手民鉄_阪神電気鉄道(本線)【出屋敷 →尼崎】113%(7:31~ 8:30 )
    27位:JR西日本_関西(緩行)【東部市場前→天王寺】112%(7:30~ 8:30 )
    28位:地下鉄_大阪市(谷町)【谷町九丁目 →谷町六丁目】110%(7:50~ 8:50 )
    29位:JR西日本_東海道(緩行)【塚本 →大阪】109%(7:30~ 8:30 )
    30位:JR西日本_福知山(快速)【伊丹 →尼崎】108%(7:30~ 8:30 )
    31位:中小民鉄_山陽電気鉄道(本線)【西新町 →明石】108%(7:15~ 8:15 )
    32位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →谷町九丁目】107%(7:50~ 8:50 )
    33位:地下鉄_大阪市(堺筋)【日本橋 →長堀橋】107%(7:50~ 8:50 )
    34位:JR西日本_東海道(緩行)【茨木 →新大阪】106%(7:30~ 8:30 )
    35位:JR西日本_阪和(快速)【堺市 →天王寺】105%(7:30~ 8:30 )
    36位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【難波 →四ツ橋】102%(8:00~ 9:00 )
    37位:中小民鉄_北大阪急行電鉄(南北)【緑地公園 →江坂】100%(8:00~ 9:00 )
    38位:中小民鉄_神戸電鉄(有馬)【丸山 →長田】100%(7:30~ 8:30 )
    39位:地下鉄_大阪市(谷町)【東梅田 →南森町】99%(7:50~ 8:50 )
    40位:新交通システム_神戸新交通(六甲アイランド)【魚崎 →南魚崎】99%(8:00~ 9:00 )
    41位:JR西日本_東海道(快速)【尼崎 →大阪】97%(7:30~ 8:30 )
    42位:JR西日本_関西(快速)【久宝寺→天王寺】95%(7:30~ 8:30 )
    43位:JR西日本_東海道(快速)【茨木 →新大阪】94%(7:30~ 8:30 )
    44位:JR西日本_阪和(緩行)【美章園→天王寺】94%(7:30~ 8:30 )
    45位:地下鉄_大阪市(堺筋)【南森町 →北浜】93%(7:50~ 8:50 )
    46位:地下鉄_神戸市(海岸)【ハーバーランド →中央市場前】93%(7:32~ 8:26 )
    47位:大手民鉄_阪神電気鉄道(なんば)【千鳥橋 →西九条】93%(7:42~ 8:41 )
    48位:地下鉄_大阪市(四つ橋)【西梅田 →肥後橋】92%(7:50~ 8:50 )
    49位:JR西日本_東西【大阪天満宮→北新地】91%(7:30~ 8:30 )
    50位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)【コスモスクエア →トレード
    センター前】91%(8:00~ 9:00 )
    51位:地下鉄_大阪市(中央)【本町 →堺筋本町】90%(7:50~ 8:50 )
    52位:JR西日本_福知山(緩行)【塚口 →尼崎】84%(7:15~ 8:15 )
    53位:大手民鉄_近畿日本鉄道(けいはんな)【荒本 →長田】84%(7:24~ 8:24 )
    54位:JR西日本_大阪環状【玉造 →鶴橋】82%(7:30~ 8:30 )
    55位:中小民鉄_三岐鉄道(三岐)【三岐朝明信号場→近鉄富田】80%(7:00~ 8:00 )
    56位:新交通システム_大阪市(南港ポートタウン)【住之江公園 →平林】80%(7:40~ 8:40 )
    57位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →緑橋】79%(7:40~ 8:40 )
    58位:中小民鉄_能勢電鉄(妙見)【絹延橋 →川西能勢口】78%(7:10~ 8:10 )
    59位:地下鉄_大阪市(長堀鶴見緑地)【谷町六丁目→玉造】75%(7:40~ 8:40 )
    60位:地下鉄_大阪市(千日前)【鶴橋 →今里】70%(7:40~ 8:40 )
    61位:中小民鉄_北神急行電鉄(北神)【谷上 →新神戸】70%(7:30~ 8:30 )
    62位:中小民鉄_水間鉄道(水間)【近義の里 →貝塚市役所前】69%(7:00~ 8:00 )
    63位:地下鉄_大阪市(今里筋)【鴫野 →蒲生四丁目】67%(7:40~ 8:40 )
    64位:中小民鉄_京福電気鉄道(嵐山本線)【蚕ノ社 →嵐電天神川】65%(7:30~ 8:29 )
    65位:JR西日本_おおさか東【久宝寺 →放出】62%(7:30~ 8:30 )
    66位:中小民鉄_阪堺電気軌道(上町)【松虫 →阿倍野】60%(7:30~ 8:30 )
    67位:中小民鉄_京福電気鉄道(北野線)【帷子ノ辻 →常盤】49%(8:00~ 8:59 )
    68位:中小民鉄_阪堺電気軌道(阪堺)【今船 →今池】45%(7:30~ 8:30 )
    69位:中小民鉄_叡山電鉄(叡山本線)【元田中 →出町柳】42%(7:00~ 7:59 )
    70位:中小民鉄_能勢電鉄(日生)【日生中央 →山下】35%(6:55~ 7:55 )

    中国エリア(13路線)
    1位:JR西日本_吉備【備中高松 →岡山】127%(7:10~ 8:10 )
    2位:JR西日本_可部【可部 →広島】119%(7:30~ 8:29 )
    3位:地下鉄_広島高速交通(広島新交通 1号)【牛田 →白島】119%(7:45~ 8:45 )
    4位:中小民鉄_広島電鉄(宮島)【東高須 →広電西広島】118%(7:45~ 8:45 )
    5位:JR西日本_山陽(2)【倉敷 →岡山】111%(7:30~ 8:30 )
    6位:JR西日本_山陽(1)【西条 →広島】108%(7:30~ 8:29 )
    7位:JR西日本_山陽(2)【東岡山 →岡山】101%(7:10~ 8:10 )
    8位:JR西日本_芸備【志和口 →広島】98%(7:30~ 8:29 )
    9位:JR西日本_山陽(1)【岩国 →広島】97%(7:30~ 8:29 )
    10位:JR西日本_呉【広→広島】95%(7:30~ 8:29 )
    11位:JR西日本_宇野【茶屋町 →岡山】92%(7:25~ 8:25 )
    12位:JR西日本_津山【福渡 →岡山】86%(7:20~ 8:20 )
    13位:中小民鉄_岡山電気軌道(東山)【岡山駅前停留場→東山停留場】74%(7:15~ 8:15 )

    九州エリア(23路線)
    1位:大手民鉄_西日本鉄道(貝塚)【名島 →貝塚】142%(7:30~ 8:30 )
    2位:大手民鉄_西日本鉄道(天神大牟田)【平尾 →薬院】136%(8:00~ 9:00 )
    3位:地下鉄_福岡市(空港・箱崎)【大濠公園 →赤坂】134%(8:00~ 8:59 )
    4位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【二日市→博多】114%(6:00~ 7:00 )
    5位:JR九州_鹿児島(1)(快速)【香椎→博多 】111%(6:30~ 7:30 )
    6位:地下鉄_熊本市(水前寺)【味噌天神前 →交通局前】108%(7:30~ 8:30 )
    7位:中小民鉄_筑豊電気鉄道(筑豊電鉄)【萩原 →熊西】107%(7:00~ 7:59 )
    8位:地下鉄_福岡市(七隈)【桜坂 →薬院大通】106%(8:00~ 8:59 )
    9位:JR九州_鹿児島(2)(快速)【折尾→小倉】105%(8:00~ 9:00 )
    10位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【香椎→博多 】104%(7:25~ 8:25 )
    11位:JR九州_鹿児島(1)(普通)【二日市→博多】101%(7:05~ 8:05 )
    12位:JR九州_鹿児島(3)【大牟田 →熊本】99%(6:30~ 7:30 )
    13位:JR九州_日豊(普通)【行橋→小倉】98%(7:15~ 8:15 )
    14位:JR九州_篠栗(普通)【吉塚→博多】97%(6:00~ 7:00 )
    15位:JR九州_日田彦山(快速)【田川後藤寺→城野】93%(7:30~ 8:30 )
    16位:JR九州_篠栗(快速)【吉塚→博多】87%(8:00~ 9:00 )
    17位:JR九州_鹿児島(2)(普通)【折尾→小倉】84%(7:40~ 8:40 )
    18位:JR九州_日田彦山(普通)【田川後藤寺→城野】83%(7:30~ 8:30 )
    19位:JR九州_鹿児島(3)【八代 →熊本】83%(7:45~ 8:45 )
    20位:JR九州_豊肥【肥後大津 →熊本】80%(6:30~ 7:30 )
    21位:JR九州_日豊(快速)【行橋→小倉】78%(7:30~ 8:30 )
    22位:中小民鉄_熊本電気鉄道(菊池)【亀井 →北熊本】75%(7:30~ 8:30 )
    23位:モノレール_北九州高速鉄道(小倉線)【小倉 →企救丘】75%(7:30~ 8:30 )

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本社会には、常に1つの道しか用意されてはおらず、そこから少しでも外れてしまうと、
    まともな人間とは見られない。 日本には民主主義が存在しないと言い切れるのは、
    正にこの点で、元々、何も選ぶ事が出来ない。 強いて言うなれば、買い物の選択の
    自由はあるものの、自分の人生は選ぶ事が出来ない。 現在の日本の生活水準は、
    30年前とほぼ同じであり、30年前は、右肩上がりで、先が明るかったが、今は、右肩
    下がりであるため、お先真っ暗。 責任を伴った言論の自由はなく、責任を伴わない
    言論の自由に一々足を引っ張られるため、一切何も先には進まず、むしろ、何もかもが
    マイナス。

    そう考えると、何もかもひとりで全てやってしまった方が、遥かに速いのだが、そういう
    考え方が出来ない人の場合は、周囲から足を引っ張られまくっている事にすら気付かず、
    漫然とした生活を送るしかない。 よって、世界を視野に入れたトップアスリートという
    ものが、日本では育たない。 現在成功しているアスリートは、ほぼ100%海外で生活を
    しているのを見ると、その事が良く分かる。 日本は元々が村社会であるため、全体
    主義が社会を支配しており、その全体に入れなかった人の場合は、完全に村八分。
    よって、死に物狂いで、その環の中に入る努力をしなければならないが、その努力
    自体が無意味であるため、最終的には、空虚な人生が待ち受けている。 日本の生活で、
    孤独感ばかりが募るのは、成りたい自分と現実の自分に余りにも差があり過ぎるため。
    多様性を認めていない社会であるため、そもそもの逃げ道が一切ない。

     

    日本社会の中で最も幸福な生き方は、一切何も考えずに、何でも他人のせいにして
    生きる事。 但し、このような大人ばかりが増え過ぎたため、誰も一切責任を取らずに、
    自分だけが良ければそれで良いという社会になった。 金儲けにばかり血眼になって
    いるバブルボケ世代の場合は、残りの余生を如何にして安全に逃げ切るかが争点と
    なっているため、その下の世代を完全に食い潰して、自分達だけが生き残っている事
    すらも知らない。 但し、最終的には、そのツケが自分の子供達に全て返って来るため、
    自分の子供すらみすみす不幸にしている事にすら全く気付かず。 知らぬ存ぜぬを
    押し通し過ぎているため、一切何もない事になっており、裸の王様と同じ虚しさが漂って
    いるのが日本社会。 それに気付いてしまったとしても、その事を口に出す事すら
    憚られる社会であるため、精神的に病んでいる人間が非常に多い。

    何も変わらない方が楽で良いのは理解出来るが、そのような人間ばかりが集まっている
    ため、既に社会全体が没落気味。 それでも、そのような社会に必死でしがみついて
    生きて行かなければならないため、既に沈み掛かっている泥船の上での生活は、苦痛
    極まりなし。 バブル崩壊後の失われた25年の間に、人材の崩壊が進んだため、我々の
    世代は、この先、日本が増々勢いを増して没落して行くのをこの目で見なければならない
    という、絶望感しかない。

    380689

    日本社会には、そもそも、この社会は自分達ひとりひとりが作り上げているという
    意識がないため、自分だけ良ければそれで良いという考えの人間が極端に多い。 悲観的
    なのは、現実をまともに見ているためであり、それはそれで良しとして、それすら理解出来て
    いない人がそばに居るだけで、増々孤独感が増すばかり。 個人的には、ひとりで居る
    方が好きなので、孤独感があったとしても、全く気にはならないが、むしろ、大勢で居る
    事に苦痛を感じるため、全体主義を押し付けられるのには、耐えられない。

    日本社会が一切何も変わらないのは、ひとりひとりが声を上げないからだと一体いつ
    気付くものやら。 この日本社会を作り上げているのは、自分自身です。 国民ひとり
    ひとりが変わらない限り、この日本社会は何も変わらない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    クヌッド4世の弟ヴァルゼマール2世が1202年に国王になると、ドイツの諸侯との間で
    抗争が生じた。 ヴァイゼマール2世は、バルト海沿いのドイツ騎士団と戦って、
    エストニア、メクレンブルク等各地を占領した。 北ドイツの諸侯は、反撃を開始して、
    1223年、ヴァイゼマール2世を捕らえて監視した。 ヴァイゼマールは、自由を回復する
    ため、征服した領土のうち、エストニアを除く大部分を放棄した。

    ヴァイゼマール2世が1241年に死ぬと、再び内戦が頻発した。 王族、貴族、聖職者達が
    権力抗争を始めたのである。 1282年、貴族達は、ヴァイゼマール2世の孫にあたる
    国王エーリック5世に強制して、王権を制限する憲章に署名させた。

    hanzadoumeikouekiti

    1286年にエーリック5世の後を継いだ息子のエーリック6世メンヴェドは、北海とバルト海
    沿岸のドイツ商業都市の連合体であるハンザ同盟の勢力を抑えようとした。 王は
    そのために、国土の一部を抵当に入れて軍備を調達した。 スコーネまでがドイツ貴族の
    所有となった。

    1333年、スウェーデンはドイツのホルスタイン公からスコーネを買い取った。 これは、
    デンマークへの重大な脅威と考えられた。 エーリック5世の孫ヴァイゼマール4世
    アッターダーは、1346年、エストニアをドイツ騎士団に売却し、その金で抵当に入れ
    られていた国土を買い戻した。 こうして力を付けた王は、1360年、スコーネを
    スウェーデンから回復し、翌年、ゴットランド島にあるハンザ同盟の有力都市、ヴィスビを
    占領した。 また、娘マルグレーテをノルウェー王ホーコン6世と結婚させた。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    カジミェシュ3世が跡継ぎのないまま1370年に死ぬと、甥のハンガリー王ラヨシュが
    ポーランド王を兼ねた。 ラヨシュの娘ヤドヴィガが1382年にポーランドの女王となり、
    4年後、リトアニア公ヨガイラと結婚した。 ドイツ騎士団との戦いでリトアニアの援助を
    必要としていたポーランドの貴族達は、ヨガイラを1386年ポーランド国王に選び、
    彼はヴワディスワフ2世ヤギェウォと称した。 ポーランドとリトアニアはまだ別個の
    政府を持ちながらも、同じヤギェウォ王家の支配を受けることになった。

    BorderPoland

    こうして大きな勢力を持つようになったポーランドは、リトアニアと連合し、1410年、その
    連合軍はタンネンベルグの戦いでドイツ騎士団を打ち破った。 ヴワディスワフ2世の
    後継者のカジミェシュ4世も、その後何度かドイツ騎士団を破ったので、ついに騎士団は
    トルニの和議を結んで、プロイセンをポーランドに割譲した。 トルニの和議の成立後、
    ポーランドは、中ヨーロッパ最強の国となり、経済と文化の面でも大きく発展した。
    新しい大学が出来、学者達は、それまでヨーロッパの宗教と学問で伝統的だった
    ラテン語の代わりに、ポーランド語を使い始めた。 1520年頃、最初のポーランド語の
    書籍が印刷された。 ラテン名のコペルニクスで知られる天文学者ミコワイ・コペルニクは
    近代天文学の基礎を築いた。

    これら変化の進行中、キリスト教信仰は混乱状態に陥っていた。 ドイツではマルティン・
    ルターの教えで宗教改革が始まり、カトリック教会に対する反乱が起こった。 教皇の
    権威を認めないプロテスタントの教会が、スウェーデンを含むヨーロッパ北部の幾つかの
    国で作られた。 ポーランドはカトリック国家のままだったが、他の宗教にも自由な
    崇拝を認めた。 ポーランドは、ユダヤ人共同体は世界最大規模のひとつとなった。

    【ポーランド国会】


    カジミェシュ4世の統治時代、シュラフタと呼ばれる、軍人と地主を中心とする階級が
    勢いを増し、土地や農民を支配し始めた。 農民達には高い租税が課せられ、多くは
    農奴に転落して、地主の土地に縛り付けられた。 1493年、上流階級だけの国会が
    出来た。 国会は、裕福な貴族で構成される上院と、地主で構成されるセイム、つまり
    下院から成っていた。 1505年、国会は最初の憲法を制定した。 憲法には、
    ポーランド王は国会の同意がなければ、いかなる法律も成立させることが出来ないと
    明記されていた。 下院はまた、国王の即位を投票によって承認する権限を与えられて
    いた。

    1569年、ポーランドとリトアニアは、ポーランドの主権の下に、正式に合併された。
    この統合によって、ポーランド王国はドイツ人、ポーランド人、リトアニア人、ウクライナ人を
    治める巨大な領土を支配することになった。 ヤギェウォ王朝の最後の国王ジグムト
    2世は、この統合から間もない1572年に死んだ。

    Polski

    【外国人君主のポーランド統治】

    ジグムント2世の死後、貴族達はますます勢力を増して、国王を選挙する権限を握った。
    激しい王位争奪戦が起こり、それを鎮めるために、国会は外国の王族や公族を
    ポーランドの王位に就けた。 1575年、国会はハンガリーの公子ステファン・バトリを
    国王に選んだ。 バトリは優れた軍指導者で、ロシア皇帝イワン4世の命を受けた
    侵略軍を打ち破った。

    1586年、スウェーデン王子ジグムント3世ヴァーサが、バトリに次いで国王となった。
    これは、以後3代続いたスウェーデン系ポーランド国王の初代である。 これが原因で
    プロテスタント国家スウェーデンと、カトリック国家ポーランドとの間に宗教紛争が起きた。
    スウェーデン軍は、1655年ポーランドに侵入して、都市や農場を焼いたり略奪したりした。

    侵略はやがて阻止されたが、戦乱と経済不況が続いた。 この前から、ウクライナや
    ロシアから、コサックという自由農民のグループが、ポーランド領内に定住していた。
    コサックは外部の権威を全く認めず、ポーランドの統治に反感を持つ多くのウクライナ
    農民を仲間にした。 国家の権威が衰えるに連れ、ロシア帝国はポーランド東部に
    侵略の手を伸ばして来た。

    この頃、小アジアを根拠地とするオスマン・トルコが、コンスタンティノープルや
    ヨーロッパ東南部の大きな部分を征服していた。 1683年、トルコ軍はオーストリアの
    首府ウィーンを囲んだ。 その9年後にポーランド王となったヤン3世はソビエスキは、
    ポーランド軍を率いてトルコ軍を撃退した。 これによって、中ヨーロッパへのトルコの
    侵略は阻止された。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2016年5月3日、旧ユーゴスラビアを代表する国民的歌手であるヤドランカがALS
    (筋萎縮性側索硬化症)の呼吸不全により死亡した。 1983年のサラエボオリンピックの
    テーマソングを歌ったことにより、一躍有名となったヤドランカは、大の日本好きで、
    俳句や浮世絵に興味を抱き、1984年と1988年に来日を果たすが、1988年の来日、
    レコーディング中に祖国であったユーゴスラビアが内戦により崩壊したため、そのまま
    しばらく祖国へは帰れなくなった。

    IMG_1131

    その後、日本へと活動の中心を移し、22年間という長きに渡って積極的に音楽活動を
    行っていた。 元々、大学での専攻が芸術と心理学であったため、音楽活動の傍ら、
    日本でも絵画の創作活動も行っていた。 その一環として、子供達と一緒に絵を完成
    させるという活動も行っており、数々の作品を残した。 この活動では、ヤドランカが
    下絵を描き、子供たちが、その上から絵を描いて完成させるという手法がとられた。

    旧ユーゴでは、知らない人は居ないと言われる程、人気があったが、1989年の祖国
    崩壊から帰国に至るまでの道のりは、決してあまいものではなかった。 2000年近くに
    なるまで、祖国の地を踏むことすら出来ず、サラエボで再びコンサートを開いたのは、
    その時であった。

    IMG_1144
    IMG_1140
    IMG_1152
    IMG_1153
    IMG_1155
    IMG_1158
    IMG_1094
    IMG_1096
    IMG_1099
    IMG_1102
    IMG_1110
    IMG_1112

    2011年3月末、クロアチアでのアルバム発売のプロモーション活動等のため渡欧した際に
    ALSと診断され、ボスニア・ヘルツェゴヴィナで治療をしつつ、音楽活動を継続。 すぐに
    帰るはずであった日本に、今度は帰れなくなってしまった。 病が徐々に進行する中、
    アーティスト仲間によるチャリティコンサートが何度も開催され、ドキュメンタリー番組も
    多数制作された。 2015年5月3日、ALSによる呼吸不全の為逝去。 享年65。

    国民的歌手であったヤドランカの訃報は、ボスニアのみならず旧ユーゴ全域にテレビ、
    ラジオ、新聞のトップニュースとして伝えられた。 5月7日はサラエボで作曲家協会による
    追悼式があり、日本の大使も弔辞を述べた。 5月9日はバニャ・ルカで追悼式と国葬が
    とり行われ、現在の国境に関係なく大統領はじめ、総理大臣、有名アーティスト、著名人が
    多数参列し、数百人のファンが彼女の死を悼んだ。 本人の遺言で棺にはギターが納め
    られた。



    2016年7月21日~24日に掛けて、四ツ谷にあるP3 art and enviromentにて、
    『ありがとうヤドランカ~追悼作品展 & LIVE』が行われ、遺品となった絵画の展示と
    ライブ、トークショーが開催された。 7月24日は、ヤドランカの誕生日であったため、
    この日を目標として、 ヤドランカの死後、急ピッチで準備が進められ、当日は、
    ヤドランカのベスト盤の発売も行われた。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    人身売買、ピンはねOKの日本の労働市場では、派遣会社が幅を効かせており、
    3ヶ月おきにクビを切られるという不安定な雇用、並びに、低収入により、
    貧困層を大量に生み出しており、貧富の差が拡大する要因となっている。

    派遣雇用の関係
    kankei

    日本にある派遣会社の数は、アメリカのおよそ5倍となっており、事業所数は
    2.6倍、人口を派遣会社の数で割ると、アメリカは2万2,000人に派遣会社1社、
    日本は1,700人に派遣会社が1社あるこ計算となる。

    日本のコンビニの数は、2,500人に1店舗となっているため、日本の派遣会社の
    数は、コンビニの数をも大幅に上回っている。 アメリカの人口は、約3億人と
    なっており、日本の人口は1億2,000万人弱である。 アメリカの人口は、日本の
    2倍強もあるにも関わらず、この異常なまでの日本の派遣会社の数は、日本の
    労働市場の異常性を如実に表している。

    本来、海外における人材派遣とは、医者や弁護士などの高給取りの専門職斡旋が
    主流となっているため、その他の業種にまで派遣会社が食い込んで来ることはない。
    現在の奴隷制度とも言える派遣会社は、人材紹介会社とは異なり、その派遣会社に
    属している限り、延々とピンはねされ続けることを意味している。 現在、
    正社員での求人は、年々減少しており、非正規雇用での労働が常習化しているため、
    貧困から抜け出せない人が増加している。

    世界でも突出している日本の派遣会社の事業所数
    image15024

    【各派遣会社のピンハネ率】

    <調査概要>
    ・ 調査期間:2015年1月10日~1月25日
    ・ 調査対象企業: 一般社団法人 日本人材派遣協会(JASSA)の登録企業全部
    ・ 調査サンプル企業数: 560社
    ・ リストアップ事業所数: 841拠点
    ・ 調査方法: インターネットを使い該当情報の有無を各社ホームページ上で確認

    <調査結果>
    ・ マージン率の公開率: 19.1%(公開企業が107社、非公開企業が453社)
    ・ 全体平均マージン率: 26.8%
    ・ 位下位10%を除いた中間平均マージン率: 26.6%
    ・ マージン率最大値: 50.0%(旭化成アミダス株式会社 IT事業グループ)
    ・ マージン率最低値: 11.6%(株式会社インテリジェンス 九州支社)

    これによれば、旭化成アミダスは、50%ピンハネしているため、本来は時給
    3,000円のところを半分ピンハネされて、時給1500円となるが、企業側も
    この時給では高額であるため、この時給であったとしても、契約を更新して
    貰えない可能性が高い。 尚、ピンハネ率が最も高いのは、ソフトウェア業界と
    なっており、約40%ピンハネされているらしい。

    そもそもピンハネ率を公開するのはまだ良い方で、大半の人材派遣会社は公開
    してない。
     
    ピンハネ率を公開してない大手派遣会社

    ・ ザ・アール
    ・ フルキャスト
    ・ メイテック
    ・ スタッフサービス
    ・ ジェイコムホールディングス
    ・ ニチイ学館
    ・ パソナ
    ・ マイナビ
    ・ マンパワーグループ
    ・ リクルートスタッフィング(順不同)

    尚、非正規雇用である、派遣労働者は、ある日突然急に出社しなくなることも多々
    あるため、例え、派遣労働者になれたとしても、仕事の引き継ぎが行われるとは
    限らない。 派遣労働は、企業側にとって都合の良いものであり、労働者側に
    とっては、何のメリットもない。 『新しい働き方』の前に、まともな働き方を
    用意すべき。 派遣労働は、低賃金の温床になるばかりではなく、日本の技術の
    継承にも問題を残している。 

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    16世紀になると、多くのヨーロッパ人達がアジアへ来るようになった。 16世紀半ば、
    台湾の沿岸を航海していたポルトガル人は、『イラ・フォルモサ!』と叫んだと言う。
    『麗しの島』という意味である。 そして、その後の数世紀の間、ヨーロッパ人達は
    台湾をフォルモサと呼んだ。

    17世紀になると、東インド会社を設立したオランダも、中国や日本との貿易のために
    拠点づくりに乗り出した。 1624年に台湾南西部の安平(今の台南付近)に上陸。
    その地に数年掛りでゼーランジャ城を完成させたのである。



    安平を拠点としたオランダは、台湾での貿易を独占しようと、まず日本の商人を
    締め出した。 これに対して、1626年、武装した日本の商人がゼーランジャ城に
    攻め入る等、激しく対立した。 しかし、やがて日本は鎖国し、海外貿易の多くを
    オランダに委ねて行く。

    一方、スペインも台湾北東部に拠点を置くことを目指し、1626年に上陸、ふたつの要塞を
    築いた。 だが、15年ほどすると、彼らはアジアに持っていた他の植民地の混乱平定に
    力を振り向けざるをえなくなった。 この機に乗じたオランダは、ライバル、スペインを
    この島から追い出した。 1642年には、台湾に居るヨーロッパ人は、オランダ人だけと
    なった。

    0980093

    【オランダ統治時代】


    オランダは、台湾が植民地としても有望だと考えていた。 サトウキビの栽培を奨励し、
    島に多いクスノキから、アルコール等の原料となる樟脳を採取する方法を先住民や
    移民達に伝えた。 そしてオランダは、ヨーロッパや日本等アジア地域の国々を相手に
    して中国製品を取引する一大貿易地として、台湾を成長させたのである。

    オランダ東インド会社は、北西部にある桃園に交易場を設け、現地で取れた鹿皮、
    砂糖、籐を中国や日本から来た商人に売った。 ヨーロッパ人はここで中国製陶磁器を
    仕入れ、中国はヨーロッパやその植民地からの胡椒、亜麻布、錫、 習慣性のある
    麻薬、アヘンを買った。



    より多くの労働力を手に入れるために、オランダは中国大陸から台湾への移民を奨励
    した。 新しい農産物や家畜を用いて、農業のやり方を改善させた。 オランダから来た
    宣教師は、先住民の一部をキリスト教に改宗させ、新しい信仰を先住民に教えるために
    学校を建てた。

    オランダは、先住民の伝統的な風習をヨーロッパ式に変えさせ、労働者に過酷な税を
    課して働かせた。 そして、先住民と漢人の移民を鎮圧するため、時に暴力や武力を
    用いた。 これには漢人らが強く抵抗し、その最大のものが1652年の反乱である。
    約1万5,000人の台湾に住む漢人がオランダ人の住居等を襲撃したのだ。 しかし、
    棒切れ程度の武器しかない反乱者達は、2週間足らずで敗北する。 戦死とその後の
    虐殺で、反乱者の3分の1程度が死亡した。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ローマ人が去った後、様々なゲルマン民族、特にアングル族とサクソン族がイギリス諸島を
    侵略し始めた。 ゲルマン民族の活動とケルト文化の復興によって、ローマ文化は大部分
    ブリタニアから消え去った。

    アングロ・サクソン人の侵略に加え、6世紀半ばに伝染病が流行、ケルト人の人口が減り、
    ゲルマン人は今日のウェールズ、カンブリア、コーンウォール等西や北の端へ逃げた。
    6世紀後半、7人のアングロ・サクソン王がイングランドの地に、それぞれ王国を創った。
    ケント、ノーサンブリア、東アングリア、マーシア、ウェセックス、サセックス、エセックスの
    7王国である。

    miyo0011

    この後597年、キリスト教の中心地、ローマからイングランドに宣教師が来て、アングロ・
    サクソン人にキリスト教を布教した。 ケントに上陸した宣教師一行の指導者が修道士
    アウグスティヌスで、ケント国王エセルバードを始め、多くのケントの人々に洗礼を施した。

    エセルバードは、アウグスティヌスにカンタベリーの土地を与え、ここからキリスト教が
    イングランドに広まって行く。 やがて、他の6人の王もキリスト教を受け入れた。
    キリスト教とアングロ・サクソン芸術は次第に融合、7王国の中でもノーサンブリアで
    その芸術は頂点に達した。 リンディスファーン修道院等で写本が作られ、ラテン語で
    書物も書かれた。

    3893b752

    【マーシア、ウェセックスとバイキング】

    7王国に代わって、8世紀には強力なキリスト教国が力を伸ばした。 757年から796年
    まで勢力を広げたのは、オッファを指導とするマーシア王国(イングランド中西部)である。
    オッファは、ウェールズとの国境沿いに『オッファの防壁』と呼ばれる長い堤を築き、
    西の国境を守った。 オッファの後を継いだマーシア王達は力が弱く、9世紀には
    イングランド中央部から南西部に位置したウェセックスが最強の王国となる。

    ほぼ同時期に、優れた航海技術と戦闘技術を持ったバイキングと呼ばれる冒険好きの
    民族がイングランドに攻撃を仕掛けた。 この民族は、スカンジナビア地方の民族で、
    973年にリンディスファーンを略奪、また、別の攻撃で、790年代には、ウェセックスを
    襲撃した。

    海賊行為を繰り返した後、デンマークのバイキングはウェセックスを襲った。 イングランド
    周辺に定住し、貿易が出来るようにイングランドを征服しようとしたのだった。 だが、
    878年の春ウェセックスのアルフレッド王が、グートルム王率いるデンマーク軍を
    エディントンで破り、886年アルフレッド王とグートルム王は、それぞれの王国の国境を
    定め、イングランド北東部の大半がデンマーク領となった。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1704年から、フィンランド湾内のコトリン島に海軍基地クロンシュタットの建設が
    始まった。 更にウサギ島の対岸、ネヴァ川の左岸には海軍造船所が作られた。
    これが後の海軍本部となる。 ピョートルは国の統治を引き続き、モスクワの
    クレムリンから行っており、戦争のため各地に転戦した。 スウェーデン国王軍との
    決戦は、遠くウクライナの地ポルタヴァで1709年春に戦われた。 ピョートル軍は、
    カール12世軍を撃滅した。 戦争はなお12年続くが、ポルタヴァの勝利以後は、
    ロシアはバルト海沿岸でスウェーデンを圧して行った。

    1710年、ピョートルの軍はペテロパブロフスク要塞の北のスウェーデンの要塞
    ヴイボルクを占領した。 更にこの年、スウェーデン軍からレーヴェリとリガという
    重要な港湾を奪った。 これによって、バルト海の南岸かがロシアの占領地域に
    入った。 ペテロパブロフスク要塞は最前線の要塞ではなくなり、この要塞の周りに
    生まれつつある都市の安全性は強固なものとなった。 この年ピョートルはネヴァ川が
    南の方角に曲がっているところ、かつてのスウェーデンの砦ニエンシャッツがあった
    ところの対岸にアレクサンドル・ネフスキー公の名を冠した修道院を建てさせた。

    Petr1838

    1240年、ノヴゴロドの公アレクサンドルがネヴァ川の流域でスウェーデン軍を打ち負かした
    勝利を讃えて、その戦闘があったと考えられた場所を選んだのである。 これが後の
    アレクサンドル・ネフスキー修道院の基である。 更に同じ年、ピョートルは海軍造船所の
    近くにイサーク寺院を建立した。 正教の暦では、ダルマチアのイサークという聖人の日が
    5月30日と定めされていたが、この日がピョートルの誕生日であった。

    1711年には、ピョートルのための最初の宮殿、冬宮がネヴァ川のほとりに建てられた。
    これは5年後に建て直しになる程度の建築だったが、今やピョートルの住居は小屋から
    宮殿になったのである。

    56789012

    この要塞と海軍造船所のある北辺の拠点について、ピョートルは1704年9月28日に
    メンシコフに送った手紙の中に3、4日後に首都ペテルブルグに行くと書いている。 これが
    ピョートルがペテルブルグについて首都と述べた最初の例外的なケースであった。
    だからと言って、ピョートルがこの時ペテルブルグを首都にすると既に決めていたことには
    ならない。 いずれにしても、スウェーデン海軍の攻撃は1705年夏までは続いていたので
    ある。

    1709年のポルタヴァでの勝利の後、1711年ピョートルはモスクワに元老院を設置し、
    9名の議員を任命した。 貴族会議に代わって、皇帝の命令を遂行し、重要案件については
    皇帝に代わって仮の決定を下す中央統治機関とした。 この機関が1712年に
    ペテルブルグに移ったのは、翌1713年だが、これは重要な決定であった。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ