多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    【プロフィール】
    旧ソ連・ロシア、オーストリア、カナダ、ベルギーに語学留学経験あり。
    1991年より、一貫して通訳・翻訳や海外営業等の語学専門職としての経験を
    積んでおり、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語他の多言語を扱う
    語学のプロ。 専門はロシア語⇔ドイツ語の通訳論、言語学、並びに心理学。
    詳細はLinkedInを参照。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2015年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日々の話題 に参加中!

    相模総合補給廠は、神奈川県相模原市中央区に所在する在日アメリカ陸軍の
    補給施設であり、米側名称は、U.S. Army Sagami General Depot。 旧名称は、
    横浜技術廠 相模工廠。 敗戦前の相模陸軍造兵廠の敷地、および、施設を
    米軍が接収して設置された。



    施設の敷地は、JR横浜線相模原駅〜矢部駅付近の北側約214ヘクタールを
    占めており、横浜線沿いにその施設があるため、車内からも米軍施設を確認
    出来る。 西側にある約17ヘクタールの一部敷地は、2014年9月30日に日本へと
    返還されたばかり。 主な施設は、物資の保管倉庫、修理工場他。

    相模総合補給廠の主要施設位置図
    hokyu
    ① メインゲート(正門)
    ② 国土交通省東京航空局座間航空無線標識所
    ③ 第5ゲート
    ④ 車両テストトラック
    ⑤ DLA(国防兵站局)
    ⑥ 野球場、フットボール場
    ⑦ DECA(国防購買部関東地区中央配送センター)
    ⑧ 神社公園(旧相模神社)
    ⑨ ヘリポート
    ⑩ 司令部(郵便局、図書館)
    ⑪ 体育館
    ⑫ 消防署

    JR横浜線から見た相模総合補給廠。 橋本駅出発から2分17秒経過したところから、矢部駅到着まで、全て米軍施設


    かつては、全世界に展開するアメリカ陸軍が使用した戦車や装甲車などの兵器を
    補修する整備施設があり、ベトナム戦争ではアメリカ軍にとってなくてはならない
    重要な施設だった。 現在も、アメリカ陸軍の小銃から、糧食、野戦病院セット、
    各種工作車両に到るまで、膨大な物資が常時保管されており、アメリカの世界
    戦略を支えている施設であることに変わりはない。 また、アメリカ本土の陸軍
    部隊と陸上自衛隊の共同演習の際に使用する戦車・装甲車などの兵器一式が、
    以前は保管されていた。 アメリカ陸軍のみならず、アメリカ空軍、アメリカ海軍、
    アメリカ海兵隊の各種物資も常時保管されている。
     
    IMG_6711
    IMG_6713
    IMG_6738
    IMG_6740
    IMG_6739
    IMG_6749
    IMG_6750
    IMG_6769
    IMG_6776

    運用に当たっては、在日アメリカ陸軍司令部があるキャンプ座間、アメリカ陸軍の
    揚陸施設である横浜ノース・ドック、極東の輸送ハブである横田飛行場と密接に
    連携している。 一方で、廃棄物の一時保管場所になっているため、しばしば
    地元との対立が発生している。 1992年には、カドミウムを境川に垂れ流していた
    ことが判明、1999年には、有毒物質であるポリ塩化ビフェニル(PCB、米軍基地で
    使用されていた米国製・日本製等)を保管していたことが明らかになり、大問題と
    なった。 PCBは一度横浜ノースドックからアメリカ合衆国に搬出されたが、
    アメリカの港で受け入れを拒否されて横浜ノースドックに戻され、結局ウェーク島に
    一時保管されることとなった。 西門が事実上の正門として使用されており、出入り
    する車両に対しては日本の警察官による厳重な検問が行われている。



    2009年11月末
    焼夷弾約90発が見つかり、12月4日と7日に爆破処理を行った。
    4日の爆破処理は周辺住民には事前に伝わっておらず、突然の爆音に驚かされた
    市民からの苦情が寄せられた。

    2010年1月25日
    焼夷弾約25発が見つかったが、横須賀基地爆破処理班の調査で鉄パイプだった
    ことが判明した。

    2010年7月下旬〜8月25日
    戦闘指揮訓練センターの建設工事の過程において、焼夷弾約100発が見つかった。

    2010年8月27日
    上記の焼夷弾を、午前9時から午後1時半頃にかけ、5回に分けて爆破処理した。

    2015年8月24日
    0時45分頃から、連続的な爆発が発生。 ボンベ等の圧力容器を保管してあった
    倉庫からの出火によるが、原因は調査中。

    相模原市内には、日米安全保障条約とそれに基づく日米地位協定により、
    この他にも、キャンプ座間、相模総合補給廠、及び、相模原住宅地区の3つの
    米軍基地が所在しており、その面積は428.6ヘクタールにも及ぶ。
    kiti
    キャンプ座間
    所在地:磯部、新戸、座間市
    土地面積:172.5ヘクタール(座間市域分を含めた面積は234.6ヘクタール)
    主な施設:在日米陸軍司令部等の施設

    相模原住宅地区
    所在地:上鶴間
    土地面積:59.3ヘクタール
    主な施設:住宅施設

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    相模総合補給廠は、神奈川県相模原市中央区に所在する在日アメリカ陸軍の
    補給施設であり、米側名称は、U.S. Army Sagami General Depot。 旧名称は、
    横浜技術廠 相模工廠。 敗戦前の相模陸軍造兵廠の敷地、および、施設を
    米軍が接収して設置された。



    施設の敷地は、JR横浜線相模原駅〜矢部駅付近の北側約214ヘクタールを
    占めており、横浜線沿いにその施設があるため、車内からも米軍施設を確認
    出来る。 西側にある約17ヘクタールの一部敷地は、2014年9月30日に日本へと
    返還されたばかり。 主な施設は、物資の保管倉庫、修理工場他。

    相模総合補給廠の主要施設位置図
    hokyu

    ① メインゲート(正門)
    ② 国土交通省東京航空局座間航空無線標識所
    ③ 第5ゲート
    ④ 車両テストトラック
    ⑤ DLA(国防兵站局)
    ⑥ 野球場、フットボール場
    ⑦ DECA(国防購買部関東地区中央配送センター)
    ⑧ 神社公園(旧相模神社)
    ⑨ ヘリポート
    ⑩ 司令部(郵便局、図書館)
    ⑪ 体育館
    ⑫ 消防署

    JR横浜線から見た相模総合補給廠。 橋本駅出発から2分17秒経過したところから、矢部駅到着まで、全て米軍施設


    かつては、全世界に展開するアメリカ陸軍が使用した戦車や装甲車などの兵器を
    補修する整備施設があり、ベトナム戦争ではアメリカ軍にとってなくてはならない
    重要な施設だった。 現在も、アメリカ陸軍の小銃から、糧食、野戦病院セット、
    各種工作車両に到るまで、膨大な物資が常時保管されており、アメリカの世界
    戦略を支えている施設であることに変わりはない。 また、アメリカ本土の陸軍
    部隊と陸上自衛隊の共同演習の際に使用する戦車・装甲車などの兵器一式が、
    以前は保管されていた。 アメリカ陸軍のみならず、アメリカ空軍、アメリカ海軍、
    アメリカ海兵隊の各種物資も常時保管されている。
     
    4f1fcabb.jpg

    c0bcca14.jpg

    168a4c8a.jpg

    c706eeff.jpg

    362324c7.jpg

    bb09199e.jpg

    417c52cc.jpg

    a136ae38.jpg

    1d9efef1.jpg


    運用に当たっては、在日アメリカ陸軍司令部があるキャンプ座間、アメリカ陸軍の
    揚陸施設である横浜ノース・ドック、極東の輸送ハブである横田飛行場と密接に
    連携している。 一方で、廃棄物の一時保管場所になっているため、しばしば
    地元との対立が発生している。 1992年には、カドミウムを境川に垂れ流していた
    ことが判明、1999年には、有毒物質であるポリ塩化ビフェニル(PCB、米軍基地で
    使用されていた米国製・日本製等)を保管していたことが明らかになり、大問題と
    なった。 PCBは一度横浜ノースドックからアメリカ合衆国に搬出されたが、
    アメリカの港で受け入れを拒否されて横浜ノースドックに戻され、結局ウェーク島に
    一時保管されることとなった。 西門が事実上の正門として使用されており、出入り
    する車両に対しては日本の警察官による厳重な検問が行われている。



    2009年11月末
    焼夷弾約90発が見つかり、12月4日と7日に爆破処理を行った。
    4日の爆破処理は周辺住民には事前に伝わっておらず、突然の爆音に驚かされた
    市民からの苦情が寄せられた。

    2010年1月25日
    焼夷弾約25発が見つかったが、横須賀基地爆破処理班の調査で鉄パイプだった
    ことが判明した。

    2010年7月下旬〜8月25日
    戦闘指揮訓練センターの建設工事の過程において、焼夷弾約100発が見つかった。

    2010年8月27日
    上記の焼夷弾を、午前9時から午後1時半頃にかけ、5回に分けて爆破処理した。

    2015年8月24日
    0時45分頃から、連続的な爆発が発生。 ボンベ等の圧力容器を保管してあった
    倉庫からの出火によるが、原因は調査中。

    相模原市内には、日米安全保障条約とそれに基づく日米地位協定により、
    この他にも、キャンプ座間、相模総合補給廠、及び、相模原住宅地区の3つの
    米軍基地が所在しており、その面積は428.6ヘクタールにも及ぶ。
    kiti
    キャンプ座間
    所在地:磯部、新戸、座間市
    土地面積:172.5ヘクタール(座間市域分を含めた面積は234.6ヘクタール)
    主な施設:在日米陸軍司令部等の施設

    相模原住宅地区
    所在地:上鶴間
    土地面積:59.3ヘクタール
    主な施設:住宅施設

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    今話題のニュース に参加中!

    浅草で8月の最終土曜日に開催されているサンバカーニバル。 本年度は、2015年
    8月29日(土)に小雨の中での開催となったが、途中からは雨も止み、約47万人の
    見物客で賑わった。 サンバによるパレード、並びに、コンテストを兼ねており、
    日本最大のサンバカーニバルのコンテストとしても知られている。 馬道通り~
    雷門通りまでの浅草の公道を使用して開催されるため、道の両脇は、かなりの
    観光客で溢れかえる。



    浅草は、かつては映画館や演芸など娯楽の一大中心地として名を馳せたが、
    昭和30~40年代には既に街の活気が下火になりつつあった。 これを案じた当時の
    台東区長と浅草喜劇出身俳優の伴淳三郎の発案により、1981年に初めて実施
    されたと言われている。

    IMG_6998
    IMG_7001
    IMG_7017
    IMG_7059
    IMG_7089
    IMG_7101
    IMG_7106
    IMG_7097
    IMG_7103

    開催当初は、本格的なサンバチームの参加は少なかったものの、近年では、その
    レベルもかなり上がり、本場さながらのチームから、サンバとは余り関係がない
    チームまで、様々なチームが混在している。  サンバと言うと、露出度の高い
    衣装を思い起こしがちだが、実際は、そのような参加者は、極一部に限られており、
    サンバと言うよりも、パレードに近いお祭りとなっている。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    浅草で8月の最終土曜日に開催されているサンバカーニバル。 本年度は、2015年
    8月29日(土)に小雨の中での開催となったが、途中からは雨も止み、約47万人の
    見物客で賑わった。 サンバによるパレード、並びに、コンテストを兼ねており、
    日本最大のサンバカーニバルのコンテストとしても知られている。 馬道通り~
    雷門通りまでの浅草の公道を使用して開催されるため、道の両脇は、かなりの
    観光客で溢れかえる。



    浅草は、かつては映画館や演芸など娯楽の一大中心地として名を馳せたが、
    昭和30~40年代には既に街の活気が下火になりつつあった。 これを案じた当時の
    台東区長と浅草喜劇出身俳優の伴淳三郎の発案により、1981年に初めて実施
    されたと言われている。

    1c216eb3.jpg

    32a33c42.jpg

    1e57adc4.jpg

    af7c4f35.jpg

    f970b6a6.jpg

    b943fb2d.jpg

    b1f1413b.jpg

    1483f03b.jpg

    6590dfba.jpg


    開催当初は、本格的なサンバチームの参加は少なかったものの、近年では、その
    レベルもかなり上がり、本場さながらのチームから、サンバとは余り関係がない
    チームまで、様々なチームが混在している。  サンバと言うと、露出度の高い
    衣装を思い起こしがちだが、実際は、そのような参加者は、極一部に限られており、
    サンバと言うよりも、パレードに近いお祭りとなっている。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    最新ニュース に参加中!

    ウクライナでの内戦が勃発して以来、ウクライナ人の国外への避難民や出稼ぎ者の
    数が激増しているが、そのうち、ウクライナ人の出稼ぎ者が多い主な国は以下の通り。

    b83e8ca0

    ロシア:392万人
    イタリア:104万人
    チェコ:104万人
    ポーランド:56万人
    スペイン:32万人
    ポルトガル:24万人
    ハンガリー:16万人

    日本では、アメリカのプロパガンダにより、ロシアがウクライナを侵略している事になって
    いるものの、クリミアは、元々ロシアの領土であり、ウクライナ人のフルシチョフが、
    ソ連時代に『友好の証』として、ロシアからウクライナに勝手に併合した領土。 ソ連時代の
    ロシアとウクライナの国境は、日本で言うところの、県境程度の線でしかなかったため、
    特に誰も気にも留めていなかったものの、ウクライナ独立後は、ウクライナが極右化した
    ため、火種となった場所。 よって、日本のメディアが枕詞としている、『ロシアが一方的に
    併合した』とするのは、完全に間違っています。

    クリミアのロシアへの返還は、クリミア住民達が自ら住民投票を行い、一旦ウクライナから
    独立の後、住民達の意思に従って、ロシアへと返還された領土なので、日本やアメリカの
    政治的なプロパガンダには騙されないようにした方が賢いと思います。 ソ連の歴史を
    まともに知らない人間や、ロシア語をまともに理解出来ない人間がモスクワ駐在員等を
    務めているため、結局は、歴史が完全に湾曲されています。 日本には、所詮、こんな
    程度の専門家しか居ないという証拠だと思います。

    クリミア住民達は、ロシアへの返還を非常に喜んでいるため、ウクライナによるクリミア
    支配がどれ程酷かったのか、すぐに理解出来ると思います。 そもそも、ウクライナが
    ロシアに本当に侵略されていたとしたら、ロシアになど、誰も出稼ぎには行きません。
    ロシアでは、逆に、ウクライナ人が増え過ぎたため、仕事ななくなったと言われています。
    ロシア国内で最も多いロシア民族以外の外国人は、ウクライナ人です。

    こんな簡単な事実でさえ、良く確かめもせずに平気で報道をしている日本のメディアには
    疑問しか感じません。

    クリミアの真実 ~欧米寄りの報道の矛盾~

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    話題のニュース に参加中!

    ロシア科学アカデミーA.M.プロホロフ一般物理研究所の研究グループが、わずか
    1時間で放射性物質を中性化、安全化させる方法を発見した。 この新しい方法を
    用いて、福島の汚染水を浄化させることも可能だと、研究者たちは考えている。

    放射性物質の多くは、自然界で崩壊するのに数十年、数百年、またはそれ以上の
    長きを要するが、同チームは最近、放射性廃棄物を処理する課題の解決にかなり
    近づいたことを明らかにした。 一部の放射性元素は、特殊溶液中でレーザーに
    露光すると、素早く、かつ簡単に中性化することが判明した。

    23362611

    この画期的な発見は、実験所でレーザー照射によるナノ粒子生成の実験が行われて
    いた時に、偶然起こった。 研究チームが放射性トリウム232の溶液中に金を浸した
    ところ、溶液はナノ粒子の生成と共に、放射線を放出しなくなった。 この効果はウラン
    238でも同様であった。 福島原発事故で知られているセシウム137の半減期は30年
    だが、条件が整えば、1時間以内に中性バリウムへと変わる。

    シャフェエフ所長の話では、『我々も、核科学者たちも、まだこの現象の科学的説明を行う
    ことが出来ない。 恐らく、溶液をこのような条件に置くと、その原子核の周囲、すなわち、
    電子の外殻の状態が変わるのだろう』とのこと。

    崩壊の加速化には、何らかの高融点金属、すなわち、金、銀、チタンなどが溶液中に
    なければならない。 『物質の減衰速度は化学的環境、すなわち、その原子の外殻
    電子に依存する。 ナノ粒子が局所的にレーザー電磁場を強化出来るお陰で、我々が
    電子配置を変えられることは明らかだ』とシャフェエフ所長は続ける。

    75635941

    シャフェエフ所長のチームは現在、ドゥブナ合同原子核研究所の結果検証を待っている
    段階で、超高純度ゲルマニウムをベースにした敏感型ガンマ線スペクトロメータを物理学
    実験所に持ち込む事にしているが、これにより、これまでのプロセスをよりリアルタイムで
    観察出来るようになる。 対照実験はセシウム137で行われる予定。

    汚染された土壌深部へのレーザー光の照射は難しいため、これを使って陸上部分での
    放射線を中和させる事は難しいが、水であれば、大きな可能性がある。

    ryuushutu

    トリチウムやセシウムを含む汚染水の大量流出が続いている福島で、この開発が実を
    結ぶかも知れない。

    放射能を中和させる方法を発見

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日本の政治 に参加中!

    日本は、先進国と呼ばれている30ヶ国中、メキシコ、トルコ、アメリカに次いで、
    相対的貧困率が4番目に高い。 貧困率には、絶対的貧困率と相対的貧困率が
    存在するが、絶対的貧困率と相対的貧困率の定義は、以下の通り。

    a788156d

    【絶対的貧困率】

    必要最低限の生活水準を維持するための食糧・生活必需品を購入できる所得・
    消費水準に達していない絶対貧困者が、その国や地域の全人口に占める割合。
    世界銀行では、1日の所得が1.25米ドルを貧困ラインとしている。 絶対的貧困の
    基準は、国や機関、時代によって異なる。

    【相対的貧困率】
    OECDでは、等価可処分所得(世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割って
    算出)が全人口の中央値の半分未満の世帯員を相対的貧困者としている。
    相対的貧困率は、単純な購買力よりも国内の所得格差に注目する指標であるため、
    日本など比較的豊かな先進国でも高い割合が示される。

    つまり、 絶対的貧困率とは、途上国での貧困を指しており、相対的貧困率とは、
    所得の中央値の半分を下回っている人の割合を指しているため、その国の
    所得格差を表している。

    002-4-view

    平成21年度の日本の所得の中央値は、250万円となっており、125万円以下で
    生活をしている人が貧困ラインを下回っているという事となり、これに当てはまる
    人が日本には、約16%、6人に1人がこの相対的貧困者となっている。

    過去20年間で、4分の3を上回るOECD諸国で富裕層と貧困層の格差が拡大し、
    相対的貧困率も上昇した。 属性別では、日本を含め、総じて高齢層の貧困率が
    低下した一方で、子供や若年層の貧困率が上昇した。 日本の相対的貧困率は、
    約16%とOECD諸国中第4位で、急速な高齢化の進行が格差拡大をもたらして
    いると分析。 また、日本の一世帯当たりの所得は、過去10年で減少し、
    下位10%の平均所得は、購買力平価で6,000ドルと、加盟国平均の7,000ドルを
    下回った。

    muM16_5

    日本の所得格差は、過去5年間で見ると、縮小傾向に転じているが、過去20年間に
    格差が30%拡大し、OECD諸国平均(12%増)を上回った。 この間の拡大幅が
    日本より大きかったのはイタリアのみだった。

    格差是正に関しては、課税・給付による所得再分配はもちろんのこと、政府が
    率先して、雇用拡大や教育の改善を進めなければ、貧困の連鎖は止まらない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    日本の政治 に参加中!

    大手メディア各社に情報操作は、知識人の間では、既に常識となっており、余り
    深く考えずに、そのような垂れ流し記事ばかりを読んでいると、政府寄りの
    『大本営発表』に騙されてしまう事となる。

    46213355387776

    日本の景気は、2014年10-12月期のGDPが前期比で1.2%増、2015年1-3月期が
    同3.9%増と2四半期連続でプラス成長を達成しているものの、日本経済は実質
    賃金低下の悪循環からはまだ抜け出す事が出来ていない。

    2010年を100として、2012年に99.2だった実質賃金指数は、現安倍政権誕生後の
    円安インフレや、消費増税によって、2013年には98.3、2014年には95.5と下落を続け、
    2015年になっても95.0を下回る勢いで推移している。
     
    20150216221044886

    数字を見る上で注意しなければならないのは、前年同月比の増減率ではなく、
    2013年以降の推移そのものであるという事を認識しておかねばならない。 数字の
    推移そのものを冷静に見て行かなければ、大手メディアによる情報操作に騙されて
    しまう。
     
    0252-img-01

    2013年~2014年の2年間における実質賃金の下落率は、リーマンショック期に匹敵する
    というのに、どうして景気が良くなっているなどと言えるのか? 7月初めに公表された
    厚生労働省の国民生活基礎調査では、生活が『大変苦しい』が29.7%、『やや苦しい』が
    32.7%にも達し、合計で『苦しい』が62.4%と、過去最高を更新している状況。 
     
    02195845059

    景気回復を『実感しているか』『実感していないか』という各社の直近の世論調査の
    結果は以下の通りとなっており、各社共、ほぼ同じ結果が出ているのは非常に
    興味深いが、それでも日本の景気は良い事になっている。

    日本経済新聞(調査時期6月)
    実感している  18%
    実感していない 75%

    読売新聞(調査時期4月)
    実感している  19%
    実感していない 76%

    朝日新聞(調査時期4月)
    実感している  19%
    実感していない 75%

    産経新聞(調査時期1月)
    実感している  16%
    実感していない 78%

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    11742773_10153460944054869_8124138111284329732_n

    - 残念ながら、全ての難民がここに残る事は出来ません。。。
    - じゃ、あんたもまた東ドイツに帰らなければならないの?w

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    2015年5月末に約4年3ヶ月ぶりにJR仙石線が営業を再開し、それに合せて新たに
    街開きを行った野蒜駅前。 駅前には何もないという話は聞いてはいたものの、
    余りにも工事が進んでいなかったため、絶句。。 現状、野蒜駅前には、この駅舎
    以外、一切何もなく、建物がひとつもない。 線路を山側に移設した新野蒜駅の
    ホームからは、旧野蒜駅、現在のファミリーマートが見えているが、新駅舎に登る
    ための階段がないため、道路を使って旧野蒜駅まで行こうとすると、坂道を下って
    約1キロ程度の道のりとなる。

    野蒜地区は、約10mの高さの津波が襲い、何もかも流されてなくなったため、
    山側のこの場所への集団移転が決まっているものの、移転工事がかなり遅れている
    ため、災害復興住宅が完成するまでには、これから2年程度掛かる。 野蒜地区、
    宮戸地区の被災者の一部は、東松島市と災害協定を結んでいる美里町に建設された
    仮設住宅で丸4年間生活をしていたが、その仮設住宅も、今年の3月で全てなく
    なった。

    新たに建設された新野蒜駅付近
    IMG_9672
    野蒜駅
    IMG_9674
    野蒜駅
    IMG_9671
    野蒜地区入口
    IMG_9677
    野蒜駅ホーム
    IMG_9686
    野蒜駅前
    IMG_9687
    野蒜駅前
    IMG_9698
    野蒜海岸(石巻方向)
    IMG_9702
    野蒜海岸(松島方向)
    IMG_9712
    東名駅

    福島の自主避難者に関しては、メディアでも色々と伝えているものの、野蒜や
    石巻の被災者の事は何も伝わってはいない。 宮城県の被災状況は、関東を
    はじめとする、その他の地域には、情報が5%も伝わってはいない。 よって、
    関東方面からわざわざ被災地まで行っている人達は、全てネットから情報を得て
    いる。 写真だけだと余り伝わらないと思うが、360度何もないこのような景色
    ばかりが続く。

    東北最大の海水浴場である野蒜海岸では、約500名が津波の犠牲となったため、
    震災から丸4年経過した今でも海開きをしていない。 これから先、10年後に
    海開きが出来るのかすらも分からない状況となっている。 現在、この海岸
    部分では、約15mほどの新たな防波堤の建設が行われており、3年程ほど前
    までは、それと同じ高さの瓦礫が同じ場所に積み上げられていた。

    この場所は、本州では、最もアメリカ大陸に近い場所であり、元々津波が到達
    しやすい場所であるため、25年ほど前にも、防波堤のかさ上げ工事を行ったが、
    そのかさ上げした5m程度の防波堤は、一切何の役にも立たなかった。
    被災後に宮城県内で海開きを行った海水浴場は、5ヶ所のみとなっている。

    旧野蒜駅付近
    IMG_2545
    陸前大塚駅
    IMG_2546
    陸前大塚駅
    IMG_2547
    陸前大塚駅
    IMG_2736
    廃止された仙石線跡
    IMG_2739
    廃止された野蒜駅跡
    IMG_2743
    廃止された野蒜駅跡
    IMG_2748
    津波災害後の野蒜駅前
    IMG_2772
    仮設住宅
    IMG_2805
    新たに新設された慰霊地蔵

    東松島市内の復興状況は、他の被災地を比べると、恐らく、一番遅れており、
    この場所は地盤沈下により、3年4ヶ月もの間、海水に沈んでいたため、
    陸地に戻って、まだ1年も経過してはいないが、それでも中央メディアでは、
    全く報道されないため、東松島に来る人は、かなり稀。

    元々、野蒜港は、「明治3大築港」と呼ばれ、明治初期に建設された、日本でも
    指折りの港だったが、開港から数年後に台風によって破壊されたため、その
    代わりに、横浜に港が開かれた。 よって、横浜開港◯◯周年は、野蒜港が
    消滅して◯◯周年と言っているのとほぼ同じ。

    東名駅前も、野蒜駅前同様、5月末に路線を山側へと移転し、新しい街を
    建設中だが、やはり周辺には、1軒たりとも建物がない。 旧東名駅からは、
    歩いて10分以上も掛かる坂道の上にあるため、ここに街を移転しても、それを
    嫌がる人が出るかも知れない。 わざわざ新しく建設した筈の道路も、かなり
    遠回りとなるため、高齢者には非常に住みづらい新しい街が建設されている。
    被災前の東名では、潮干狩りが非常に有名だったが、津波災害後は、いつ
    潮干狩りが再開するのかすら分からない。



    【野蒜小避難訴訟】 仙台地裁、現地調査へ 時期や範囲を協議 2015.07.17
    東日本大震災で東松島市野蒜小体育館に避難し津波で亡くなった住民と児童
    計3人の遺族3人が、避難誘導に過失があったなどとして市に計約5,300万円の
    国家賠償を求めた訴訟の口頭弁論が2015年7月16日、仙台地裁であった。

    弁論では、遺族側が裁判所に現地調査を求めていることが分かった。 地裁は、
    現地調査を実施する意向で、実施時期や範囲について現在協議を進めている
    という。

    訴えによると、地震発生後、亡くなった3人のうち2人は野蒜小体育館に避難
    した後、津波で犠牲になった。 もう1人は同校児童で下校後にいったん
    体育館に避難したが、教員から他の児童の保護者に引き渡され、自宅付近で
    車を降りた後に津波で亡くなったとしている。

    【瑞巌寺の塩害】
    06971726125600_n

    国宝にも指定されている瑞巌寺は、伊達家の菩提寺であり、伊達政宗の正室、
    陽徳院愛姫が祀られているが、その瑞巌寺の景色が一変していて、絶句。。
    樹齢400年を超える杉の木林が、塩害により概ねなくなった。 松島は、津波
    被災地の中では、一番ましな被災度合いであったものの、この付近は、1メートル
    程度の津波を被ってしまったため、日本三景松島のお土産屋も長期に渡って
    休業を余儀なくされた。

    その後の復興は順調であったが、塩害の被害は、かなり深刻。 毎年夏の
    灯篭祭りの時期には、この杉林の下でろうそくを灯して、幻想的な景色を見る
    事が出来たが、今では、こんな寂しい景色になった。 瑞巌寺では、過去の
    観光客を呼び戻そうと、これまで非公開であった陽徳院愛姫の廟所を期間
    限定で公開している。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る

    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    多言語学習法 に参加中!

    海外に住むと性格が変わると良く言われるが、外国語を1つ喋れるようになる度に、
    新たに選択出来る情報チャンネルの数が増え、視野が広がり、これまで閉鎖的で
    あった思考回路にも影響を及ぼし、別の考え方もこの世には存在している事に
    気付くため、結果的にこうなるのだと思う。 日々、仕事に追われていたり、周囲に
    流されてばかりしていると、自分のままで居ることすら困難となるため、他人と異なる
    意見や考え方を持つ事すら、許されてはいない事実に呆然としてしまう。

    26kangaega

    江戸時代に長らく鎖国をしていた日本では、周囲全て海で囲まれた島国という地理的な
    条件も相まって、社会全体が極度に閉鎖的な村社会となっている。 しかも、敗戦後の
    日本の全ての海外への目は、アメリカへと注がれており、アメリカを通してのみ、海外の
    情報が入って来るため、それ以外の情報は、全てかき消されている。 アメリカは、いわば、
    現代の「出島」的な存在であり、蘭学が盛んであった時代には、オランダ語が出来る人間
    のみが、海外との接点を持てた様に、現代では、英語が出来る人間のみが、海外との
    接点を持つ事が出来る時代となった。

    そこで問題となるのが、アメリカ以外の国々との接点。 学校教育において、骨の髄まで
    アメリカ好きに仕立て上げられている日本においては、海外と言うと、何故か、皆アメリカを
    指しているものと勘違いするのだが、世界には、アメリカ以外の国々も当然存在している
    訳で、その事を知るだけでも、当然視野は広がる。 日本人の視野を非常に狭いものに
    している主な原因としては、「海外=アメリカ」に完全になってしまっている点で、良い方の
    目は、全てアメリカに、悪い方の目は、全て中国と韓国に向けられているため、それ以外の
    国々とは、今でも鎖国を続けているのが実情。



    この様な極端に偏った情報社会で生活をしていると、当然、視野も狭くなるため、自分が
    何なのかすら分からなくなる。 日本は、相手を想いやる社会、相手に合わせる社会と
    言うが、余りにも相手に 合わせ過ぎた結果、自分というものがなくなった。 日本社会の
    最大の特徴のひとつに、『あなたはどう思いますか?』という質問が全くなされない点を
    挙げる事が出来るが、裏を返すと、暗黙の了解が社会を支配しているため、相手の事など
    想いやってはいない事が良く分かる。 その事は、『空気を読む』と言う日本語にも完全に
    現れているが、極度の同調性ばかりが支配をしている社会においては、個性などという、
    社会をかき乱す要因などは、当然必要ないのである。

    このような状況から解き放たれて、自我を目覚めさせる要因となりうるのが、外国語学習。
    外国語を学ぶという事は、そこに住む人達の考え方、文化、風習、習慣をも学ぶ事を
    意味しているため、その事によって、新しい人生が切り開かれる。 よって、外国語を
    1つ喋れるようになると、その数の分だけ、新たな人生が切り開かれるのと同じ状況と
    なるため、一本しかない道をひたすらなぞりながら苦難の道を歩み続けている人達とは、
    思考回路が異なってしまったとしても、むしろ、幸せとも言える。



    日本のような閉塞的な社会にばかり住んでいると、特に自分で何も考えなくとも、周囲が
    全てやってくれるため、自我が目覚める事はまずないが、海外で生活をすると、何もかも
    自分でやらなければならなくなるため、当然、自己主張が出来なければ生きては行けない。
    逆に、日本で最も嫌がられるのが、この自己主張で、自分の考えを持つ事すら許されては
    いないこの国では、何もかもが右に倣えばかりで、それ以外は、非国民扱い。 同調性が
    支配をしている全体主義社会では、足の引っ張り合いが社会の調和を保つため、当然、
    天才は生まれない。

    東日本大震災以降、日本国内では、情報規制が激しくなったが、多角的な視野を育てる
    という意味においても、是非とも、英語以外の語学の学習をオススメしたい。 日本で
    報道をされている外国のニュースは、概ね、英語からの翻訳によるものが多いが、
    英語のニュースは、ほぼ全て、アメリカのバイアスが掛かっているため、常にアメリカ視点
    からは抜け出す事が出来ない。 アメリカに語学留学に行ったとしても、当然、アメリカ
    視点からは抜け出せないどころか、逆に、開放的な面ばかりを強調する、アメリカかぶれに
    なって帰って来るのは、目に見えているため、余り意味が無い。

    外国語は、日本でも学ぶ事が出来ると良く言われるが、そのような事を言う人達は、
    文化の面には全く目を向けてはいないため、その言葉の裏の裏に存在する、その地域の
    特性を理解してはいない。 海外に住むと、考え方が変わるのは、全く別の文化を新たに
    吸収しているからであって、お受験戦争にありがちな、単に、外国語の単語を数多く知って
    いるだけでは、特に何も変わりはしない。 机上の理論をいくら振りかざしたところで、
    実際の知識や経験にはかなわないのである。

    mWVdu_25

    海外に住むと、性格が変わると言うよりも、新たな道が開けるため、外国語を全く知らない
    人達と比較をすると、別の人生を生きられる可能性が増えると言った方がより分かりやすい
    かも知れない。 海外での生活に馴染めない人達も当然多いのだが、そのような人達の
    場合は、逆に、右寄りの思考に傾倒してしまうため、むしろ、人生の選択の幅を自ら狭めて
    しまっているとも言える。

    具体的に、海外に住むと、何か変わるのか? より分かりやすく言うと、肩の力が抜けて、
    余り他人の目が気にならなくなるのが特徴と言えるかも知れない。

    >>トップページに戻る




    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    話題のニュース に参加中!

    自民党政権に戻ってから、どうも中央メディアがおかしい。 本来、中立で客観性を
    持たなければならない筈の報道が歪んでいる。 余りにも偏った報道や、間違い、
    ウソを中央メディアが意図的に報道しているが、公共性のない民間の新聞社や
    雑誌社がそれをやるのは、仕方がないとして、少なくとも国営放送とされている
    NHKがかなりおかしい。 それでいて、『受信料』という名のみかじめ料を国民から
    堂々とむしり取っているのだから、始末に負えない。

    a665995f

    NHKは、既に、公共放送としての機能を完全に失っており、一部の政治家や、某電力
    会社との癒着が取りた出されて久しいが、国民からの声には一切耳を傾けず、今でも
    横暴な神様商売を続けている。 民放であれば、とうの昔に、潰れていてもおかしくは
    ないレベルなのだが、日本の家庭にテレビがある限り、NHKは潰れそうもない。
    日本各地では、様々な抗議の声が上がっているが、そのような不都合な事実は、
    全て無視されている。 NHKは、国営公共放送を名乗ってはいるものの、実際は、
    スポンサーを取って運営をしているため、完全な国営放送ではない。

    NHKに中立性がないのは、地方の情報や、政治、原発、被災地の情報がまともに
    首都圏に入って来ていない事でも一目瞭然。 その逆もしかりで、首都圏でのブラック
    企業の横暴ぶりや、失業、自殺他の情報は、地方へは全く報じられていない。 よって、
    国民が得られる情報は、この人個人の趣向によって、大きく左右される事となり、情報の
    ブロック化が極度に進んでいるため、知っている情報は、キチガイのように知っているが、
    知らない情報は、一切何も知らないという情報の断絶化が激しい。



    ブロック化したそれぞれの集団間でのコミュニケーションが完全に断絶しているため、
    同じような趣向の人間ばかりが集まり、意見の合わない人間を完全に排除しているため、
    例え、間違った情報であろうが、誰もその間違いを指摘せず、あらぬ方向へ進んで
    しまった際には、まるで始末に負えない。 このような事は、メディアによる、正確な
    情報提供がなされていないために起きる現象であり、情報砂漠の中で、国民が
    右往左往しているため、一致団結して、社会問題を解決するなどという方向には、
    間違っても至らない。 これでは、政治家達の思う壺。 よって、自分が興味がない
    事柄にも関心を持つ事がこのような情報断絶社会を打破する上で重要となって来る。

    jyusinn

    仮にも、国営放送を名乗りながら、全く中立性がないのは、報道に対する信念がない
    証拠であり、権力者や政治家程度に平気で屈する程度の国営放送は要らない。
    早々に民放化するなり、WOWWOWのように、スクランブル放送にして、見たい人だけ
    見られるシステムを早急に導入すべき。 NHKを見ていると、日本のメディアが死に絶えて
    しまった事が良く分かる。 このようなマスゴミに洗脳されないためには、テレビは
    これからも見ないようにした方が健康にも良さそうだ。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

    にほんブログ村

    このページのトップヘ