多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    【プロフィール】
    旧ソ連・ロシア、オーストリア、カナダ、ベルギーに語学留学経験あり。
    1991年より、一貫して通訳・翻訳や海外営業等の語学専門職としての経験を
    積んでおり、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語他の多言語を扱う
    語学のプロ。 専門はロシア語⇔ドイツ語の通訳論、言語学、並びに心理学。
    詳細はLinkedInを参照。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2015年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    東日本大震災で、津波による甚大な被害を受けた航空自衛隊松島基地では、
    1ヶ月前までに申し込みを行えば、誰でも基地中に入る事が出来ます。 午前中の
    コースに申し込むと、11時ちょうどのブルーインパルスが飛び立つところから、
    アクロバット飛行、並びに、着陸するところまで、全て広報用の特等席で存分に
    楽しめるため、非常にお勧め♪ しかも、ブルーインパルスの広報用グッズまで
    お土産として貰えます。 松島基地内でしか取り扱っていないグッズも多数
    販売しているため、航空機好きには、たまらない場所のひとつ。



    ブルーインパルス専用格納庫は、長渕剛が被災直後に自衛隊員激励ライブを
    行った場所。 松島基地は、約1.7メートルほど津波の浸水被害を受けたため、
    被災後に、約3.5メートルのかさ上げ工事を行った
    。 基地内にあった、戦闘機や
    ヘリコプターは、ほぼ全て津波で流されてしまったものの、ブルーインパルス
    だけは、3月14日の九州新幹線開業イベントで、九州へと出張をしていたため、
    難を逃れた。 尚、震災により、3年連続で中止となっている松島基地の航空際は、
    2015年度も行わない予定。

    松島基地は、津波災害で完全に機能を停止したが、隊員らの活躍により、わずか
    4日で基地としての機能を取り戻した。



    被災後、本拠地を失ってしまったブルーインパルスは、暫く九州で訓練を行って
    いたが、被災から2年を経て、東松島の空へと再び帰って来た。 現在は、週に
    2~3回ほど、松島基地上空の石巻湾では、展示飛行の訓練が行われている。
    午前11時に松島基地を飛び立ち、11時半には着陸をするため、早めに松島基地に
    行けば、基地内に入らなくても、矢本の街から、普通にブルーインパルスを見る
    事が出来る。 JR仙石線の矢本駅からは車で5分程。



    東日本大震災後、日本の中央メディアは、自衛隊員の活動を積極的には報道
    しなかった
    。 どのような意図があって報道をしなかったのかは分からないが、
    死に物狂いで瓦礫の処理や、遺体捜索の救援活動を行った自衛隊員に敬意を
    払わなかったのは、この国を守る使命を担っている隊員たちに対して、非常に
    失礼になるのでは?

    入間基地での展示飛行の様子




    航空自衛隊松島基地では、週に3回程度、ブルーインパルス展示飛行の訓練を
    行っているため、午前11時~11時半の間に矢本近辺へ行くと、ブルーインパルスの
    雄姿を見ることが出来ます。 詳しい日程は、航空自衛隊松島基地HPを参照の
    こと。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    旧ソ連時代のみならず、現代のロシアポップス界をも牽引している大御所、ソフィア・
    ロタルの1981年に発表したアルバム『愛はいずこに』 ソフィア・ロタルは、
    ウクライナのルーマニア系の家系に生まれ、その後、クリミアへと引っ越したため、
    現在は、ルーマニア系、元ウクライナ人で、現在はロシア人。 但し、ロシア国籍を
    拒否したという話なので、結局のところ、まだウクライナ人のままなのか?

    gde

    写真なのか、絵なのか全く判別が付かないこの画像。 恐らく、写真を上から絵の
    具か何かで修正したものw ソフィア・ロタルのアルバムの中で、このアルバムだけは、
    CD化されておらず、MP3音源化されただけ。



    ロシアは、ガラパゴス国家の日本とは異なり、MP3音源がかなり普及しており、
    普通にCD屋でもそのまま販売をしております。 このアルバムに収録されている
    曲の中で、最も有名なのは、『赤い矢号』。 モスクワとレニングラード
    (現ペテルブルグ)を結ぶ寝台特急の名前。



    その昔、ロシアの学生証を所持していた際に、ハバロフスク→ノボシビルスク間を
    丸4日間掛けて乗車したのだが、チケットは、当時の学割で、400円で御座いました♪
    当時、飛行機は、燃料不足のため、数ヶ月間に渡り、全便欠航。 当時のロシアの
    平均給与は、3,000円~6,000円ぐらいで、湯水のごとくお金を使ったとしても、
    生活費は、月に1万円も掛からなかった♪

    ソ連時代のレコード会社は、このメロヂヤ1社しかなかったのだが、ソ連末期に、
    メロヂヤ以外の別レーベルが設立された時は、かなり衝撃的で御座いました。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    旧ソ連時代のみならず、現代のロシアポップス界をも牽引している大御所、ソフィア・ロタルの
    1981年に発表したアルバム『愛はいずこに』 ソフィア・ロタルは、ウクライナの
    ルーマニア系の家系に生まれ、その後、クリミアへと引っ越したため、現在は、
    ルーマニア系、元ウクライナ人で、現在はロシア人。 但し、ロシア国籍を拒否したという
    話なので、結局のところ、まだウクライナ人のままなのか?
    9960fb4d.jpg

    写真なのか、絵なのか全く判別が付かないこの画像。 恐らく、写真を上から絵の具か何かで
    修正したものw ソフィア・ロタルのアルバムの中で、このアルバムだけは、CD化されて
    おらず、MP3音源化されただけ。



    ロシアは、ガラパゴス国家の日本とは異なり、MP3音源がかなり普及しており、普通にCD屋
    でもそのまま販売をしております。 このアルバムに収録されている曲の中で、最も有名
    なのは、『赤い矢号』。 モスクワとレニングラード(現ペテルブルグ)を結ぶ寝台特急の名前。



    その昔、ロシアの学生証を所持していた際に、ハバロフスク→ノボシビルスク間を丸4日間
    掛けて乗車したのだが、チケットは、当時の学割で、400円で御座いました♪ 当時、
    飛行機は、燃料不足のため、数ヶ月間に渡り、全便欠航。 当時のロシアの平均給与は、
    3,000円~6,000円ぐらいで、湯水のごとくお金を使ったとしても、生活費は、月に1万円も
    掛からなかった♪

    ソ連時代のレコード会社は、このメロヂヤ1社しかなかったのだが、ソ連末期に、メロヂヤ
    以外の別レーベルが設立された時は、かなり衝撃的で御座いました。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

    にほんブログ村



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ◆ドイツ◆ に参加中!

    イタリアのボルツァーノ自治県は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・
    アディジェ特別自治州に属する県で、県都はボルツァーノ。 イタリアでは
    唯一、イタリア語・ドイツ語・ラディン語の3つの公用語を併用する県と
    なっている。 歴史的には、「チロル」と呼ばれた地域の一部で、「南チロル」
    とも呼ばれている。 この地域では、ドイツ語を母語とするドイツ系住民が
    人口の半分以上を占める他、レト・ロマンス語群の言語である、ラディン語の
    話者も居るため、地域内での言語事情が非常に複雑となっている。
    tirol
    1922年にムッソリーニ政権が誕生すると、ボルツァーノ県では、イタリア化
    政策が推進されたため、ドイツ語の使用が禁止となり、人名、地名は全て
    イタリア語に変更された。

    学校教育もイタリア語で行われるようになった他、イタリア南部からの移住も
    推奨され、徐々にイタリア語系住民の比率が高まって行った。 1939年、
    ムッソリーニは、アドルフ・ヒトラーから、ドイツ語系住民に、ドイツへの
    移住か、イタリアに留まり、イタリア人との同化政策を受け入れるかの選択を
    させる事を提案され、同意した。 住民は、故郷を捨てるか、母語を捨てるか
    という苦渋の選択を迫られた。

    第二次世界大戦後期の1943年、イタリア王国が連合国に降伏すると、直ちに
    ドイツ軍はイタリア北部を占領する。 ボルツァーノ県域は、名目上、イタリア
    社会共和国に属するとされたものの、ドイツ軍の占領統治下に置かれた。
    1945年5月のドイツ降伏に先立ち、4月27日にドイツからの独立を宣言した
    オーストリアの臨時政府は、1938年の独墺合邦の無効を宣言し、チロル州も
    オーストリア領に復した。 ボルツァーノ県の住民も南チロル人民党を結成
    するなど、オーストリアへの復帰を望んだが、国際情勢がそれを許さなかった。

    1946年9月5日、パリにおいて、イタリアのデ・ガスペリ首相兼外相と
    オーストリアのグルーパー外相との間で会談が行われ、同県のイタリア領有、
    および、ドイツ語系住民への自治権の付与について合意に達した。 1948年
    1月の法律で、自治権が保障されたが、パリでの合意に及ぶものではなく、
    ドイツ語系住民にとっては、不十分な内容であった。

    また、中央政府が南イタリアからの移住を推進した事に対しても不満があった。
    このため、完全自治、あるいは、チロル再統一を要求する組織が作られ、
    1950年代半ば以降、テロ活動が続き、1960年代には激しさを増した。
    1960年には、国際連合でも議題にあげられ、平和的解決が求められた。


    家庭内の会話における使用言語全国
    イタリア語のみ、あるいは主にイタリア語45.5%25.2%
    地方言語のみ、あるいは主に地方言語16.0%1.5%
    イタリア語と地方言語の双方32.5%4.1%
    他の言語5.1%65.5%

    【ドイツ語】
    ドイツ語話者は、県人口の約70%を占める。 2011年の「言語集団調査」に
    よれば、県の116コムーネのうち、103コムーネでドイツ語話者が過半数を占める。
    住民のほぼ全てが、ドイツ語話者であるコムーネも多く、ドイツ語話者が人口の
    90%以上を占めるコムーネが77コムーネ、98%以上を占めるコムーネが
    26コムーネある。 マルテッロでは、ドイツ語話者が100%となっている。
     
    公文書や教育・メディアなどでは、標準ドイツ語が用いられている。 ただし、
    この地域で話されているドイツ語は方言で、県内でも地方ごとに差異があり、
    東部はバイエルン人/バイエルン語話者、西部はアレマン人/アレマン語話者が多い。

    【イタリア語】
    イタリア語話者は、県人口の約25%で、県都ボルツァーノをはじめとする南部に
    多い。 2011年の「言語集団調査」によれば、イタリア語話者が過半数を占める
    のは、5コムーネで、ボルツァーノ(73.80%)、ライヴェス (71.50%)、
    ブロンツォーロ (62.01%)、サロルノ (61.85%) 、ヴァーデナ(61.50%) となって
    いる。 これに次ぐのは、メラーノ (49.06%) で、ドイツ語話者と拮抗している。

    【ラディン語】
    ラディン語は、レト・ロマンス語群の言語で、イタリア語とは同じロマンス
    諸語に含まれる。ラディン語話者は、オルティゼーイをはじめとする、県東南部の
    ヴァル・ガルデーナ、および、ヴァル・バディーアに集住しており、8コムーネで
    過半数(いずれも80%以上)を占める。 2011年の「言語集団調査」によれば、
    ラディン語話者が最大の比率を占めるのはラ・ヴァッレ (97.66%) である。
    8コムーネ以外では、オルティゼーイに隣接するカステルロットで15.37%を占める。

    ラディン語話者はボルツァーノ自治県、トレント自治県、ベッルーノ県に
    またがる山間地域に集まっており、これらの地域は、「ラディニア」と呼ばれる。
    ラディン語話者は、全体で約3万人とされており、ユネスコの「危機に瀕する言語」
    では「危険」と評価されている。 ボルツァーノ県にはこのうち約2万人が
    暮らしている。



    オーストリアは、長年に渡り、イタリアに対して、ドイツ語話者の多い南チロルの
    返還を求めているが、イタリアは、これに応じず、南チロルは、未だイタリア領の
    まま現在に至っている。

    世界には、このような、国境と言語が一致していない個所が多く見られるが、
    むしろ、日本のように、国境と言語が一致している国の方が珍しいのかも知れない。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!

    最近では、日本のメディアでも度々報道をされるようになったウクライナ。 但し、
    100%欧米寄りの偏った報道ばかりが取り上げられており、実際のウクライナの
    姿は報道されず。 ウクライナは、旧ソ連邦構成諸国の中でも、ロシアに次ぐ国力を
    誇っていましたが、元々は、ソ連から独自に独立を目指した国ではなく、ロシアが
    ソ連から独立を果たすための産物に過ぎませんでした。

    1991年12月に、ソ連邦は崩壊しましたが、その直接の原因は、エストニア・ラトビア・
    リトアニアのバルト3国が独立要求したところから始まり、次いで、当時ロシア
    大統領であった、ボリス・エリツィン氏が、ウクライナとベラルーシを道ずれにして、
    『スラブ同盟』の名の下、ロシアのソ連からの独立を宣言したため、ソ連の崩壊が
    決まりました。



    『ウクライナ』は、ロシア語では、『地方』や『田舎』を意味しますが、ウクライナでは、
    『国』を表します。 ロシア発祥の地は、ウクライナであり、元々、ロシアとウクライナと
    ベラルーシは、同じ『ルーシ』という国でした。 その後、モンゴルに首都のキエフを
    滅ぼされて、モンゴルの支配下になったのが、現在のロシア。 ポーランド、
    リトアニアの支配下になったのが、現在のウクライナとベラルーシ。

    ウクライナは、歴史的にもロシアよりも遥かに古く、ポーランドから独立を果たす際に、
    先にモンゴル支配から抜け出した、同じ正教の国のモスクワ公国(現在のロシア)に
    助けを求め、その際に、国ごと乗っ取られたという歴史があるため、ウクライナ人には、
    この意識が強く現れており、似て非なる点が争いの元となっています。



    ソ連時代のロシアとウクライナの国境は、実際のところ、日本で言うところの県境程度の
    認識であり、旅券を持たずに自由に行き来出来る単なる線に過ぎなかったが、その後、
    ウクライナは、自分の国の独自の『アイデンティティー』を求め過ぎて、過度に『国粋主義』
    寄りに傾きました。 ロシア語の禁止、ウクライナ語の強要は、その最たるもの。

    ウクライナをはじめとする、旧東欧圏では、一昔前までは、そこまで外国人に対して、
    差別的な言動はありませんでしたが、今では、明らかにウクライナ人ではない人の
    場合は、差別の対象となってしまいます。 ウクライナ人全員ではありませんが、
    そういう人たちがかなり増えたのは、事実です。

    hohluha_468

    アメリカやカナダ等の北米に長年住んでいるウクライナ系住民たちは、ロシアに対して、
    並々ならぬ恨みを抱いているため、それが、今回の内戦に入って来た事で、更に
    事態が悪化しました。

    西側のように、常に文句や不満を吐き出していれば、何か起きたとしても、ある程度の
    歯止めが利きますが、東側は、『全体主義』であるため、常に我慢を強いられる社会と
    なっており、それがひとたび爆発すると、歯止めが掛かりません。 個人的見解としては、
    ガスパイプライン問題をはじめ、ウクライナほど、周辺諸国に迷惑を掛けている国は
    まずないのと、今後も新興財閥『オリガルヒ』による支配が続くのであれば、ウクライナを
    救済する意味はないため、一度デフォルトして、完全にゼロからやり直すべきだと
    思います。

    旧ソ連時代と比較して、ウクライナは、物質的には豊かになりましたが、心はかなり
    貧困化したと思います。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    原発とマスゴミ に参加中!

    横に長く、日本で3番目の広い面積を誇る福島県は、東京電力福島第一原発から、
    一番遠い場所で、約180キロ程度離れているのだが、福島県から最寄の県である、
    宮城県の場合は、福島第一原発から、最寄地点で、約45キロしか離れておらず、
    原発から、北方向に180キロ進むと、宮城県全てが、180キロ圏内に入る。

    東北最大の都市である、仙台も、福島第一原発からは、概ね100キロ圏内に入る。
    福島県内の場合は、東電から補償金が貰えるのだが、宮城県は、福島第一原発
    からは、最も近い場所で、実は、45キロしか離れていない。

    eda


    宮城県どころか、東北電力とは一切縁もゆかりもない東電から補償金を貰えたのは、
    宮城県最南端部に位置し、福島第一原発からは約45キロ、3方向を福島県に
    囲まれた丸森町だけが、福島県の丁度半分の補償金を貰っただけ。

    marumori

    フクシマ・フィフティーズも、私の記憶が間違っていなければ、最小の人数の
    際には、たった18名しか原発内に残らなかった筈。 それ以外の作業員は、
    福島第二原発に自主的に避難をした。 福島県は、面積で比較すると、宮城県の
    丁度2倍程度の面積があるのだが、人口では、50万人程度少ない県。

    福島第一原発付近は、元々、人口が少ない場所で、女川原発付近は、宮城県
    第二の都市の石巻がある事でも分かる通り、人口の多い地域のため、東日本大震災
    では、死者・行方不明者約6,000名を出しているのだが、福島の原発の事にばかり
    話題が向くため、ほぼ完全に忘れ去られている。

    現状、フクシマに関しては、偏向報道や、偏った情報ばかりがネット上に
    溢れており、海外で報じられていた『フクシマ』の津波の画像は、ほぼ全てが
    宮城県の画像。 最近では、それを鵜呑みにした日本の報道も、宮城県の災害を
    フクシマとして堂々と報道している。

    風評被害とは、遠く離れれば離れるほど、風の勢いが増すようだ。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    『全世界の労働者階級たちよ団結せよ!』は、社会主義時代のソビエト連邦のスローガン。
    ソ連の国章のリボンの部分は、旧ソ連加盟の15ヶ国語でこの言葉が記されていました。
    504e824a.png

    ロシア語では、『Пролетарии всех стран, соединяйтесь!』
    原文のドイツ語では、『Proletarier aller Länder vereinigt Euch!』

    初出は、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの1848年の『共産党宣言』であり、
    ロンドン・ハイゲイト墓地にあるマルクスの墓石には、この文言の変種『Workers of all lands,
    unite』が刻まれている。

    今では、この言葉をそっくりそのまま、資本主義諸国に言ってやりたいぐらい。 社会主義は、
    やり方がかなり間違っていたものの、その思想自体は、間違ってはおらず。 万人が平等に
    暮らせるのが、そもそもの社会主義の理念。
    b60d3d43.jpg

    画像は、モスクワの劇場通りにあるカール・マルクス像。 昔の通りの名前は、マルクス通り。

    ソ連崩壊前後においても、ロシアでは助け合いだけは、なくならなかったのに、今の日本は、
    助け合いすら殆どない。 暴利をむさぼり、己だけが儲かれば、それで良しとする資本主義の
    崩壊も間もなくなのだろうか。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    ロシア語 に参加中!

    『全世界の労働者階級たちよ団結せよ!』は、社会主義時代のソビエト連邦の
    スローガン。 ソ連の国章のリボンの部分は、旧ソ連加盟の15ヶ国語でこの言葉が
    記されていました。

    SovietUnion
    ロシア語では、『Пролетарии всех стран, соединяйтесь!』
    原文のドイツ語では、『Proletarier aller Länder vereinigt Euch!』

    初出は、カール・マルクスとフリードリヒ・エンゲルスの1848年の『共産党宣言』
    であり、ロンドン・ハイゲイト墓地にあるマルクスの墓石には、この文言の変種
    『Workers of all lands, unite』が刻まれている。

    今では、この言葉をそっくりそのまま、資本主義諸国に言ってやりたいぐらい。
    社会主義は、やり方がかなり間違っていたものの、その思想自体は、間違っては
    おらず。 万人が平等に暮らせるのが、そもそもの社会主義の理念。

    marks
    画像は、モスクワの劇場通りにあるカール・マルクス像。 昔の通りの名前は、
    マルクス通り。

    ソ連崩壊前後においても、ロシアでは助け合いだけは、なくならなかったのに、今の
    日本は、助け合いすら殆どない。 暴利をむさぼり、己だけが儲かれば、それで
    良しとする資本主義の崩壊も間もなくなのだろうか。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    被災地通信 に参加中!

    石ノ森萬画館は、マンガによる町興しを目的として、宮城県石巻市の中瀬に
    建設された、石ノ森章太郎氏の記念館。 石ノ森作品の原画などを所蔵、
    展示しているが、石ノ森氏は、その作品数の多さで、ギネスにも公式に認定
    されているほど、多彩なマンガを書き上げている逸材である。



    石ノ森萬画館は、石ノ森氏死去後の2001年7月23日に開館を果たしたが、2011年
    3月11日に発生した東日本大震災の影響により、壊滅的な被害を受けた。 その後、
    約1年半の長期休館を経て、2012年11月17日に再開館。 その後、館内の
    アトラクションを大幅に入れ替えて、完全リニューアルを行っている。



    『萬画(まんが)』とは、1989年に石ノ森氏が提唱した『マンガ』の新たな
    呼称であり、『マンガッタン』とは、この地がマンガの中心地となるように
    という願いを込めて、石ノ森氏自らが名付けた名前。 その名前は、JRを
    走っている電車の名前にもなっているほど。



    被災時は、円形の建物が幸いして、津波災害を最低限に食い止めたが、一階の
    キャラクターグッズ売り場は、全て津波で流出。 倉庫も津波で流されたため、
    オリジナルグッズの販売すらままならなかった。 被災直後は、5日間ほど、
    避難所として使用され、40名ほどが、ここで共同生活をした。

     

    リニューアル後の展示作品は、サイボーグ009や、仮面代ライダーの作品を中心に、
    大幅な入れ替えが行われた。 館内には、歴代の仮面ライダーのマスクが展示
    されており、仮面ライダーの歴史が一目で分かるようになっている。



    石ノ森萬画館のシンボルともなっている、「シージェッター海斗」は、石ノ森氏が
    デッサンした原画を元にしたご当地オリジナルキャラクターの走り。 石巻は、
    オリジナルヒーローを使って町興しを行った、先駆的な場所であるため、日本全国
    各地へのさまざまな指導等も行っている。

    石巻市内には、石ノ森作品を代表する、キャラクター像が19体立ち並んでいるが、
    そのうち、このシージェッター海斗と、キカイダー01の象は、津波によって流出、
    後日瓦礫の中から発見されたものの、破損が激しかったため、都内のアート
    企業から、無償提供を受けたもの。



    同ミュージアムショップ内で限定発売されていた商品のひとつに、
    シージェッター海斗のテーマソングCD『シージェッター海斗』があったが、
    先述のとおり、津波により在庫ごと流失したため、同曲を歌唱、作詞した石巻市
    出身の歌手遠藤正明氏が、同曲を作曲した影山ヒロノブ、同じ芸能事務所
    SOLID VOXに所属する、きただにひろしと共に、同曲、および、新収録を
    行ったCD『不滅のヒーロー SEAJETTER KAITO』を
    制作し、同年8月から販売を行っている。

    【お勧めの一枚】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    IT関連ニュース に参加中!

    日本で制作をしている多言語マニュアルは、ネイティブが読んでも、理解出来ない
    出来栄えであるため、例え、海外のユーザーが一度日本製品を購入したとしても、
    次回はもうありません。

    元々、日本のメーカーは、開発でほぼ100%お金を使い果たしているため、
    『無料のおまけ』程度の認識しか持ち合わせていない、ユーザーマニュアルに
    対しては、お金を殆ど掛けない。 但し、ユーザーが最も利用するのは、マニュアル。

    世界一のクオリティでも日本製品はなぜ売れない?
    multi01

    さほど使わない新機能を開発するのであれば、その労力を多少なりとも、ユーザー
    マニュアルの制作に費やすべき。 酷いものの場合、ドイツ語の中にオランダ語が
    入っていたり、ロシア語の中にウクライナ語が入っていたりとかもしている。

    その原因は、その言語を全く理解していない人間が、かなり適当に編集作業をして
    いるため。 逆の立場になって考えてみれば、すぐに分かる話だと思うが、日本語の
    中に韓国語や中国語が入り混じっているマニュアルを制作している企業の製品を
    誰も好き好んで購入しないのと全く同じレベルのお話。

    日本人同士の会話も、完全に内向きで、一切外を見ていません。 よって、今でも
    日本では鎖国状態が続いているが、今となっては、海外からも無視される存在に
    まで成り下がりました。 今時、海外で、『Sony』などという時代遅れな看板などは、
    まず目にしない。

    日本人の「外国語音痴」は、国策と言っても過言ではなく、この先も海外には目を
    向けさせないように、わざと外国語教育をおろそかにして、本物の民主主義と
    言うものを民衆には見せないようにする方針を貫くと思います。

    世界で最も簡単な言語のひとつの英語は、文法的にも、特に難しいところはなく、
    かなり簡単な言語なのだが、それすらまともに出来ないのは、個人に外界との
    接点を持たせないようにするため。 恐らく、日本人のTOEICの平均得点は、
    300点前後だと思いますが、高卒の平均的な点数は500点、大卒の平均的な点数は
    700点程度です。

    100点満点の評価において、30点程度しか取れないレベルは、世界でも箸にも
    棒にも引っ掛からないレベルで、第一外国語がロシア語の北朝鮮の英語教育の
    レベルをも下回る、何ともお粗末な語学レベル。
    10553319_517748301695672_3659709005491897657_n
    まともな生活をしたいのであれば、日本からは出て行った方が、賢いと言わざるを得ず、
    そもそも、お金を支払ってまで、大学で勉強をしないという風潮自体を改めるべきです。
    20年程前までは、『バカは出さないが、天才も出さない』という教育方針だった筈が、
    今では、『バカしか出さない』レベルまで、落ちぶれ果てている。

    英語を日本の公用語にするのには、賛成です。 方言を矯正するのと、英語の習得には、
    労力的に、同等程度の苦労を強いられるため、特に使い道すらない日本の標準語を
    習得したところで、使い道が限定されてしまう。

    これまでに、多言語マニュアルを請け負っている企業をかなりの数見ておりますが、
    その中で、まともな多言語翻訳を行っている翻訳会社をこれまでに1つたりとも
    見た事がない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    世界でも有数の移民の国、カナダでは、毎年約25万人の移民を世界中から受け
    入れています。 様々なバックグラウンド、価値観を持つ人たちがお互いの違いを
    尊重し合いながら平和に共存しています。 その中でも、国をあげて力を入れている
    のが、多文化と多様性の推進。



    カナダ憲法第15条では、いかなる個人も人種、国籍、民族、肌の色、宗教、性別、
    肉体的・精神的障害の有無によって差別を受けず、法の下では皆平等であると
    うたわれています。 この原則はカナダ社会のあらゆる側面において徹底しており、
    カナダが国際社会に対して最も誇りにしている点でもあります。 典型的な例としては、
    カナダでは同性のカップルにも結婚が認められており、相続権をはじめとして、異性の
    カップルと全く同様の権利が与えられています。 カナダではセクシャルマイノリティーに
    対する差別は一切許されません。



    また、移民の増加により、カナダは白人の国という概念は既に過去のものになりつつ
    あります。 非白人系の人口は、カナダ建国150周年の2017年までには、人口の20%
    以上、トロント、バンクーバーでは50%に達すると予想されています。 カナダ最大の
    都市、トロントでは、様々な人種、民族、肌の色の異なる者同士が、極自然に交流を
    しています。 人種ごとに比較的分かれてしまっているニューヨークなどのアメリカの
    大都市とは異なり、多民族がそれぞれのコミュニティーを維持しつつ、共存をしています。



    カナダの食は、移民の国ならではの豊かさがあり、例えば、トロントではチャイナタウン、
    コリアタウン、リトルイタリー、リトルインディア、グリークタウンなど様々なエスニックコ
    ミュニティーがあり、本場の味を比較的安い価格で楽しむ事が出来ます。 一般的に、
    食料品は豊富で安く、生鮮食品には消費税は掛かりません。



    世界中を旅した人間が、最後に行きつく場所が、カナダだと言われている程、外国人に
    対して、寛容的な国が、カナダ。 『カナダ』とは、ネイティブ・インディアンの言葉で、
    『村』を表しています。 同じ英語圏でありながら、アメリカとは異なる国。 街中を回る
    だけで、それぞれのコミュニティーが分かれているため、世界一周気分を味わえるのも、
    カナダの醍醐味です。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    旅に出よう! に参加中!

    世界でも有数の移民の国、カナダでは、毎年約25万人の移民を世界中から受け
    入れています。 様々なバックグラウンド、価値観を持つ人たちがお互いの違いを
    尊重し合いながら平和に共存しています。 その中でも、国をあげて力を入れている
    のが、多文化と多様性の推進。



    カナダ憲法第15条では、いかなる個人も人種、国籍、民族、肌の色、宗教、性別、
    肉体的・精神的障害の有無によって差別を受けず、法の下では皆平等であると
    うたわれています。 この原則はカナダ社会のあらゆる側面において徹底しており、
    カナダが国際社会に対して最も誇りにしている点でもあります。 典型的な例としては、
    カナダでは同性のカップルにも結婚が認められており、相続権をはじめとして、異性の
    カップルと全く同様の権利が与えられています。 カナダではセクシャルマイノリティーに
    対する差別は一切許されません。



    また、移民の増加により、カナダは白人の国という概念は既に過去のものになりつつ
    あります。 非白人系の人口は、カナダ建国150周年の2017年までには、人口の20%
    以上、トロント、バンクーバーでは50%に達すると予想されています。 カナダ最大の
    都市、トロントでは、様々な人種、民族、肌の色の異なる者同士が、極自然に交流を
    しています。 人種ごとに比較的分かれてしまっているニューヨークなどのアメリカの
    大都市とは異なり、多民族がそれぞれのコミュニティーを維持しつつ、共存をしています。



    カナダの食は、移民の国ならではの豊かさがあり、例えば、トロントではチャイナタウン、
    コリアタウン、リトルイタリー、リトルインディア、グリークタウンなど様々なエスニックコ
    ミュニティーがあり、本場の味を比較的安い価格で楽しむ事が出来ます。 一般的に、
    食料品は豊富で安く、生鮮食品には消費税は掛かりません。



    世界中を旅した人間が、最後に行きつく場所が、カナダだと言われている程、外国人に
    対して、寛容的な国が、カナダ。 『カナダ』とは、ネイティブ・インディアンの言葉で、
    『村』を表しています。 同じ英語圏でありながら、アメリカとは異なる国。 街中を回る
    だけで、それぞれのコミュニティーが分かれているため、世界一周気分を味わえるのも、
    カナダの醍醐味です。



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ