横浜通詞 ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    横浜通詞】横浜、大阪、仙台にある多言語翻訳会社
    多言語を専門とした翻訳会社を運営しています。 日本語⇔英語の他にも、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、中国語、韓国語他、世界80言語以上に対応しています。 お気軽にお問い合わせください。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

    2014年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    東日本大震災により、町が壊滅状態となった宮城県南三陸町。

    そこには、想像を遥かに超える大津波が何度も押し寄せたが、南三陸町危機管理課
    広報担当の遠藤未希さん(当時24歳)は、町民の命を守るために、自分が避難を
    促される最後の最後まで、防災無線で町民に避難を呼び掛け続けました。
     
    miki_endo_body_found

    自らをも省みず、避難を呼び掛け続ける声は、いつしか、『天使の声』と呼ばれる
    ようになり、埼玉県にある、公立高校の道徳の教材になりました。 遠藤未希さんの
    最後の声は、町民の心に深く刻まれています。 多くの人々が、この声に後押し
    されて、高台を目指し、命を救われました。

    只今、津波が襲来しています。
    高台へ避難して下さい。
    海岸付近へは、絶対に近づかないで下さい。



    【遠藤未希さんの最後の声】

    高台に避難してください
    ただいま、宮城県内に10m以上の津波が・・・



    多くの町民は、『あの声を聞いて、逃げなければと思った... あの声に救われた
    人が大勢いると思う...』と述べています。

    結婚したばかりのご主人は、『逃げて欲しかった... そして、生きて欲しかった...
    他の人に何と言われようとも...』とブログに綴っています。

    また、お母さんは『最期まで頑張ったって、いろんな方に言って頂いたけど...
    親とすれば、やはり助かって欲しかった... 私たちは、未希から守られたと思って
    います。 本当にいい子でした。』と仰っていました。



    防災庁舎を襲う大津波。 津波の高さは屋上をも遥かに超えた。

    親を心配させたくないと、仙台の専門学校を卒業し、地元の南三陸町の職員に
    なった遠藤未希さんは、被災の1年前から、町の防災課で働いていました。
    地震発生当時、防災庁舎には、30名の職員が残っていましたが、3階建ての防災
    庁舎の屋上を2メートルも上回る大津波が襲い掛かり、無事が確認されたのは、
    南三陸町長を含む8名だけでした。

    行方不明になった多くの職員は、防災担当でした。 職員の中には、屋上の更に
    上にある鉄塔に登って、助かった人も居ました。 多くの職員は、屋上にある
    フェンスにしがみついたが、津波の威力は、想像を遥かに超えていました。

    government_office_building_2
    鉄塔にしがみつく職員達。 この後、津波の威力になすすべもなく流された。

    未希さんの両親は、自ら被災しながらも、毎日、遺体安置所となっていた町総合
    体育館を訪れていた。 しかし、津波から43日後の4月23日、 未希さんの遺体が、
    志津川湾で見つかりました。 志津川湾に浮かぶ、荒島の北東700メートルの
    地点で、捜索隊が発見したそうです。 警察のDNA鑑定の結果、震災から50日
    余りも経った5月2日になって、ようやく未希さんという事が確認されました。

    未希さんの左足には、去年7月に結婚したばかりの夫、正喜さんがプレゼントした
    オレンジ色のミサンガが巻かれたままだった。 父親の清喜さんは『ずっと捜して
    きたので、やっと娘が見つかってよかったという気持ちはありますが、もう戻って
    来ないと思うと寂しい思いが募ります』と話していました。


    遠藤未希さんと高校の同級生で、同じく、南三陸町役場で働いていた、
    三浦亜梨沙さんが交際相手だった男性に向けて、最後に送ったメール。

    防災対策庁舎で津波に流されて行方不明になっていた同町職員三浦亜梨沙さん
    (当時24歳)の遺体が、2012年1月に、町内のがれき置き場で見つかっていた事が
    分かった。 DNA鑑定を終え、2012年2月に入り、ようやく、無言の帰宅をした。
    未希さんとは、剣道を通じて、小学生時代からの知り合いで、役場でも仲の良い
    親友同士だった。

    CI0003
    南三陸町被災前の人口
    17,700人

    2014年3月現在;
    死者:619人
    行方不明者:219人


    南三陸町 語り部バス

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウクライナ西部のガリツィア地方(青い場所)は、元々はポーランド領であったため、
    どうして、そこまで、ウクライナ政府は、そこまでガリツィヤにこだわるのか、到底
    理解出来ない。 どちらかと言うと、ウクライナよりも、ポーランドに属した方が自然
    なのだが、ウクライナ人達も、ポーランドを西へと追いやっているため、南東部の
    ドンバス(緑色の場所)の事を余り強く言えない筈なのだが。 ベルリンの壁が崩壊
    した際に、ドイツの国境が画定され、ポーランドとの国境問題がなくなった今となっては、
    ポーランドも今更、ガリツィアを返せとも言えず。

    現在のウクライナ語は、このガリツィア方言が元になっていると思われ、言語的には、
    ロシア語よりも、ポーランド語と酷似している。

    Map_468

    南西部のベッサラビア(北ブコビナ)は、元々、ルーマニア領、カルパチアは、スロバキア
    統治の後、ハンガリー領となったものなので、それらを束ねるのは、『愛国心』だけなの
    かも知れない。 

    日本から見た場合でも、京都が急に共産圏に入ると言い出したら、反対するの同じ。
    いくら東日本の人間が、関西の事を嫌っていたとしても、実際に、関西が別世界に言って
    しまう可能性が出てきた場合、東京も当然、大反対するであろう。

    ヨーロッパは、どこの国でも侵略や、奪い合いの末、国境が画定された場所が多いため、
    ウクライナに限らず、隣国との関係は、どこも全て微妙。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    気になる情報・話題・商品 に参加中!

    東日本大震災により、数々の悲劇が起きた宮城県石巻市。 その中でも、
    約1,700世帯を超える住宅地が、津波で丸ごと消滅した門脇(かどのわき)
    地区は、この地域だけで、死者数約3,000名を超える最大の被災地。
    震災直後、この地区では生死が隣り合わせとなった惨劇が繰り広げられていた。

    4
    被災直後の門脇小学校前 10日後に、瓦礫の下から、生存者が見つかったのもこの付近。

    門脇小学校は、その焼け爛れた姿で、度々全国メディアでも取り上げられる
    事があったが、その裏山である、日和山にある『日和幼稚園』の地獄絵図の
    ような惨劇は、余りメディアには取り上げられなかった。



    この時に、亡くなったのは、4~6歳の男児1人、女児4人。 3月11日の地震
    発生直後、亡くなった5人を含む12人を乗せワゴン車が園を出発した。
    門脇町や南浜町方面に住む7人を門脇小学校前で降ろした後、大津波警報に
    気づき、園に引き返す途中、津波に巻き込まれた。
     
    園児は14日、変わり果てた姿でワゴン車の周囲で見つかった。 保護者は、
    焼け残った衣服などで子どもの身元を確認した。 男性運転手は一命を取り
    留めた。 同乗していた女性職員は今も行方不明(実際は遺体の受取拒否
    により、行方不明とされた)。 門脇小で降りた7人は無事が確認された。

    hiyori_bus_map

    バスを運転していた運転手は、津波に飲まれた際に、車外に放り出され、
    一旦は、園長のところへと戻り、園長と2人で、津波に飲まれたバスの様子を
    見に来たが、余りの出来事に、気が動転して、その場を立ち去ったという。
    その後、その付近からは、一晩中、子供達の助けを求める声が聞こえたと
    周辺住民は話しているが、そのような惨状は、保護者達には、知らされ
    なかった。 

    犠牲になった5人は、日和山からは、若干離れた、大街道地区や蛇田地区に
    住んでいた。 いつもは、津波が直撃した南浜町、門脇町を通らないルートで
    送迎されていた。

    photo_6

    【送迎バスの最後】

    上へ、上へ。 住民が安全な場所を求めて、日和山へ急ぐさなか、1台の
    ワゴン車が、日和山から門脇町、南浜町地区へと降りて行った。 日和幼稚園の
    園児12人を乗せた送迎バス。 地震直後に園を出発し、南浜町などを回り、
    5人の子どもを降ろした後、避難者でごった返す門脇小校庭に停車した。
     
    『バスを戻せ』。 当時の園長の指示を受け、幼稚園から教員2人が小学校脇の
    階段を駆け下りた。 バスに追いついたが、園児を連れ戻す事はなかった。

    バスは再び出発した。 途中、迎えに来た母親に園児2人を引き渡した。
    日和山に通じる坂の上り口で、バスは津波に飲まれ、流された家に押し
    つぶされた。 門脇町・南浜町地区一帯はすっかり炎に包まれ、13日午後6時頃
    まで燃え続けた。

    14日、バスに乗っていた5人の園児は変わり果てた姿で見つかった。



    【訴訟】
    園児5人が死亡した事故で、4遺族は10日、園側の対応に問題があったとして、
    園を運営する学校法人『長谷川学院』と当時の園長に対し、計2億6,690万円の
    損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。 被災地では、避難誘導などに
    問題があったとして、学校側の責任を問う動きが広がっていた。

    【和解】
    2014年12月3日、提訴から3年4ヶ月を経て、園側と4遺族は、ようやく和解した
    ものの、園側からの謝罪は、未だ行われていない。

    【仙台高等裁判所からの和解条項】
    『被災園児らの犠牲が、教訓として長く記憶にとどめられ、後世の防災対策に
    生かされるべき』
     
    続きはこちらへ

    <津波訴訟和解1年>「心から」の思い見えず
    <津波訴訟和解1年>わが子の命思い語る

    言葉もありません。 ご冥福をお祈り致しますだけでは、決して済まされない、
    後世に語り継ぐべき大きな教訓だと思います。

    日和幼稚園ご遺族の方による『語り部』をお願いしたい方は、こちらからお願いします。
    場所:宮城県石巻市

    語り部依頼QRコード

    日和幼稚園遺族有志の会 子どもの安全を考える



    >>愛梨 & 珠莉人形 世界旅行記

    【日和幼稚園のその後が本になりました】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アメリカ・バージニア州出身のテイラー・アンダーソンさん(当時24歳)は、英語の非常勤講師
    として、2008年に来日し、宮城県石巻市の小・中学校で英語を教えていました。

    Taylor Anderson (at the time 24 years old) was born in Virginia, in the U.S., and
    she came to Japan in 2008 as a part-time teacher of English. She had been teaching
    English in elementary and junior high schools in the city of Ishinomaki, Miyagi Prefecture.
    4836118a.jpg
    2011年3月11日、東日本大震災が起きた際、彼女は、津波警報がけたたましく鳴る中、教え子
    全ての子供達を親に引き渡すまで、津波の恐怖から逃げる事はありませんでした。

    On March 11, 2011, when the Great East Japan Earthquake occurred, she did not
    run away from fear of tsunami to make sure that all the children were delivered to their
    parents even the tsunami warning loudly sounded.

    地震が起きた時、テイラー・アンダーソンさんと共にいた小学校の関係者によると、
    テイラーさんは、児童達を親に引き渡すまで学校に待機し、最後の子供を親御さんに
    手渡し終わってから、自転車に乗って高台に避難する途中で津波に巻き込まれたという事です。

    According to the person most nearly concerned with Taylor, she stayed at the school
    in order to hand the children to the parents, waited until completing the transfer of
    the last children to their parents, and then she took a bike and evacuated to the hill,
    but the tsunami attacked her on the way to the higher ground.

    テイラーさんの死亡が確認された場所

    石巻市は、テイラーさんの写真などから、今回の震災で亡くなった被災者である可能性が
    あるとして、アメリカ・バージニア州に暮らすテイラーさんの両親と連絡を取り、
    2011年3月23日、父親のアンディーさんたちが急きょ来日。 残念なことに、テイラーさんの
    死亡を確認しまし た。

    The city of Ishinomaki contacted Taylor's parents who live in the United States,
    Virginia, based on the information of the  photograph, and on March 23, 2011,
    her father came to Japan in a hurry. Unfortunately, it has confirmed the death
    of Taylor.

    駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディー女史が、東日本大震災最大の被災地である、
    石巻を積極的に訪れるのは、このためです。 石巻市の災害による犠牲者は、テイラーさんを
    含めて、約3,700名が死亡しています。

    Ms.Caroline Kennedy, the U.S. Ambassador to Japan, actively visits Ishinomaki,
    one of the hardest hit area, because of this tragic affair. About 3,700 people, including
    Taylor, have died by the tsunami in the city of Ishinomaki.

    Refer to the details below
    “To Be a Bridge Between Our Two Nations” 〜The Taylor Anderson Memorial Fund〜



    テイラーさんが、津波に巻き込まれて死亡した現場付近を訪れ、花を手向けた父親の
    アンディーさんは、『津波が想像を超えるものだった事がよく分かりました。 娘が仕事を
    していた場所を見ることができて良かった』と話していました。

    また、この後、テイラーさんが教えていた市内の小学校も訪れ、学校での様子を聞いたり、
    テイラーさんが作った折り鶴を受け取ったりしました。

    アメリカでの報道  CNN report

    テイラーさんの父親・アンディーさんと、母親のジーンさんは声明を発表し、『娘の無事を祈り、
    支援してくださった皆さまに心から感謝します。 多くの人びとの祈りと支援によって、私達は
    この危機を乗り越える事が出来ました。 どうか、その同じお気持ちを、今まだ行方不明に
    なっている多くの方たちに振り向けてくださるようお願い致します。 そして、日本の人々の
    ために祈ってください』と述べた。

    テイラーさんが使っていたポットと鍋、それに衣服は、被災者の人達に寄贈されました。
    テイラーさん家族は、余震が続き、福島原発危機がいまだ去る事のない日本の復興を支援
    するために、『テイラー・アンダーソン基金』を設立し、今でも義捐金活動を続けています。


    2014年7月、アメリカの高校生が、石巻を訪れた

    『それは、妹が望んでいた事だからです。 彼女は、自分が魅せられた日本で、自分の望んだ
    世界に住んでいたと思います。 彼女なら、この美しい日本が復興する事を何より願っている
    はずです。 私達は、彼女の名に懸けて、日本が元に戻るように働き掛けて行きたいと思います』
    と姉のジュリアさんは述べました。

    『娘の死に方は、彼女の人生観を象徴しています。 娘は人に対して深い思いやりを持った
    温かい性格です。 彼女が、この世で行なった最期の行いは人を救う事でした。 それは
    何より、彼女の人柄を物語っています。 テイラーは、生徒たちから、大好きな先生として
    慕われていたようです。 私は、娘を誇りに思っています』と母親のジーンさんは、テレビの
    取材に答えました。

    テイラー・アンダーソンさんは、今回の東日本大震災の外国人被災者のうち、安否確認が
    取れた最初の外国人です。 『未曾有の大震災。 亡骸を確認出来ただけでも幸運』というのは、
    ご遺族にとって余りにも残酷な仕打ちです。 果たして、『どうか、安らかに眠って下さい』と
    いう、お決まりの言葉で、その御霊を鎮める事が出来るのでしょうか。

    少なくとも、私たち日本人は、自分の命も顧みず、多くの日本の子供の命を救ったテイラー・
    アンダーソンさんの名前は忘れる事はないでしょう。 三陸の紺碧の海の町に
    『青い目のおなご先生』先生がいた事を。

    当時のNHKニュース

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アメリカ・バージニア州出身のテイラー・アンダーソンさん(当時24歳)は、
    英語の非常勤講師として、2008年に来日し、宮城県石巻市の小・中学校で英語を
    教えていました。

    Taylor Anderson (at the time 24 years old) was born in Virginia, in the U.S., and
    she came to Japan in 2008 as a part-time teacher of English. She had been teaching
    English in elementary and junior high schools in the city of Ishinomaki, Miyagi
    Prefecture.
     
    20110324-2
    2011年3月11日、東日本大震災が起きた際、彼女は、津波警報がけたたましく
    鳴る中、教え子全ての子供達を親に引き渡すまで、津波の恐怖から逃げる事は
    ありませんでした。

    On March 11, 2011, when the Great East Japan Earthquake occurred, she did not
    run away from fear of tsunami to make sure that all the children were delivered to their
    parents even the tsunami warning loudly sounded.

    地震が起きた時、テイラー・アンダーソンさんと共にいた小学校の関係者によると、
    テイラーさんは、児童達を親に引き渡すまで学校に待機し、最後の子供を親御さんに
    手渡し終わってから、自転車に乗って高台に避難する途中で津波に巻き込まれたという
    事です。

    According to the person most nearly concerned with Taylor, she stayed at the school
    in order to hand the children to the parents, waited until completing the transfer of
    the last children to their parents, and then she took a bike and evacuated to the hill,
    but the tsunami attacked her on the way to the higher ground.

    テイラーさんの死亡が確認された場所

    石巻市は、テイラーさんの写真などから、今回の震災で亡くなった被災者である
    可能性があるとして、アメリカ・バージニア州に暮らすテイラーさんの両親と
    連絡を取り、2011年3月23日、父親のアンディーさんたちが急きょ来日。
    残念なことに、テイラーさんの死亡を確認しまし た。

    The city of Ishinomaki contacted Taylor's parents who live in the United States,
    Virginia, based on the information of the  photograph, and on March 23, 2011,
    her father came to Japan in a hurry. Unfortunately, it has confirmed the death
    of Taylor.

    駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディー女史が、東日本大震災最大の被災地
    である、石巻を積極的に訪れるのは、このためです。 石巻市の災害による
    犠牲者は、テイラーさんを含めて、約3,700名が死亡しています。

    Ms.Caroline Kennedy, the U.S. Ambassador to Japan, actively visits Ishinomaki,
    one of the hardest hit area, because of this tragic affair. About 3,700 people, including
    Taylor, have died by the tsunami in the city of Ishinomaki.

    Refer to the details below
    “To Be a Bridge Between Our Two Nations” 〜The Taylor Anderson Memorial Fund〜



    テイラーさんが、津波に巻き込まれて死亡した現場付近を訪れ、花を手向けた父親の
    アンディーさんは、『津波が想像を超えるものだった事がよく分かりました。
    娘が仕事をしていた場所を見ることができて良かった』と話していました。

    また、この後、テイラーさんが教えていた市内の小学校も訪れ、学校での様子を
    聞いたり、テイラーさんが作った折り鶴を受け取ったりしました。

    アメリカでの報道  CNN report

    テイラーさんの父親・アンディーさんと、母親のジーンさんは声明を発表し、
    『娘の無事を祈り、支援してくださった皆さまに心から感謝します。 多くの
    人びとの祈りと支援によって、私達はこの危機を乗り越える事が出来ました。
    どうか、その同じお気持ちを、今まだ行方不明になっている多くの方たちに
    振り向けてくださるようお願い致します。 そして、日本の人々のために祈って
    ください』と述べた。

    テイラーさんが使っていたポットと鍋、それに衣服は、被災者の人達に寄贈
    されました。 テイラーさん家族は、余震が続き、福島原発危機がいまだ去る
    事のない日本の復興を支援するために、『テイラー・アンダーソン基金』を設立し、
    今でも義捐金活動を続けています。


    2014年7月、アメリカの高校生が、石巻を訪れた

    『それは、妹が望んでいた事だからです。 彼女は、自分が魅せられた日本で、
    自分の望んだ世界に住んでいたと思います。 彼女なら、この美しい日本が
    復興する事を何より願っているはずです。 私達は、彼女の名に懸けて、日本が
    元に戻るように働き掛けて行きたいと思います』と姉のジュリアさんは述べました。

    『娘の死に方は、彼女の人生観を象徴しています。 娘は人に対して深い
    思いやりを持った温かい性格です。 彼女が、この世で行なった最期の行いは
    人を救う事でした。 それは何より、彼女の人柄を物語っています。 テイラーは、
    生徒たちから、大好きな先生として慕われていたようです。 私は、娘を誇りに
    思っています』と母親のジーンさんは、テレビの取材に答えました。

    テイラー・アンダーソンさんは、今回の東日本大震災の外国人被災者のうち、
    安否確認が取れた最初の外国人です。 『未曾有の大震災。 亡骸を確認出来た
    だけでも幸運』というのは、ご遺族にとって余りにも残酷な仕打ちです。
    果たして、『どうか、安らかに眠って下さい』という、お決まりの言葉で、
    その御霊を鎮める事が出来るのでしょうか。

    少なくとも、私たち日本人は、自分の命も顧みず、多くの日本の子供の命を救った
    テイラー・アンダーソンさんの名前は忘れる事はないでしょう。 三陸の紺碧の
    海の町に『青い目のおなご先生』先生がいた事を。

    当時のNHKニュース

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017年4月に開業予定の羽沢駅。 半年少々前に見に行った際には、影も形も
    なかったものの、最近になって、ようやく、駅舎らしき鉄骨が見えるようになった。
    IMG_8516
    羽沢駅は、元々は、日本貨物鉄道(JR貨物)、並びに、東日本旅客鉄道(JR東日本)に
    属する貨物専用駅で、現在の名称は、『横浜羽沢駅』。 その地下部分に、事業費
    約683億円を掛け、相鉄本線西谷駅とJR東海道貨物線横浜羽沢駅付近の区間
    約2.7Kmにトンネル式の連絡線を新設し、その区間に羽沢駅(仮称)が開業する。
    133
    羽沢駅から先は、JRの貨物線を通り、鶴見駅から横須賀線の線路に入り、
    湘南新宿ラインのルートで、JR大崎駅を経由、新宿方面と繋がる予定。 ラッシュ時には
    一時間あたり4本程度が直通運転を行う予定となっている。
    rosenzu
    今回開業するのは、青い区間のみで、緑色の横須賀線と接続

    さらに、2019年4月には、事業費約1,957億円を掛けて、赤い区間である相鉄・東急
    直通線の新規開業も予定している。 こちらは羽沢駅(仮称)と東急東横線・目黒線
    日吉駅間に、約10.0Kmの連絡線を新設して、目黒や渋谷方面へと繋がる。

    途中には新横浜駅(仮称)が新設され、JR新横浜駅に連絡する。 こちらはラッシュ時に
    一時間に10本程度の運行が予定されている。
    IMG_8520
    夕暮れ時の羽沢駅。 2014年12月末時点で、周囲には、まだ何もない。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    止まらない円高、あなたに影響はありますか? に参加中!

    ロシアの経済危機は、今回が初めてではなく、ソ連崩壊直後は、通貨の急落どころか、
    完全に紙屑と化したため、外貨での『タンス預金』はお手の物。 日本では、『タンスに』と
    言えば、『ゴン』なのですが、ロシアの場合は、『外貨』w ソ連の時代は、外貨を所持
    する事すら『不法投棄』とみなされ、処罰されたのは遠い遠い過去のお話。
    ruble_468
    世界一の天然資源保有国家である、ロシアの場合は、天然資源を海外から輸入している訳
    ではないので、自国のエネルギーは、自国で賄えます。 過去に、今回以上の通貨下落を
    2度以上経験しているため、ロシア人自体は、ルーブル安には、耐えられると思います。

    ハイパーインフレも経験しているので、連日20ドル超の通貨下落や、2か月ごとの物価の倍増も、
    全て経験済み。 その時代も、皆米ドルに換金の後、タンス預金をしていました。 しかも、
    その後に、必ずそれ以上のレベルまで経済力が戻っているので、ルーブル買いをするので
    あれば、今が狙い目かも知れない。

    一部の意見では、ウォールストリートのユダヤの大富豪が、大金をはたいて、ロシアルーブルを
    下落させるために、天然資源の価格をわざと落としているとも言われております。

    むしろ、天然資源も全くないくせに、20年以上もデフレ不況を続け、人材の使い捨てを繰り
    返している、日本の方が問題です。

    >>露国にダメージなし、ルーブル安で利用される西側

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!

    EUが、ウクライナを仲間に入れない理由は、分かりやすくひとことで言ってしまうと、
    東欧が嫌いだからなのだが、その事は、EU内でロシア語で実際で喋ってみると、かなり
    体感出来る。 更に、ドイツ語、フランス語が理解出来ていると、あからさまに周囲から、
    悪口を言われているのも分かる。

    assosiation_468

    EU、特に、ドイツ、フランスにとっては、ロシアもウクライナも旧ユーゴも似たり寄ったり。
    ブルガリアとルーマニアをEUに入れてしまった事を後悔しているのが、EU、特に、
    ドイツです。 ドイツは、ブルガリアとルーマニアからの労働者の移動を7年間規制して
    いたものの、最近、それが解除されてしまったため、現在、ブルガリアとルーマニアに
    居住していた、ジプシーこと、『ロマ』が、列挙して、『EU市民』として、ドイツ、フランス等
    に押し寄せている。

    81dbade2845a64c21cb717e938b943ea

    EUは、第二のブルガリア、ルーマニアを恐れているだけではなく、それ以上の劣悪な
    環境の国をEUには入れたがらない。 EUの中でも、1人勝ちと言われているドイツは、
    これ以上の余計な重荷を背負いたくはないため、むしろ、ドイツが、EUから脱退する
    可能性もある。

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本最大級の初売りである、『仙台初売り』は、年初に行われる旧仙台藩領内の
    古くからの伝統行事である。

    『仙台初売り』は、仙台城下町からの伝統がある仙台市都心部の商店街で特に
    盛大に行われている。 現在のイメージキャラクターは仙台四郎である。 景品の
    中身はその年の干支にちなんだ置物やハンドタオル、近年では家電製品など。
    江戸時代からの商習慣として国から認められ、特例として他地域より豪華な景品を
    付ける事が可能になっている。 特例が適用される期間は3日以内で、正月(新暦)
    または、旧正月(旧暦)に行う事が出来る。 全国的には、新年最初の営業日に
    おける販売を初売りとするが、仙台では、豪華景品や特典を付けた商品を取り扱う
    年初の期間を初売り期間とし、その期間における商習慣を『仙台初売り』と言う。
    o0600060212357863805
    豪華な景品や特典を付ける販売方法は、景品法に抵触し、不当廉売にもあたる
    可能性がある。 しかし、公正取引委員会は、旧仙台藩領内などで見られる初売りは
    伝統行事とみなし、特例として3日間以内で認めている。 すなわち、公正取引委員会に
    認められた『仙台初売り』開催地域は旧仙台藩領内に限られ、また、その地域内で
    『仙台初売り』の期間を4日間以上で案内している商店があったとしても、4日目以降は
    景品などについての特例は認められていない。
    13hatuuri06
    毎年恒例の井ヶ田の茶箱
     
    現在『仙台初売り』は、1月2日から3日間以内で開催されるのが一般的であるが、
    郊外のGMSでは1月1日に通常営業を行い、1月2日から『仙台初売り』を行う店舗が
    あったり、カーディーラーや住宅メーカーを中心に正月休み明けの最初の営業日
    (1月4日など)から数日間を『仙台初売り』とする店舗も見られる。 また、冬服の
    バーゲンセールが年々前倒しになってきた事もあり、近年はファッションビルを中心に、
    1月2日に景品を多く付けた商品や福袋を販売の中心とする『仙台初売り』とし、
    1月3日以降に値下げ商品を販売の中心とするバーゲンとする傾向も見られる。



    『仙台初売り』は、旧仙台藩(旧一関藩含む)の領域で認められている事になって
    いるが、旧仙台藩領域に含まれる岩手県北上市の一部、釜石市の一部、および、
    福島県相馬郡新地町では、公正取引委員会が『仙台初売り』を実施することを
    認めていない。 『仙台初売り』を実施可能な旧仙台藩地域とは、以下の自治体に
    限られる。

    【岩手県内】
    気仙郡地域:大船渡市、陸前高田市、住田町
    胆沢郡地域:奥州市、金ケ崎町
    磐井郡地域:一関市、平泉町

    【宮城県内】
    全ての地域
    ただし現在では、岩手県南や宮城県北では特例を適用した初売りは実施しておらず、
    仙台都市圏を中心とした行事となっている。 

    出典:Wikipedia: 仙台初売り

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    原発事故の収束に向けた作業が続く、東電福島第一原発で、多数の傷病者が発生している。
    資源エネルギー庁への情報開示請求で開示された資料から分かった。 そのほとんどが、
    未公表だった。

    開示されたのは、東電から資源エネ庁に送られた事故発生時の連絡メール。 事故の
    大小に関わらず、また労災の適用かどうかにも関係なく、発生と同時に発生場所や状況、
    ケガの程度、治療内容などが連絡されている。

    メールによれば、2014年4月から9月23日までの間に、骨折を伴う事故が9件、傷口を縫合
    する必要があったケガが9件などを含む43件の事故と、18件の体調不良が発生していた。
    傷病発生の状況は、おおむね次の通り(期間は2014年4月1日~9月23日)。

    ・熱中症 32件
    ・脱水症 5件
    ・体調不良 18件
    ・ケガ 43件(骨折9件、縫合処置9件)
    ・病院への搬送 22回(救急搬送13回、業務車による搬送4回、ドクターヘリ3回、
      搬送方法不明2回)

    東電は2013年9月以降、自社で決めた『通報基準・公表方法』という公表基準に沿って
    傷病者の発生を広報している。 基準は2014年2月19日に改訂され、現在に至っている。

    更に、東電は、傷病者発生だけに留まらず、現場での労働環境、福島の原子力、火力、
    水力発電所で発電した電力の支給先がほぼ『関東限定』である事や、被害者に対する
    補償拒否の問題、あちこちの団体から訴えを起こされている件、毎朝、ヤクザが
    仙台駅前で原発作業員を探している事実も特に公表してはいない。 各地の放射線量を
    計測しているのも、東電ではなく、各地方自治体となっている。
    nihon_no_housyanou
    東電は、原発事故を起こす前までは、約24兆円の資産を保持しており、その数字は、
    日本の国家予算、94兆円の約4分の1程度の巨額の富を所持していた。 それでも、
    まともな津波対策を怠り、地域住民を洗脳し、その挙句の果てには、事故を起こした
    後にも、まともな補償は行わず。 東電は、原発から放出された放射性物質は、既に
    東電のものではないとハッキリと言い切っている。 現状の東電の資産は、それでも、
    約15兆円はあると言われている。
    20110328040715dc9
    原発が安価な発電施設と言うのも全くのウソで、まともな防災対策や、広域事故を起こした
    場合の被害者への補償金等々を考えれば、火力発電の方が遥かに安上がり。 原発が
    なくなれば、電力が足りなくなるとか、燃料費がかさむと言うのであれば、無駄に増え過ぎた、
    コンビニ、ファミレス、自販機、無意味なイリュミネーション等々を削減すれば良いだけの話。
    そもそも、24時間で働いても、欧米並みの生活を維持出来てはいないため、夜中に働く
    意味を全く感じず。



    お金儲けのためだけに、人の命を犠牲にしてまで、電力を生み出す世の中は、そろそろ
    終りにすべきなのでは。

    続きはこちらから

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Facebookで毎年恒例になっている、『自分新聞』や、その他のアプリなのだが、去年も
    使ったが、特に、スパムメールや、電話等は掛かって来なかった。 毎年、この時期に
    なると、このアプリは危険だとか、同じ現象が性懲りもなく、繰り返されるのだが、そのような
    人達は、実際に、そのアプリを使った事がないため、的確な判断が出来ないというのが、
    事実ではないのか。
    10858500_991083440909077_2631343998840699726_n
    それにも関わらず、噂だけが一人歩きして、周囲を不安に陥れるのは、フクシマの時と同じ。
    分からないのであれば、何も言わなければ良いものを、どうして、適当な事を周囲に
    言い触らして、自分だけ安心したがるのか疑問だらけ

    フクシマの件も、大騒ぎする人間に限って、絶対に福島には行かないという特徴がある。
    よって、周辺の地理、地形、気候、海流などは、一切お構いなし。 3月11日近辺の
    東北の気候は、台風並みの『北風』が吹き荒れているため、危険なのは、むしろ、
    福島から南側に位置している関東の方。
    v1419760138
    大袈裟な海洋汚染の件も、暖流と寒流は、通常、混じり合わないのにも関わらず、さも、
    事実のように、アメリカが発表した真っ赤な汚染図が、夜を席捲しているのには、閉口する
    ばかり。 仙台湾沖では、その暖流と寒流がぶつかり合うため、夏になると、かなりの
    頻度で、霧が発生する。 寒流の影響により、夏は涼しく、暖流の影響により、冬は
    降雪量が少なく、比較的温暖な気候となっており、仙台は、日本47都道府県の中でも、
    最も寒暖の差がない県庁所在地となっている。
    88bad37779d4b28c5a64b515ea292dba
    個人的には、素人意見は全く参考にならないと思っているのと、関心だけあったところで、
    専門知識が不足しているため、日本人の噂は、概ねウソだと思う。

    自分新聞は安全です


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    sendai-night
    Host City Sendai
     
    【EN】
    Welcome to Sendai! The Third UN World Conference on Disaster Risk Reduction will be held from 14 to 18 March 2015 in Sendai City, Miyagi Prefecture, Japan. We will interact with all people with the spirit of hospitality!! Sendai is city of trees and symbol of reconstruction from the tsunami disaster. Moving forward as one!

    【FR】
    Bienvenue à Sendai! La troisième Conférence mondiale des Nations Unies sur la prévention des catastrophes se tiendra du 14 au 18 Mars 2015, à la ville de Sendai de la préfecture de Miyagi au Japon. Nous allons interagir avec toutes les personnes avec l'esprit de l'hospitalité !! Sendai est la ville des arbres et le symbole de la reconstruction de la catastrophe du tsunami. Aller de l'avant comme l'un !

    【DE】
    Willkommen in Sendai! Der Dritte-Welt-Konferenz zur Reduzierung von Naturkatastrophen wird 14. März 2015 in Sendai der Präfektur Miyagi, Japan stattfinden. Wir akzeptieren alle Menschen mit dem Geist der Gastfreundschaft!! Sendai ist die Stadt der Bäume und das Symbol des Wiederaufbaus von der Tsunami-Katastrophe. Gehen wir vorwärts zusammen als ein!
    仙台城跡
    Aoba Castle

    【PT】
    Bem-vindo ao Sendai! A terceira conferência mundial das Nações Unidas de redução de desastres será realizado de 14 - 18 março de 2015, na cidade de Sendai na província de Miyagi no Japão. Nós irão interagir todas as pessoas com o espírito de hospitalidade!!

    【RU】
    Добро пожаловать в Сэндай! Третья всемирная конференция ООН по уменьшению опасности стихийных бедствий будет проходить с 14 по 18 марта 2015 года в городе Сэндай, префектуре Мияги, Японии. Мы принимаем всех людей с духом гостеприимства!! Сэндай - это город деревьев и считается символом реконструкции цунами. Пойдем вперед вместе как один!

    【JP】
    ようこそ仙台へ! 第三回国連防災会議が、2015年3月14日から18日まで、宮城県仙台市にて開催されます。 私たちは、こころより、皆様のお越しをお待ちしております。 仙台は、古くから、杜の都として知られており、いち早く復興した市中心部は、災害からの復興のシンボルとなっています。 「ともに前へ」が、宮城県の復興のキャッチフレーズです。


     

     

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ