英経済誌『エコノミスト』の調査部門『エコノミスト・インテリジェンス・ユニット』が発表した
世界の都市住みやすい都市ランキング。 このランキングは、世界中の140の都市を
安定度、保健医療、文化・環境、教育、インフラの5つのカテゴリーの評価を元に
ランキングを決定しています。

第10位 オークランド/ニュージーランド
88700145.jpg

ニュージーランド最大の都市で、交通の要所となっている『オークランド』。
人口は150万で、都市部と大自然の対照的な魅力が特徴の一つ。 語学留学先
としても人気が高い。

二ュージーランドの絶景まとめ
森と氷河、美しい大自然に恵まれたニュージーランドの7つの絶景

第9位 パース/オーストラリア
8f6a7195.jpg
世界一美しい街と言われているオーストラリア西にある街『パース』。 1962年
パース上空を通過した宇宙飛行士”ジョン・グレン”は、その美しさから”光の都市”と
命名したとか。

オーストラリアの絶景まとめ
何千万年もの歳月を経て築かれたオーストラリアの絶景7選

第8位 ヘルシンキ/フィンランド
76a114ad.jpg
フィンランドの首都『ヘルシンキ』は、バルト湾に面し別名”バルト海の乙女”とも
呼ばれている美しい街。 白く美しい壁に、緑色の屋根が目印のヘルシンキ
大聖堂は、毎年多くの観光客が訪れるヘルシンキ随一の有名スポット。 
市内には、路面電車も走っており便利。

フィンランドの絶景まとめ
大自然の神秘と天空に舞うオーロラが魅力的な北欧の必ず見ておくべき絶景スポット6つ

第7位 シドニー/オーストラリア
61fede60.jpg
オーストラリアの経済と文化の中心都市『シドニー』(因みに首都はキャンベラ)。
オペラハウスをはじめとした都市部はもちろん、シドニー周辺には魅力的な観光
スポットが数多くあります。

オーストラリアの絶景まとめ
何千万年もの歳月を経て築かれたオーストラリアの絶景7選

第6位 カルガリー/カナダ
75993087.jpg
カナダのアルバータ州にある同国有数の世界都市『カルガリー』。
壮大なカナディアンロッキーの麓に位置するこの街は、ビジネスの中心で
ありながら都市公園も多いのが特徴的。 アルバータ州は消費税も無料。

カナダの絶景まとめ
圧倒的な大自然と優しさに包まれたカナダの7つの絶景

第5位 アデレード/オーストラリア
399adf07.jpg
オーストラリアの南部に位置し、南極海に通じているセントピンセント湾に面した
都市『アデレート』。 人口は110万人と少ないが、近代的なオフィスビルと
クラシック様式の古い建物が見事に調和する美しい街並が特徴的。 公園、ビーチ、
ブドウ園、フルリオ半島など観光スポットも多い。

オーストラリアの絶景まとめ
何千万年もの歳月を経て築かれたオーストラリアの絶景7選

第4位 トロント/カナダ
ce4e75d1.jpg

カナダ最大の都市『トロント』。 人口は約260万人と郊外を合わせると600万人。
別名”人種のモザイク”と呼ばれ、移民がもたらした様々な国籍の文化が地域
ごとに独立した個性を作り出しています。

カナダの絶景まとめ
圧倒的な大自然と優しさに包まれたカナダの7つの絶景

第3位 バンクーバー/カナダ
3aa5b623.jpg
カナダのブリティッシュコロンビア州南西部にある都市『バンクーバー』。
民族や言語が多様で、人口のおよそ52%は第一言語が同州の公用語にあたる
英語ではない。 語学留学先としても人気が高い。

カナダの絶景まとめ
圧倒的な大自然と優しさに包まれたカナダの7つの絶景

第2位 ウィーン/オーストリア
4b6060b1.jpg
 モーツァルト生誕の地としても知られているオーストリアの『ウィーン』。
音楽の聖地として知られるこの街には、いたるところでオーケストラの演奏に
出逢えるのが特徴。 カフェの文化も古くからあり、カフェ巡りも楽しむことが
できます。

オーストリアの絶景まとめ
独特な文化と歴史・中世が交差する美しき東欧7つの絶景

第1位 メルボルン/オーストラリア
3d7b2d28.jpg
世界で最も住みやすい街ランキング1位に輝いたのは、オーストラリアにある
『メルボルン』。 オーストラリアのスポーツ、流行、文化の中心地であり、多様な
文化が溶け合うセント・キルダ・ビーチや、グレート・オーシャンロードなど観光
スポットも多い。

オーストラリア、カナダの多くの都市がランクインしていますが、この調査では、
富裕国で人口密度の低い中規模サイズの都市が比較的生活しやすいという
傾向が見受けられます。

逆に、最も住みにくい都市という評価を受けたのは、シリアのダマスカス、バングラデシュの
ダッカ、パプアニューギニアのポートモレスビーでした。

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
にほんブログ村