2015年7月18日~19日に開催された、第10回ブラジルフェスタ2015。 毎年、
在日ブラジル商業会議所(CCBJ)が主催し、関東近郊(群馬・栃木・茨城・埼玉・
神奈川)に住んでいる在日ブラジル人達が集まる一大イベントとなっており、
参加人数が順調に増えていたが、ここ数年は、在日ブラジル人の数がかなり
減ったため、今年は、去年と比較すると、人出が少なかった。

64d18320.jpg

56fed964.jpg

cafcdbf4.jpg

6bf2507f.jpg

70f2d2d7.jpg

7a38e9c1.jpg

020efb24.jpg

986d4a3e.jpg

1e42fb20.jpg

 
■ブラジル豆知識

【サンバ】
サンバは、4分の2拍子のダンス音楽で、19世紀の終わり頃、ブラジル北東部の港町、
サルバドールで発祥したとの説が有力となっており、当時は、奴隷貿易によってアフリカから
沢山の黒人がブラジルへと連れて来られた。 その後、リオ・デ・ジャネイロにおいて、
アフリカ系黒人の奴隷労働者たちが持ち込んだ、Batucada等の音楽を元に、ショーロや
ルンドゥー等の要素が取り込まれて成立し、ブラジルを代表する音楽ジャンルとなった。

【シュラスコ】
鉄串に牛肉や豚肉、鶏肉を刺し通し、荒塩をふって炭火でじっくり焼く、ブラジルをはじめ
とする南アメリカの肉料理。 牛肉を中心とした様々な部位を串刺しし、男性ウエイターが
串ごと客席に運び、目の前で食べたい量を切り分けるという供し方が特徴。 ウエイターが
持って来る串は肉類だけではなく、エビやパイナップル、焼きバナナ等もある。
パイナップルは酵素が肉類の消化に良いとされており、理に叶っていると言える。



【カポエイラ】
陽気なラテンのリズムに乗せて、格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさった
カポエイラは、2014年11月にユネスコによって無形文化遺産に登録された。
元々は、奴隷が練習用として踊っていたものが、いつしか変化して、このような
形になった。

【カイピリーニャ】
ポルトガル語で、“田舎の娘さん” という意味。 材料のピンガは、ブラジル産のスピリッツで、
さとうきびの絞り 汁をそのまま発酵、蒸溜させて作られるため、口当たりがやや重たい感じ。

2747f056.jpg


【ルイーザ・ポッシ】

ルイーザ・ポッシは10代の頃から近所や学校の仲間とバンドを組み音楽フェス等で歌う
ようになった。 それから10数年を経て、これまでにCD10枚とDVD2枚をリリースして
いる。 代表曲の“Me Faz Bem”や“Tudo Certo”の他、テレビドラマで使われた
“Somewhere Over The Rainbow”(ドラマ‘Chocolate com Pimenta’挿入歌)や
“Eu Sou Assim”(‘Mulheres Apaixonadas’)等もヒット。
 
ファーストシングル“Eu Espero”は、ブラジル国内のラジオで人気を呼び、ミュージック
ビデオはMTVの番組MTV Musicで3位になった。 また、レコードテレビの音楽番組
Ídolosでは、審査員を務め、テレビグローボのThe Voiceでは歌手ダニエルのアシス
タントとして出演。 これまでにMultishow新人賞、Super Cap de Ouroの最優秀女性
歌手賞などを受賞している。

現在は7枚目のアルバム“Sobre Amor e o Tempo”のツアーを行っている他、You Tube
の公式チャンネルLAB LPで公開するミュージックビデオを制作中。 テレビでは
GLOBOの情報番組Encontroにもレギュラー出演しており、ドラマ Sete Vidasでは、
“Pra Te Lembrar”が挿入歌としてオンエア中。

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村