2015年12月6日に仙台市営地下鉄東西線が開業した。 仙台市内では、3本目の
地下鉄となり、この東西線と地下部分で並走しているJR仙石線は、実は、日本で
初めて地下を鉄道が通った路線となっており、東京メトロ浅草線よりも、仙石線の
方が先に開業している。 但し、現在その部分は、廃止されており、現在の地下
部分は、2000年に再度地下化したもの。


東西線の工事は、東日本大震災発生後にも遅れずに、予定通り2015年の開業と
なっている。 東西線は、リニアモーター方式を採用しているため、仙石線との相互
乗り入れは出来ない。

東西線は、計画当初、モノレールでの建設が検討されましたが、その後、仙石線の
延伸へと変更され、最終的には、その仙石線とは乗り入れない形で、リニア方式が
採用されたもの。

車両とホームとの隙間が、かつて見たことがないぐらいに、ピッタリと作り上げられて
いたのが非常に印象的。 地下鉄仙台駅は、JRあおば通駅と同じで、JR仙台駅とは
違うのだが、東西線が出来て、その定義が崩れたため、どっちに行ったら良いのか
分からなくなりました。 仙台では、来年の3月に北海道新幹線も開業します♪



同じ12月6日からは、地下鉄の開業に合わせて、『仙台光のページェント』が始まったが、
この光のページェントは、日本で初めて樹木にイルミネーションを取り付けたイベント
としても有名で、今年で30周年目の記念の年となっている☆ 仙台のイルミネーションは、
ケヤキ並木が完全にトンネルになっており、その真中を歩く事が出来るため、他の地域の
イルミネーションとは、迫力がまるで違います。

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村