バイデン氏の息子のハンター・バイデン氏は2014年、ウクライナ最大の
ガス企業ブリスマ・ホールディングスの取締役の座に就いたが、ブリスマは
検察の捜査を避けるために裏金を使った疑いが出るなど不正疑惑が噴出したため、
2020年9月23日、国土安全保障・政府問題委員会と財政委員会が共同で報告書を
まとめた。

d518b2eb4 (3)

ハンター氏は、父親のバイデン氏がオバマ政権の副大統領を務めていた時期に
ウクライナでガス会社取締役に就任したが、トランプ氏はエネルギー業界の経験が
殆どないハンター氏が企業の幹部となり、高収入を得るのは不自然だと訴えた。
更にトランプ大統領は、この会社に対するウクライナ検察の捜査をバイデン氏が
妨害したとも主張し、不正行為があったとの見方を示した。

ハンター氏は2019年9月13日、中国の投資会社の幹部を9月31日までに退く考えを
表明していたが、この会社を巡ってもハンター氏が中国政府から不正に便宜を
図ってもらったとトランプ氏は主張している。

20200807tru

トランプ氏は2019年7月、ウクライナのゼレンスキー大統領にバイデン氏の
不正疑惑に関する調査を要請したが、米議会では疑惑が浮上したことを受け、
共和党主導で調査が進んだものの、トランプ氏はウクライナに政敵の調査を
促したのは職権乱用にあたるとして下院で弾劾訴追された。

>>トップぺージに戻る


クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村