セウタは、アフリカ大陸北部にあるスペインの飛地領で、ジブラルタル海峡に
近い地中海沿岸に位置している。

モロッコから歩いて国境を越えてスペインへ
IMG_3243

IMG_3244

IMG_3245

掘っ立て小屋風の出国手続き所
(ここで手続きを忘れると、再度ここまで戻されます)
IMG_3246

IMG_3247

スペイン入国!
IMG_3248

スペイン入国後はこのバスでセウタへ
IMG_3249

サンフェリペ壕
セウタにあるサンフェリペ壕は、15世紀にポルトガル人がジブラルタル海峡を
通過する船を見張り、セウタを防衛するために築いた要塞で、ポルトガルが
スペインに併合されて以来、セウタはスペイン領となっている。

IMG_3266

IMG_3267

IMG_3269

IMG_3271

IMG_3272

IMG_3274

IMG_3280

サンフェリペ壕は、「壕」と言うよりも、非常に頑丈な造りであるため、「要塞」と
言った方が分かりやすい。 ジブラルタル海峡にあるため、対岸のヨーロッパは
すぐ目の前。 ヨーロッパはどこも戦争の歴史であるため、このような強固な施設が
必要だった模様。

【セウタの中心街】
IMG_3250
IMG_3251
IMG_3252
IMG_3253
IMG_3254
IMG_3255
IMG_3256
IMG_3259
IMG_3261

セウタの地名は、7人兄弟(の城)(七つの丘のこと)を意味すセプテム・
フラトレス(ラテン語: Septem Fratres) から派生したとされる。

スペインの植民地の要塞は、スペインの後に世界帝国を築いた英国の拡大に
対して築かれたものが多いのだが、セウタはその英国以外にも、地続きの
アフリカの攻撃に対しても守りを固めねばならず、現在のセウタ中心部と大陸を
隔てるよう、壕が掘られ、海の水が引かれています。

アフリカ大陸から望むヨーロッパ(ジブラルタル海峡)
IMG_3262

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村