ヴィタリー・ムトコ ロシア連邦副首相は、ロシア国内でボブスレー、
クロスカントリースキー、バイアスロン、ショートトラック、スピード
スケートを含む、平昌オリンピックの代替大会を2018年3月中にソチや
クリミア他の複数都市で開催することを発表した。 ロシア・スポーツ省は、
政府との連名で後日代替大会の日程を発表する。

16122107

開催都市はソチ、コロムナ、スィクティフカル、ハンティ・マンシースク、
サンクト・ペテルブルグが候補地としてあがっており、IOCがピョンチャン
オリンピックへの参加を許可しなかった選手たちのために、プーチン大統領が
大会の開催を約束し、その代替大会では、オリンピックと同等のメダルと
報奨金を出す予定だという。

ソチでの大会では、900名以上の参加が予定されており、ロシア国内のみならず、
外国からの選手も招待されるという。 ソチは、2014年のオリンピック開催地
であるため、オリンピックで使用された全ての施設は、現在でも良好な状態に
保たれている。

0180114221528

ロシアでは、メダル候補の選手たちが次々とドーピング問題によって失格へと
追い込まれ、残りの選手たちもピョンチャンオリンピックでは『中立選手』
として参加したが、なかなかメダルへと結び付けることが出来ず、この代替
大会がロシア選手たちの活躍の場となる。

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村