ロシア・パラリンピック委員会事務局長であり、パラリンピック競技大会に
おいても5回優勝経験のあるアンドレイ・ストローキン氏が、カザフスタン
共和国の首都アスタナに完成したパラリンピック・トレーニングセンターの
開会式に出席した。

リソース:ロシア・パラリンピック委員会

5535dc

開会式には、ヌルスルタン・ナザルバエフ カザフスタン共和国大統領、
国際スポーツ組織関係者、国内パラリンピック委員会のメンバーや、その他
来賓らが出席した。 ロシア・パラリンピック委員会会長のウラジミール・
ルキン氏は、トレーニングセンターの開設に関して、以下の祝辞を述べた。

「ロシア・パラリンピック委員会は、カザフスタン共和国のスポーツ界全体に
対して、お祝いを申し上げます。 アスタナに完成したカザフスタンで初となる
障害者専用施設「パラリンピック・トレーニングセンター」の開所により、
世界選手権、パラリンピック等の国際的な大会にカザフスタンの選手を送れる
ようになるため、国内の強化活動にとっては、非常に重要な一歩となります。
パラリンピック・トレーニングセンターのスタッフ一同に対して、今度の活動の
成功を祈っております。」

>>トップページに戻る





クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村