ザフスタンで刺殺されたソチオリンピック・フィギュアスケート男子、
銅メダリストのデニス・テン選手の追悼式典が2018年7月21日にアルマトイで
行われ、ファンなど5,000人を超えるファンや関係者が訪れ、テン選手の
ひつぎに花を手向けた。

テン選手は、カザフスタンにフィギュアスケートで初めてメダルをもたらした
国民的英雄で、アルマトイの他、カザフスタン各地で献花台が設けられ、
市民がテン選手の突然の死を悼んだ。 東京にあるカザフスタン共和国
大使館内にも献花台が設置され、多くの人々が彼との別れを惜しんだ。

【カザフスタン】デニス・テン記念 フィギュアスケート・アカデミー創設

デニス選手への追悼メッセージボード(メッセージが書き込めます)

Instagram

4191572

カザフスタン共和国オリンピック委員会のチムール・クリバエブ会長は、
2014年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子シングルで銅メダルを獲得した
同国出身のデニス・テン(25)の早過ぎる死に関して、彼の両親に対して、
以下の哀悼の意を贈った。



『カザフスタン・オリンピック委員会と我々の国全体のスポーツ界を代表して、
私はあなたの息子である、デニス・テンの早過ぎる死に深い哀悼の意を表明します。
若きフィギュアスケート選手の才能と創造性を愛し、応援していた我々全員に
とって、今日は本当に暗黒の日です。 デニスは、明確な目標と精神力を持ち
合わせ、チャンピオンとしての気構えを持った皆の見本であり、このような
若い段階でフィギュアスケート界で頂点に立つことが出来きました。
カザフスタンは今日、才能ある選手を失った。 我々は、あなた哀悼の意を
表明します。 デニス・テンの記憶は、常にカザフスタン国民全ての心の中に
残るでしょう。』


デニス・テン選手は2018年7月19日午後3時(日本時間同6時)頃、アルマトイ
市内のベイザトワ通りとクリマンガジー通り(Байсеитова и Курмангазы)が
交差する場所にあるカフェテリアで友人らと食事を楽しんでいたが、店から出た
ところで自分の車からミラーを盗もうとしていた2人組の暴漢を見つけ、
数十メートル追った場所で口論となり、太もも部分数ヶ所を刺され、約3リットルの
血液を失った心配停止の状態で病院に緊急搬送されたが、その搬送先の病院で
午後5時30分に死亡が確認された。



【デニス選手の最後の画像】
この店を出た直後に暴漢と口論となり刺殺された・・・
22a9ef3834474

【デニス選手が刺殺された場所】
ベイザトワ通りとクリマンガジー通りが交差する場所付近


【デニス選手の車から盗まれたミラー】
愛車のレクサスLX570は、ソチ五輪で3位になった記念に大統領から
貰ったもの・・・
6508417

拘束されたのは1994年生まれのヌラリ・キヤソフ(Nurali Kiyasov)容疑者で、
20日夕方、警察はもう1人の容疑者である2人目の容疑者も拘束した。先に
拘束された容疑者とともに容疑を認めているという。 尚、この暴漢2名は、
同様の事件での前科があり、デニス選手が刺される数日前に首都アスタナで
釈放されたばかりだった・・・

カザフスタンでは、国をあげてこの死を悼んでおり、インターネット上では、
カルムハンベト・カスイモフ(Kalmukhanbet Kassymov)内相の辞任を求める
呼び掛けも起きている。

【在東京カザフスタン共和国大使館内に設置された献花台
13401177192792064
9462923821593395
074881124204806144
48592883466974003
75204506432936345
075841383410958336
27864563000121753
35566366810439680
7521006281563832

デニス選手は5歳からフィギュアスケートを始めると、9歳にしてロシアでの
試合で優勝。 本格的に練習を行うため10歳のときにロシアに移住し、世界の
舞台で活躍する選手へと成長。

2013年にカナダ・ロンドンで開催された世界選手権で銀メダルを勝ち取ると、
翌年のソチオリンピックでは銅メダルを受賞。カザフスタンのフィギュアスケート
選手として、初めてオリンピックメダルに輝くという偉業を達成した。

【アルマトイでのお別れ式】
6529588

6529367
5b52d4ef6f1351532155119
6508391
Flv8uSUbthliARoYsgckOg
-00-48_636893

世界中のファンから悲しみの声があがるなか、フィギュアスケート界の選手
仲間たちもSNSでメッセージを発信。各大会でメダルを競った羽生結弦選手や
カナダのパトリック・チャン選手をはじめ、アメリカのネイサン・チェン選手、
日本の高橋大輔選手、浅田真央選手などがデニス選手との思い出を交えながら、
突然の別れを惜しんだ。

【各界からの声】

「デニス・テンの悲劇のニュースに、とても悲しんでいます。スケート界は、
美しいスケーターを失ってしまいました。我々の想いを、彼の家族に捧げます。
あなたのパッションは、今後も生き続けるでしょう。羽生結弦、ジェイソン・
ブラウン、ハビエル・フェルナンデス、ガブリエル・デールマン、エフゲニア・
メドベージェワ、チームのメンバー一同より」
-ブライアン・オーサー

「デニス・テンと同じ氷上で滑れたことを、とても誇りに思います。彼は最も
美しいスケーターのひとりでした。 私の思いと祈りを、想像に絶する時を過ごす
彼の家族へ捧げます。 デニスとともに時間を共有できた幸運を、一生大切に
したいと思います」
-パトリック・チャン

「練習仲間だったデニス・テンの死が、本当に辛いです。練習に対する彼の熱意を
、私はいつも尊敬していました。彼がこの世を去ったこと、そして今後、彼の
才能を見ることができないことが、信じられません」
-長洲未来

「デニス・テンの死を受けて、とても悲しく、ショックです。彼は僕だけでなく、
スケート界全体にインスピレーションを与える存在でした」
-ネイサン・チェン

「僕のスケーター友達、デニス・テンが本日、亡くなりました。彼はすべての人に
優しく、そして多くの人にとってのインスピレーションでした。デニス、
チャンピオンになるための道順を示してくれて、ありがとう。僕たちが一緒に
過ごせた時間は、あまりにも短かかった。永遠に愛している」
-アダム・リッポン

「デニス・テンの死を受けて、悲しみに打ちのめされています。彼は才能に
溢れていただけでなく、とても聡明で優しい心の持ち主でした。彼の死は
あまりにも大きな損失であり、悲劇です。私の祈りを、彼の家族と彼が愛した
人たちへ捧げます」
-ジョニー・ウィアー

「世界は本日、輝くスターを失いました。デニスはとてつもない才能に溢れて
いただけでなく、彼の持つ優しさ、そして輝きが、リンクを超えて伝わるような
アスリートでした。 彼の家族、友達、そして彼から笑顔をもらっていた人々へ、
私の祈りを捧げます。あなたがいなくて、本当に悲しい」
-アシュリー・ワグナー

「安らかにお眠りください」
-ハビエル・フェルナンデス

【日本で最後となった2017年の演技】


【デニス選手の埋葬場所】
デニス選手は、アルマトイから約120キロ離れた彼の祖母が住むドゥルージバ村に
2018年7月21日に葬られた。

 

尚、カザフスタンでは、首都のアスタナに7月4日カザフスタンで初のナショナル
トレーニングセンターが完成したばかり。

【デニス・テン ドキュメンタリー】


【お勧めの一冊】




クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村