ワールドカップのチケットはFIFA.comのチケッティングサービスにより発売され、
2018年3月13日(火)、モスクワ時間の午後12時(日本時間午後6時)より
第2フェーズでのチケットの販売が開始された。 第2フェーズのチケットの
販売期間は3月13日から4月3日までとなっており、この期間では先着順での販売
となる。 開幕間際での販売も予定されており、4月18日から決勝戦の行われる
7月15日までオープンされることになっている。

【予選リーグの組み合わせ】
word_171202_thumbnail

FIFAはワールドカップのチケットを4種類のカテゴリーに分けて販売しており、
カテゴリー1~3まではオンラインにより世界中へと販売されている。 カテゴリー
4のチケットは通常よりも安価となり、最安値のものはおよそ17ポンド(約2500円)
となっており、一方でカテゴリー1~3までの最安値のチケットは80ポンド
(約1万2000円)となっている。 カテゴリー4はロシア在住者のみへの販売
となり、少なくとも350,000枚のチケットが地元のファン向けに販売される
ことになる。

【各チケットの値段】
2907352_big-lnd

FIFA.comサイト内の対応言語は、FIFA公用語である英語、ドイツ語、フランス語、
スペイン語の他、開催国であるロシア語での受付が可能とっているが、途中一部分の
説明だけは日本語でも表示されるものの、上記の言語に余り自信がない場合は、
Google翻訳も活用した方が良いかも知れない。

【チケット購入方法】

FIFA.comより、オンライン購入する。 アクセス状況によっては、数分から数時間
待たされる。 順番での受付となっており、自分の順番が回って来ると、10分間だけ
購入ページに入ることが出来るようになる。 購入ページ内では、それぞれの試合や
カテゴリーごとに料金が表示されるため、クリックしてどんどん先に進むと、
最後はカード決済の画面へとたどり着くため、それで決済を終えれば、チケットが
入手出来る。 チケットは、申込み時に登録した住所へと無償で国際宅急便
(クーリエ)で送付され、配達は2018年5月以降を予定している。

【ログイン画面①】
E-mailアドレスとパスワードを入力して、サイト内に入ります。
SNSでの登録も可能。
29214090_2067257273291683_7018350739214827520_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面②】
ここでは、表示されているパスワードを入力して先に進みます。
29177727_2067257269958350_5980096653728677888_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面③】
ログインすると、以下の画面が表示されます。
画面を下にスクロールして、開催日と希望の会場を選択します。
29196670_2067256589958418_5514861454014021632_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面④】
下にスクロールすると、以下の画面が表示されます。
色が付いている部分が入手可能なチケットです。 グレーアウトしている
部分は、チケットの取扱いが終了しています。
29214494_2067255793291831_454142123822809088_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面⑤】
チケットの枚数を選択して、買い物かごに入れます。
29249348_2067255236625220_8380074217810427904_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面⑥】
買い物かごに追加すると、以下の画像が表示されるため、
このまま先へ進みます。
29244642_2067255036625240_7802108573390995456_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面⑦】
必要事項を入力し、再度にクレジットカーで決済をします。
29197274_2067254569958620_2806459110130712576_n
        ico_arrow_red
【ログイン画面⑧】
無事に決済が完了すると、予約完了の画像が表示されます。
次に、FAN IDを取得します。
29177584_2067254019958675_2076025798900318208_n

        ico_arrow_red
【FAN IDの取得】
チケット購入後は、必ずFAN IDの申請をしなければならない。 このFAN IDは、
ロシアのビザを免除するための身分証明書代わりとなるもので、更には、この
IDさえ持っていれば、モスクワから各会場までの特別列車(2等寝台車)の往復料金
までもが全て無料となるため、航空券の購入は無用となる。 証明写真として、
背景が白地で顔の周りに若干の余裕のある画像が必要となる。 画像に関しては、
以下の画像を参照のこと。

user

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村