1892年、アンドレス・ボニファシオが『カティプナン』(タガログ語で団結の
意味)を結成した。 カティプナンは秘密結社で、武力によってスペインの
植民地支配を転覆させようというものだった。

1896年、3万人のカティプナンのメンバーがスペイン攻撃に立ち上がった。
しかし、エミリオ・アギナルドを指導者とする軍だけが、反スペインの戦いに
成功し、1897年ボニファシオに代わってカティプナンの指導者となった。
スペイン側は領土の大半を奪い返したが、アギナルド軍の鎮圧には失敗した。

1897年末、アギナルドはスペインと和平条約を結んだ。 アギナルドの亡命と
引き換えに、3年以内に自治を約束していた。 同年12月、アギナルドは香港へ
亡命した。

689573_01

一方、スペインの他の植民地でも反乱が起きていた。 カリブ海の島国キューバが
スペインから独立を宣言すると、アメリカはこれを支持した。 この結果、
アメリカとスペインは1898年初め、米西戦争を戦った。

戦争の報償はフィリピンだった。 1898年4月、ジョージ・デューイ准将は
アメリカ海軍を率いて香港からマニラ湾に入り、スペイン海軍を破った。
アギナルドは香港から戻り、カティプナンを率いてスペインと戦った。

カディプナンの支持のお返しに、アメリカ政府はフィリピンの独立を約束した。
アメリカとカティプナンの連合軍は、1898年8月、スペインを敗北させた。
その年の後半、アメリカとスペインは戦争を終結、パリ条約を結んだ。 条約の
下でアメリカはフィリピン、グアム、プエルト・リコを獲得、スペインには
2000万ドルを与えた。

e11232e6

多くのフィリピン人にとって、アメリカの占領はスペインの植民地支配と
比べても、状況は改善されなかった。 アギナルドや多くのフィリピン人は
アメリカに抵抗した。

いかなる形の植民地支配も拒否し、アギナルドは1899年に独立を宣言した。
1901年に逮捕されるまで、彼はアメリカに対する武力闘争を指導した。 その後も
アギナルドの軍隊はしばらく戦い続けた。

【お勧めの一冊】


>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村