ブログネタ
被災地通信 に参加中!

エンターテインメントを通して東日本大震災からの復興を支援する一般社団法人
チームスマイル(東京)は、2015年8月27日、仙台市内で計画を進めていたライブハウス
『仙台PIT(ピット)』を来年3月11日にオープンすると発表した。 PITは仙台をしんがりに、
被災3県と東京に計4カ所設けられ、連携して『心の復興支援』の拠点を目指す。

001_size4

仙台市役所で記者会見した、ぴあ社長でチームスマイル代表理事の矢内広さん
(福島県いわき市出身)は、『復興をどうやって支援していけるのか考えてきた。 
東京で上げた収益を東北に回し、活動を継続したい』と述べた。
 
事業費のうち、約3億1,000万円は、復興支援を目的に期間限定で再結成したロック
バンド『プリンセス プリンセス』に、ファンが寄せた義援金を充てる。

 20150828_003002jc

会見にはメンバー全5人が同席。 ボーカルの岸谷香さんは、『音楽を通して集まった
寄付金だから、音楽にまつわる何かで支援したかった。 一回きりではない、理想的な
形になった』と話した。 同バンドはこけら落としでライブを行う。

PITは、『東北を元気にする』を意味する『Power Into Tohoku!』の略称。 東京・豊洲
(立ち見3,100人)、いわき市(200席)で開業し、来年1月には岩手県釜石市(150席)にも
開設する。 
 
20150828_003001jc

仙台PITは、太白区あすと長町2丁目のショッピングセンター『ヨークタウンあすと長町』の
隣接地に建設され、来年2月の完成予定。 鉄骨平屋で、総事業費は約12億5,000万円を
見込む。 収容人数は立ち見で1,200人。 コンサートやライブを中心に、演劇や
ミュージカルなどの利用を想定している。 各PITに映像と音を中継し、同時に公演を
楽しめる『ライブビューイング』も開く。