ブログネタ
多言語学習法 に参加中!

【人称代名詞】
1人称 ik(イク) 私はwij(ウェイ) 私たちは

※wij は強調されない時 we となる
2人称jij(イェイ) 君は

jij は強調されない時 je となる

 u(ユー) あなたは
jullie(ユリ) 君たちは

 u(ユー) あなたたちは
3人称
hij(ヘイ) 彼は
zij(ゼィ) 彼女は
het(エト) それは
※zij は強調されない時 ze となる
zij(ゼイ) 彼らは
※zij は強調されない時 ze となる

【動詞 zijn(ゼイン)】 英語のbe動詞
Ik(イグ) ben(ベン)~ wij(ウェイ) zijn(ゼイン)~
jij(イェイ) bent(ベント)~
u(ユー) bent(ベント)~
jullie(ユリ) zijn(ゼイン)~
u bent(ベント)~
hij(ヘイ) is(イス)~ zij zijn(ゼイン)~
※動詞 zijnの後に、国籍、職業、身分などを表す名詞だけが続く場合は、
 不定冠詞は付けない。

【動詞 habben(ヘベ(ン))】 英語のhave動詞
Ik(イク) heb(ヘプ)~wij(ウェイ) habben(ヘベ(ン))~
jij(イェイ) hebt(ヘプト)~
u(ユー) hebt(ヘプト)~
jullie(ユリ) habben(ヘベ(ン))~
u(ユー) hebt(ヘプト)~
hij(ヘイ) heeft(ヘーフト)~zij zijnhabben(ヘベ(ン))~




【指示代名詞】
何かをハッキリと指し示す時には、指示代名詞を使います。 話し手の近くの人やものを
指す時には、dit(これ)を使い、それ以外の人やものを指す時には、dat(あれ、それ)を
使います。

Dit is het boek これが、その本です。
Dat is Jan あれは、ヤンです。
Dat zijn Jan en Marie. あれは、ヤンとマリーです。

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村