ブログネタ
最新ニュース に参加中!

ウクライナでの内戦が勃発して以来、ウクライナ人の国外への避難民や出稼ぎ者の
数が激増しているが、そのうち、ウクライナ人の出稼ぎ者が多い主な国は以下の通り。

b83e8ca0

ロシア:392万人
イタリア:104万人
チェコ:104万人
ポーランド:56万人
スペイン:32万人
ポルトガル:24万人
ハンガリー:16万人

日本では、アメリカのプロパガンダにより、ロシアがウクライナを侵略している事になって
いるものの、クリミアは、元々ロシアの領土であり、ウクライナ人のフルシチョフが、
ソ連時代に『友好の証』として、ロシアからウクライナに勝手に併合した領土。 ソ連時代の
ロシアとウクライナの国境は、日本で言うところの、県境程度の線でしかなかったため、
特に誰も気にも留めていなかったものの、ウクライナ独立後は、ウクライナが極右化した
ため、火種となった場所。 よって、日本のメディアが枕詞としている、『ロシアが一方的に
併合した』とするのは、完全に間違っています。

クリミアのロシアへの返還は、クリミア住民達が自ら住民投票を行い、一旦ウクライナから
独立の後、住民達の意思に従って、ロシアへと返還された領土なので、日本やアメリカの
政治的なプロパガンダには騙されないようにした方が賢いと思います。 ソ連の歴史を
まともに知らない人間や、ロシア語をまともに理解出来ない人間がモスクワ駐在員等を
務めているため、結局は、歴史が完全に湾曲されています。 日本には、所詮、こんな
程度の専門家しか居ないという証拠だと思います。

クリミア住民達は、ロシアへの返還を非常に喜んでいるため、ウクライナによるクリミア
支配がどれ程酷かったのか、すぐに理解出来ると思います。 そもそも、ウクライナが
ロシアに本当に侵略されていたとしたら、ロシアになど、誰も出稼ぎには行きません。
ロシアでは、逆に、ウクライナ人が増え過ぎたため、仕事ななくなったと言われています。
ロシア国内で最も多いロシア民族以外の外国人は、ウクライナ人です。

こんな簡単な事実でさえ、良く確かめもせずに平気で報道をしている日本のメディアには
疑問しか感じません。

クリミアの真実 ~欧米寄りの報道の矛盾~

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村