ブログネタ
3.11東日本大震災 に参加中!

宮城県では、6月12日が防災の日とされており、毎年大規模な避難訓練を行っているため、
震度6強程度の地震が起きたとしても、死者はほぼゼロに近い。 地震で死亡する人自体、
かなり稀であるが、他県の感覚からすると、震度5程度でもかなり怖いらしい。

tssop

尚、宮城県は、過去に震度6強に6回も見舞われておりますが、死者は過去においても、
かなり少ない。 他県でも大規模な避難訓練をしているのかと思いきや、そうでもないと、
つい最近になって知った。 最近では、首都圏でも避難訓練が義務付けられているが、
私の目から見た首都圏の避難訓練は、参加するだけバカバカしいと感じる単なるお遊び
レベルであるため、実際に災害が起きた場合は、かなりの人数が死亡すると思う。

earthquake1

福島、山形、岩手の各県は、宮城県から送電を行っているため、宮城県が大規模災害に
遭遇すると、全ての県で電気が止まるという弱点があったが、被災後に若干改善された
ため、少しはましになった筈。

11914

首都圏直下型地震も、前々から起きると言われつつ、なかなk起こらないが、災害は
忘れた頃にやって来るので、非常用持ち出しリュック程度は用意しておいた方が無難。

小笠原沖の深発地震がきっかけで起こる巨大地震はココ

>>トップページに戻る



クリックをお願いします☆
にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村