多言語翻訳GoWest ~多言語のススメ~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

世界80言語対応の『多言語翻訳GoWest』を運営しています。 お見積もりはお気軽に『お問い合わせ』からお願い致します (^-^)b 『我孫子ゲストハウス』の運営も行っております。



    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    I’m participating in blog ranking, please click the following buttons!
    Je participe au classement des blogs, veuillez cliquer sur les boutons suivants !
    Ich nehme am Blog-Ranking teil. Bitte klicken Sie die folgenden Schaltflächen!
    Я участвую в рейтинге блогов, пожалуйста, нажмите на следующие кнопки!
    にほんブログ村 外国語ブログへ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その③

    В в(ヴェー)

    ローマ字の『V』と概ね同じ発音だが、ロシア語の方が、そこまでくちびるを噛まない。
    読み方は、『ヴェー』、発音は『ヴ』、但し、この子音のすぐ後ろに何もない時と、
    無声子音が続く時だけは、無声化して、『フ』と発音する。 よって、『в(ヴェー)』と
    『ф(エフ)』は、常に一対。

    この規則は、この他の子音においても、頻繁に起こる。 ロシア語で、結構油断
    出来ないのが、子音が2つ続いた後に、何もない場合。 当然2つ共無声化する。

    母音も、軟母音と硬母音が常に一対。 母音・子音共に、こちらでなければ、こちら
    という風に、必ず音の交代が生じる。 言語学的には、『有声唇歯摩擦音』。
    あくまでも、英語の『B』とは、別物 (・◇・)ゞ

    英語と形が同じで発音だけが違うロシア語のアルファベットが、意外と覚え切れないため、
    要注意。
     
    arussa

    【発音練習】
    Вокзал(ヴァグザール) 鉄道の駅
    ※「к」は次の子音が有性のために濁る。

    Встреча(フストレーチャ) 出会い
    ※次に来るのが無声子音のため、無声化する

    Здравствуйте(ズドラーストヴィチェ) こんにちは
    ※1つの「В」は発音しない、2つ目は、「フ」で発音。

    Продолжение следует ( -д-)ノ

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その②

    Б б(ベー)

    ローマ字の『B』と概ね同じ発音だが、ロシア語の方が、音的に強いため、口から発せ
    られる空気の量が多い。 読み方は、『ベー』、発音は『ブ』、但し、この子音のすぐ
    後ろに何もない時と、無声子音が続く時だけは、無声化して、『プ』と発音する。 よって、
    『б(ベー)』と『п(ペー)』は、常に一対。 この規則は、ドイツ語と完全に同じ。 但し、
    ロシア語の方が、格変化があるがために、ドイツ語よりも有声⇔無声間の交代が頻繁に
    起こる。

    この事をしっかりと理解しておかないと、完全に音が代わってしまうため、ロシア語は、
    いつまで経っても聞き取れるようにはならない。 言語学的には、『有声両唇破裂音』。
    日本語や英語の『B』よりも、口を強く閉じてから発せられる音。
     
    arussa

    【発音練習】
    Булочка(ブーラチカ) 白パン
    Бутерброд(ブテルブロート) サンドウィッチ(※但し、オープンサンドの場合が多い)
    Хлеб(フレープ) パン(全般) ※無声化するため、『プ』と発音する。

    全て、パンシリーズでまとめてみました v(^-^)

    Продолжение следует (^-^)

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フランス語は、英語と比較すると、読み方の規則が非常に多いため、一見発音が
    難しそうに感じますが、慣れれば、完全に規則通りの読み方をするため、比較的
    ローマ字読みとも言える言語です。

     

    但し、2~3文字で1つの発音と言うものも多いため、学習初期段階で完璧にこの規則を
    覚えておかなければ、後々苦労をする事となります。 最後の方に記載をしている
    " e "は、日本語の発音では全て"エー"となりますが、口の開き方がそれぞれ違うため、
    発音時には、かなり注意が必要となります。
     
    kuchinokatachi


    a [a] アー
    au, eau [ɔ] [o] オー
    ai, ei [ɛ] [e] エー
    i, y [i] イー
    ou [u] ウー
    u [y] ユー
    eu, oeu [ø] エー
    eu, oeu [œ] エー
    é [e] エー
    è, ê [ɛ] エー
    e [ɛ] エー
    e [ə] エー
    ※ フランス語 " e " の読み方
    以下の場合は[e]又は[ɛ] の発音になります。

    1) é,è,ê のアクセント記号が付いている場合
    café[カフェ], après[アプれ], fenêtre[フネートる]

    2)1音節で子音で終わっている場合 
    des[デ], les[レ]

    3)後ろに同じ子音が2つ続く場合
    je m'appelle[ジュマペル], adresse[アドレス]

    4)s,m,n 以外の語尾の子音字の前
    avec[アヴェク], briquet[ブりケ]

    >>フランス語の発音

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    30日間掛けて覚える【ロシア語のアルファベット】 その① 

    А а(アー)

    読み方と発音は、『アー』。 アクセントがある場合は、強く長く、アクセントがない場合は、
    軽く『ア』と発音します。 アクセントの直前にある場合は、『イ』と発音しますw А単独の
    意味としては、『ところで、一方』という意味があります。 言語学的には、硬母音。
    これと対応する軟母音は『Я(ヤー)』。
     
    arussa

    【発音練習】
    АЭС(アエース) 意味は、『原発』w ※『А́томная электроста́нция』の省略形。

    初級学習者の場合は、このようなアクセント記号を使ってアクセントの位置を覚えますが、
    通常は、このようなアクセント記号は使いません。 

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    こんにちは。 
    Hallo... (ハロー)
    おはようございます。 
    Goedenmorgen... (フーイェンモルヘン)
    こんばんは。 
    Goedenavond... (フーイェナーヴォント)
    おやすみなさい。 
    Welterusten... (ウェルテルステン)
    お元気ですか。 
    Hoe gaat het met u?... (フー・ハーテット・メテュ)
    元気です。 
    Met mijn gaat alles goed(※文字通りにIk ben goed... (イグ・ベン・フッド)になるが、「Met mijn gaat alles goed」の方がより自然な表現。)
    お名前は何ですか。 
    Hoe heet u?... (フー・ヘーテュ)
    私の名前は____です。 
    Ik heet ____. (イク・ヘート ____)
    はじめまして。 
    Aangenaam kennis te maken. (アーングナーム・ケンニス・テ・マーケン)
    お願いします。 
    Alstublieft (アルストブリフト [何か頼む場合で使われている])
    どうぞ。 
    Alstublieft (アルストブリフト [何かあげる場合は])
    どうもありがとう。 
    Dank u wel (ダンキュ・ウェル)
    どういたしまして。 
    Graag gedaan (フラーフ・フェダーン)


    はい。 
    Ja. (ヤー)
    いいえ。 
    Nee. (ネイ)
    すみません。 
    Sorry. (ソーリー)
    ごめんなさい。 
    het spijt me. (ヘット・スペイト・メ)
    さようなら。 
    Tot ziens. (トツィーンス)
    オランダ語を(うまく)話せません。 
    Ik spreek geen Nederlands. (イック・スプレーク・ヘーン・ネーデルランス)
    わかりません。 
    Ik begrijp het niet. (イグ・ベフレイペット・ニート)
    日本語を話せますか。 
    Kunt u Japans (spreken)? (クント・ウ・ヤパヌス・(スプレーケン)、この場合は「spreken」を略すと、より自然な表現になる。)
    だれか日本語を話せますか。 
    Spreekt er iemand Japans?(文字通りにKan er iemand Japans spreken? (カン・エル・イーマンド・ヤパヌス・スプレーケン)になるが、「Spreekt er iemand Japans?」の方がより自然な表現。)
    トイレはどこですか。 
    Waar is het toilet? (ワール・イセット・トワレット) 

    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆

    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ