多言語のススメ ~ロシア・東欧情報~

世界各国のニュースを知る事により、多言語、多文化
共生社会を目指します。
日本ではなかなか伝えない世界各地の真実を伝えます。

記事カテゴリーに CIS独立国家共同体(旧ソ連邦) 他を追加しました♪
    【プロフィール】
    旧ソ連・ロシア、オーストリア、カナダ、ベルギーに語学留学経験あり。
    1991年より、一貫して通訳・翻訳や海外営業等の語学専門職としての経験を
    積んでおり、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語他の多言語を扱う
    語学のプロ。 専門はロシア語⇔ドイツ語の通訳論、言語学、並びに心理学。
    詳細はLinkedInを参照。

    ブログランキングに参加していますので、クリックをお願いします!
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    毛皮貿易が段々と盛んになると、フランス人は新世界の領土を拠点とし、フランス
    帝国を築き上げることを目指した。 しかし、フランスはその領土の支配権を
    完全に握っていた訳ではない。 フランス王アンリ4世は、アカディア地方
    (今日のノバスコシアとニューブラウンズウィッグの一部で、北アメリカでの
    最初のフランス領植民地)の所有権を強化するために、新世界の土地を裕福な
    フランス人に譲渡し、本格的な植民地経営に取り組ませた。

    1605年、サミュエル・ド・シャンプランは、ポールロワイヤル(今日の
    ノバスコシア州アナポリスロイヤル)に植民地を築いた。 1608年に
    シャンブランは、ケベック市を建設し、セントローレンスバレーにおける毛皮
    交易の主導権を握るための拠点とした。 また、毛皮交易を盛んにする手段として、
    イロコイ族を支援した。

    1609年にシャンブランの率いるフランス軍が銃で、イロコイ族の酋長を2人殺した
    (銃は当時北アメリカにはじめて持ち込まれた新兵器だった)。 それ以来、
    イロコイ族とフランスは長年敵同士となった。

    シャンブランは、ケベックの毛皮貿易を発展させ、『ヌーベルフランス』と呼ばれ
    ていた地域にフランス人を入植させた。 また、大規模な探検を何度か行い、
    1615年にはヒューロン族の領土まで赴いた。

    1615年、フランスからカトリックの宣教師がやって来て、インディアンの間で
    布教活動をはじめた。 10年後には、イエズス会の宣教師たちがカナダに上陸した。
    1642年には、フランスの他の派の宣教師たちが、モントリオールにカトリック
    教徒の植民地を築いた。

    svg

    ヨーロッパ人の到来は、インディアンの文化に深刻な打撃を与えた。 天然痘など
    海外から持ち込まれた病気によって、多くのインディアンたちは、自由に食料を
    採ったり、これまでの習慣に従った生活をしたりすることが出来なくなった。

    毛皮交易をめぐる競争によって、インディアンの部族間の対立が激しくなった。
    キリスト教の宣教師は、先住民の文化や信仰を認めず、ヨーロッパの社会組織と
    宗教制度を押し付けた。 こういう変化のお陰で、インディアンの部族間の連帯は
    ますます弱まった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    フリーランスの翻訳者に欠かせないCATツールとは、Computer Assisted
    Translation、または、Computer Aided Translationの略語のことで、別名
    翻訳支援ツールとも呼ばれている。

    翻訳支援ツールとは、このツールを利用することで、用語の統一や、
    繰り返し何度も出て来る表現の統一、さらには、HTMLやWordでの書き出しと、
    翻訳の利便性を高めて、作業の生産性や正確性、並びに、労働的・時間的な
    コストの削減を目的とした翻訳技術全般を指しているが、その代表的な
    ものとしては、SDL Trados、Wordfast、OmegaT等がある。

    【OmegaT】

    omegat04

    今回は、完全フリーソフトである OmegaT の簡単な使用方法を紹介します。
    まずはダウンロード先:https://sourceforge.net/projects/omegat/

    OmegaTは、今翻訳している文章と、これまでの翻訳内容を自動的に
    チェックし、類似したものがあればそれを参考訳文ウィンドウに表示する。
    翻訳者はキーボードショートカットを使ってその内容を編集中の分節に挿入できる。
    あらかじめプロジェクトフォルダーに用語集と辞書ファイルを追加しておくと、
    OmegaTはその内容も参照する。

    翻訳作業終了後、ファイル一式の翻訳版を生成し、プロジェクト全体の現在の
    翻訳内容をTMXファイルに出力する。 このファイルは、今後の翻訳作業に
    流用可能であり、また必要であれば、OmegaT や他の翻訳支援ツールを使用
    している他の翻訳者とその翻訳データを交換できる。

    OmegaT のマニュアル:http://omegat.org/ja/documentation#manual



    【基本的な使用方法】
    ①PCのデスクトップ上に任意の名前のファイルを作成しておく。 ここでは、
    仮に『project』という名前のフォルダにします。

    ②OmegaTを起動し、左上にある『プロジェクト』から、『プロジェクトを開く』
    を選択し、先ほどの『project』ファイルを選択の後、『保存』を押します。

    ③『プロジェクトの新規作成』タブが立ち上がり、そこの『言語設定』より
    対象言語を選択します。 例:英語から日本語へ翻訳する場合は、
    『原文ファイル言語』に『EN-US 英語 - アメリカ英語』を選択し、
    『訳文ファイル言語』に『JA - 日本語』を選択します。

    ④HTML等のタグを使用しない場合は、ここで忘れずに『設定』にある
    『タグを削除』に必ずチェックを入れると便利です。 これは、後からでも
    変更出来ます。

    ⑤そのまま『確定』を押します。

    ⑥一旦、OmegaTを最小化し、先ほどの『project』ファイルを開くと、以下の
    ファイルが生成されます。

    【project】ファイル
    ① dictionary
    ② glossary
    ③ omegat
    ④ source
    ⑤ target
    ⑥ tm
    omegat.project

    ⑥ ⑤ targetファイルに元原稿を入れます。 翻訳メモリががある場合は、
    ⑥ tmファイルに.TMX等の翻訳メモリを入れると、右上の『参考訳文』ウィンドウに
    参考訳文が表示されます。 glossary がある場合は、② glossaryファイルに
    メモ帳で作成した glossary を入れると、右下の『用語集』ウィンドウに用語集が
    表示されます。

    ⑦ OmegaT を最大化し、左上の『プロジェクト』から『最近使用した
    プロジェクト』を開き、Entter キーを押して先へすすむと、上記の『参考訳文』
    ウィンドウ、並びに、『用語集』ウィンドウにそれぞれ、訳文や用語が表示される
    ため、それを左側のウィンドウにある翻訳部分にコピーペーストして、翻訳作業を
    進めます。

    ⑧ 翻訳作業がある程度まで進んだら、『プロジェクト』から『訳文ファイルを
    生成する』を選択すると、⑤ target 内に、訳文が生成されます。

    ⑨ 後は、これの繰り返しです。

    これが、フリーのCATツールの中でも最も簡単で使いやすいと言われている
    OmegaTの使用方法です。 その他にも、クラウド上で使用出来る Memsourse も
    お勧めです。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 外国語ブログ 通訳・翻訳(英語以外)へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2017年7月15日(土)16日(日)の2日間に渡り、東京都代々木公園で
    在日ブラジル商工会議所(CCBJ)主催による第12回ブラジルフェスティバルが
    開催されたため、早速行って参りました。 基本的に毎年参加しておりますが、
    去年は新潟に長期滞在していたため、残念ながら不参加、2年ぶりのブラジル
    フェスティバルとなります♪

    【エルバ・ハマーリョ】



    このフェスティバルでは、ブラジル料理や物品の紹介、ステージでは、ブラジルに
    関連するイベントと、ブラジルと日本との国際交流を目的として毎年7月に開催
    されています。 土日の2日間に渡り、野外舞台では、ブラジルと日本の多くの
    アーティストが、サンバ、アシェ―、セルタネージョ、パーカッション、
    ガフィエイラ、ロック、ショリーニョジャズ、ラップ等の様々な音楽
    パフォーマンスで聴衆を盛り上げたが、今年はメインゲストとして、ブラジルから
    大物歌手のエルバ・ハマーリョが出演した。 30年以上に渡り、第一線で活躍を
    続けるエルバは、バイオン、フォホー、マラカトゥ、MPBなどブラジルの様々な
    音楽をレパートリーとしており、ブラジルで非常に高い評価を得ている。

    出店者は、東京、群馬、大阪、愛知、神奈川から参加しており、会場では50以上の
    屋台が出店し、食べ物ではシュラスコ(焼肉)、フェイジョアーダ(豆煮込み)、
    パステウ(ブラジル風揚げ餃子)、ムケッカ(魚煮込み)、タピオカ、飲み物は
    ブラジルのお酒を使ったカイピリーニャ、バチーダ(カクテル)などが楽しめる。
    その他、物品販売のエリアでは、ブラジルファッション、アクセサリー、土産物
    などの他、海外送金、ブラジル向け引越・輸送などのサービスも紹介している。

    【ブラジル・フェスティバル】
    IMG_5753
    IMG_5754
    IMG_5755
    IMG_5752
    IMG_5756
    IMG_5757
    IMG_5761
    IMG_5763
    IMG_5768
    IMG_5789
    IMG_5790
    IMG_5792

    【在日ブラジル人】

    2015年6月現在、日本に中長期滞在しているブラジル人の数は17万3038人
    (194国中4位)となっており、そのうち、永住しているブラジル人やその家族は
    11万2157人(4位)で、それ以外のブラジル人が6万881人となっている。 この他に
    90日以下の短期滞在や外交官が1292人居る。 尚、ブラジルは国籍離脱を認めて
    いないため、日本に帰化しても二重国籍の在外ブラジル人になるだけだが、
    日本政府の外国人統計には入らなくなる。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    当時、ヨーロッパ人は贅沢な品物や豊かな市場のあるアジアへの近道を
    探していた。 1467年、イングランド王ヘンリー7世に雇われたイタリアの
    探検家ジョバンニ・カボートが北回りの海路でアジアへ向かった。 しかし、
    彼が上陸したのは、カナダの東海岸で、ニューファウンドランドとノバスコシアの
    中間のどこかだった。

    彼はそこをイギリスの領土と宣言した。 カボートが発見した土地は、沿岸の海が
    魚の宝庫だった。 ヨーロッパでは魚の需要が増えつつあったため、イギリス、
    ポルトガル、フランスの猟師たちが大挙してニューファウンドランド沖に出漁して
    来た。

    やがて、ヨーロッパ人はその地が未知の世界であることを知った。 ヨーロッパ
    各国の王室は、貴金属が埋蔵されている可能性のある新世界に注目した。

    24010546

    1534年、フランスの探検家ジャック・カルティエは、フランス王国フランソワ
    1世に資金を出してもらい、大西洋の探検航海に乗り出した。 1534年、
    カルティエはセントローレンス川の河口を発見し、35年には、セントローレンス川
    を遡って、2つのインディアンの村落に相次いでたどり着いた。 これが現在の
    ケベックとモントリオールである。

    カルティエは、この地域一体をフランス領と宣言した。 しかし、フランソワ1世は
    打ち続く戦乱のために、カルティエの探検にもうこれ以上の資金援助をする余裕が
    なかった。 カルティエは太平洋岸まで探検出来ず、フランスは新世界の植民地化を
    ほとんど進めることが出来なかったのである。

    【交易の発展とイギリスの進出】

    カナダにはまだヨーロッパ人の居住地はなかったが、ヨーロッパの漁師たちは、
    引き続き大西洋岸一体の豊かな漁場を利用していた。 捕った魚を日に干すために
    上陸した漁師たちは、付近のインディアンと出会うようになった。
    インディアンは、ヨーロッパ人の漁具に目を付け、毛皮と交換してもらいた
    がった。

    やがて、主にフランスの漁師とインディアンとの間で、毛皮交易が活発に行われる
    ようになった。 フランスの若者たちは、インディアンの村落の近くに住み始め、
    インディアンに集めさせたビーバーなどの毛皮を本国に送った。 インディアンの
    部族、特に、ヒューロン族とイロコイ族が、毛皮交易のインディアン側の主導権を
    めぐって張り合うこともあった。

    一方、イギリスは再び探検に関心を持ち始めた。 1583年にハンフリー・
    ギルバート卿がニューファウンドランドに上陸し、そこをイギリスの領土と
    宣言した。 その後、西へ向かって数々の探検が行われ、1610年にはイギリスの
    探検家ヘンリー・ハドソンが今日ハドソン湾と呼ばれる広大な内湾にたどり着いた。

    【お勧めの一品】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    【発音の特徴】
    ● ポルトガル語では、K, W, Yは外来語や国際的な略語のみに使われる。
    ● 基本的に、発音はローマ字読み、但し、Hは発音しない。 ローマ字読みとは
     異なる発音、または、同じ文字でも、語頭と語中では異なる発音もある。
    ● ポルトガル語の単語の大部分は、最後から2番目の音節にアクセントがある。

    【ブラジル・ポルトガル語のアルファベット】

    読み方 読み方
    aアーnエニ
    bベーoオー
    cセーpぺー
    dデーqケー
    eエーrエヒ
    fエフィsエスィ
    gジェーtテー
    hアガーuウー
    iイーvヴェー
    jジョタwダブリュー
    kカーxシス
    lエリyイプスィロン
    mエミzゼー
    【発音練習】


    【お勧めの一冊】



    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    【分類】
    雨後のたけのこのように、数ばかり多い翻訳会社なのだが、その実態は、大きく
    分けて、まず以下のように分類出来る。

    ① 語学系翻訳会社
    ② DTP系翻訳会社

    大きな括りで言うところの語学系翻訳会社とDTP系翻訳会社の違いは、どちらに
    重きを置いているかの違いだけなのだが、本来の翻訳会社は、語学系翻訳会社しか
    存在していなかった。 その後、後発でDTP系翻訳会社がその必要性に応じて
    出現した。

    【DTP作業】
    翻訳作業においては、ほぼ必ずDTP作業も同時に発生するため、語学以外の作業が
    不得手な翻訳者にとって、このDTP作業は、非常に苦痛で面倒な作業であった
    のだが、中身よりも見た目重視の日本社会においては、そのような不恰好な
    見た目では、満足の行く『翻訳の質』とはみなされなかった。 また、語学系翻訳
    会社では、DTPが得意な作業者を長年抱えて来なかったため、この部分にはまともに
    対応し切れないことが多かった。

    その部分に目を付けた後発のDTP系翻訳会社では、中身はさて置き、完璧な見た目で
    瞬く間にクライアントの心を鷲づかみにした。 尚、このDTP系翻訳会社には、
    印刷系翻訳会社も含まれるのだが、その理由は、DTP系企業は、元々が印刷会社で
    あったため。 印刷企業は、紙媒体での需要が激減りする中、積極的に翻訳事業にも
    手を出し、今では、どちらが翻訳会社なのかすら分からないレベルにまで伸し
    上がった。

    gnhkcvi

    【両者の違い】
    語学系翻訳会社の場合、その名の通り、語学に重きを置いているため、内容的には
    確かなものが多かったものの、付随のDTP作業に完全に足をすくわれて、内容が
    おろそかになった企業が多い。 一方、DTP系翻訳会社の場合は、元々、その内容
    である、語学には全く重きを置かず、DTPばかりに特化しているため、中身が一切
    伴っていないばかりか、そもそも、中身を一切見ないという方針の企業ばかりで
    あった。

    【クライアントからの注文に応じて変形】
    2000年頃までの翻訳会社は、翻訳はするが、DTPはやらないという企業が多かった
    ため、クライアントは、翻訳会社に翻訳の依頼をした後に、再度、DTPが得意な
    企業を見つけて、DTP作業をして貰う必要性があった。 そこで登場したのが、
    後発の翻訳もDTPも一発で請け負う、DTP系翻訳会社なのだが、現在では、語学系
    翻訳会社においても、社内にDTPオペレーターを置くのが常識となっており、その
    翻訳の中身に大差はないのだが、昔と比較して、自称も含めて、翻訳会社ばかりが
    増え過ぎた結果、同じ料金どころか、その半額以下の料金で翻訳とDTPをも受け持つ
    形となったため、必然的に、そのしわ寄せは、最下流工程である翻訳者に全て行く
    こととなった。

    【時代の流れと共に値崩れが発生】

    現在、日本の翻訳会社では、語学が得意な社員は、社内には持たないようにして
    おり、社外のフリーランス翻訳者に一括丸投げするのが通常となっている。 また、
    インターネットの普及により、アジアの爆安翻訳会社にも対抗しなければならなく
    なったため、多言語やHTML等の面倒な作業が発生する場合は、海外に全て丸投げ
    して、日本国内では、全く作業を行わないという案件が激増した。

    【値崩れから価格破壊の時代へ】
    2000年頃までは、日本国内に様々な多言語を扱った翻訳会社は、数十社程度しか
    存在しなかったのだが、時代の流れと共に、英語のみを取り扱っていた翻訳会社
    でも、中国語や韓国語をはじめとした、多言語を扱うようになった。 また、
    その頃から、派遣会社が積極的に翻訳事業にも進出し始め、価格破壊が始まった。
    更に、大手企業等の大口のクライアントは、毎年複数の翻訳会社に対して、競売を
    持ち掛け、積極的に翻訳の値を下げさせた。 翻訳会社側も何とか事業を成立
    させるためには、翻訳の値段を下げなければ受注出来ないため、否応なしに、
    価格破壊が進んだ。

    【語学系翻訳会社とDTP系翻訳会社のブラック度】
    語学系翻訳会社と言えども、上記の価格破壊により、語学専門職を社内では抱えなく
    なったことと、見た目や低価格にかかり重きを置くようになった語学系翻訳会社は
    少なくない。 それに加えて、多言語をも取り扱うようになったため、これまでに
    英語だけを専門として翻訳会社に入ってしまった場合は、その不幸度はかなり高い。
    翻訳会社内では、英語を使う機会は稀で、むしろ、DTP作業等の細々とした神経を
    すり減らす作業ばかりをやらされるため、英語力を向上させたい人には非常に
    不向きな労働環境となっている。 また、DTP系翻訳会社の場合は、翻訳の中身を
    見るなとまで言われるため、一体自分が何のために、ここに居るのかすら分からなく
    なることがしばしば。 結果として、語学が得意な人は、ものの数ヶ月間で退職する
    こととなるのだが、翻訳系ブラック企業のブラックさ加減は、過去のこれまでの
    自分たちの数々の間違いを指摘されると、逆に、自分たちの立場がなくなるため、
    決して優秀な人材を採用しないところにある。 また、文句を極力出さないという
    意味においても、30代前半の女性しか社内に居ないことも最大の特徴となっている。

    【翻訳者受難の時代】
    派遣会社、海外の爆安翻訳会社との競争、その全てのしわ寄せを強いられている
    のが、フリーランス翻訳者であり、これは、全ての翻訳者ばかりには限らず、
    全ての通訳者に対しても、同様の現象が起こった。 2000年頃と比較すると、
    現在の翻訳や通訳の単価は、3分の1以下程度まで落ち込んでおり、フリーランス
    としてまともな生活が維持出来ている翻訳者や通訳者は稀である。 翻訳者の質も
    その価格に応じて下がっており、語学専門職で数十年間働いて来たプロの翻訳者から、
    ものの数か月間程度通信教育で外国語を習ったことがある程度の自称翻訳者まで、
    翻訳者と言えども、その実力差は、天と地ほど大きい。

    【今後の展開】
    現在、翻訳や通訳業界では、Google翻訳に代表される機械翻訳にも押されており、
    更なる価格破壊が起こる可能性が否定出来ない。 日本には、そもそも、語学を
    専門職として遂行出来る専門教育機関が設置されておらず、大学における
    『通訳・翻訳学部』の設置と、プロとアマチュアの翻訳者の区別をハッキリとさせる
    必要性がある。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今から数千年前、現在のカナダにはじめて定住した人々は、アジアから陸続きの
    部分を通って北アメリカにやって来た。 後にインディアンと呼ばれるように
    なったこのアジア人たちは、まず北アメリカの北西部にたどり着いた。 野生の
    食物を集めたり狩りと漁をしたりしながら、次第に東へ移住して行った。

    その後何百年も経って、北東アジアの人々がインディアンと同じルートをたどって
    渡って来た。 新しい新住民たちは、自分たちをイヌイット(人々という意味)と
    呼んでいたが、インディアンからはエスキモー(生肉を食べる人々)と名付けられた。
    イヌイットは、北アメリカに到着すると、北極地域に留まった。 この2つの
    先住民は、数百年もの間、狩猟と採集の生活をしていたのである。

    Nof60


    【初期の探検】
     西暦985年頃、ノルウェー人の探検家エリック・トルパルセン(赤毛のエリック)が
    アイスランドから海を渡って、グリーンランドの東海岸に到着した。 その地には、
    既にイヌイットの集落があった。 彼はそこに2つの居住地をつくった。 1002年頃
    には、エリックの息子のレイフ・エリクソンがグリーンランドから西に向かって
    出帆し、バッフィン島と現在のニューファウンドランド沿岸に到着したらしい。
    ヨーロッパ人が北アメリカに上陸したのは、これが最初だと歴史家は考えている。

    やがて父親が死ぬと、エリクソンはグリーンランドに戻り、父親がつくった居住地の
    経営に当たった。 14世紀になると、ノルウェー人の居住地は、資金不足と厳しい
    天候の変化のために衰えた。 その後、数十年に渡って、ヨーロッパとカナダの
    連絡は途絶えた。

    15世紀の末になると、ヨーロッパ人は再び新大陸の探検に関心を持つようになった。
    当時のカナダでは、インディアン独自の数々の文化が栄えていた。 最も大きな
    集団を形作っていたのは、ハドソン湾と西部山岳地帯の間に住んでいた
    アタバスカン族である。 アルゴンキン族は、大西洋岸からロッキー山脈に掛けての
    北部森林地帯や平原地帯に住んでいた。 現在のオンタリオ州南部は、イロコイ族と
    ヒューロン族の居住地だった。 そして、イヌイットは相変わらず北極に近い地域に
    孤立していた。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    日本三大七夕祭りのひとつにも数えられている、『湘南ひらつか七夕まつり』の
    歴史は、戦後まで遡ることが出来る。 第二次世界大戦中、平塚市には海軍
    火薬廠があったため、1945年7月の空襲で平塚市街は焦土と化し、終戦後の
    1950年7月に初めて復興まつりが開催された。 その後、平塚商工会議所、
    および、平塚市商店街連合会が中心となり、仙台七夕まつりを模範とした
    第1回『平塚七夕まつり』が1951年7月に開催された。

    IMG_5727
    IMG_5728
    IMG_5729
    IMG_5730
    IMG_5731
    IMG_5733
    IMG_5735
    IMG_5736
    IMG_5738
    IMG_5739
    IMG_5742
    IMG_5745

    その後、回数を重ねるごとに規模が拡大して行き、平塚七夕は、日本でも指折りの
    規模の七夕祭りに発展した。 『日本三大七夕祭り』は、仙台七夕、平塚七夕と
    愛知県の安城七夕、あるいは、同じ愛知県の一宮七夕とされているが、関東では、
    この他にも、『関東三大七夕祭り』という括りがあり、平塚七夕、茂原七夕、
    入間川七夕がその括りとされている。

    仙台七夕の吹流しは、全て和紙で制作されているが、その他の七夕は、折り紙や
    通常の紙を使用しているため、見た目が大きく異なる。 尚、仙台七夕の吹流しは、
    開催の数ヶ月も前から制作を開始し、1本数十万~数百万円も掛けて制作している。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    カナダには多くの大都市があるが、そのほとんどが国土の南半分に位置している。
    全人口の約75%が都市に住み、大半が東部各州の都会に居住している。

    カナダの首都はオンタリオ州のオタワだが、最大の都市は、同じオンタリオ州の
    トロントで、過去には、モントリオールが最大の都市であった。 両市の人口は、
    都市の周辺部までを含めるとトロントの方が大きいが、都市部だけの場合では、
    長年モントリオールの方が上回っていた。

    但し、トロントは、1998年1月1日に周辺都市部と広域合併をしたため、現在では、
    名実共にトロントがカナダ最大の都市となっている。 カナダ第3の都市は、
    バンクーバーとなっており、トロントとバンクーバーは、国連調査の世界で最も
    住みやすい都市ランキングでも、常に上位を維持している。

    118260

    【オタワ】
    オタワ川の南側に位置するオタワ(人口約101万人)は1857年以来、カナダの
    首都である。 その名前は、インディアンのオジブウェー族の言葉『アタワ
    (交易する)』に由来する。 1800年代に、イギリスの技師によってリドー
    運河が開通し、オタワ川とオンタリオ湖が結ばれた後、この地にイギリス人の
    居住地が出来た。

    オタワは1900年代の大火でほとんど全部焼けてしまったが、その後、カナダの
    工業、政治、観光の中心地として再建された。 市内の工場では、通信機器、
    紙、家具、加工食品、化学薬品などを製造している。

    市内には公園が多く、公的な儀式が度々行われるので、観光客も多い。 年間
    行事としては、5月の『春祭り』と、夏季に国会の正面入り口の前で行われる
    衛兵交代の儀式などがある。

    3065

    【トロント】
    トロントは、オンタリオ湖の北東岸にあり、船が頻繁に出入りする港である。
    全市の人口は、約560万人で、カナダで最も多い。 1793年にアッパーカナダ・
    イギリス植民地の首都が設けられ、瞬く間に発展した。 トロントという名称は、
    インディアンのヒューロン族の言葉で、『出会いの場所』を意味する。

    トロントは、カナダの製造業と金融業の中心地で あり、出版業と映画制作が
    発達し、工業地区では加工食品、衣類、木製品が生産される。 また、文化都市
    としても重要であり、ロイヤル・オンタリオ博物館やオーキーフ・センターと
    呼ばれる演劇の殿堂をはじめ、カナダで最も有名な文化活動の場が集まっている。

    eb03b271

    【モントリオール】

    モンとリール全体の人口は、332万人で、トロントには及ばないが、都市部だけの
    人口は100万人に達し、パリに次いで、世界第2位のフランス語都市でもある。

    モントリオールは、セントローレンス川の両岸にまたがり、交通の中心地である。
    川を下れば、大西洋に出る事が出来、セントローレンス水路によって、五大湖とも
    結ばれ、鉄道もここから東西に伸びている。

    モントリオールには、はじめインディアンのアルゴンキン族とイロコイ族が住み
    着いていたが、17世紀にフランス人がこの地に来て、カナダにおけるフランス領
    植民地の拠点を設けた。

    その後、1760年にイギリスが占領したため、モントリオールには、フランスと
    イギリスの伝統が両方ともある。 フランス系とイギリス系の住民はお互いに
    許せないところがあり、暴力沙汰を引き起こした事もある。 市民の中には、
    カナダにおけるフランス語圏とイギリス語圏を分離されるべきだという説を
    支持する者もいる。

    a7ae2f8d0

    【バンクーバー】

    カナダ第3の都市、バンクーバー(人口約183万人)は、太平洋に接続するカナダの
    重要な港である。 太平洋の暖流と穏やかな気候の影響で、冬季にも湾内の航路は
    凍る事がない。 ここはモントリオールやトロントは違い、一年中港として使える
    のである。

    北アメリカとアジア諸国との間の貿易が拡大した1960年代と70年代には、太平洋に
    面するという立地条件のお陰で、バンクーバーのカナダ経済に対する重要性が増した。
    また、カナダ東部と結ばれる鉄道も完成したため、国内の地位も向上した。

    70年代と80年代には、金融業と製造業が発展し、今日では、オンタリオ州以西で
    最大の金融、および、工業の中心地となっている。 広大な森林の資源を利用して、
    製紙・製材業が盛んで、木製品も大量に作られている。その他にも、豊かな天然
    資源に恵まれ、石油、石炭産業に原料を提供している。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    今回は浜松→大河ドラマ館→龍譚寺(静岡県)→馬篭(岐阜県)→妻籠→
    駒ヶ根→分杭峠(長野県)への旅です♪ その途中で奥三河(愛知県)も
    通過しましたが、愛知県にこんな山奥があるとは思わず、少々ビックリ。

    まずは、東名江田から高速バスに乗り込みます。 東名江田は、地下鉄
    ブルーラインあざみ野駅から徒歩約10分の場所にある高速バス専用のバス停。
    東名高速の高架橋の下から階段でバス停へと登ります。

    一旦、渋谷まで出て再度横浜まで戻って来るのが面倒だったため、こちらから
    乗車することにしましたが、この日は、土曜日ということで、東名江田にバスが
    到着した際には、既に15分程度遅れており、最終的に目的地の浜松駅に到着した
    のは、丸1時間遅れだったため、お急ぎのお方には、高速バスでの旅はお勧め
    出来ません。

    最初の休憩場所は、足柄SAとなっており、こちらには、足湯付きレストランが
    あります。 富士山からも近いため、展望デッキからは、富士山の絶景も拝む
    ことが出来ます。 全国のレストランでも足湯を導入して欲しいところ。

    江田~浜松駅まで
    IMG_5590
    IMG_5591
    IMG_5592
    IMG_5593
    IMG_5594
    IMG_5595
    IMG_5596
    IMG_5597
    IMG_5598
    IMG_5600
    IMG_5604
    IMG_5605
    IMG_5606
    IMG_5607
    IMG_5610

    当初の予定よりも丸1時間遅れで到着したため、浜松駅での乗り換え時間は10分
    しかなく、慌しく大河ドラマ館へ参ります。 同じバスターミナルから路線バスが
    出ていますが、この大河館は、浜松駅から約20キロ強も離れているため、丸1時間
    掛かります。 この時点までは、渥美半島からフェリーで伊勢方面へ渡るつもり
    だったものの、急に気が変わったため、木曽方面へ行くことにしました。

    浜松市北区役所前にある『おんな城主 直虎 大河ドラマ館』。 区役所の前とは
    到底思えないぐらい、のどかな場所にあります。 主な駅から、ここまで離れた
    場所に大河ドラマ館を作るのは珍しいのだが、わざわざこの場所に来ても、特に
    井伊直虎を感じられる訳ではないので、浜松駅前で開催した方が良かったと
    思います。 東京からわざわざ見に行くのであれば、渋谷のスタジオパークで
    十分かも知れません。

    一旦、浜松駅まで戻り、レンタカーを借りて、Googleナビで馬篭方向への道を見て
    いたところ、実は、先ほどの北区役所の方向へ向かっていることが判明したため、
    どうせだったら、直虎が尼として暮らしていた龍譚寺へ寄ってから行こうと
    思い立ち、急遽、龍譚寺へ寄ることにしました。 こちらは既に閉まっていた
    ものの、庭園内には入ることが出来たため、大河ドラマ館よりもこちらの方が
    お勧め。 浜松駅から龍譚寺までバスで行く場合は、バスの本数が20分に1本
    程度しかないため、大河ドラマ館、龍譚寺を見るだけでも、半日は必要だと
    思います。

    大河ドラマ館と龍譚寺
    IMG_5611
    IMG_5613
    IMG_5615
    IMG_5616
    IMG_5614
    IMG_5617
    IMG_5622
    IMG_5626
    IMG_5631
    IMG_5628
    IMG_5630
    IMG_5633
    IMG_5621
    IMG_5619
    IMG_5608

    今回の旅行の最大のハイライトは、南木曽にある馬篭・妻籠です。 江戸時代の風情
    そのままに、400年前にタイムスリップしたかのような風景が続きます。 馬篭は、
    元々は長野県でしたが、平成の市町村合併により、岐阜県の中津川市と越境合併を
    したため、岐阜県となったもの。 400年ほど前も岐阜県だったそうだが、木曽路の
    往来が多くなり、長野県となり、400年ぶりに岐阜県に戻ったそうです。

    岐阜県側の歴史保存地区馬篭。 400年ほど前の街道は、日本全国どこもこのような
    景色だったものの、その後、道路が整備され、車の時代となり、高速道路が出来て、
    新幹線が建設され、飛行機が飛び、現代社会からは、すっかりと忘れ去られたような
    日本の原風景のようなたたずまいは、いつまで見ていても飽きません。 このような
    旅館に泊まってみたいような気もしますが、車で来ているので、泊まる必要性を全く
    感じないのが時代の流れなのか。

    馬篭の旧住所は、長野県木曽郡山口村で、現在は岐阜県中津川市。 岐阜県と長野県
    との県境にあり、長野県側の妻籠と共に、非常に人気のある観光スポットとなって
    います。

    馬籠宿は、中山道43番目の宿場(中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の
    宿場町となっている。 馬篭と妻篭は、約7キロ離れており、その間を岐阜県と
    長野県の県境が通っています。 尚、つい最近、地震が発生したのは、この付近。

    馬籠宿は、中山道43番目の宿場(中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の
    宿場町となっている。 馬篭と妻篭は、約7キロ離れており、その間を岐阜県と
    長野県の県境が通っています。 尚、2017年6月25日に地震が発生したのは、
    この付近。

    馬篭と妻籠
    IMG_5634
    IMG_5635
    IMG_5639
    IMG_5645
    IMG_5647
    IMG_5648
    IMG_5649
    IMG_5659
    IMG_5662
    IMG_5666
    IMG_5680
    IMG_5687
    IMG_5689
    IMG_5686
    IMG_5695

    中山道木曽路観光のハイライト、妻籠宿。 約400年前のたたずまいを現代に伝える
    貴重な建物ばかり。 江戸時代は、このような宿場町を転々としながら、歩いて旅を
    していたため、いわゆる、スローライフだったのだが、今では、飛行機で何も見ずに
    ひとっ飛び♪

    馬篭・妻籠から更に進むこと約1時間半。 ゼロ地盤で有名な分杭峠へと至ります。
    この場所は、N極とS極が等しいため、コンパスが回転してしまうという、非常に
    不思議な場所。 小さい峠であるため、シャトルバスに乗り換える必要性があり、
    何と!今回から、入場料として、300円取られることになりました。。 こんな何も
    ない峠のために、シャトルバス料金やら入場料やら、不景気なのに、物価は上がる
    ばかり。

    分杭峠と天竜峡
    IMG_5701
    IMG_5702
    IMG_5706
    IMG_5710
    IMG_5712
    IMG_5708
    IMG_5715
    IMG_5716
    IMG_5718
    IMG_5720
    IMG_5722
    IMG_5723
    IMG_5725
    IMG_5726
    IMG_5599

    今回の旅の最終目的地、駒ヶ根市に到着。 駒ヶ根は、JICA国際協力機構の訓練
    施設があることでも有名で、多文化共生を目指している街。 何度か日本で最も住み
    やすい街にも選ばれたそうです。 その帰り道に、天竜峡があったため、ちょっと
    寄り道をして、船下りを楽しみたいなと思いつつ、そんな時間もお金の余裕もない
    ため、天竜峡の見学時間をものの10分程度で終わらせ、そのまま浜松へと帰り
    ました。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    先進国と呼ばれる国の中でも、アメリカ、韓国と並び、最も劣悪な部類の日本の
    労働環境。 日本人の働き方は、かなり異常であり、特に、アベノミクス以降は、
    企業側は労働者を安く休ませず『効率的』に使うことばかりを考えるようになり、
    まともな休みすら取れない長時間の劣悪な労働環境は、国連によっても指摘されて
    いる。 これら劣悪な日本の労働環境を他の経済協力開発機構(OECD)加盟国である
    オランダ、ドイツ、フランス等と良く比較して欲しい。

    iuruui

    日本の労働環境は、長時間労働の上に有休取得日数も極端に少なく、政府が
    低賃金で安く雇える非正規労働者ばかりを増やし続けた結果、若者や女性の約半数
    以上が非正規雇用となった。 その結果、男女の賃金格差は急速に拡大した。

    但し、派遣労働者となれるのは、概ね女性ばかりとなっており、男性が
    派遣社員になるのは、至難の業となっている。 現在、非正規労働者である
    派遣社員の約7割が女性となっていることでも分かる通り、特に、男性の40代
    以降の派遣での就労は、極めて難しくなっている。 かと言って、正社員での
    雇用は年々減少をたどっているため、仕方なく、フリーターでの低収入な
    生活に甘んじている40代の男性も実はかなり多く、深刻な社会問題となっている。
    14225

    先進諸国のほとんどの国の最低賃金は1,300〜1,500円程度だが、東京の2016年度の
    最低賃金は932円となっており、これが先進国なのかとみまごうばかりの劣悪で
    低賃金な労働環境下での労働にも関わらず、誰ひとりとして不平不満を漏らさず、
    暴動すら起きないこの国のこの状況は、政府や企業側による洗脳の賜物なのか? 

    gkdnbkjr
    日本では、長時間労働も長年常習化しており、特に、正社員の場合は、折角手に
    入れた正規雇用での雇用の機会を逃したくないという理由により、無理に残業を
    したり、または、正規雇用と言えども、収入が余りにも少な過ぎるため、残業で
    その分を補う必要性が生じるため、無意味に仕事を作り出しては、残業を繰り返す
    社員がますます増え続けている。

    新聞等のメディアで良く目にする『完全失業率』や『有効求人倍率』は、今時
    誰も行かないハローワークからのデータを基にしており、ハローワークには登録を
    せずに、インターネットからの応募ばかりを繰り返している人間には、全くの
    無縁の情報と化している。

    20140112
    日本の労働環境が世界最低レベルなのは、正規・非正規労働者の賃金格差ばかり
    ではなく、パートタイムと正規労働者の間の賃金格差も先進国中最大となっている。
    上記の図は、正規労働者の賃金を100とした場合のパートタイム労働者の賃金平均と
    なっているのだが、日本でパートタイムとして働いている労働者は、正規労働者の
    半分以下の賃金で非常に安く働かされていることになる。

    但し、他の先進国では正社員の60%以上、高い水準の北欧諸国(スウェーデン)や
    スイスでは90%にも達しており、日本のパートタイム労働者はとてつもなく理不尽な
    報酬で働かされていることとなる。 日本は最低賃金においては、世界最低レベル
    どころか、文句なしのブッチギリの世界ワースト1となっている。

    これでは、労働者を雇う企業側は、笑いが止まらないのではないか。 文句が
    あるのであれば、経営者側になれということなのか。 そもそも、このような劣悪な
    労働環境は、国が積極的に介入をすべきなのだが、日本政府は、むしろ、その逆で、
    低賃金労働者ばかりを増やし続けているため、日本の『格差』は年々拡大し続けて
    いる。

    >>子供がいる世帯の貧困格差 日本は世界41カ国中、34位に沈む

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    在位73年間の後、1715年にルイ14世が亡くなると、曾孫ルイ15世がわずか5歳で
    即位した。 この時、フランスの勢力は絶頂期で、ヨーロッパ情勢を左右する
    程だった。 フランスは世界最大の殖民地帝国のひとつとなった。 帝国の支配を
    支えたのは、商船の大船団だった。 フランス語は、ビジネス、科学、外交の
    国際語になった。 フランスの作家は、平等と市民権という新思想でヨーロッパに
    知れ渡った。

    しかし、同時に、フランスの労働者は重税と農作物の不作で生活が苦しかった。
    腐敗した官吏は、職責を悪用して私腹を肥やした。 ルイ15世は、これらの問題に
    取り組もうとも、フランス経済を状況の変化に合わせようともしなかった。
    大きくなった中産階級は貴族たちと一緒になって、政府を改善し、王政へもっと
    自分たちの声を反映させることを要求した。

    351arge

    1774年に王位を継いだルイ16世は、いくらか改善を試みたが、行政官たちの反対に
    あった。 国王による政府の掌握力は、急いでしなければならない政治、財政の
    改革に失敗したために弱まった。 ヨーロッパの他の強国との貿易競争にも
    立ち遅れて、フランス帝国は弱くなった。 田舎では激しいデモが起き、民衆は
    代表議会を要求した。 このため、ルイ16世は1788年に三部会を招集した。

    三部会は、1615年以来、有名無実となっていた。 三部会は僧侶(第一身分)。
    貴族(第二身分)、中産階級(第三身分)の代表で構成されていた。 1789年に
    三部会の第1回会議が開かれた後、第3身分の代表たちは、国民議会を組織して、
    新憲法を制定した。 ルイ16世がこの新しい議会を解散しようとしたため、
    パリ市民は、7月14日にバスチーユ牢獄を襲って占領してしまった。 こうして
    フランス革命が始まった。 革命はパリで続き、地方にも広がった。 国王の
    軍隊はデモ隊の人数よりも少なく、圧倒されてばかりいた。

    一方、国民議会はフランスの政府と社会を全面的に変革する法律を制定した。
    議会は、貴族所有の土地を取り上げ、腐敗した地方の裁判官や徴税官を辞めさせた。
    議会はまた、ローマ・カトリック教会の所有地も取り上げた。 ローマ教皇は、
    この措置ににはもちろん、フランスでの他の変革にも腹を立てた。

    フランスは、国王に忠誠である王党派と国民議会の権限を守る共和派とに分裂した。
    フランスはまた、革命に反対するイギリスとハプスブルグ家のオーストリアの軍事
    干渉を受けた。

    ハプスブルグ軍は1792年春、フランスに侵略し、フランスを負かすと、国内では
    またも民衆が反乱を起こし、ルイ16世とブルボン王朝を倒した。 ルイ16世と
    オーストリア人の王妃マリー・アントワネットは1793年に処刑された。 こうして
    国民議会は第一共和制を打ち立てた。

    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アンリ4世は1610年に暗殺され、9歳のルイ13世が王になった。 幼い国王を
    助けたのは、強力な相談相手の大枢機卿リシュリューだった。 リシュリューは、
    国王に権力を集中するために、多くの城を破壊して土地を差し押さえた。

    国王は、裁判所を監視したり、徴税したりする代表を任命した。 フランスの
    船や商人による北アメリカとアフリカの港との貿易が定着すると、フランスの
    収入は増えた。 この地域との商業関係が、後に海外植民地をつくる基盤となった。

    リシュリューはまた、オーストリアのハプスブルグ王家が勢力を伸ばすのに
    対抗して、オランダ、スウェーデンと同盟を結んで、1618年から1648年まで続いた
    三十年戦争に勝つことが出来た。 戦後、フランスはライン川沿いに新しい領土を
    獲得し、国境地帯を強化した。

    しかし、フランス国王たちは、間もなく不評をかうようになった。 重税と農作物の
    不作で、農村地帯の生活は苦しくなっていた。 ルイ14世が即位した1643年には、
    反乱が広まっていた。 これはフロンドの反乱と呼ばれ、国王軍によってパリで
    鎮圧された。 ルイ14世は、貴族や台頭して来た中流階級が強力になり過ぎた
    ために反乱が起きたと知って、親政政治を始めた。

    francophone

    ルイ14世は、フランスを世界で最も豊かで強大な国家にしようとした。 保護貿易
    政策がとられているフランス経済は強くなった。 新しい道路と運河が地方同士を
    結び付けた。 1700年に、フランス軍は領土を拡張し、ルイ14世の孫をスペインの
    王位に就けるため、スペインとオランダに攻め入った。

    ルイ14世の軍事作戦は成功したが、戦費のためにフランス王国の財源は乏しく
    なった。 更にルイ14世は、ユグノーの権利を奪い、結局は信仰の自由の保障を
    止めてしまった。 その結果、商人や貿易商という重要な階級を形作っていた
    数十万のユグノーたちは、ヨーロッパの他の土地や北アメリカに移住して行った。
    このため、フランス経済は更に弱くなった。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    hv
    blfkdf08
    【お勧めの一品】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    2017年7月2日、東京都議選挙は、過去に類を見ない程の自民党の大敗に
    終わったが、安倍首相は7月1日、秋葉原で都議選初の街頭演説に立った。
    支持者に交じって反安倍派の『安倍辞めろコール』が飛びかい、一時演説が
    聞こえない程の怒号となったが、安倍首相は、反安倍派の国民らに向かって、
    『こんな人たちに負けるわけにはいかない!』と応酬した。



    一国の首相たるもの、例え、反対されようとも一般市民に向かって『こんな人たち』
    などという悪態は言葉は吐くべきではない。 これが、長年一党独裁を続けて来た
    自民党の体質であり、国民からの支持を得られていない根本的な原因なのだが、
    その事実を全く認めようともせずに、むしろ、国民の側を批判する政治家にこの国を
    任せて良いものなのだろうか。

    自浄能力のない政治家には、己の問題点が全く見えてはおらず、国民のためでは
    なく、自分たちのためだけに政治を行っていると言っても間違いではない。
    民主主義国家とは、国民が常に主権を持ち、政治家を常に監視し、正しい方向に
    導かなければならないのだが、日本の場合は、政治をタブー視している人間が
    余りにも多く、民主主義国家として全く機能していない。

    gddefault

    ヨーロッパでは、中学や高校の授業で、選挙について必ず学ぶため、当然、政治に
    対する国民の関心も高い。 日本でも国民が政治に関心を持てるような学校教育を
    構築して行かなければならないのだが、自ら『愚民政策』を推し進めている自民党に
    そのような期待は出来る筈がない。

    世の中には、発する言葉は上品だけれど志が低い人もいれば、表現は下品だけれど、
    志は高いという人もいる。 そんな中で救いようがないのは、言葉も表現も下品で
    志も低い人。 社会批判や政治批判をする場合は、多少の言葉の汚さは仕方がない
    と思うが、最も可愛そうなのは、他者からの批判を恐れる余り、上品な言葉で
    一切中身のない話題しか提供出来ない人間なのではないか。

    【お勧めの一冊】


    >>トップページに戻る



    クリックをお願いします☆
    にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
    にほんブログ村

    このページのトップヘ